年末宝くじ当選だよ!!

2006/12/31

大晦日の午後、掃除も済んで一段落し、TVのチャンネルを入れると、年末ジャンボの当選発表が終わったところだった。そうだ、そうだ、この間買っていたのだ。贅沢は言わない。一度だけでいい一等が当たって欲しいと何時も思うのだが、さて今年は・・・ネットで当選番号を調べる。なんと1等は2億なんだ!そんなにいらん。一億でいいわと遠慮してしまう。調べてみると・・・なんと「当たってるじゃないか!」もちろん、金額は下一...

               

夢の中に君が入る 

2006/12/30           

No image

若かりし日のアダモの真骨頂かもしれません。日本名の題は実に夢のあるものになっていますが・・・本当は、笑っちゃうような題名です。Mes mains(僕の手を s が付いてるので両手ね) sur(上に) tes hanches (君の腰に、これも s が付いているので複数になります、つまり二つに分かれたお尻の事でしょう)その通り訳せば  「君のお尻を抱き寄せても良いかい」  という、【この野郎め】と女の子が怒り狂うような呼びかけ...

美味しいカジメ汁の作り方

2006/12/27

カジメという海藻を知っている人は限られているだろう。壱岐対馬では定番料理として、冬の間どこの家庭でも食べられる、ありふれたものだ。食べたことのない人に差し上げるとどんなに説明しても、食べ方を分かってもらえない。ワカメやひじきのように煮て食べた後「美味しくなかったわ」と、よく言われるこれは、煮付けて食べる海藻ではないのです。一番美味しい食べ方は、味噌汁に入れるのです。それもコツがあります。それをご紹...

       

ある日恋の終わりが

2006/12/26

「ある日恋の終わりが」 この曲もそうだが、ムスタキは暗く悲しい曲が多い。それも嘆き悲しむと言うより 【諦念】 とでも行ったらいいのだろうか。だから、切なさよりも、はかなさを感じさせるのかも知れない。日本人では、ちょっと理解できない感覚かも知れない。「恋」=Les amours 複数だから「恋達、もしくは普遍的な恋」とでも解釈したらいいのかな?ちなみに、amant というのは 愛人 不倫の関係にある人という事なので...

       

放春花

2006/12/25

木瓜(ぼけ)の別名を、放春花というらしい。正月まで、もう1週間足らず、散らかった部屋も少しは正月モードに切り替えようと買ってきた。春に早く花をつけるから、この名前が付いたのだろう。巷は、年の瀬で正月準備に走り回っているのだろうが、私には盆も正月もあまり関係がない。いつもと曜日が違っているゴミの日を間違えないようにしなくてはね。・・・昨日のクリスマスイブは、なんとマンション管理組合の会議の日だった。...

               

1字違いで大違い

2006/12/22           

No image

Hotele normandy で最後のほうの訳が分からないとぼやいてましたが・・原因判明 原因は a  と  â   の違いだとわかった。l'âme とあったのを aimer(愛する)という動詞だと思っていたのです。それもスペルを間違えて  amer   だと。 ちがうのだ!これだと苦しい、つらいになってしまう。ではなく  âme が正当でした。(魂、霊魂)という意味で du vague âme で物憂い気分 という意味...

掃除をすれば綺麗になるのに

2006/12/21

ぶっ散らかった部屋が気になりながら明日こそは掃除機をかけようと固い決意を毎日繰り返していた。固い決意ってのに、更新するというのが何ともいやはや!やりました。ついに!そんなことを自慢するのか、馬鹿めと言われそう。ついでに、積み上げた本やテープを片付けたら、ずいぶんスッキリした。でもまだまだ、春までに模様替えをしたい。それにしても、我が家は、冬の家というより、まるで「サマーハウス」だねえ。金目のものが...

               

わあ~、もう年末だあ! することが一杯!

2006/12/20           

No image

やらなければならないことをため込んだまま、もう後10日でお正月です。ああ、大変だ~!何が一番大変かって言うと、まず、掃除ですね。毎日毎日、今日こそは掃除機をかけようと思いながら「いいや明日にしよう」が続いている。いやいや、明日こそ、本当に や る ぞ !!それから、山の会の年報整理4年間分、あ~あ、今年中に仕上げてしまうつもりだったのに、全然進んでない。これは、本当に目と肩が凝る。つくづく歳を感じ...

もうすぐ比良は雪山

2006/12/19

19日、久しぶりに快晴で比良の山並みがくっきり見える。前日は下界は時雨れて、朝から真っ白だった山も、まだまだ暖かいのですぐ雪は解けたようだ。それでも山頂に行けば、スッパツなしでは歩けないぐらいの積雪量だと思われる。まあまあ、もう冬の比良を歩く気遣いは無いと思うのだが・・・この日は、今年最後の手話サークルの日。年納めと連絡をしたので14人が集まり、終了後ランチを、皆で食べに行った。和迩駅の近くの、手...

       

糖尿予備軍になってしまった

2006/12/18

先月成人病検査をしてもらった病院に検査結果を聞きに行きました。時雨の空模様、電車にしようかと思ったのですが、JRを使うとたどり着くのに50分かかる。10時台は、電車の本数が1時間に3本しかない。濡れてもいいやと自転車で走り出す。今日は先日のような馬鹿な力走はしないのでした。35分かかって、到着。5分ゆっくり走るだけで、ずいぶん楽だと感じました。先生の前に広げられている、検査報告省、「相変わらずコレス...