ニトリベット騒動・・・完結編 

2017/03/29

先日、ニトリのベットのネジが不具合で、ベットが組み立てが完了できないという記事を書きましたね。その経緯を報告しておかないとアンフェアだと思うので、ここに報告しておきます。ネット上でも、ニトリのベットのネジが締らないという記事を見かけたので、きっと同じ原因だと思います。経過21日に、、ネジ、ナット、ワッシャーが4本ずつ送られてきました。ところが、送られてきたネジは、現在仮止めしているネジを全く同じ物で...

       

お取り替えの時代・・・ネジは何のために・・・ニトリベット騒動

2017/03/20

私の心の中には悪魔がいる。まあ、そんな大げさなものではありませんが、季節が巡ると気持ちの悪循環が繰り返されるのです。それは、夏が来るとベットを捨てたくなり、冬が来るとベットに寝たくなるということです。夏の暑い時期は、枕とタオルケットを抱えて家の中を彷徨い、涼しそうな場所を探してはごろ寝する。そうすると、かさばって重たいベットが邪魔者として憎らしくなってくるのです。そんなこんなで、今まで3台のベット...

       

際限の無い欲望を自制できるのが人間ではないのか?

2017/03/02

3月に入りましたね。これは、図書館の本棚の上に飾られていた紙製の内裏様とおひな様です。昨日、私は調子の悪い足を慣らす為に歩いて図書館まで往復してきました。正味2時間ほどにすぎません。ですが、30分ほど歩くと膝から足首に痛みが出て来て、図書館で一休み。帰りにスーパーで、また一休み。帰宅するとコタツでバタンキューと2時間ほど伸びてしまいました。時間的には差し引きゼロですが、あまり悲観はしていません。ジ...

       

私は大人の味が分ってきたのか?

2017/02/25

私はコーヒーが嫌いでした。喫茶店で頼む飲み物は、いつも紅茶でした。ところが、なぜか、今週、一人で入ったスーパーの片隅のカフェで、コーヒーを注文してしまったのです。原因は、いつも食後に襲ってくるどんよりした眠気を払うことが出来るだろうか?と、ふと思ったからです。この、食後にいつも猛烈に襲ってくる眠気は、血糖値が急上昇するせいだと思うのです。胃を2/3切除して以降、食後に苦しさがつきまとい、始めの頃は...

       

あげない世界  

2017/02/19

何をしていたかと思う間もなく、あっという間に1週間がたってしまった日曜日。ボケーっと午前中を過ごし、買物に出るのも面倒で、あるもので常備菜を何か作ろうと思いました。そうだ、切り干し大根の煮付けを作ろう。しかし、油揚がないんです。アブラゲ抜きのレシピって無いかしらとネット検索をしました。でも、これが載ってないのですよ。そうなると意地になるのが私の性格であります。「油揚げなしの切り干し大根を絶対作るぞ...

       

死と心静かに向き合うには

2017/02/16

先週末から、また雪が戻って来ました。でも今朝は快晴で、お日様の有難さをしみじみ感じます。11日の朝、北側のベランダより。こんな寒い日は、粕汁を食べて身体を温めよう!月曜日に作ったのは、この粕汁と常備菜の卯の花でした。卯の花は小分けして冷凍出来るけれど、粕汁は、水曜日までに頑張って食べ切りました。この日は、トマトとレタス、それに卵を入れて温め直して朝ご飯に・・・こうすれば、パンにも合います。結構いけ...

       

冬の楽しみは

2017/01/26

今年は暖冬かと思っていたら、一気に寒波が来ました。 25日の朝、新聞を取りに玄関に行ってドアを開けてみたら、この景色でした。山頂は琵琶湖バレイ。スキーを待ちかねていた人達は大喜びでしょうね。私は、この日、歯医者さんの予約が午前中に入っていたのですが、自転車で行くには、ちょっと恐くて歩いていきました。3ヶ月前に予約した定期検査の日が、こんな天気だとは!去年、かかりつけの歯医者さんを変更したのですが、...

       

金沢・青春18切符冬の旅

2017/01/13

一度行ってみたかった街、金沢に青春18切符を使って行ってきました。方向音痴プラス慌て者の私ですので、一人で行くのに自信が無く、私のドラえもんとでも言うべき友人にお願いして同行して貰いました。というより、ほぼ、彼女に連れ廻って貰っただけでした。青春18切符冬期間は1月10日までです。その前日9日、しかも青春という名にふさわしい祭日、成人の日に、青春18と言うより、白秋68とでも名付けるにふさわしい出...

       

比叡山で日中交流

2017/01/05

1月3日、比叡山延暦寺に行ってきました。初詣は神社に行くと思っておりましたが、近場の初詣スポットに延暦寺が入っておりました。まあ、日本人は、神でも仏でも何でも来いの大らかというか、見境無いというか、そんな国民性だからでしょうか?京都と滋賀を股にかけた県境の山、比叡山。私の中では、そこは仲間と歩いて登る道で、膝を痛めて以来「歩くのは、もう無理だ」と思い込んでおりました。滋賀県に住んだ今、坂本ケーブル...

       

月と星が寄り添うように

2017/01/04

1月2日の夕刻、琵琶湖大橋を歩いて、ふと空を見上げると、三日月と星が仲良く瞬いているのが見えました。あれっ、こんなの珍しいのでは・・・残念ながら、私のコンパクトカメラでは、こんな具合で、とてもその雰囲気はとらえられませんでした。翌日のニュースで、3日に月と火星が大接近をするという事を聞きましたので、その前夜の空だったのです。宇宙空間では、お隣さんというような近距離ではないのですが、仲良く二人で、空...