年末宝くじ当選だよ!!

大晦日の午後、掃除も済んで一段落し、TVのチャンネルを入れると、年末ジャンボの当選発表が終わったところだった。

そうだ、そうだ、この間買っていたのだ。

贅沢は言わない。一度だけでいい一等が当たって欲しいと何時も思うのだが、さて今年は・・・

ネットで当選番号を調べる。
なんと1等は2億なんだ!
そんなにいらん。一億でいいわと遠慮してしまう。

調べてみると・・・なんと「当たってるじゃないか!」

もちろん、金額は下一桁が7が当たりの 300円。

kuzi

やったぜ、3枚しか買ってないのに当たったということは、友達と三枚ずつ買ったのに、当たったのは私だけね・・・・といい気になっていた。

でも、よく考えたら、1等2等の下1桁も3なのだ。
同じ3でも、大違いだけど、上には上があり、下には下がある。

 chu

おそらく来年の幸運も、私にとってはこのぐらいのものだろうなあ。
贅沢を言っちゃあいかん、大病にもかからず年末を迎えられたと言うことに感謝しなくては・・・

一人暮らしの私は、金はなくとも、友達がいつもいるのだ。
急に謙虚になって、今年も本当に有り難うございましたと御礼を述べておこう。

年ごとに生きづらくなるような日本社会です。
こんな調子で、いつまで生きていけるのかな?と不安に思うことも多々あります。
が、クヨクヨしていても始まらない。
自分に出来ることをやっていきましょう。

遅々とした進みですが語学の勉強が面白いなあと感じる事の出来る年になりました。
勉強嫌いの私には画期的な発見! 
でも、これを、会話に結びつけるの無理なんだよねえ。

新しい年、気を取り直して踏み出しましょう。

よい、お年を!
スポンサーサイト

夢の中に君が入る 

若かりし日のアダモの真骨頂かもしれません。
日本名の題は実に夢のあるものになっていますが・・・
本当は、笑っちゃうような題名です。

Mes mains(僕の手を s が付いてるので両手ね) sur(上に) tes hanches (君の腰に、これも s が付いているので複数になります、つまり二つに分かれたお尻の事でしょう)
その通り訳せば  「君のお尻を抱き寄せても良いかい」  という、【この野郎め】と女の子が怒り狂うような呼びかけなのですが、もてまくりの若き日のアダモは、臆面もなく堂々とそれで口説き文句を並べるのです。
まさしく、幼なじみだった奥さんを口説いたときの状況そのものなのかな?
と思わせる歌で、歌いながら笑ってしまいます。
また、悪ぶってるくせに、照れてながら
「君を腕に抱いたとき震えてしまった。君は物語に中から僕の夢の中に住むために出てきたんだね」と本音を言うのが可愛いわ。
結局許さずにはいられない、可愛い男なのでありましょう。

Mes mains sur tes hanches

Sois pas fachèe si je te chante les souvenirs de mes quinze ans
  怒るなよ 僕の15歳の時の想い出の歌の中に君が居なかったからって
Ne boude pas si tu es absente de mes rêveries d'adolescent
  ふくれるんじゃないよ 僕の青春時代の夢の中に君が居なかったからって
Ces amourrettes insignifiantes ont prèparè un grand amour
  そんな仮初めの恋があったから、君との素晴らしい恋に出遭ったんじゃないか
Et c'est pour qoui je te les chante et les prèsente tour à tour
ほら、だから、僕は君に次々と今までのことをばらして歌ってあげるよ
Oui c'est pour quoi je te les chante et les prèsente tour à tour
そう、だから、僕は君に次々と今までのことをばらして歌っちゃうんだ
Mais laisse mes mains sur tes hanches  
 腰を抱き寄せても良いだろう
Ne fais pas ces yeux furibonds
  そんな怒った目をするんじゃないよ
Oui tu l'auras ta revanchè Tu seras ma dernière chanson
 君にお返しをしよう 君こそ僕の最後の歌さ


Dans chaque filles que j'ai connue c'un peu toi que je cherchais
  僕は今までであった女の子達の中に、君の面影をいつも探してたんだよ
Quand dans mes bras je t'ai tenue moi je tremblais je comprenais 
君を腕の中に抱いたとき、僕は震えたよ、そして分かったんだ
que tu es sortie d'une fable pour venier habiter mon rêve
  君はお伽話から抜け出して僕の夢に中に住みに来たんだと
Et ce serait bien regrettable que notre amour ansi s'achève
  だから、僕らの愛がこんな風に終わっちまったら、僕はものすごく悔しいだろう
Oui ce serait bien regrettable que notre amour ansi s'achève
  そう、僕らの愛がこんな風に終わっちまったら、僕はものすごく悔しくってたまらないよ
Mais laisse mes mains sur tes hanches  
 腰を抱き寄せても良いだろう
Ne fais pas ces yeux furibonds
  そんな怒った目をするんじゃないよ
Oui tu l'auras ta revanchè Tu seras ma dernière chanson
 君にお返しをしよう 君こそ僕の最後の歌さ

  La La la la la la la la ~~~  

日本人には訳しきれない感覚というのがあるのでありましょうね
  tu l'auras ta revanchè  
というのは辞書を引くと、仕返しをする??と言うことで、私達にしたら、あまり良い意味にはとれないのですが、この歌の中だと、「君に今までの思いを込めてプレゼントするよ」っていう風に受け取っても良いのかしらと思うのですが・・・・・

まあ、いつもながら独断と偏見であります。

美味しいカジメ汁の作り方

カジメという海藻を知っている人は限られているだろう。
壱岐対馬では定番料理として、冬の間どこの家庭でも食べられる、ありふれたものだ。
食べたことのない人に差し上げるとどんなに説明しても、食べ方を分かってもらえない。
ワカメやひじきのように煮て食べた後
「美味しくなかったわ」と、よく言われる

これは、煮付けて食べる海藻ではないのです。

一番美味しい食べ方は、味噌汁に入れるのです。
それもコツがあります。それをご紹介しましょう。

島では生で手に入る食材だが、通販で冷凍状態のものを買うことが出来ます。

それを半解凍状態の時に、みじん切りで、出来るだけ細かく切っておく。
冷凍したものを分割して、少しずつ使うのが良いでしょう。
切ったものは保存容器に入れて4,5日は大丈夫ですが、1週間も経つと乾いてきて旨みが落ちます。
小葱やゆずを刻んで一緒にしておくと、より美味しいですよ。

kazime1

野菜を小さめに切った具が合います。
味噌汁に混ぜるのですが、煮えばなに入れては駄目です。

お椀に、スプーン1杯ほどの(好みで分toujours@cpost.plala.or.jp量は試してみて)カジメを入れる。

kazime2

味噌汁を椀に注ぎ、一呼吸待ってください。
出来たてから一呼吸(ゆっくり10数えるぐらいの間)おいた味噌汁を上からそぐ。
そして、また10秒ほど待ってね。すぐにかき回したら駄目です。
それをしてしまうと、モロモロになって粘りとうま味が無くなるので・・・・

kazime 3

さあ、もう良し!お箸でかき混ぜてみましょう。
粘りのある美味しいカジメ汁になります。
もずくのように粘りがあって、納豆汁のような感触といったらいいでしょうか

kazime 4

食べ慣れない人には、見た目が、やや不気味かなあ~友思いますが・・・

食べてみて「美味しい!欲しい!」と大ファンになった人もおりますぞ。

さて、この日の晩ご飯です。

カジメ汁、鰺のみりん干(対馬直送)、根菜のホッとサラダ(人参、大根、ゴボウ、カボチャ:黒ごまをかけた)蕪の葉と皮の糠漬け、五穀米御飯。

これで、糖尿とは言わせないぞ・・・・3ヶ月先に勝負じゃあ!

0612271

ある日恋の終わりが

画像


「ある日恋の終わりが」 
この曲もそうだが、ムスタキは暗く悲しい曲が多い。
それも嘆き悲しむと言うより 【諦念】 とでも行ったらいいのだろうか。
だから、切なさよりも、はかなさを感じさせるのかも知れない。

日本人では、ちょっと理解できない感覚かも知れない。
「恋」=Les amours 複数だから「恋達、もしくは普遍的な恋」とでも解釈したらいいのかな?
ちなみに、amant というのは 愛人 不倫の関係にある人という事なのであります。
秘められた悲しい恋!なんてこった!
 訳してみましょう。

Les amours finissent un jour
  恋はある日終わる
Les amants ne s'aiment qu'un temps
  恋人達が愛し合うのはつかの間の時でしかない
A quoi bon te regretter
  君を惜しんで何になるのか
Mon bel amour d'un été
  一夏の私の美しい恋人よ
Voici dejà venir l'hiver
   ほら、もう冬が来る
 Bientôt le ciel sera couvert
  もうすぐ空は覆われるだろう
De gros nuages plus lourds Qu notre chagrin d'amour
  私達の悲しい恋よりも、もっと重い厚い雲で 

Les amours finissent un jour
  恋はある日終わる
Les amants ne s'aiment qu'un temps
  恋人達が愛し合うのはつかの間の時でしかない
A quoi bon penser à moi
僕の事を思っても何になるのか
Il y a d'auters que moi
  僕でない他の男がいるというのに
Pour dir' les mots que tu attends
   君が期待する言葉を言ってくれる
Pour t'offrir de nouveaux printemps
  新しい春を贈ってくれる
Pour oublier le passé
  過去を忘れるための
Pour le fair recommencer
  もう一度やり直す為の

Les amours finissent un jour
  恋はある日終わる
Les amants ne s'aiment qu'un temps
  恋人達が愛し合うのはつかの間の時でしかない
A quoi bon se déchirer
 お互いを非難しあってなんになるのか
Pourquoi souffrir ou pleurer
   なぜ苦しみ泣くのか
Rien de nouveau sous le soleil
  太陽の下に新しいものなど無い
Tout est tellment tellment pareil
   全てはとても似たようなことだ
Il vaudre mieux désormais Oublier comme on s'aimait

  これからは愛し合ったことは忘れてしまう方が良いだろう

Les amours finissent un jour
  恋はある日終わる
Les amants ne s'aiment qu'un temps
  恋人達が愛し合うのはつかの間の時でしかない

Mais nous deux , c'etait diffirent
   だけど僕たち二人は違ってたんだ
On aurait pu s'aimer longtemps longtemps longtemps
   僕たちは愛しあう事が出来ただろうに・・・・ずっと、ずっと、ずっと~~~
   









 

放春花

061225-1boke

木瓜(ぼけ)の別名を、放春花というらしい。

正月まで、もう1週間足らず、散らかった部屋も少しは正月モードに切り替えようと買ってきた。

春に早く花をつけるから、この名前が付いたのだろう。
巷は、年の瀬で正月準備に走り回っているのだろうが、私には盆も正月もあまり関係がない。
いつもと曜日が違っているゴミの日を間違えないようにしなくてはね。・・・

昨日のクリスマスイブは、なんとマンション管理組合の会議の日だった。
これでは、夢も希望も、サンタも来ないわけだ。

しかし、寄せ集めながら10人の理事。
皆さん、賢い人ばかりだ。
三人寄れば文殊の知恵と言うが
「そうか、そんな風に配慮しておかなくてはならないのか!」
「わ~!そんなこと考えも付かなかったわ」とビックリすること続出・・・

会社で揉まれてきた人達はすごいなあと感心した。


私、こんなにうっかりしたままで、よくも今まで無事に生きてこられたと、改めて自分に感心してしまったのだ。

まあ、今まで、これで生きて来たし、いまさら心配しても始まらないけれどね

061225-2hana1

正月の雰囲気にと南天をあしらってみました。

061225-3hana2

明日は鍼に行って、溜まった仕事をしてしまわなくては・・・

今年も、あくせくと過ごしてしまっただけでした。

1字違いで大違い

Hotele normandy で最後のほうの訳が分からないとぼやいてましたが・・原因判明
原因は a  と  â   の違いだとわかった。

l'âme とあったのを aimer(愛する)という動詞だと思っていたのです。
それもスペルを間違えて  amer   だと。 ちがうのだ!これだと苦しい、つらいになってしまう。
ではなく  âme が正当でした。(魂、霊魂)という意味で du vague âme で物憂い気分 という意味があるそうです。
さすが先生ですねえ~。
分かったつもりで辞書引きを疎かにしたらいけないと、改めて思いました。

それにしても、鈍くさいので、辞書を引くのに、すごく時間が掛かるんですよ。

まあ、愚痴を言ってる間に、やればいいのです。

はあい    

掃除をすれば綺麗になるのに

0612211
ぶっ散らかった部屋が気になりながら明日こそは掃除機をかけようと固い決意を毎日繰り返していた。
固い決意ってのに、更新するというのが何ともいやはや!
やりました。ついに!
そんなことを自慢するのか、馬鹿めと言われそう。
ついでに、積み上げた本やテープを片付けたら、ずいぶんスッキリした。
でもまだまだ、春までに模様替えをしたい。

それにしても、我が家は、冬の家というより、まるで「サマーハウス」だねえ。

金目のものが何一つ無いというスッキリさ~~~~~☆<

0612212

問題は、すぐにテーブルの上にものをばらまいておいてしまう習慣です。
どうにかならなんかなあ~・・・・

誰かアドバイスを!!

わあ~、もう年末だあ! することが一杯!

やらなければならないことをため込んだまま、もう後10日でお正月です。
ああ、大変だ~!何が一番大変かって言うと、まず、掃除ですね。

毎日毎日、今日こそは掃除機をかけようと思いながら「いいや明日にしよう」が続いている。
いやいや、明日こそ、本当に や る ぞ !!

それから、山の会の年報整理4年間分、あ~あ、今年中に仕上げてしまうつもりだったのに、全然進んでない。
これは、本当に目と肩が凝る。つくづく歳を感じさせてくれるものです。

手話講座も、毎週のサークルが今年度は終わったので、来週こそは、集中して取り組みましょうね。

朝起きて仕事にかかれるようになるまで時間が掛かって仕方がない。
のろまの亀さん状態・・・・・これも歳のせいか?

いやいや、、そんなに急いで何処に行く!
どんなにしても一生だあ・・・イライラせずに慌てず騒がず、行かなくては・・・

本日、青島幸雄さん、岸田今日子さんが亡くなったと10時のTVで言っている。

「ひょっこりひょうたん島」の世界も過去の歴史の中に入ってしまうのか~

人は全て死す・

改めて感じさせられました。

 やりたいことは、出来る間にやっておかなければと、改めて思ったのでした。

もうすぐ比良は雪山

0612201yama

19日、久しぶりに快晴で比良の山並みがくっきり見える。
前日は下界は時雨れて、朝から真っ白だった山も、まだまだ暖かいのですぐ雪は解けたようだ。それでも山頂に行けば、スッパツなしでは歩けないぐらいの積雪量だと思われる。
まあまあ、もう冬の比良を歩く気遣いは無いと思うのだが・・・

この日は、今年最後の手話サークルの日。
年納めと連絡をしたので14人が集まり、終了後ランチを、皆で食べに行った。

和迩駅の近くの、手作りパンと食事の店で、安くて美味しい。
これは保証しますが、ビックリするほど時間が掛かるのが玉に瑕かな。

日頃、一度に10人もお客さんが来ることはないのでしょうか?
一生懸命作ってくれるので「まあだ?」と声を掛けるのもためらわれたが、ランチの準備に数時間かかるとは!

その代わり、たっぷりおしゃべりできた。
といっても、分かりやすく表現してくれる手話が、まだまだ半分も読み取れていない。
周りが皆「うん、うん」とうなずくから余計あせってしまうよなあ~。

来年の初夢で、手話もフランス語もペラペラと離せたらなあ~
たとえ夢でも、いいぞお!!

松坂大輔は「僕に夢という言葉はない。夢は実現しないものだから。」
と言っていた。

でも、私は初夢でも良いから見てみたいものなのだ。

糖尿予備軍になってしまった

先月成人病検査をしてもらった病院に検査結果を聞きに行きました。
時雨の空模様、電車にしようかと思ったのですが、JRを使うとたどり着くのに50分かかる。
10時台は、電車の本数が1時間に3本しかない。
濡れてもいいやと自転車で走り出す。今日は先日のような馬鹿な力走はしないのでした。
35分かかって、到着。5分ゆっくり走るだけで、ずいぶん楽だと感じました。

先生の前に広げられている、検査報告省、「相変わらずコレステロールが240ぐらいですね」
「それは気にする必要はありません。丁度良いぐらいです。がHBA1Cが6.2です。しっかり糖尿値が出てます。」

ギャアー!油断して失敗しました。
これは改善できる数値ですが、私としては悔しい限りです。
原因には心当たりがしっかりと・・・・それは、夜中の飲食です。

そこで、反省、これから気をつけよう。
まずは夕食から変えていこうと決意しました。
今週の鍋です。

1218nabe

大きな蕪を買ってしまっていたので、蕪、ジャガイモ、人参、生椎茸、鶏団子、ゆで卵を入れて、一鍋で炊き込んでいます。
もちろん3~4日の間続けて食べなくては無くならない量ですけれど・・・

そして今夜の夕食は

玄米御飯 180g、 鍋の中身、蕪の酢の物、大根の糠漬け、黒い謎の物体は、ウナギの佃煮、それに花豆の煮付け、味噌汁は蕪の葉、花麩、アオサ・・・

白い野菜に固まってしまいましたが、使い切りたいので仕方がないのです。
栄養バランスとして、そう悪くないでしょう。
35分かけて夕食を食べました。
始めは足りないかもと感じていたが20分経つと、だんだん食事がのろくなる。
鶏団子を3個食べる予定が2個でダウン。でも残りは完食したぞ。

12182

ああ、もうすぐ魔の時が来る。
私を寝かせてくれない、あ い つ!

それは ワインとつまみで本を読む時間なのです。
ワインとナッツを、真夜中に食べてしまう悪循環・・・本気で直さなくてはいけませんね!