フランス大統領選挙が終った

4月の授業で詳しく説明して貰ったので、選挙のシステムが、国によって違うという言う事がよく分りました。
フランスの場合、第1次大統領選挙があって、過半数を獲得する候補があれば、それで大統領が決まる。
しかし、過半数の候補者がなければ、投票獲得数上位二人が決選投票に残る。
2017年は、11のが候補者で第1回選挙が行われ、エマニュエル・マクロン氏 (23%) と マリーヌ・ルペン氏 (22.3%)が上位二人となりました。
かって、問題にもされなかった極右政党の党首が、大統領決定選挙に躍り出る時代になっていたのです。

私は、トランプによって見せられたアメリカの悪夢が、再びフランスで起きないよう願っておりました。
昨夜の内にマクロン氏が有利と報道されていたのですが、最後まで終ってからでないと安心できません。

日本時間で、8日、9時9半の、ライブニュースのフランス24を見ていたら、テロップで
マクロン65.8%、ルペン 34.2%と表示されていました。
開票率は99%と言っていたので、テロップと少しの差はあるかも知れませんが良かった!
マリー・ルペンは、すでに敗北宣言を出してたのですが、A型人間としては、確認の上にも確認したいのでした。
マクロン氏が大統領になることで、これまでのフランスの政策が大きく変わる事は無いと思われます。
安心した人、ガッカリした人、それぞれが期待と失望を抱えたかも知れませんが、とにかく私は一安心でした。
彼は、1977年生まれ39歳の若き大統領です。
これから、さんざんたたかれ、小突き回され、鍛えられて、庶民の痛みも分る大統領になって欲しいものです。

170508-01


大統領の条件とは何でしょう?
あらゆる分野の問題を把握できる知性があって、大衆を引きつけるカリスマ性と弁舌を持ち、気弱ではダメ、根性がなくては・・
それプラス 清貧の心 とでも言いますか、我欲が強い人はダメだというのが私の意見です。
損得抜きに他者のために我が身を投げ出せる覚悟のある人こそ指導者としてふさわしいのでありましょう。
そんなしんどい仕事をかってでようとする人が11人もいたというのは凄い事だと思います。
まあ、誤解を持って立候補をしている人が大半だとは思いますが・・・

さて、すでに終ってしまった選挙戦ですが、選挙公約というか選挙のチラシも日本とは違うんだと感心したので、少し紹介します。
投票所に行ったら(日本だとフランス大使館に置いてあります)もらえるであろう選挙ビラを、授業で見せてもらいました。
「紺の背広とネクタイで写真を撮るようにと決まってるのかしら?」と思うほど、殆どの男性候補は背広姿でした。
好感度を上げるには見た目からということでしょうか?

170508-02

左端のフランソワ・フィヨン氏は、スキャンダルさえ出てこなければ、絶対2017年の大統領になれていただろうという人です。
今頃、さぞや悔しがっていることでしょう。
内容も具体的数値を上げてあって、シンプルで実際やりますよ!という意気が感じられます。
真ん中の赤い色を強調した女性は ナタリー・アルトーさん。政党名がLutte ouvrière (労働者の闘争)
純粋のトロッキストだそうです。内容も、まさに、労働者諸君!と呼びかける演説さながらであろうと・・・(見ただけで訳せてないので、すみません)
今日は、右端で気の弱そうな笑顔のブノワ・アモン氏のビラを、少しだけ訳して見ました。
全部やるには、時間が足りなくて半分だけやったところですが、賞味期限が過ぎそうなので、途中ですが報告します。

ブノワ・アモンさんは、僕が大統領になったら、ベーシックインカム(所得最低保障)をすると公約したのですが、始めから、当選確率には入ってなかったから、自分の願望を述べることに躊躇いがなかったのだと思います。
あまりにも理想的な内容ですが、その資金はどこから持ってくるのだ?と私でさえ思ってしまうのでした。
宿題をサポートする公共サービス制度を導入するというのには、思わず笑ってしまいました。
でも、現実として、学校で教わったことを理解できないまま、家に帰っても勉強する時間も無く、教えてくれる人もいない。
そんな状況があるから、こんな提案があるのだと思います。時間がルのに勉強をしない我が身を反省しました。

理想こそが人類の未来を切り開くのだ!
次の大統領選挙にむかって、頑張れブノワ !

Faire battre le cœur  は心臓をドキドキさせるという意味のようですが、かれのスローガンにふさわしいかなと思って「フランスの心を揺さぶり起こす」としてみました。
以下は、チラシを引用した、フランス語勉強のための私の個人的な対訳ですので、間違っていたらおゆるし下さい。

**************************************
Faire battre le cœur de la France
フランスの心を揺さぶり起こす

Madame, monsieur, Le 23 avril prochain, vous déciderez du futur de notre pays.
マダム、ムシュー。次の4月23日、あなた方は我が国の将来を決めるでしょう。

Pendant cette campagne , j'ai parcouru la France . La France que j'ai vue a la cœur robuste.
この選挙戦の間、私はフランスを駆け巡りました私が見た。強固な心を持つフランスを。

Le cœur robuste de toutes ces femmes et de tous ces hommes capable de s'unir , de s'engager,d'innover et de construire ensemble une France juste et fraternelle.
(そこで出会った)全ての女性、全ての男性の強固な心は、団結し、着手し、改革し、正義と友愛の一つのフランスを共に作り上げる事が出来ます。
 
Le terrorisme, la montée des nationalisme et des intégrismes pèsent sur le monde,La France doit protéger ses citoyens des ces nouvelles menaces.
世界が直面しているテロリズム、ナショナリズムと原理主義の台頭。フランスはこれらの新しい脅威から市民を保護しなくてはなりません。
 
Aux heures graves,lorsque le doute saisit la France,la gauche rappelle la voix de progrès et la voix de la justice , celle de la République.
非常事態の時には、疑惑がフランスを包むので、左翼は、進歩の声、正義の声、フランス共和国について、改めて言及します。 

À portée de vote,existe un futur désirable,où le travail n'est pas facteur de souffrance mais d’émancipation, où notre modèle de production intègre l’exigence écologique, où la démocratie retrouve le souffle qu’elle a perdu.
投票で手の届く範囲は、仕事が苦痛の要因がなく解放の要因である、我々に生産モデルがエコロジー的な要求を組み込んでいる、民主主義がその失った活力を取り戻すという望ましい未来の実現です。

Demain,ce future désirable peut être le visage de la France, transformer le quotidien des Français,devenir le social solide sur lequel nous nous appuierons pour avancer ensemble.
明日、この望ましい未来はフランスの顔になり得るでしょう。それはフランス人の日常を改善し、我々は共に前進することを拠り所にして強い社会になるでしょう。

Ce future désirable, je veux le rendre possible, avec vous, Pour faire battre à nouveau le cœur de la France.
この望ましい未来を、私はあなた方と共に取り戻したいのです。フランスの心を新たに揺さぶり起こすために。

Je veux propose un futur désirable dans lequel nos enfants auront l'assurance de vivre mieux que nous.
子供達が我々よりももっと良い生活保障を受けられるであろう望ましい未来を提案したいのです。

La transition écologique est la condition du progrès social et de l'épanouissement des générations à venir.Face aux lobbistes qui voudraient faire primer leurs intérêts privés sur la santé de tous,?1 ma main ne tremblera pas.
生態系の変遷は社会の発展と来たるべき世代の開発のための必要条件です。全ての(人々の)健康よりも自分たちの個人的利益を優先したいロビイスト達に面して、私の手は震えないであろう。

震えざるを得ないとした方が文脈にあうと思うが?

●Je ferai de la France la pionniére de la transition écologique.Nous nous tournerons résolument vers les énergies renouvelables pour en finir avec le nucléaire,énergie du passé.
私はフランスにおいて生態系推移の先駆者となりましょう。我々は、過去のエネルギーである原子力と共にあることを終いにする為に、再生エネルギに向けて断固として方向転換をするだろう。
   
●Au moins 50% de repas bio ou ?2issus des circuits courts seront servis dans les cantines scolaires. J'appliquerai un taux de TVA réduit aux produits bio.
少なくとも50%の食事は有機か産直の物を学校食堂に提供するだろう。私はオーガニック製品に対して消費税率の引き下げを適用させるだろう
   
● J'interdirai les pesticides dangereux et les perturbateurs endocriniens au nom du principe de précaution.
  私は、予防原則の名において、内分泌腺を危うくする危険な農薬を禁止するでしょう。
     
● Je lancerai un programme d'investissements agricoles pour soutenir le développement du bio,les circuits courts et l'installation des jeunes agriculteurs.
  私は有機農業の発展、産地直売そして若い農業従事者の定着を支えるために、農業投資計画を提案するでしょう。
    
●Afin de lutter contre la précarité énergétique , je lancerai un plan massif d'investissements dans la rénovation énergétique des bâtiments.
不安定なエネルギーに対して対応するために、私は建物のエネルギー改修における大規模投資のプランを提案しましょう。
  
Construire l'avenir de nos enfants passe par une politique éducative ambitieuse.C'est l'École de la République qui donnera l'égalité réelle à nos enfants.
野心的な教育政策を通して子供達の未来を構築します。
それは、我々の子供達に本当の教育を与える共和国の学校です。

 
●J'en terminerai avec les classes surchargées à l'école primaire.
J'y créerai 20000 postes pour qu'il n'y ait pas plus de 25 élèves par classe en CP,CE1,CE2 et pas plus de 20 élèves en éducation, Outre-mer et dans les territoires ruraux.
私は小学校における過密な学級をおしまいにします。小学校1,2,3年のクラスで生徒が25人以上にならないように、また、海外や農村部においても、教育において20人以上にならないよう2万のポストを作ります。
  
●Je rebâtirai une carte scolaire pour développer la mixité social et scolaire sur tout le territoire dans le cadre d'un dialogue qui associera enseignement public et enseignement privé.
私は、公共の教育と私設の教育を結びつける対話の一環として、全ての地域の学校と地域の多様性の発展の為に、学区制度を再構築します。

●Je mettrai en place un service public d'aide aux devoirs pour donner à tous les mêmes chances de réussir à l'école.
私は、学校でちゃんと出来るよう同じチャンスを全ての子供達に与えるために、宿題をサポートする公共サービス制度を設置します。

●Je poursuivrai la revalorisation des conditions de travail des enseignants en améliorant leurs salaires et la gestion de leurs carrière.
私は、教師の給与とキャリアの管理を改善するために、教師の労働条件を再評価し追跡します。
  
=======================
語彙
 parcourir 歩き回る, robuste 強固な、丈夫な、 capable de~ ~する事が出来る、s’unir 結びつく、
s’engagner 着手する、 peser sur ~に重くのしかかる、圧迫する、影響する、saisir つかむ、捕らえる
à portée de~、~の手の届くところは、souffrance 苦しみ、苦悩、émancipation解放、 
Intègrer 組み込む、同化する exigence 要求、要請、transition推移、変遷、
progrès進歩、向上、épanouissement開花、成熟、、primerまさる、優位に立つintérêt利益、得、
s’appuyer 寄りかかる、~を拠り所にする, ,transformer 変える、改善する résolument 断固として、
issus  生じた、出身の、les circuits courts短い経路=産地直売、appliquer 当てる、適用する、
un taux de TVA消費税率 Taxe sur la Valeur Ajoutéeの略、réduire削減する
pesticide 農薬、perturbateur 秩序を乱す者 endocrinien 内分泌腺の、principe 原理 précaution用心、予防
investissement 投資、soutenir 支える、développement発展、開発、installation 設置、取り付け
afin de ~する為に、précarité不安定、不確定、massif  どっしりした、厚みのある
Ambitieux, ambitieuse野心的な、réel,réelle実在の現実の 
terminerおしまいにする、surchargé仕事の多すぎる、rural ruralle田舎の、農村の
小学校1年→ CP 、小学校2年 →CE1 、小学校3年→ CE2 、小学校4年→ CM1 、小学校5年→ CM2 
carte scolaire学区制度、dans le cadre d'un dialogue対話の一環として、associer 結合する、結びつける、
enseignement 教育、 poursuivre 追跡する、revalorisation再評価、gestion 管理 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Vous avez passé le bon GW ?
Au samedi !


琵琶湖大橋の道の駅にも、エコカーの給油所が出来たようです。

170508-04 

 170508-05

スポンサーサイト

気が小さくとも心は広く・・・カスケットって何?

170417-01

桜の季節は過ぎ去ってしまいましたが、春の憂鬱に心重い日々を過ごしています。
「朝目覚めて、TVのスイッチを入れたら、戦争が始まっていた」
今日がその日であっても不思議ではない気がする昨今です。
心弱い私は、ひたすら気が滅入って何をする元気も無くなりつつありました。
勿論、ブログを書く元気も無くなっていたのです。
でも、まずは自分が、平常心、かつ元気で過ごさなくてはいけない。そう反省して、復活することにしました。

先週は授業も休んでしまいました。「休んだので何にも勉強は出来てないで~す」
今度の土曜日は、そう言うつもりでした。
ところがどっっこい、先生のブログに、授業教材のビデオとトランスクリプションがあがっていたのでした。
恐るべし21世紀! ああ、休んでいてもさぼれない時代になっていたのでした。

その内容はブルターニュの牡蠣養殖と料理についてでした。
私は同じ映像を、字幕付きYouTubeで見つけたと思ったら、いつの間にか消去されていました。
では仕方が無い、このサイトを見てください。

http://apprendre.tv5monde.com/fr/apprendre-francais/les-huitres-de-bretagne-0

そして、画像を見て、思ったのです。
Qu'est ce que la difference de la façon de cultiver des huîtres entre France et Japon ?
フランスと日本の牡蠣の育成の仕方の違いは何なの?

日本の牡蠣養殖は垂下式といって海面に筏を並べて、その下に種牡蠣を付けたホタテ貝の殻をぶら下げる。

kaki1

青い水の中で牡蠣がのびのびと育つ。美味しそうではありませんか?

kaki2

でも、ビデオで見たフランスの牡蠣養殖は、種牡蠣を袋に入れて海水に浸して育てるのでしょうか?
美味しくなさそうじゃん? と思うのでありました。

kaki3

どっちであっても、字幕が着いていても、私には、やっぱり聞取りは難しすぎました。

仕事参加型観光旅行は大変そうです。
美味しい牡蠣料理だけ味わいたいな~と思うのでした。

partie1の質問だけチャレンジしてみました。

1. À quel moment de la journée commence le reportage ?
 ルポルタージュを始めるのは一日のどの時か?
▼  Il commence à l'aube. ou Il commence au petit matin.
   夜明けに始めます
2. Quel est l'avantage du Golfe du Morbihan pour la culture des huîtres ?
牡蠣養殖にとってモルビアン湾の優れている点は何か?
▼ C'est l'avantage qu'ils ont une zone qui est brassée par les marées où il y a une eau riche en planctons, riche en nourriture pour les huîtres.
それは、プランクトンが多く、牡蠣にとっての食糧が豊富な潮が混ざり合うゾーンを持っているという優れた点です
3. L'ostréiculteur enfile une autre casquette au printemps. Expliquez cette expression.
 牡蠣養殖業者は春に他のカスケットに糸を通す。この表現を説明せよ。
casquette の意味が分らない。牡蠣を育てる場所を指すのか?牡蠣を入れた袋のことなのか?

このカキのカラのことをカスケットと呼ぶのだろうか?
kaki4
( 種付けするには牡蠣殻に紐を通したものを海中に沈めます)
  
4. Que faut-il faire comme travail régulier pour élever des huîtres ?
牡蠣を育てるために日常的にどんなことをしなくてはいけないか?
▼ Il faut retourner des huîtres toute l'année, tous les quinze jours, quelque soit la météo.
 天候に拘わらず2週間ごとに、一年中牡蠣を並べ替えなくてはいけない 

5. Comment est-ce qu'on déguste les huîtres ?
 どの様に牡蠣を試食しますか?
▼ On déguste les huîtres avec du citron et un verre de vin blanc.
  レモンと白ワインで試食します

美味しいでしょうね。
でも、私は今日の血液検査の結果、コレステロール値と血糖値が急激に上がっていたので、しばらくご馳走は控えることにしました。
そういう事で、

à demain !

4月の魚は主語に迷うのだ ! tu me manques

4月の授業は1日が始まりでした。
鴨川沿いには膨らみかけた桜のつぼみ、そしてこの日、若者達は踊りのイベントにむかっていました。

170401-02

地下鉄市役所前のイベントコーナーでさくらよさこい踊り大会の踊りくらべをしていたようです。
こんな衣装を身にまとい・・・若者の元気が心地良く伝わってきました。

170401-01


この日は、エイプリルフール。
フランスでは 4月の魚 ( poisson d'avril )と言うそうです。
子供達が紙に書いた魚の絵を人の背中にこっそり張り付けるいたずらがまかり通る日です。
なんで魚やねん?と思いますが、豚とか馬だったら、形として切り抜くのが難しいからなのでしょうか?
いたずらをしてる子は、自分もやられているのに気がつかないのだ。

170401-00

でも、私は、こんな魚も好きですよ。
170401-03

新聞、TNニュースなどでも、気の利いた冗談を載せると言う事ですが、日本では見かけません。
ゆとりのなくなった時代では、どんなクレームが飛んでくるか分らないからでしょう。

この日の授業では、日本人がよく使う表現でフランス人にはちょっと変と感じられる言い方を教わりました。

季節が移って冬の渡り鳥が減り、その代わり春鳥がやって来た。と言うとき
Les oiseaux de printemps sont venus.
春鳥たちが来た。
ついこう言いたくなりますが、これだと、もう後から来る鳥はいないというニュアンスになるので
Les oiseaux de printemps sont en train d'arriver .
春鳥たちがやって来てる最中だ。 と言う言い方になるそうです。

バスの場合も一緒で、日本人はまだ到着していないのにLe bus est venu バスが来た と言う。
「まだ来てへんやん!」とビックリするのだそうです。
Le bus est en train d'arriver. バスが来ようとしてる と言うのが正しい。
でも、私なんか、バスと電車が一緒に来るような気分になってしまいます。
en train  は ~をしているところである、の意味で トレインとは関係ないのでした。

それから、日本人がよく言う 「食べた!」
まあ、美味しい物を食べて 「ああ、食った食った!」という満足感の表れですが、フランスで食後に
“J'ai mangé ” (私は食べた) と言い方はしない。
お昼過ぎに家に帰って、お母さんから「食べたの?」と聞かれて「うん、学校で食べた。」と言うようなときに“J'ai mangé ”は使うとのこと。
始めののニュアンスで使うなら “ J'ai bien mangé.” (私はよく食べた~!)と言うと良いそうです。

鴨川の風物詩、渡り鳥。この言葉も、すでに何回も授業で聞いていたのに、いつまでたっても覚えることが出来ません。
les oisaux immigrés (鳥+移民)と、つい思ってしまうのですが
正しくは les oisaux migrateurs (渡り鳥)
「やっと覚えた」とバラ姫さまは言っていましたが、私は、書いていても明日聞かれたらきっと「レゾワゾー・イミグレ」と言ってしまいそうです。

170401-04

さて、このニュース記事、写真だけでも分ると思いますが Brexit(ブレキシット) イギリスのEU離脱通知が届いた報告を欧州理事会議長が報告しているところです。

170401-c2
見出しは
" Vous nous manquez déjà ", dit le président du conseil Européen
=Nous sommes triste parce que vous partez 

.「我々(EU)は貴方(イギリス)が離れて、もうすでに淋しい」と言う意味になります。
déjà(もう、すでに)となっているのは、離脱が決定するのは、まだ最低2年は掛る交渉の後となるからでありましょう。

 動詞 manquer  は 不足してる、足りないという意味で manquer +de ~ で ~が足りない。
例えば、私の場合だと
Je manque de connaissance de le français. 私はフランス語の知識が足りない。 
こういう使い方が普通なのです。

しかし、ここで出た  Vous nous manquez  の使い方はスペシャルだそうです。
よく使われる tu me manrues.(あなたがいなくて私は淋しい)を例にして、先生は説明してくれました。

170401-c3

上の
Ma famille me manque.
私は家族と離れていて淋しい
下は電話を掛けたとき
Allo,maman. tu me manques.
もしもしママ。ママがいなくて私は淋しい

英語の I miss you. (あなたがいなくて淋しい)とは違います。同じニュアンスで考えるとちょっとややこしいと思うと先生は言ったと思います。
私以外の人達は、仕事に旅行に、英語を使いこなせるのですが、私は、まったく英語が出来ませんので、英語との混乱が起る心配は、全くないのでした。
私が混乱したのは、どっちが寂しがってるのか、よく分らない事でした。
【私の家族が、私が居なくて寂しがってる。あなたが私が居なくて寂しがってる】のかと思ったのですが、それは間違い。
me の方が、この例文の場合、寂しさを感じる側で、主語となるのは、寂しさを感じさせる側なのでした。

Tu me manques.
Tu あなたが me私に manques  足りない =あなたがいなくて淋しい
Je sens ton absence.
あなたの不在を感じる= 私はとても淋しい  という事かしら?

それと「Tu me manques」はいま目の前にいない人、物に対して使い、それも愛情が籠っているとのことです。
だから、安売りマーケットがなくて淋しいなどという言い方はないのです。

これか去って行く人には Tu me manqueras.(淋しくなるわ~)未来形となる様です。

そこで例文を考えなさいということになりました。

Taro a compté partir à Paris au septembre,quand il partira , il nous manquera.
太郎は9月にパリへ旅立つことを予定している。彼が行くとき私達は淋しいだろうなあ

Le temps libre que j'avais quand j'étais étudiante me manque.
学生だったときに持っていた自由な時間がなくて、私は淋しい

Depuis que je suis partie de chez mes parents, le cuisine de maman me manque.
親の家を出てから、私はお袋の味が恋しい

注意:お袋の味を le goût de maman にすると、お母さんを食べてしまうことになるそうです。

私が思うに、manquer 無くて淋しい=恋しいと訳しても良さそうです。

いかにもフランス人、先生が出したサンプルです
Le fromage fermier me manque.
田舎のチーズが僕は恋しい。   

ここまでで、私はギブアップです。年寄りに無理は良くない。もう寝ます。 

Bon nuit et bon rêve !

春の一日にベルギービールで乾杯!

170326-02


Un jour du printemps,on a passé un bon moment chez une amie et on a bu beaucoup d'alcool. Il y avais 3 sortes de la biere.
Si je n'avais pas oublié , j'aurais écrit un rapport circonstancié dans mon blog.


春の一日、私達は友達の家で楽しい一時を過ごし、沢山のアルコールを飲みました。3種類のビールがありました。
もし、私は忘れて居なかったら、私のブログに詳細なレポートを書けたんですけれど


と言う事で、あっという間に時は過ぎ、もう2週間前になりますが3月の終わり、私達は、楽しい一日を過ごしました。
もっと早く、このブログを書こうと思ったのですが、

《si+直接法大過去、条件法過去》→非現実な過去の仮定 
これを、ちゃんと理解できなかったので私は記事を書くことが出来ませんでした。
だってこの日は、 もし、~しなかったら、~ではなかったのに
と言う非現実な過去の仮定 を学びながらの宴会だったからです。
 
Si je n'avais pas compris le grammaire français, je n'aurais pas rapporté la petite fête de ce jour-là.
もし、私が フランス語の文法を理解してなかったら、この日の宴会について報告しなかっただろう。


いえまだ、ちゃんと分ってないのですが、それでは、まるで前に進めません。
と言う事で、楽しく、はたまた苦しかった(?)宴会のご報告を書いてみます。

庭に桜の木がある静かな街にある友人の家。
1本のしだれ桜は、まだ開花していませんでしたが、もう1本の桜は、その花びらを私達に見せてくれました。
フランスの名画のような素敵なダイニングです。

170326-00

私は、ソファーの上に置いてあるクッションかと思い、あやうく腰を掛けてしまいそうになりました。
19歳になる猫ちゃんは、ほとんど横になりっぱなしでした。
きっと、私達のことをうるさい人間達だと思ったでしょうね。

170326-01

お料理の上手な友人は、手作りの色々な料理でもてなしてくれました。
まずは皆で乾杯!そして上品な京風おでん。
美味しすぎて、食べる前に写真を撮るのも忘れて食べてしまいました。トホホ・・・
フキノトウの味噌和え、 若竹煮
170326-04  170326-05

魔法のようにあっという間に種からつくってくれた餃子です。
170326-08


酒器もいろいろと、皆で好みの器を選んで、滋賀のお酒、ベルギーのビール、アルザスの福貴ワイン。

170326-06

アルザス福貴ワインです。   ラベルの文字がぶれておりますが・・・

170326-15  170326-09

この日の前日に、私達はベルギーのスペシャリテについて、沢山教えて貰っていたのでした。
その時話に聞いていた、修道院のビール、白ビール、もう1本は琥珀色のビールを飲み比べました。
そして、ベルギーと言えばチョコレートです。
ショコラという呼び方はフランスで、ベルギーではパリンヌと言うんでしたっけ。

170326-10

最後のシメは、自家製のチーズケーキ。

170326-11

ああ、料理の天才だ~と感激いたしました。
私も見習わなくては・・・・それは不可能だ。私の料理だと、皆は、きっと天災だ~と言うことでしょう。

Merci beaucoup Shino et tout le monde !




海のインディー・ジョーンズ : エジプトの神は幸せ?

18日の続きは、海底に沈んだ古代エジプトの都市の探索です。
25日、先生に助けて貰って再チャレンジしたので、もういちどアップします。



FRANCK, UN INDIANA JONES AQUATIQUE
 海のインディー・ジョーンズ フランク

170318-hapy
写真は海中で見つけられたハピの像

《Voix off》   (陰の声)
Il est resté couché dans l’eau pendant 2000 ans. Il pèse 5 tonnes et (注1)se retrouve maintenant debout dans le froid devant le musée(注2) Rietberg à Zurich. Il, c’est(注3) Hâpy, le dieu androgyne du Nil.
彼は2000年間、水中に横たわっていた。彼は5トンの重さです。今はチューリッヒのリートベルグ美術館の前で、寒さの中に立っています。彼、それはハピ、ナイルの両性具有の神なのです。

Et c’est ce(注4) simple mortel qui l’a découvert, l’archéologue sous-marin français Franck Goddio. Depuis 30 ans,(注5) son métro-boulot-dodo à lui, c’est de chercher des trésors sous l’eau.
そして、それを発見したのはただの人間にすぎないフランク・ゴディオ、フランス人の海洋考古学者なのです。30年前から、彼にとっての日常は水中の財宝を探すことです。

《Franck Goddio, archéologue sous-marin》 (フランク・ゴディオ 海洋考古学者)
Alors pour moi, la plongée, en fait, c’est prendre le bus. Je prends le bus, j’arrive, je plonge, j’arrive sur mon site et quand je commence la fouille, j’oublie complètement que je suis sous l’eau.
え~、私にとって、潜水、それは実際、バスの運転みたいなものです。バスを運転し、到着する、水に潜る、水の下の私の仕事場に辿り着く。発掘作業を始める時、私は自分が水の下に居ることをすっかり忘れています。

《Voix off》
Cet « Indiana Jones aquatique » a commencé sa carrière en visitant des épaves. Il avait entendu parler de cités antiques englouties en Égypte au large des côtes d’Aboukir. En 1996,(注6) à l’aide de technologies d’imagerie radar, il commence à sonder le fond marin.
この「海のインディー・ジョーンズ」は、残骸物を捜索することで自分のキャリアを始めた。アボウキル海岸沖、海に飲み込まれたエジプトの古代都市の噂を彼は耳にしていた。1996年、レーダーイメージテクノロジーの助けを得て、彼は海底を探り始めた。

1730318-radar
 technologies d’imagerie radarの私のイメージ

探している場所は、ここです。
170318-Egypte 170318-abokir

《Franck Goddio, archéologue sous-marin》
On va commencer à fouiller sur ce qui paraît, peut-être, être une île au milieu du port. Bon, on a plongé. Et quand on a plongé, on n’a, mais absolument rien vu, il n’y avait aucune visibilité.
我々は、多分、港の真ん中にあったと島と思われる所の下で発掘を始めるでしょう。もう、我々は潜りましたよ。でも、潜水したとき、本当に何も見えなかった。視界が全く効かなかったんです。

《Voix off》
Les temples et les statues se dissimulent sous les sédiments, 10 mètres sous la surface. Des mois, des années sans rien trouver. Et soudain, le miracle :(注7) un secret vieux d’un siècle ressurgit.
数々の寺院や立像が水面下10mの堆積物の下に紛れ込んでいる。何ヶ月何年が過ぎても見つけられず、そして突然、奇跡的に、100年来の古い秘密が不意に現れたのです。

《Franck Goddio, archéologue sous-marin》
Et on a découvert une grande pierre noire, mais(注8)c’était en fait la face, elle était face (注9)vers le sol. Mais (注10) en passant par un petit endroit – je crois que c’était par ici – la main dessous, j’ai senti comme des inscriptions.
そして我々は、一つの大きな石を発見したんです。しかし、それは実は反対向きだったんです。その石は俯せになっていたんです。しかし、狭い隙間を通ってー何かそこにあると思ったんですー手を下面に入れると、文字のようなものを感じたんです。

170318-aqs

《Voix off》
Ces inscriptions montrent qu’il s’agit de la cité engloutie Thonis pour les Égyptiens, Héracléion pour les Grecs, envahie par les eaux suite à des séismes. Une ville commerçante importante entre 500 et 300 avant Jésus-Christ. Sur la pierre figurent les taxes perçues pour l’importation d’or et d’argent.
これらの碑文は、ここが、エジプト人にはトニス、ギリシャ人にはヘラクレイオンと呼ばれる、地震に次いで水が押寄せ消滅した都市であることを示しています。紀元前500年から300年の間の重要な商業の栄えた町。その(発見された)石の上には、金銀の輸入の際に徴収する税が描いてあります。

Il y a des stèles, mais aussi des bijoux, des statues dont Osiris ou cette sublime Arsinoé, alter ego de la déesse Aphrodite avec son tissu d’une finesse incomparable. Ça, c’est à Zurich. Pour le reste, c’est encore sous l’eau, car Franck Goddio n’a exploré que 5 % de la ville.

石碑や宝石類、オシリスやたぐいまれな美事な衣をまとったアフロディテ女神の 分身である気高いアルシノエの彫像などなどがある。それはチューリッヒに。 残りは、まだ水の中にある。フランク・ゴディオは、その都市の5%しか探検していないからです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
難しくも、私には、大変興味深い記事でした。
バラ姫さまによると、アルシノエはアフロディテ女神の分身と言われていたのだそうです。

ここには、エジプトの古代の地名や神々の名前が色々出て来ています。エジプト神話を読み直そう!

Héracléion ヘラクレイオン  ← Wikipediaより 

オシリス ← Wikipediaより

アルシノエ2世   ← Wikipediaより
 アルシノエはエジプトの女王ようですが年代から見ると2世の事かなと思います。

170318-arsinoes



語彙
coucher 寝る、泊まる peser 見方がある 
se retrouver (ある場所に)ある、もどる、 
simple mortel 人間 archéologue 考古学者 fouille (f) 捜索 épave(f)漂流物、残骸 large (m) 沖
fouiller 捜索する visibilité 可視性=視界 se dissimuler ひそむ、紛れる sédiment (m) 堆積物 
ressurgir 突然現れるenvahir 侵入する、いっぱいに広がる、満たす figurer 描く、表す importation 輸入
perçues=perçevoir 認識するが一般的だが Recouvrer une somme, un impôt.税を徴収する
stèle (f)石碑、石柱tissu (m) 生地、布地、この場合女神の着ている衣、 
alter ego de la déesse Aphrodite アフロディテ女神の分身
finesse (f)  精巧さ、美事さ incomparable 比類の無い、たぐいまれな 
explorer 探検する 




(注1)se retrouve maintenant  (ある場所に)ある 
思ってもいなかった場所にあるというニュアンスがあるそうで、エジプトの海の中にあったものが、冬のスイスにいる。例えば、エレベーターで5階のボタンを押したのに、3階にいた場合などとのことでした。
(注2)  le musée Rietberg リートベルグ美術館  ハピが置かれているチューリッヒの美術館
(注3)  Hâpy ハピ←Wikipedia
ハピは顎に髭をはやし、垂れた女性の胸を持つナイル川の神様だそうです。
(注4)simple mortel =mortel で人間の意味
    何千年も海の中にあった永遠の命を持つ神と対比するため simplemortel(簡単死ぬ人間)としたのでしょう。
(注5) métro-boulot-dodo (メトロ・ドド・ブロ=電車・仕事・睡眠=日々の繰り返し=代わり映えがしない一日の、よく使われる表現。
(注6) à l’aide de technologies d’imagerie radar  
イメージレーダーテクノア-ジーを助ける(à)ためと始め考えていたのですが、助けによって(par)と言う事でした。
(注7) un secret vieux d’un siècle ressurgit
un siècle 一つの世紀が分りませんでした。Ⅰ世紀ならローマ数字が使われるはずですので・・・
私がイメージしたのは、何世紀か分らない、4世紀か5世紀か6世紀か、そこら辺のⅠ世紀かなと思ったのですが。文脈からだと 1世紀=100年。100年ぐらい前から、噂として流れていた秘密が発見された。彼が見つけたという事だそうです。
(注8)c’était en fait la face, elle était face
face は名詞では、面、顔、面としては一般的に表面なのかと考えたのですが反対側という意味もあるみたいです。引き続き調べてみます。 être faceについても同じく、être en faceではないのかな?
(注9) en passant par un petit endroit
これは、ジェスチャーで教えて貰って私の言葉では説明がまだ難しいです。この辺は、バラ姫さまに訳して貰いました。


《最後の方は、分らないままに終ってしまいました。明日、分からなかった所は、先生に聞くことにいたしましょう。》
と24日の晩に書いておりましたが、先生、バラ姫さまに助けて貰って、どうにかこうにか翻訳完了です。

《 エジプトの神々よ、ひ弱な私の努力を褒めて下さい!祈りの言葉は、アーメンではないですね。ハピー~かな?》
と書いていた事についても
皆で   Hâpy!  と叫びました。




2016年フランスの行政区改正と 歴史的記念物紹介 

2月4日の続き
フランスには、ユネスコの世界文化遺産に登録された建物が沢山あります。
ということで、それらのテキストを読み、後で、パソコンで画像を見ながら説明して貰いました。
そして、 l'Ile-de-France という地域名が出ていたので、そうそう、去年、行政区、日本で言うと、都道府県が変わっていたのだと思い出しました。
以前の授業で、教わっていたのですが、覚えてられませんので、今回、あげておきます。
2016年、10月に、フランスの行政区は、22から13に変更になったのです。
まあ、よくも変えてしまったなあと感心します。
栃木と茨城、埼玉と東京、香川と徳島、福岡と大分、新潟と富山等を合併させてしまうような処置です。
日本の例であげた地域の皆さん、ごめんなさい。
一応、全国的に偏らないにたとえてみましたのでおゆるし下さいね。
フランスの人だって、きっと、気分が悪かったことだと思います。
が、時は流れ、全ては昔になってしまうのですかね。

2015年までの行政区 (DOM-TOM海外領土までは含みません)

carte-region-france

nouvelles-regions2

2016年以降の行政区

nouvelles-regions1

若い人達は、すぐ慣れると思うのですが、おそらく明治時代も
 「江戸をなんで東京なんて言いわなくっちゃあ、いけねえんでえ!」と怒った江戸っ子達がいたことだろうと思います。

では本日のExercicesです。

Immeubles récemment classés
 最近指定された建物
Au total, l'Ile-de-France compte 3 967 immeubles protégés et classés monuments historiques, soit 9 % du total national, dont 5 sites inscrits sur la liste du patrimoine mondial de l'Unesco. Depuis un an, seize arrêtés de protection supplémentaires ont été pris dans la région.
合計として、イル・ド・フランスは3967の保護した建物を歴史的記念物に指定した、つまり、国全体の9%のものが、ユネスコ世界遺産リストの5分野に登録されたと言う事だ。1年前から、追加で、16の政令が、この地方に施行された。

Le tombeau de Cocteau
  コクトーの墓
La chapelle Saint-Blaise-des-Simples date du XIIe siècle. Elle a été classée en mai 2015. Jean Cocteau a intégralement redécoré son intérieur en 1959. Il a tenu à y être enterré à sa mort en 1963. Ses peintures évoquent les plantes médicinales du jardin botanique qui l'entoure.
12世紀に建てられたサン・ブレス・デ・サンプル(Saint-Blaise-des-Simples)礼拝堂は、2015年5月に指定された。ジャン・コクトーは1959年に、その内装を完璧にやり直した。彼は1963年の自分の死の時に、そこに埋葬されることを強く願った。彼の絵は、彼を取り囲む植物園の薬草畑を連想させる。
  
 tenir à +不定詞 ~を強く願う 
  
arrêté( 法令、布告) とdécret ( 政令 命令)の違い。どちらも男性名詞。
décret は大統領、政府が発令する。トランプの大統領令がその例です。arrêté はそれより、やや弱く、例えば市長などが出す条例を言うそうです。
ジャン・コクトーが埋葬されている墓所
170204-eb1

Un palais byzantin
 ビザンチン宮殿
Au coeur du Sentier se dresse ce curieux immeuble au 61-63, rue Réaumur (Paris 2e). Construit en 1898-1899, cet immeuble commercial, originellement appelé « Palais byzantin », est un joyau de l’architecture éclectique de la capitale à la toute fin du XIXe siècle.
パリ2区レオミュル通61-63、サンティエの中心部には奇妙な建物がそびえ立つ。1898~1899年に建てられた《ビザンチン宮殿》と始めから呼ばれているこの商業ビルは、19世紀末における首都の折衷建築の至宝である。
se dresser を建物に使うときそびえ立つ、立ちはだかる
l’architecture éclectique  折衷建築 としましたが間違いかも  éclectiqueは 幅広い 折衷主義のと辞書にありましたが、色んな物を取り込んだ建物ということでしょうか?

170204-eb2 

この地区は、日本で言えば西陣のようなところだそうで、繊維関係、服を売ってる店が多いのだそうです。

170204-eb2-1

Rue Saint-André-des-Arts
 サン・アンドレ・デ・ザー通
L'immeuble du 27, rue Saint-André-des-Arts (Paris 6e) avait été inscrit (partiellement) à la liste des monuments historiques en 1927. Mais cette mesure ne prenait en compte que la porte monumentale. Désormais, la façade sur rue est aussi protégée. Construit en 1640, l'édifice est remarquable notamment pour son balcon en « poitrine d'oie » du premier étage, véritable chef-d’œuvre de serrurerie.
パリ6区サン・アンドレ・デ・ザー通にある建物は、1927年歴史的記念物のリストに(部分的に)登録された。しかし、その処置は記念碑的扉部分だけに関してでしかなかった。その後、通りに面する正面部分も、同じく保護された。
1640年に建てられたこの建物は1,2階の《ガチョウの胸》で飾られたバルコニーでとりわけ目立った。まことに金物業の傑作である。


   prendre en compte = concerner ~に 関係する   
serrurie r(m) 鍵屋さん 、serrurerie(f)錠前製造業、金物業,(金属を加工する仕事でしょうね)

日本だったら、ガチョウ胸でなく鳩胸フォームのバルコニーの手すりといえば、よく分ると思います。
170204-eb3

Sainte-Clotilde - 7e arrondissement de Paris
 パリ7区のセント・クロチド聖堂
Terminée en 1857, cette église présente une grande homogénéité malgré la diversité des artistes qui ont réalisé son décor. Elle est en outre la première église construite à Paris dans le style néo-gothique. Ses vitraux sont des grands artistes de l'époque : Édouard Bourdon, Jean-Gaspard-Jules Gsell, Prosper Lafaye, Antoine Lusson, Charles-Laurent Maréchal, Eugène-Stanislas Oudinot, Étienne-Hormidas Thévenot et Émile Thibaud.
1857年末、この教会は、そのインテリアをしたアーティスト達の多様性にも拘わらず、一つの偉大な等質性を提示した。その上、その聖堂はパリに建てられたネオ・ゴシックスタイルの初めての教会だった。ステンドグラスのその窓は、その時代の偉大なアーティスト達によって作られた。後、11人の名が並んでいますが省略します。
homogénéité  等質性  diversité 多様性 人が大勢で作ったのに纏まりがあって、一人が作ったように見えるということを、文学的に言いたかったんでしょうね。ああ、なんとフランス的な表現!

en outre = en plus  その上

170204-eb4

Style nouille - Immeuble du 
29, avenue Rapp
ヌードルスタイルーラップ大通の建物
L'immeuble du 
29, avenue Rapp dans le 7e arrondissement de Paris a été inscrit aux monuments historiques par arrêté du 23 octobre 2015. Depuis 1964, seules la façade sur rue et la toiture étaient protégées. Construit par Jules Lavirotte en 1900, le classement au patrimoine historique et artistique a permis de protéger également les façades sur cour et certaines parties privées, représentatifs de ce courant artistique.
パリ7区ラップ大通29の建物は、2015年10月23日の政令によって歴史的記念物の登録をされた。1964年以来通りに対する正面と屋根全体は保護されていた。1900年にジュリ・ラヴィロッテによって建てられ、歴史的芸術的遺産として指定され、また同じく、中庭に面する側といくつかの私用部分も、この芸術流派の代表として保護を認められた。 

représentatifs 代表的な  courant artistique. 芸術的流派 たとえば印象派の画家達、日本で言えば清水焼、信楽焼という一つの系統を言うそうです。

うどんかそうめんが取り巻いてるような入り口。Style nouille ですね。

170204-eb5

Chapelle Notre-Dame-des-Sans-Logis-et-de-Tout-le-Monde
 住居のない人と全ての人のノートルダム聖堂
Construite en 1957 à l’initiative du père Joseph Wresinski, fondateur du mouvement ATD Quart Monde, au cœur d’un camp d’accueil de familles sans logement. Cette chapelle a été construite par les habitants eux-mêmes avec des matériaux de récupération. Elle avait à l’origine un toit en tôle ondulée. Elle est décorée de cinq vitraux, signés par Jean Bazaine et exécutés spécialement pour la chapelle.
ATDカールモンドの創設者であるジョセフ・ウレンスキー神父のイニシアチブで、住居のない人達のホストファミリーキャンプの中心として1957年に建てられた。この礼拝堂は廃材を使ってそこに暮らしている人達に寄って建設された。それは元々はトタンの波板屋根であった。ジャン・バゼインヌによって署名され、礼拝堂の為に特別に作られ、五つのステンドグラスで飾られている。

ATD Quart MondeとNGOで、Aide a Toute detresse(あらゆる窮迫状態への支援)
Quart Monde(カールモンド)は第4世界を意味します。
これが、そのシンボルマークのようです。
170204-eb6-2

創始者のJoseph Wresinski神父は1988年にご逝去なさっています。
優しい笑顔、こんな人で満ちあふれる世界であって欲しいものです。

170204-eb6-1

Exercices de le 4 février 2017

気がつけば今週でバカンスは終わりです。
キャ~、土曜日には猫が帰ってくる!とネズミは慌てふためいております。


2月4日の練習問題の復習です。建物用語が沢山出てくる練習問題でした。
1,
Les façades, les toitures, les matériaux et bien sûr les époques de construction sont ce qui distingue les différents styles architecturaux des édifices parisiens.
建物の前面、屋根組、材質、もちろん建造された時代、それらがパリの建物の建築様式の違いを区別する。

  façade (f)通りに面した建物の正面) toiture(f)総体としての屋根組、 édifice(m) 大きな建築物、

2,
Pour être classé monument historique, l'originalité et l'histoire du bâtiment comptent beaucoup.
歴史的建造物と指定するためには、その建物の独創性と歴史性が大変重要である。

 Classer 評価する、ランク付けする, compter beaucoup大変重要である(いつもbeaucoupを伴って使われる)

 フランスでは、法律によって規制されているので、指定された建物を購入しても勝手に改装してはいけないのだそうです。

3,
Pour lutter contre les moisissures qui provoquent de gros problèmes dans les bâtiments anciens, il faut aérer souvent et chasser et l'humidité et également vérifier qu'il n'y a pas de fuites d'eau.

古い建物の大きな問題を引き起こすカビと戦うためには、いつも換気を良くし湿気を取りざり、また同じく、水漏れがないことを確認しなくてはいけません。

  provoquer 原因となる、引き起こす(ネガティブな事を引き起こす。戦争、犯罪、事故など)
   moisissure (f)カビ、aérer 換気する, chasser 追い払う  fuite d'eau 漏水

4,
Je ne veux plus en entendre parler de toutes ces mesures que Trump met en place chaque jour pour détricoter ce qui a ètè accompli.
実現された政策を日々より戻しているトランプの実施している政策の全てについて、私はもう聞きたくないわ。

  Je ne veux plus en entendre parler その事についてもう聞きたくも話したくもない
  mesure (f) 対策、政策、処置、détricoter より戻す、accomplir やり遂げる、実現する
実現された政策とは、オバマ前大統領が苦労して施行したオバマケアなどのことです。
 tricoter(は編む、détricoterは編まれた物を解きほぐしてしまう)、この言葉は、最近新聞紙上で、トランプ氏のせいでよく使われる言葉となったそうです

5,
André Malraux a mis en place des mesures pour protéger et même classer les immeubles de Sarlat et d'autres villes.
アンドレマルローは、サルラと他の町々を保護するために、同じく建物を指定するために政策を実施した。

Sarlatはフランス南西部の小さな町、1967年にアンドレマルローによって歴史的建造物の周囲にある価値の高い建物を修復するなどの都市計画に関する法律が決められた。サルラはそのマルロー法の適用第1号都市。
(サルラは、カロリング朝(751~841)時代発祥のベネディクト会派修道院の周りで発展した中世都市)

170204-e1

6,
Vu le scandale Fillon, ce dont j'ai peur, c'est des prochaines élections en France.
フィヨンのスキャンダルを考慮すると、私はフランスの次の選挙が心配だ。

(次のフランスの大統領選挙で最有力候補であったフランソワ・フイヨンが、家族名義で公費を経費として使っていたスキャンダルがあった)
誠に遺憾に存じますという表情をしていますね。
170204-e3

 Vu le scandaleのVuはvoirだと思うのですが、 ~を考慮すると,という意味だそうです。 

7,
Je me demande si les manifestants et les ONG seront capables de continuer la lutter contre l'administration Trump.
デモ参加者達とNGOはトランプ政権と闘いを続ける事ができるだろうかと私は自問した→ 
デモ参加者達とNGOはトランプ政権と闘いを続けることができるのかなあ~と思った。


   capable de  ~する事ができる ,~しかねない、 ~するかもしれない

8,
Le décrêt d'interdiction d'entrée sur le territoire américain pour les Iraniens ou les Syriens a provoqué des réactions partout dans le monde.
イラン人やシリア人に対するアメリカ領土への入国禁止令は、世界中に反発を引き起こした。

Décrêt 命令、勅令、interdiction (f)禁止,  réaction(f) 反応、反作用、反発

le décrêt d'interdiction d'entrée sur le territoire américain (アメリカ領土内への入国禁止令)
この言葉も、今後よく目にすると思います。私は、このフレーズが、上手く発音できそうもないのですが、rが沢山出てくるからなのかしらね。

9,
Ce qui distingue une église romane et une église gothique , c'est par exemple l'épaisseur des murs ou la forme des portes et des fenêtres.
ロマネスク様式の教会とゴシック様式の教会を区別するもの、それは例えば、壁の厚さやドアや窓の形状です。

distinguer 区別する、見分ける、épaisseur (f)厚さ、厚み


170204-e2

左がロマネスク、右がゴシック。窓や屋根がロマネスクは丸く、ゴシック建築は、とんがっている pointu のが特徴のようです。

翌日見直したら、8番の問題を飛ばしてしまっていました。目が疲れて、行を読み違えていたのですね。

ロマネスク様式とゴチック様式の門の作り方違いが説明してあるサイトを見つけました。

Art Roman et Art Gothique

私がもし教会を建てるなら、絶対ロマネスク型です。ゴシックにしたら、途中で崩れてしまいそうですから。
いや~、ロマネスクも無理かもよ。

こうして、好奇心は、アチコチに飛び交って、私の勉強は遅々として進んでいません。

遅々として進まない・・・・難しい表現ですよね。
さて、誰かこの言葉をフランス語にして先生に伝えておいてください。

ローマ数字を作った人は誰なの?

170204-07

こんな文字盤の時計が昔からありすね。
12時7分。読めない数字であっても、針のある場所で時間が分かりました。
でも、こんな数字って普通使わないと思っていたのですが、フランス語では、結構普通に使うみたいです。

170204-00

「それはX区であった」ではなくて「それは19世紀であった」が正解です。
 19 siecle ではアカンのかなあ~・・・

1から3までは分りますが、9がⅨなのは、一体何故なのだ?
1=Ⅰ 、5=Ⅴ、 10=Ⅹ という要になる記号が始めに決めてあって、
4は、5-1 ということでⅤの左側にⅠを付ける。6はⅤの右側にⅠを加える。
ということで、19=ⅩプラスⅩ-Ⅰ(左側に付ける) =ⅩⅨ となるのでした。

なんて面倒くさいやり方でしょう! 責任者を出せと、私は言いたい。

下の表に、私はアラビア数字を振りました。ローマ数字に迷ったときは、ここに戻ってこようっと。

170204-02

Wikipediaによれば、
古代ローマ人は元々農耕民族だった。羊の数を数えるのに木の棒に刻み目を入れた。柵から1匹ずつヤギが出て行くたびに刻み目を1つずつ増やしていった。3匹目のヤギが出て行くと「III」と表し、4匹目のヤギが出て行くと3本の刻み目の横にもう1本刻み目を増やして「IIII」とした。5匹目のヤギが出て行くと、4本目の刻み目の右にこのときだけ「V」と刻んだ(∧と刻んだ羊飼いもいた) 後省略
~~~~~~~
上記の文書ですが、羊を数えるのにと書き出してあるのに、柵から出てくるのがヤギというのは、なんでだろう?と私は疑問に思ったのです。
が、まあ、とにかく、朝放牧に連れて行って、帰りに数を確認するという彼等にとって便利な方法だったのでありましょう。

170204-08

でも今では、木の棒に数字を刻まなくても、いくらでも他の方法があるのだから、そろそろ止めても良いんじゃない。
と、この人は思わなかったのでしょうかね。
10+5-1 でルイ14世だ!!

170204-05
ローマ数字を使うのは、序数(何番目)、王様の代 (ルイ18世)、世紀 (20世紀)・・・
おっとっと、では、紀元前だったら、どう書くんだろう?という疑問が残りますが・・・・

ローマ数字については、
北鎌フランス語講座:ローマ数字
で詳しく説明してくださっていたのでご紹介します。

100や1000の単位もあるようですが、世紀を書くのに22まで分っていたら充分なのではないかと思います。
ウィキペディア:ローマ数字

春休みは、あと10日ほどですが、私は、2月4日の、復讐を今しているところです。

この日の話題にでた、コンロ 
山で使うキャンプ用コンロは une réchaud ( à gaz) 
170204-10

家庭用のガスオーブン は une cuisiniére à gaz
こちらは à gazを付けないと 女性料理人になってしまいます。
日本では、ガスコンロの下に魚焼き器が付いているのが普通ですが、フランスでは、下がオーブンになっているのが普通なんだそうです。
そこで、こんがりとチキンを焼く poule rôtie プレロティ(ローストチキン) 話しながら、よだれが出そうな先生の顔でした。
これが、家庭の味なんでしょうね?
170204-09

日本の文化、駅弁も話題になりましたぞ!
駅弁3個買ったのは誰だったっけ?
あなご飯
100204-b1
のどぐろ弁当
100204-b3
焼きカレー
100204-b2

私は、食べたことのない焼きカレー弁当を、何時か食べなければと思いました。

J'ai pensé qu'il faille manger un bento qui s'appelle curry au four un jour.
私は、いつか、焼きカレー弁当を食べなくてはいけないと思った。
 
penser que だから  falloirの接続法で良かったんですよね。でも s'appelle は人の名前を呼び時に使うんで、この場合間違いだろうと思うのですが・・・

キックリ腰と wi-fi 騒動 ポントントンで治します

170223-00

今朝は、雲が低く立ちこめ、まさに陰鬱な冬の朝でした。
昨日は、珍しく快晴だったので、今のうちにと、朝から洗濯に掃除と頑張りました。
コタツをどけようとして、よっこらしょと持ち上げたとき、腰のあたりに「クキッ」と痛みが来ました。
いやいや、その時はギックリというほどではく、濁点抜きの《キックリ》程度だったのですが、
時間と共に、背中まで痛みがジワジワと這い登ってきました。
振り返ってみれば、筋肉を鍛えようと、月曜日にやった筋トレに遠因があるのではないかと思います。
体幹訓練のピラティスをして、ふくらはぎが痙ったのにも関わらず、その後、筋トレマシンとクロストレーナーで1時間ほどを費やし、夜になって、水泳1時間と、水中歩行30分しただけなんですけれどね。

昨夜は、起きていると痛みが来るので、お布団にくるまって YouTubeで、おもに落語を聞いていたのです。
画面を眺めていて、何かおかしいなあ? wi-fi の記号が出てないのではないかしらと思い、スマホの wi-fi 設定を確認したら、ちゃんとしてる、でも画面の上の赤丸部分に、今まではwi-fiマークがあったようなのです。

170223-02

そこで、データー使用量を確認してみると、突然どっと目盛りが増えているではありませんか?

170223-03

気がつかなかったら、月末に高額な支払い請求が来たことでしょう。
どうしたら戻せるのか、あれこれ触ってみましたが、私では分りません。
仕方なく、痛む腰を抱えつつ、昼前に駅前のYmobileショップまで相談に行きました。
今日の店員さんは、優しそうなお姉さんで、私の話をちゃんと聞いてくれ、色々やってみた後に言いました。
「再起動していいですか?」
ああ、そう言う手があったのか!私には、その発想がなかったのです。
そういう訳で、電源を落として、立ち上がった画面は・・・・・

170223-04

スマホ君にも、休暇が必要だったのです。人間も機械も、ときにはたっぷり休養を取ることが大切だと分った一日でした。

昨日の日めくりカレンダーにも記載されていました。

170222-01
貴方のお時間を取ってください、私達は急いでないので 
=  ごゆっくりなさってください、急いでいませんので


この日めくりカレンダーは、今年1月にAmazonで購入してしまったのです。
なんと、説明が英語でしか書いてないのです。
フランス語も英語も出来ない私は、毎日四苦八苦です。
でも、このカレンダーのお陰で、私でも、英語が少し分るんだと思えるようになり、ビックりです。

こういう事を
日本語では「怪我の功名」と言います。
(フランス語では coup chanceux 英語ではLucky shot と言うみたいです。ラッキーショットだと分り安いですよね。)

さて、カレンダーに戻れば
英語の have とtake が、仏語の avoir とprendre なのか・・・
今流行のアイハブアペンは  I have a pen → j'ai un stylo (私はペンを持つ)
prendre だったら  Je pris un stylo. → I took a pen. (私はペンを手に取る)
have、avoir は単に持っているだけなんだけど、take 、prendre は行為が伴うのか~
今さらながら、基本的なことが分ってない自分に感動しております。


私はスマホ君に、親しみを込めて言いたいのです、「ゆっくりやってよ、私は急がないから」と・・・
Prends ton temps , je ne suis pas pressée.
でも、私の発音では、rの音が聞こえないから、ポントントンになってしまい、まるで、狸の肩たたきだなあ~と思ったのでした。

tonton.jpg

私達のクラスでは、丁寧語(ブーブワイエ)でしか話さないので、みんな、チュトワイエで話す方が難しく感じるでしょうね。
休暇中の先生に「ポントントン 」 と言ったら、その発音はありえないと言われそうですが・・・

ちなみに、今日の一言は ce n'est pas possible !  、あり得ない!でした。
 
170223-p1

21日の授業に戻ります

Petit à petit l'oiseau fait son nid.
少しずつ、小鳥は自分の巣を作る = こつこつと努力すれば報われる。

Labrouste
170121-00

その反対を、やってしまいました。
復習をちゃんとせず、21日の文書の訳をせず、雑に聞き流していたら、28日のテキストのの意味が掴めなくなってしまたのです。

我がクラスでは、21日から、フランス国立図書館の旧館、リシュリュー(Richelieu)についての、le point掲載の記事の聞取りをしていたのです。
なのに、私は、出てくる言葉が、人名なのか建物の名前なのか、頭が混乱して分らなくなりました。
「これではアカン!やり直しだ!」と言う事で、21日のテキストの楽に取り組み直しです。


今回は le Point vidéos の 《BNF Richelieu : la salle Labrouste retrouve sa lumière 》 から抜粋してテキストにしてもらったものです。

まず、基本知識を整理しなおすと

Richelieu とは
フランス国立図書館は、2014年現在は7つの施設で構成される。その代表的な施設Richelieuは、2区のリシュリュー通りにあり、旧館と呼ばれる。13区のベルシー地区(トルビアック地区)にあるフランソワ・ミッテラン館が新館と呼ばれ、中心部分である。

Labrouste とは
フランス国立図書館の閲覧室。アンリ・ラブルーストHenri Labrouste(1801年5月11日 - 1875年6月24日フランスの建築家)によって設計された印刷本閲覧室で、1868年に公開された

画面に出てくる小父様は、歴史建造物主任、ジャン・フランソワ・ラニューさんです。
フーテンの寅さんに出てくる、お寺様ではありません。

170121-02  170121-03
私は、この人が笠 智衆(りゅう ちしゅう)によく似てるなあ~と、聞き取れないままに考えていたのでした。


では、内容の訳に取り組んでみます。
=== === === ===  === === === ===
Paris - Richelieu ouvre ses portes en grand !
パリ・・・リシュリューは広く扉を開く
La Bibliothèque nationale de France a fini la première tranche de travaux de rénovation et organise un week-end portes ouvertes mi-janvier. Allez-y !
フランス国立図書館は第1期修復工事を終え、一月中半から週末開館の準備に入っている。行こう!
                           Par Brigitte Hernandez, Rand A. Khalek
                           Publié le 11/01/2017 à 15:26 | Le Point.fr

La fameuse salle Labrouste a été nettoyée de sa crasse, comme nous l'explique Jean-François Lagneau, architecte en chef des Monuments historiques.
La deuxième tranche de travaux, qui vient de commencer, devrait être achevée en 2020.
有名なラブルースト閲覧室は、歴史建造物主任、ジャン・フランソワ・ラニューが説明するように、その汚れを洗浄された。
始まったばかりの第2期工事は、2020年に仕上がるであろう。


Le site va devenir en 2020 un espace ouvert au public avec les salles de lecture et de recherche, un jardin, des expositions et un musée. Ce dernier présentera la richesse des collections : manuscrits, livres précieux, médailles, estampes, fonds photographique.
この場所は、2020年には、読書室、研究室、庭園、展示室、博物館として公共のスペースとして開放されるであろう。博物館では、写本、希少本、メダル、版画や浮世絵、写真集などの貴重なコレクションを展示するであろう。
( 注:Ce dernier は前文の最後のun muséeを指す )


20millions de documents
 2千万冊の文献

À Richelieu sont conservés plus de 20 millions de documents. La bibliothèque de l'Inha met à disposition des chercheurs plus de 1,7 million de livres et de revues d'histoire de l'art et d'archéologie mondiale ainsi qu'un fonds unique au monde dans le domaine de l'histoire de l'art, de l'archéologie et du patrimoine.
2千万冊以上の文献がリシュリューに保管されている。l'Inha(国立美術史図書館)は、芸術史専門書、世界の考古学など170万冊以上の本を研究者に利用できるようにしている。それはここだけにしかない芸術史、考古学、文化遺産の分野における収集品である。
                     ( 注:INHA ( Institut National d'histoire de l'art )



Richelieu est un site historique, la Bibliothèque royale s'y installa au début du XVIIIe siècle. Mais l'histoire remonte à plus loin encore…
リシュリューは史跡である王立図書館は18世紀初頭に創られた。しかしながら、その歴史はもっと昔に遡る。

下記は リシュリューの工事以前以後の違いです
=============
Richelieu 2016, c'est :
58 000 mètres carrés (47 000 mètres carrés utiles), dont 30 000 mètres carrés rénovés et rouverts.
5 salles de lecture
1 espace d'exposition permanente à la rotonde des arts du spectacle
14 717 mètres carrés de magasins (où sont entreposés les ouvrages)
579 places de lecture
2016年のリシュリュー図書館、それは
58000㎡ (使用部分47,00㎡)、それの内、改修、再開部分が30,000㎡
5閲覧室
舞台芸術用に常設展のスペースが一部屋
14,717㎡の書庫(そこには書物が仕舞われている)
579の読書席


Richelieu 2020, ce sera :
9 salles de lecture
2 espaces d'expositions (800 mètres carrés dédiés à l'exposition permanente, 300 mètres carrés aux expos temporaires)
1 librairie, 1 café
28 453 mètres carrés de magasins
2019年のリシュリューは、それはこうなるだろう
9閲覧室
2つの展示室( 800㎡の常設展、300㎡の一時的な展示場)
書店1、喫茶店 1
28 ,453㎡の書庫


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
語彙

BNF( Bibliothèque nationale de France)フランス国立図書館
Achevée 終える、完成する、fonds (m) 収集品、蔵書、archéologie (f) 考古学、
Rotonde (f) 丸屋根の建物、magasin (m) 倉庫、この場合書庫か、entreposér 倉庫に入れる
ouvrage (m) 作品、著書、


ああ、今週中に、2月4日の授業まで復習出来るでしょうか?
小鳥は、巣を放棄して逃げ出したい気分であります。