私は大人の味が分ってきたのか?

2017/02/25

私はコーヒーが嫌いでした。喫茶店で頼む飲み物は、いつも紅茶でした。ところが、なぜか、今週、一人で入ったスーパーの片隅のカフェで、コーヒーを注文してしまったのです。原因は、いつも食後に襲ってくるどんよりした眠気を払うことが出来るだろうか?と、ふと思ったからです。この、食後にいつも猛烈に襲ってくる眠気は、血糖値が急上昇するせいだと思うのです。胃を2/3切除して以降、食後に苦しさがつきまとい、始めの頃は...

       

キックリ腰と wi-fi 騒動 ポントントンで治します

2017/02/23

今朝は、雲が低く立ちこめ、まさに陰鬱な冬の朝でした。昨日は、珍しく快晴だったので、今のうちにと、朝から洗濯に掃除と頑張りました。コタツをどけようとして、よっこらしょと持ち上げたとき、腰のあたりに「クキッ」と痛みが来ました。いやいや、その時はギックリというほどではく、濁点抜きの《キックリ》程度だったのですが、時間と共に、背中まで痛みがジワジワと這い登ってきました。振り返ってみれば、筋肉を鍛えようと、...

       

あげない世界  

2017/02/19

何をしていたかと思う間もなく、あっという間に1週間がたってしまった日曜日。ボケーっと午前中を過ごし、買物に出るのも面倒で、あるもので常備菜を何か作ろうと思いました。そうだ、切り干し大根の煮付けを作ろう。しかし、油揚がないんです。アブラゲ抜きのレシピって無いかしらとネット検索をしました。でも、これが載ってないのですよ。そうなると意地になるのが私の性格であります。「油揚げなしの切り干し大根を絶対作るぞ...

       

死と心静かに向き合うには

2017/02/16

先週末から、また雪が戻って来ました。でも今朝は快晴で、お日様の有難さをしみじみ感じます。11日の朝、北側のベランダより。こんな寒い日は、粕汁を食べて身体を温めよう!月曜日に作ったのは、この粕汁と常備菜の卯の花でした。卯の花は小分けして冷凍出来るけれど、粕汁は、水曜日までに頑張って食べ切りました。この日は、トマトとレタス、それに卵を入れて温め直して朝ご飯に・・・こうすれば、パンにも合います。結構いけ...

       

21日の授業に戻ります

2017/02/07

Petit à petit l'oiseau fait son nid. 少しずつ、小鳥は自分の巣を作る = こつこつと努力すれば報われる。Labrousteその反対を、やってしまいました。復習をちゃんとせず、21日の文書の訳をせず、雑に聞き流していたら、28日のテキストのの意味が掴めなくなってしまたのです。我がクラスでは、21日から、フランス国立図書館の旧館、リシュリュー(Richelieu)についての、le point掲載の記事の聞取りをしていたのです。...

       

ドナルな トランプ !

2017/02/02

アメリカに新しい大統領が就任してまだ10日ほどですが、私は勉強に手が付きません。でも、ちょっとは勉強もしなくては、ということで・・・Je n'ai pas pu rapprendre ce que j'avais étudié la semaine dernière. Parce que les lois a été signé par Trump , c'est fait peur à moi.Je n'ai jamais vu le président des Ètats-Unis qui est plus stupide que moi.私は先週学んだことを復習出来ません。なぜならトランプが署名...

       

第4のラスコー洞窟はレプリカ

2017/01/27

この日の言葉は、指物師、もしくは建具屋です1月14日と21日でラスコー洞窟の壁画に付いてのニュースの聞取りをしました。21日の後半は、国立図書館 リシュリューの再開についてのニュースの聞取りでした。ラスコーの聞取りが難しいと思ったけれど、リシュリューに比べれば、まだマシだったと今になって思います。先生が、書き起こしして下さったので、その分の対訳をしてみました。リシュリューの分は、まだタッチ出来てお...

       

冬の楽しみは

2017/01/26

今年は暖冬かと思っていたら、一気に寒波が来ました。 25日の朝、新聞を取りに玄関に行ってドアを開けてみたら、この景色でした。山頂は琵琶湖バレイ。スキーを待ちかねていた人達は大喜びでしょうね。私は、この日、歯医者さんの予約が午前中に入っていたのですが、自転車で行くには、ちょっと恐くて歩いていきました。3ヶ月前に予約した定期検査の日が、こんな天気だとは!去年、かかりつけの歯医者さんを変更したのですが、...

       

2017年は王様で始まった

2017/01/21

sur-le-champ とは、直ちに、すぐに と言う意味だそうですが? なんでchampなんだろう? champ 戦場の意味なのかしら・・・戦場ではボンヤリしていられないからかな? などと妄想を逞しくしています。さて、「今年こそは、ちゃんと毎週、復習をしよう!」と思ったのに、やっぱり出来てない私です。年毎に、身体の動きも頭の回転も鈍くなる。、それを、しみじみと実感する日々が増えて参りました。J'aurais dû commencer le tra...

       

金沢・青春18切符冬の旅

2017/01/13

一度行ってみたかった街、金沢に青春18切符を使って行ってきました。方向音痴プラス慌て者の私ですので、一人で行くのに自信が無く、私のドラえもんとでも言うべき友人にお願いして同行して貰いました。というより、ほぼ、彼女に連れ廻って貰っただけでした。青春18切符冬期間は1月10日までです。その前日9日、しかも青春という名にふさわしい祭日、成人の日に、青春18と言うより、白秋68とでも名付けるにふさわしい出...

       

比叡山で日中交流

2017/01/05

1月3日、比叡山延暦寺に行ってきました。初詣は神社に行くと思っておりましたが、近場の初詣スポットに延暦寺が入っておりました。まあ、日本人は、神でも仏でも何でも来いの大らかというか、見境無いというか、そんな国民性だからでしょうか?京都と滋賀を股にかけた県境の山、比叡山。私の中では、そこは仲間と歩いて登る道で、膝を痛めて以来「歩くのは、もう無理だ」と思い込んでおりました。滋賀県に住んだ今、坂本ケーブル...

       

月と星が寄り添うように

2017/01/04

1月2日の夕刻、琵琶湖大橋を歩いて、ふと空を見上げると、三日月と星が仲良く瞬いているのが見えました。あれっ、こんなの珍しいのでは・・・残念ながら、私のコンパクトカメラでは、こんな具合で、とてもその雰囲気はとらえられませんでした。翌日のニュースで、3日に月と火星が大接近をするという事を聞きましたので、その前夜の空だったのです。宇宙空間では、お隣さんというような近距離ではないのですが、仲良く二人で、空...

       

2017年は神より人に頼ろう

2017/01/02

新年明けましておめでとうございます。今年の初詣で買って来た絵馬です。2017年、快晴の穏やかなお正月となりました。まあ、何はともあれ、形だけでもお正月気分になろうと、洋風おせちと雑煮の元日です。タタキゴボウ、棒鱈、紅白蒲鉾、イカ明太子和え、数の子、山芋の梅和え、栗きんとん、黒豆鶏肉と野菜のすまし雑煮。自分で作ったのは黒豆と山芋の梅和え、雑煮だけなのですが・・・昨年末に、兄から博多福やの辛子明太子セ...

       

2016年最後は片付けチャレンジ

2016/12/31

2016年の大晦日は、爽やかな快晴で、小春日和の一日でありました。2016年とは、一体どういう年で有ったのだろうか?何百年も後の人々の視点から目れば、第3次世界大戦の入り口になった年だと言うことになるのではないだろかと、私は思ってしまうのです。悲観的に物事を考えたら切りが無い事は分っています。そして、この数年、私自身の精神状態が鬱状態に低迷し、明るい未来を描けない状態であるのも確かではあります。そ...

       

蛙の声もフランス語なの?

2016/12/23

12月17日の言葉はécœurer  エキュレ 吐き気を催す。言うならば、「オエッ!」となりそうと言う事ですね。それにしても、フランスの蛙は「コアコア」と鳴くのか!日本では蛙は「ケロケロ」と鳴くのですが、やはり西洋の蛙はアクセントが違うのでしょうか?Être écœurer , C'est être degoûté par quelque chose. 嫌気がする。それは何かによって嫌悪感を催させられると言う事です。 Quel est l'origine, qui bat , dont le n...