行ってきます

さあ、いよいよフランスに行ってきます。

明日9月1日の、朝6時に家を出て、関空に9時過ぎに到着予定!

昨日、我が家にフランス語で電話が掛かってきました。
ああらビックリ、大家のマークさんでした。
その前にメールが入っていたのにパソコンを開いてなかったので、ちゃんと来るか確認をとりたかったのでしょうね。
そこで、文句を言えば良いのに、それどころか
Oui ! Oui ! Au revoir ! À bient tôt !
(はいはい、さようなら、もうすぐ会いましょう!)
と言ってしまう私は、やっぱり日本人ですねえ。


携帯にもメールが・・・
SUITARA EMAIL DAKE OKUTE NE ・・・
(着いたらメールだけ送ってね・・・・Tが抜けてますが着いたらです)とメールが来ました。


そして昔なら草鞋もしっかり用意するところですが、自分の足に合わせた中敷きを特注した靴を準備しました。
しっかり足ごしらえです。

100831-02

そして最終的に荷物は・・・機内持ち込みも預けるトランクも、ギリギリ400gぐらいのゆとりを持たせているはずですが・・・
通らなかったらどうしよう?


100828-03

まあこんな感じで、行ってまいりまあす!!

スポンサーサイト

フランス気質と言うけれど!

家主兼斡旋業者のマークさん。
あれっと思うことも一つだったら,思い過ごしかなあ?と思うけれど、3回重なると不信感が湧いてきます。

まず始めは、吹田での契約時に、大幅に遅刻してきたことです。
「昨夜遅くまで仕事をして目覚ましに気がつかなかった」
それは言い訳にしか過ぎないけれど、まあ良いかあと思い直して契約しました。
その時にパリに到着時、日本人の出迎えをと頼んだのです。だってHPで有料で応じると書いてありましたから、すると
お金がもったいないから、タクシーで来なさいと言うのです。空港から自分に電話を入れたらいいからと・・
私の携帯は海外対応になってないというと、公衆電話でかけてきなさいと言うのでした。
ここで 問題1 看板に偽りあり。
私が困惑していると彼は言いました。
「私がフランスに帰って、あなたにテレフォンカードを送ります。それでかけたらいいです。Non problemes !」

そしてしばらくして、アドレスを知らせなさい。と言ってきたのでメールで送信しましたが,いくら待ってもテレフォンカードは届かなかったのです。
これではどうしようもないと、出発する1週間前に海外対応機種のdocomoに変えました。

docomo-k

ちょっと腹を立てていたので、一斉配信でアドレス変更のお知らせをマークにも送ったら、これはあなたの新しい携帯の番号か?と聞いてきました。
そこで、あなたがテレフォンカードを送ってこないからdocomoに変えた。と返信すると・・・
HAAAA OK GOME NE
と返信が来ました。一応ごめんなさいのつもりですね。
続いてきたメールでは
ここパリの友達に私は頼んだんだが、彼がそのテレフォンカードを送らなかったのだ・・
と言ってきました。
私は、この1週間前にまだ私はテレフォンカードを受け取ってない、もうあなたはそれを送ってくれたんですか?とメールを入れていたのですがねえ~!

ここで、怒っても大人げないと、グッとこらえ、皮肉のつもりで。
Vous avez un bon ami !(あなたは良いお友達をお持ちですね)と返したら・・・
OUI, WASURERU BOY AMI DESU...JAPANESDE KEITAI DAIJI DEST..
(はい,忘れっぽい少年です。日本語の携帯は大事です)
まったく自分の責任は、どこかに飛んでしまっています。
海外用の携帯は確かに便利だけれど、論点をすっかりはぐらかしてるではありませんか!

問題2 責任を人に転嫁する。

次に、私が住むことになっているスタジオの電話番号を教えて欲しいとメールを入れると、
返信が
「MARC KEITAI xxxxxxxxx ( DEMO EMAIL DE NAN DOKO DEMO DEKIMASU ) PARIS SUITARA FURANSU NO KEITAI KATE KUSASAI .. 」
自分の携帯番号を知らせてきて、携帯を買ってくださいとの内容で、私の問い合わせと返事が合っていない?

そこでもう一度「友達に住まいの電話番号を教えあっておきたいからスタジオの電話番号を教えて欲しい。それとも電話が無くてスカイプのみなのか?」と追求すると、やっと
「 IL N Y A PAS DE TELEPHONE FIXE(固定電話は無い。)スカイプはとても便利だ。後で教えます。」
つまり電話は部屋には付いてないと言うことなのだった。

HPでは海外には無料で電話が掛けられるとあったので,もちろん受話器があるんだと思い込んでいたが確認すべきでした。
パソコンを持ち込んだらskypで電話が掛けられるという事なのでしょうが、TELEPHONE FIXE(固定電話)は置いてないのでした。
始めに言っていてくれたら、もっと早く対応を考えたのに、土壇場で追求しないと正確なことを言わない奴だ。

問題3 追求しないと曖昧なままで逃げる・・誠実さが見えない

この3点で,私はすっかり、彼に対する信頼感を失いました。
でも,フランス生活の長いクラスメートに言わせると
「そんなの普通ですよ~・・」とのことです。

でもそのお陰で、カッカとして、電話の切り替え、友達への連絡に素早い動きがとれました。
私って怒っているときの方が行動力が出るみたいです。

そうして、この腹立ちを友達に喋りまくったら、だんだん気分は収まってきました。

Ce n'est pas grave !
(たいしたことではないわさ!)
でも私が思うのは良いけれど、やってくれた方には、すこしはえらいこっちゃと思って欲しいものです。

ああ、これがフランス流なのかしら?

怒りのフランス滞在記にならなければ良いのですが・・・さてどうなることやら!



トランクの準備・その2

Lサイズのトランクはたっぷり入れることが出来そうだから楽勝とおもっていたら、その考えは甘かったと思い知りました。
重量制限23キロの枠というのが、かなりきつい!
体重計でトランクをもってはかり体重を引くとほぼ8キロでした。
そこで、23キロからまず8キロを引くと残りが15キロ。
衣類をまとめて圧縮袋で小さくしていれ、ジーパン2枚追加したら、それだけですでに6キロを超します。11月に入ると寒くなるだろうしダウンジャケットも入れよう。その分まだ重量を足してない。
ガイドブックやノートで2キロ、杖を入れようと思ったけれど500g、どちらも外すしかない。
鰹節、永谷園のあさげにゆうげ、松茸の味お吸い物、本だし、近江米1キロ、出来たら2キロと鎌田の出汁醤油3本、カレール1箱、友達の差し入れ、古漬け梅干し、五辻の塩昆布、大徳寺納豆、これらは抜かせない。
私は食い物優先の人類なのです。
化粧水、乳液3ヶ月分、歯磨き粉にシャンプーのボトルもと思ってましたが、かなりの重量をとります。
毎年行く人が、「荷物を出したり入れたり、米を1キロに減らして・・・」と言っていた意味が分かりました。
かなり荷物を絞らないと無理だわ~!

タオル類も持って行って方が良い、使い慣れたシャンプーや歯磨き粉も、なんて聞いていたけれど、超過料金を考えたら現地のスーパーで買える物は買おうと決めました。
超過料金23キロを超すと、たしか3万円以上かかるようなのです。

重さが超える分は、サブのキャリーバックに入れて機内持ち込みするしかない。

エールフランス(エコノミークラス)では機内持ち込み
お荷物1個 + 付属品1点(ハンドバッグ、ノートパソコン、カメラなど)。総重量12kgまで。
持ち手・キャスターを含めて長さ55cm、幅35 cm、高さ25 cmまでです。

ううう・・・
貸してもらったケースは65cmでダメ、我が家にあるキャリーバッグでなんとか間に合いそうです。
それに、ミニパソ、カメラ、電気部品類、本、その他をサブケースに詰め込み、大きいトランクとこのキャリーバッグ、この二つを持って歩く事が、私に出来るだろうか??
いや、それでも、やるしかないのだ。

前に「荷物を送っておかないのですか?」と聞かれたことがあったけれど、こういう事になるからだったのね!!
ぶち当たってみないと、分からないものなのであります。
とにかく関空まで、なんとか運んだら、大きいトランクは預けてしまい、CDG(シャルルドゴール空港)で受け取ったら、お迎えの人に手伝ってもらってなんとかたどり着けるでしょう。

日仏のクラスメイトが、フランスのお友達に連絡を取って、お迎え人まで紹介してくれました。
「送り人」という映画はありましたが 「お迎え人」というのは私が作った新語ですねえ~・・
あの世から迎えてもらうわけではありませんので大丈夫です!
関空なら「どっちに行ったらいいですかあ~?」と聞けるけれど、CDGはめちゃ広そうで、そこで巡り会えなかったら・・・・
またまた心配マダムに変身してる私です。

夜空の花火でも見て心を落ち着けましょう。
8月7日、湖族祭りの花火です。
8時半から25分だけのミニ花火大会でした。
一眼レフカメラ欲しくなるのであります。
帰ってきて、来年宝くじが当たったら考えることに・・・

100807-02

100807-03

トランクの準備・その1

C'est mes valises.
これは私のスーツケースです。
sがついて複数形です。valiseは女性名詞です。
私はトランクはbagage香と思っていたのですが、その意味だと荷物になります。
中身を詰めてしまえばとbagage(バガージュ)と言っても良いのだと思いますが現在は空っぽなのでvalise(ヴァリーズ)。
男性名詞なので mon bagage  私のバガージュかあ・・・私は馬鹿じゃないよ!! 
Je dois faire mes bagages!
荷造りしなくっちゃ!
それから手荷物は bagage à main だそうです。
bagage(荷物) à main(手に)・・・全く手荷物ですねえ~・・

トランクを買わなくてはと思っていたら友達が
「もう海外に行くことないからあげるわ」と立派なトランクを運んできてくれました。
ではお言葉に甘えて、しばらくというかずうっとになるかも、貸していただくことにしました。
横にあるサブケースも一緒に持ってきてくれたのです。
かなり大きいけれど、機内持ち込みで前は行けたとのことです。
でも私の力で、この二つを引きずって行けるだろうか?
いつも学校に持って行く、私の(自称)ランドセルと比べてみてください。
リュックを担いでトランクを引っ張る方が正解か・・・迷っています。

100807-01
でこれに何を詰めたらいいのかしら?
こう暑い日が続くと秋の服をと思っても考えつきません。
パスポートや貴重品はしっかり身につけ、トランクには
日常着る服、、辞書、電子辞書、ガイドブック、参考書・・
あかんあかん、電子辞書とミニパソはトランクでなく機内持ち込みにします。
壊れたら困りますものねえ~・・・
楽譜も少しは持って行きたいし・・・整理しなくては・・・
化粧品、シャンプー類、タオルも余分に・・・
薬を忘れてはいけません。
病院でもらっているボナロン(骨粗鬆症予防薬)・目薬・鎮痛剤に正露丸、便秘の薬も入れておこう。
サロンパスもあった方が良い。睡眠導入剤も少し買っておこうか・・・
食料はというと 米・茶・のり・鰹節・だしの素・味噌・醤油・梅干し・お茶漬けの素とか中華味のドレッシングも持って行くと良いと勧められました。
箸も入れとこう! それから杖代わりに登山用のスティックを忘れないように・・・
この膝の状態では杖はあった方が無難です。

ミニ洗面器が役に立つ、小さな洗濯物干しとか・・・いろいろアドバイスをもらったのですが・・
でも、むこうのスタジオに台所用品はそろっているのではないかしら?

トランクに詰めるのって袋かなんかに入れて分けて入れるものかしら?
そのまま放り込むと、ごちゃごちゃになってしまいそうです。
来週から荷物の準備にかかりましょう。
その前にトランクの重さを確かめておかなくては・・・
まあ、ボチボチ考えながら準備していきます。

航空券とキャッシュカード

7月に入ったら航空券が受け取れるとのことで、先週HISの窓口に貰いに行きました。
海外旅行保険の小さな手帳のような説明書と契約書。
それに「これが・・・」と出してくれたのが一枚の紙。
これが航空券になるのか?
A4のプリントされた一枚の紙だけなんですね。
念のためにコピーをとっておいてくださいとのことでしたが、これだけで良いのか?
昔人間の私は、切符というのは硬い紙で切符・・とイメージしていたので、どうも航空券をもらったと言う気がしません。
でもまあ、これを持っていたらいいのね・・・・
高速バスの申込みと一緒なんだと、しょうもないところで感心しました。

で、これを持って、どうしたらいいの?
そうか関空で、エールフランスの受付を探して提出したらいいのか?
それも2時間前に行かなくてはいけない・・・ということは9時半までに行かなくてはいけないのだ!
「楽しみですね?」と言われても、それどころではない・・・
うっ!!・・・ひとり窓口で固まっておりました。

とにかく、これでお金さえ持っていけば、何もなくてもパリには行けるのです。
さあ、今度はお金を出せるようにしておかなくては・・・
休眠口座になっているでだろう CITI BANKのカードを使えるようにしておこうと今日、電話で聞いてみました。
そうすると、「大丈夫です。休眠ではないので、そのまま使えます。」
もちろん残高が入っていたらの話ですが・・・
「じゃあ、国内で使ってみて確認し入金しておいたら大丈夫ですね」
「はい、そのとおりです」
「ああよかった、有り難うございました」
で電話を切った後で
「そうだ、出せる制限額というのがあるはずだし、念のため聞いておこう」とまた電話しました。
さっきは男性、今度は女性が電話に出て、また本人確認の手続きがゴタゴタトあり
「口座を確認しておきますから、少々お待ちください」とのこと。
さっき聞いたところだから良いのにくどいわね・・と思って待っていたら、何と!

「お客様の口座は国内だけで出金できますが、海外では全く出金できないように設定されています」
うえ~!!聞いてなかったら、向こうでお金を出そうにも1円も出ないところであったのです。
こわ~い  

これではますます心配が増えてしまいました。
8月中に韓国にでも行って、カードが本当に使えるか試しておかなくていいだろうか?
そんなことのためだけに海外に行く人はないでしょうけどねえ~

クレジットカード1枚はもって行くつもりだったけれど、枚数を増やしておこうかしら?
トラベラーズチェックは要らないと思っていたけれど用意したほうが良いかしら?

こうして、またもや心配マダムの心配は増えてしまったのでした。

昨日友達にあったら言われました。
「顔が緊張してますよ!」
これはカード問題以前の状態でです。

首が痛い!眠れない!・・・もしかしたら原因は、この緊張かもしれませんね。

この臆病な性格が変わることが旅行の目的かもしれません。
とにかく何かが変わるでしょう ! ゴー

アタフタ準備3・出発日連絡

le talisman turc 
トルコのお守り
100701-01.

J'ai envoyé un e-mail à mon propriétaire pour informer le jour de départ en voyage.
私は、旅立ちの日を知らせるためにEメールを家主に送った。

====================================================

Bonjour Marc.
J'ai acheté le billet d'avion pour Paris ,aller et retour .
Désolé, AIR FRANCE il n'y a qu'un avion seulement par jour de l'aé roport du Kansai.
Donc, Je partirai (AIR FRANCE AF 291) le premier septembre 11 :25 de
l'aéroport Kansai.
Et J’arriverai 17 :00 à l’aéroport Charles de Gaulle .
Je souhaiterais d'arriver sans accident et sans problémes .

拝啓マーク様
パリ行航空券、往復買いました。
残念ながらエールフランスでは関空から一日一便しかありません。
だから、私は9月1日の11:25で関空を出ます。
シャルルドゴール空港に17時に着くでしょう。
何にもなく着いてくれますように・・・

==========================

Et une reponse a été envoyé tout de suite .
そして、すぐに返事は送られてきた。

HAI HAI C'EST BIEN VOUS AVEZ ACHETE LE BILLET
JYA 1ER SEPTEMBRE MARC PARIS DESU
OYASUMINASAI
はいはい、切符買ったのは良いですね。
じゃ9月1日マークはパリです。
おやすみなさい。


読んでわかるように、ほぼ日本語です。
JYA がなんという意味だろう?・・・私は、しばし考えました。
ça veut dire ≪ allors ≫
それは じゃあ という意味だったのですね。
まるきし日本語でした。
=========================

マークとのメールのやり取りは、いつもこんな具合です。
私が片言のフランス語で書いて、彼はそれを読み、なんとか内容は通じているようです。
そして返信が、日本語のアルファベットと簡単なフランス語交じりで返ってきます。

面白くって、そのたびに笑ってしまいます。

こうして私たちは、お互いに外国語を学びあっているのですね。
ありがとう、マーク!!

MERCI MARC ! BON SOIR !


あたふた準備2・・現金編

J'ai essayé de changer, de yen au euro.

6月30日、両替にチャレンジしました。
京都三条河原町角の金券ショップトーカイで尋ねたら
「あったら交換できますが在庫が今ありません」
そうかあ、いつでも有るという物ではないのだ・・・と納得!
銀行に頼んだほうがいいのかな・・・
でもその前に、京都駅前のJTBの窓口でも両替えできるというので、そちらでも聞いてみたのです。
「申し込みを受けて4,5日あとになります。」
とのこと、レートを聞くと、すごく高い様な気がするんですが・・
換算したら1ユーロ、133円・・・嘘!あれっとという顔をしたせいでしょうか
さっと123円ぐらいに訂正が・・すごく鷹揚な店舗でありました。

貧乏人の私としては、少しでも安くを求め、次はトーカイの京都駅前店でも聞いてみました。
「30ユーロなら両替できます」
そこで初めて両替してもらいました。レートは1ユーロ 110,8円。
30ユーロが3324円ということです。
こんなに簡単に交換できるのかと、ちょっとビックリでした。
でも30ユーロでは、持って行くべき、家賃の残りにはとても足りません。
お店のお兄さんが「電話で問い合わせて見たらいいですよ」
とチラシをくれましたが、京都駅の周りに3軒もチェーン店があるのでした。
駅の南側、アバンティ店で予定額の交換が可能とのことで行きました。
驚いたのは、小額紙幣で交換だったということです。
たとえば日本円だったら、10万円を変えるのに、5千円札12枚、1千円札30枚、500円札20枚を出してくるなどということは考えられないですよね。
1万円札ばかりでは困るので「少しだけ細かくしてください」と頼もうと思っていたら、そんな心配は吹き飛びました。
それより、これで渡したらビックリされないかと、そちらの方が心配になって来たくらいです。

そしてお札の種類がたくさんあることにもビックリです。
日本では、出たと思ったら人気がなくて、今は姿を見ることもない2千円札というのがありましたが・・
20ユーロなんて本当に流通してるのかなあ?
なんだか玩具のようでお金という感じがしませんね。
これ本当にお金なのかなあ~・・・とかざしてみたら、確かに透かしが入っていました。
感覚として
5千円、2千円、1千円、500円、少し大雑把な感じかもしれませんが買い物をする時は、そんな感じで使ってしまいそうです。
でも桁だけは間違わないようにしなくては・・・

100630-01

さて、次の準備は、手持ちのキャッシュカードが向こうでも使えるように手続きをしなくてはいけません。
少しずつ、準備は進みます。

そして、持っていく予定のミニパソコンからブログを書いてみています。
文字入力ソフトにエートックが入ってなくてIMEで書いてますが、うう~!!
画面も狭く、小さく、変な文字変換してくれるので苛々します。
IMEも昔と比べたら変換能力は向上しているらしいのですが・・・
とにかく慣れなくてはいけませんね・・・



100630-02

あたふた準備1・・航空券

J'ai acheté le billet d'avion pour Paris.
私はパリ行の航空券を買った。

日本語のついてない地図って、ビビリますね。
100629-02
航空券、ネットで買おうかどうしようか?さんざん迷いました。
「もし出発までに何かあってキャンセルしなくてはいけなくなったとき、ネット申込みだったらどうなろのだろう?」
こんな事まで考えるから、斡旋業者兼家主のマークから《心配マダム》と言われるのでしょうね。

結局、京都HIS四条店に行き、窓口のお姉さんに相談すると、あっという間に見積もりをとってくれました。
朝にパリ到着の便でと言われていたのですが、関空からは日に1本しかエールフランスの便はないのです。
ないものはしゃーないですね・・・これに決めます。
旅行保険もAIUとHSの二つの会社を紹介して貰い、少しでも安い方をということでHSにしました。
旅行保険も90日つけて、約32万円。
ネットで買うのと、ほとんど料金的には変わらないと思います。
これではお店は、あまり儲からないのではないか?
そこまで心配しなくても良いのですが・・・・なんか申し訳なくて・・・

「楽しみですね!」とお姉さんは言ってくれるのですが
「楽しいどころではないのです。今からもうドキドキ、出来たらついてきて欲しいんですけれど!」
「行きたいでえす~・・・出来ることなら・・」

こうして航空券騒動は一段落し、7月に入ってチケットを受け取けとれば完了です。

フランスで部屋を借りるときの心得を友達からこんこんと諭されました。
光熱費に暖房費が別になってないか、前もって確認しておく事。
備品などは、始めと終わりに毀損したところがないか確認しておくこと。
後で法外な賠償費などを請求されることがあるから~
私のようにボケーとした人間にはフランスとは生きにくそうな国のような気がします。

次の悩みは、日本からユーロを持って行くには、どこで両替したらいいのかしら?
現金で持っていくのは、いくらまでとか制限があるのでは?
これもネットで調べたら銀行より金券ショップのほうが手数料が安いらしいのです。
金券ショップって、市バスのカードを30円引きで買える所という認識しかなかった私です。

キャッシュカードも海外で引き出せるというカードを持っているのですが、8年前にニュージーランドで一度使ったきり、きっと停止扱いになっているから、使えるように手続きをしておかなくては!

それからインターネットを使うためには日本での事前の手続きが必要なのかどうかということ?
インターネット!これは大問題です。

マークのお部屋の紹介では
インターネット adsl  wifi  lan となっています。
そして電話は、日本への固定電話への通話:無料
ということは家主さんがフランスのプロバイダーとインターネットの契約をしてあり、おそらくSkype契約かなんかで無料電話が使えるようにしてあるのでしょう。
そこまでは理解できるのです。

ところが私のプロバイダー plala のHPを見ると

「iPass海外ローミング」は、海外でもインターネットをご利用いただけるサービスです
  出国前にぷららの「トラベルID・トラベルパスワード」の取得手続きが必要です。
  出国前に専用接続ソフト(無料)のダウンロードが必要です。
  しかも接続料金が1時間9ドルぐらいかかるらしい?
ローミングという設定をしないと持って行っても使えないのだろうか?

そんなことないよね!!
日本で姉の所に行っても、他所のパソコンからプロバイダーのHP経由でWEVメールに行けるからそんな感じで使えるのではないのかしら?

マークは
「簡単、簡単!僕が設定してあげます」と言ってくれてました。
ええい、どうしても分からなかったら、電話代が無料なんだから電話をかけてplalaに問い合わせしたらいいんだ。
でもインターネット関係って、ほとんど電話番号が見あたらないんですよねえ~。

いやまあ、なんとかなるのでしょう!!
最後はこうなってしまいます。

それから近くにあるという学校は campuslanguesという学校でした。

ここでもう、「エコールランゲだったかしら?」なんてメチャクチャを言っていた私です。

http://www.campuslangues.com/
キャンパスランゲが名称でした。
色々なコースがあるようです。日本語のサイトがないから、私にとっては読むだけでも大変です。
どのコースを選びましょう?
9月は混むからネットで申し込んでおいた方が良いと勧められたのですが?
ああ!
これまた悩みの種です!
友達にもらったパリの地図
100629-01




こんな住まいです

私がパリで借りる事になったお部屋は 19区にある CLARA STUDIO です。
メトロ5番線 ルミエール駅( METRO LAUMIERE ) 7番線のクリメ駅( METRO CRIME )が最寄りの駅です。

「なぜクララの部屋なのですか?家主さんがクララさん?」
と聞いたら、この部屋を初めて借りてもらったイギリス人の名前なんだそうです。
だからこの部屋は、マークさんの持ち物で以前は彼自身が住んでいたとのことでした。
インテリアにも凝ってあって、なぜか立派な盆栽が置いてあるのです。

クララの部屋  クリックしたら見ることが出来ます。

今の問題は
航空券をインターネットで申し込もうかどうか、エアーフランスの画面を出してはため息をついています。
旅行業者で申し込んだ方がいいだろうか?入力間違いをして後で困ったことになるかもしれないから・・・
旅行保険も申し込まなくてはいけないけれど・・・

こんなだから、心配マダム と笑われてしまうのですね。

でも初心者とは、こういう物なのですよ。

パリに行きます

J'ai décidé d'aller à Pris .
とうとうパリに行こうと決心しました。
国内でさえ旅行は苦手で、旅と言えば人の後からついていくものと思っていた私が、今回、初めての一人旅、しかも三ヶ月、パリに滞在してみようというのです。

旅慣れた人なら、何でもないことかもしれませんが、
持って行く物は?
航空券を何処で買うのだ?
旅行鞄はどのくらいの大きさが?
まず旅行鞄から買わなくては、私は何も持っていないのです。

で、まず買ったのがB5サイズのミニパソコンです。
何か連絡するときは、パソコンが使えたら手っ取り早いし、日本にいる友達とのコミュニケーションも取れるではありませんか!
100527-01
住居に関しては、語学学校とセットにして斡旋してくれる業者のHPは色々ありました。
値段は少々高くついても、安心のためには、そう言うところを選んだ方が無難・・・いえいえ、それでも一人で生活できるのか?
その前に、まず住まいにたどり着けるのか? まず、それが心配でした。

そこで参考にさせていただいたのが このブログ 好きな写真と旅とビール
ハンドルネームがjasminetea-m さんという、とってもシャルマンな女性が書いているブログで、記事、写真共に素敵なブログです。

彼女が、2年ほど前に、しばらく滞在したステゥディオの事を詳細に紹介してくれていたので、家主であり、斡旋業者でもあるマークさんの人柄がよく分かり、ここに相談してみようかな?と以前から考えていたのです。

東京から帰ってきた後、思い切ってフランス語の拙い手紙を書いてメールを送りました。
さしつかえのない部分だけ紹介しますね。
きっと文法的にはメチャクチャだと思いますが・・・

Cher Marc
J'ai regaredé votre site sur Internet et Je l’intrésse beaucoup.
Si vous me conseilliez quelque choses , j’serais trés reconnaissant .
je voudrais aller en France cette été et rester pendant 3mois à Paris depuis vers la fin du mois d'août ou septembre.

マーク様
私はインターネットであなたのサイトを見てとても興味を持ちました。
もしあなたが私に色々と助言してくださったら、とても有り難いのですが・・
私はこの夏パリに行って3ヶ月ほど滞在したいと思ってます。8月の終わりか9月から。


自己紹介は省略して

Je voudrais rester en France que c’étais mon réve . mais je n’ai pas osé .
parce que j’ai beaucoup d’inquiétudes.

1, Je ne suis jamais allé à étranger.
2, Je ne parle pas bien français et l’ anglais rien.
3, Je hésite décider le homestay ou le studio.

Donc, Aidez-moi, s'il vous plaît !
J'attends votre reponse.
Au revoie !
PS J’ai téléchagé Skype donc, on peut parler sur Internet . 



フランスに滞在したい。それは私の夢でした。でも私には勇気がありませんでした。
なぜなら私には沢山の心配があります。
1、私は外国に行ったことがない
2,私は英語が全く話せないしフランス語もうまくない
3,ホームステイかステゥデゥオか決めかねています
だからあなたの助けをお願いします。
お返事待っています。
 よろしく!
PS スカイプダウンロードしたので話せますよ


と送信したらすぐに返事が来ました。そしてスカイプで即座に話が・・・
スカイプを使うのも初めてで、あまりの速さにビックリ。
ああ、こんなことになるなら、お化粧をしておくのだった!!
化粧を落とした自分で見ても恐ろしい顔なのに、彼はビクともしませんでした。
さすが世界の人を相手にお仕事をされている人ですね!

何だかんだの連絡が行き交い。
私の語学力不足で誤解みし、インターネットの情報だけで信用して良いのかしらと疑心暗鬼にもなり、3度止めようと思いました。
でも会って話をしたら、やはり彼にお願いしようと契約を交わしました。

自分で出来ることは、ちゃんと調べてしなくてはと思いますが、マークを全面的に信じてパリに発つことにします。

吹田で話をしたときに彼が言った言葉
Je suis fier .
の意味が分からなくて電子辞書でスペルを入れて貰ったら
高慢な、尊大な・・・・という意味が一番に出ていて、
être fier 
後に ~que +接続法がくると   ~であることを誇りに思う
一方 自慢する、鼻にかける意味でも使われるし、難しい言葉だと思いました。

この場合、私は誇りを持って仕事をしています・・・と言ったのだと思います。
フランス人は(といってもみんながみんなではないでしょうが)とても誇り高い人達だと思います。
アントワーヌ先生もそうですが・・・・
私の家は埃が高いだけですが・・・
マークは自分の仕事が好きな人なんだなあ~と思いました。
それにしても、大変な仕事でしょうね。 

心配だ心配だと私がメールで連発していたので、私のことを [SINPAI MADAM](心配マダム)と名付け、
心配ない Ça va Ça va !(サバサバ)と言っていました。

]100622-02.

がそれでも、無事到着するまでは、私の心配はつきないでしょう。
よろしくお願いいたします。

写真は私が頼んで、マークがカメラの向きを手で調整して撮ってくれた物です。
ブログに自分を出すのは好まないのですが、このくらいなら・・・まあいいかと

それにしても、私のフランス語は、現地で役に立つ代物ではないとよく分かりました。
マークが言っていることは分かるのですが、ちゃんとした言葉が全く出てこないのです。
Marc ,si je vous disais impertinent , veuillez pardonner mon indiscrétion.
マーク、もし私があなたに失礼なことを言っていたら、私の失礼をお許し下さい
これで文章ちゃんと出来てるかしら?