気が小さくとも心は広く・・・カスケットって何?

2017/04/21

桜の季節は過ぎ去ってしまいましたが、春の憂鬱に心重い日々を過ごしています。「朝目覚めて、TVのスイッチを入れたら、戦争が始まっていた」今日がその日であっても不思議ではない気がする昨今です。心弱い私は、ひたすら気が滅入って何をする元気も無くなりつつありました。勿論、ブログを書く元気も無くなっていたのです。でも、まずは自分が、平常心、かつ元気で過ごさなくてはいけない。そう反省して、復活することにしました...

       

4月の魚は主語に迷うのだ ! tu me manques

2017/04/07

4月の授業は1日が始まりでした。鴨川沿いには膨らみかけた桜のつぼみ、そしてこの日、若者達は踊りのイベントにむかっていました。地下鉄市役所前のイベントコーナーでさくらよさこい踊り大会の踊りくらべをしていたようです。こんな衣装を身にまとい・・・若者の元気が心地良く伝わってきました。この日は、エイプリルフール。フランスでは 4月の魚 ( poisson d'avril )と言うそうです。子供達が紙に書いた魚の絵を人の...

       

春の一日にベルギービールで乾杯!

2017/04/06

Un jour du printemps,on a passé un bon moment chez une amie et on a bu beaucoup d'alcool. Il y avais 3 sortes de la biere.Si je n'avais pas oublié , j'aurais écrit un rapport circonstancié dans mon blog.春の一日、私達は友達の家で楽しい一時を過ごし、沢山のアルコールを飲みました。3種類のビールがありました。もし、私は忘れて居なかったら、私のブログに詳細なレポートを書けたんですけれどと言う事で、あっ...

       

ニトリベット騒動・・・完結編 

2017/03/29

先日、ニトリのベットのネジが不具合で、ベットが組み立てが完了できないという記事を書きましたね。その経緯を報告しておかないとアンフェアだと思うので、ここに報告しておきます。ネット上でも、ニトリのベットのネジが締らないという記事を見かけたので、きっと同じ原因だと思います。経過21日に、、ネジ、ナット、ワッシャーが4本ずつ送られてきました。ところが、送られてきたネジは、現在仮止めしているネジを全く同じ物で...

       

海のインディー・ジョーンズ : エジプトの神は幸せ?

2017/03/26

18日の続きは、海底に沈んだ古代エジプトの都市の探索です。25日、先生に助けて貰って再チャレンジしたので、もういちどアップします。FRANCK, UN INDIANA JONES AQUATIQUE 海のインディー・ジョーンズ フランク写真は海中で見つけられたハピの像《Voix off》   (陰の声)Il est resté couché dans l’eau pendant 2000 ans. Il pèse 5 tonnes et (注1)se retrouve maintenant debout dans le froid devant le musée(...

       

春休みは終った いつかモントバン(MONTAUBAN)に行きたいなあ

2017/03/22

4週間の春休みが終って18日は授業再開です。私は、この休みの間に復習をしておこうと思っていたのに、前学期最後の分に手を付けられずヒヤヒヤしてました。でも、先生も休みの間にきっと忘れて仕舞っているだろうと願望も込めて思っていたのですが、甘い考えでした。現代は、時間が過ぎれば記憶を薄れさせると言う時代ではなくなっていたのです。アンテラクティフ(interactif)Google翻訳によるとその定義はSe dit d’un mode d...

       

お取り替えの時代・・・ネジは何のために・・・ニトリベット騒動

2017/03/20

私の心の中には悪魔がいる。まあ、そんな大げさなものではありませんが、季節が巡ると気持ちの悪循環が繰り返されるのです。それは、夏が来るとベットを捨てたくなり、冬が来るとベットに寝たくなるということです。夏の暑い時期は、枕とタオルケットを抱えて家の中を彷徨い、涼しそうな場所を探してはごろ寝する。そうすると、かさばって重たいベットが邪魔者として憎らしくなってくるのです。そんなこんなで、今まで3台のベット...

       

2016年フランスの行政区改正と 歴史的記念物紹介 

2017/03/15

2月4日の続きフランスには、ユネスコの世界文化遺産に登録された建物が沢山あります。ということで、それらのテキストを読み、後で、パソコンで画像を見ながら説明して貰いました。そして、 l'Ile-de-France という地域名が出ていたので、そうそう、去年、行政区、日本で言うと、都道府県が変わっていたのだと思い出しました。以前の授業で、教わっていたのですが、覚えてられませんので、今回、あげておきます。2016年、1...

       

Exercices de le 4 février 2017

2017/03/14

気がつけば今週でバカンスは終わりです。キャ~、土曜日には猫が帰ってくる!とネズミは慌てふためいております。2月4日の練習問題の復習です。建物用語が沢山出てくる練習問題でした。1, Les façades, les toitures, les matériaux et bien sûr les époques de construction sont ce qui distingue les différents styles architecturaux des édifices parisiens.建物の前面、屋根組、材質、もちろん建造された時代、それらがパ...

       

ローマ数字を作った人は誰なの?

2017/03/07

こんな文字盤の時計が昔からありすね。12時7分。読めない数字であっても、針のある場所で時間が分かりました。でも、こんな数字って普通使わないと思っていたのですが、フランス語では、結構普通に使うみたいです。「それはX区であった」ではなくて「それは19世紀であった」が正解です。 19 siecle ではアカンのかなあ~・・・1から3までは分りますが、9がⅨなのは、一体何故なのだ?1=Ⅰ 、5=Ⅴ、 10=Ⅹ という要...

       

際限の無い欲望を自制できるのが人間ではないのか?

2017/03/02

3月に入りましたね。これは、図書館の本棚の上に飾られていた紙製の内裏様とおひな様です。昨日、私は調子の悪い足を慣らす為に歩いて図書館まで往復してきました。正味2時間ほどにすぎません。ですが、30分ほど歩くと膝から足首に痛みが出て来て、図書館で一休み。帰りにスーパーで、また一休み。帰宅するとコタツでバタンキューと2時間ほど伸びてしまいました。時間的には差し引きゼロですが、あまり悲観はしていません。ジ...

       

私は大人の味が分ってきたのか?

2017/02/25

私はコーヒーが嫌いでした。喫茶店で頼む飲み物は、いつも紅茶でした。ところが、なぜか、今週、一人で入ったスーパーの片隅のカフェで、コーヒーを注文してしまったのです。原因は、いつも食後に襲ってくるどんよりした眠気を払うことが出来るだろうか?と、ふと思ったからです。この、食後にいつも猛烈に襲ってくる眠気は、血糖値が急上昇するせいだと思うのです。胃を2/3切除して以降、食後に苦しさがつきまとい、始めの頃は...

       

キックリ腰と wi-fi 騒動 ポントントンで治します

2017/02/23

今朝は、雲が低く立ちこめ、まさに陰鬱な冬の朝でした。昨日は、珍しく快晴だったので、今のうちにと、朝から洗濯に掃除と頑張りました。コタツをどけようとして、よっこらしょと持ち上げたとき、腰のあたりに「クキッ」と痛みが来ました。いやいや、その時はギックリというほどではく、濁点抜きの《キックリ》程度だったのですが、時間と共に、背中まで痛みがジワジワと這い登ってきました。振り返ってみれば、筋肉を鍛えようと、...

       

あげない世界  

2017/02/19

何をしていたかと思う間もなく、あっという間に1週間がたってしまった日曜日。ボケーっと午前中を過ごし、買物に出るのも面倒で、あるもので常備菜を何か作ろうと思いました。そうだ、切り干し大根の煮付けを作ろう。しかし、油揚がないんです。アブラゲ抜きのレシピって無いかしらとネット検索をしました。でも、これが載ってないのですよ。そうなると意地になるのが私の性格であります。「油揚げなしの切り干し大根を絶対作るぞ...

       

死と心静かに向き合うには

2017/02/16

先週末から、また雪が戻って来ました。でも今朝は快晴で、お日様の有難さをしみじみ感じます。11日の朝、北側のベランダより。こんな寒い日は、粕汁を食べて身体を温めよう!月曜日に作ったのは、この粕汁と常備菜の卯の花でした。卯の花は小分けして冷凍出来るけれど、粕汁は、水曜日までに頑張って食べ切りました。この日は、トマトとレタス、それに卵を入れて温め直して朝ご飯に・・・こうすれば、パンにも合います。結構いけ...