冬山の黒ウサギ

2007/01/29

今年は暖冬異変ですね。我が山の会仲間から28日の日曜日、ドドッと比良連峰に繰り出したとの便りがとどきました。もちろん、私は冬場は炬燵の中だけという山岳会員ですから「おう、ようやっとるなあ。 」感心して知らせを聞くだけです。例年なら腰までのラッセルで苦労する武奈ヶ岳も、滑る場所を探すのに苦労をするほどだったとか?なにしろ、正月明けの山行は、山頂で雨に降られたと言うことです。スキーが大好きなウサギさん...

               

春風と共に

2007/01/24           

No image

1月とは思えないような暖かい日が続く。今日は水曜日、20分ほどかかる和邇公民館まで自転車で走ると汗ばんでダウンジャケットなど着ていられない。しかし風が暖かいと、杉の木が春だと感じて花粉を空に放出し出す。花がムズムズして目が痒くなって来た。鼻をかむと毛細血管が切れて、鼻の奥に少量の出血が起きている・・・そう!もう花粉症の季節が始まったのです・・・鼻炎もひどくなると声が全く駄目になるので、厳重なマスク...

       

納豆ごときで騒ぐな!

2007/01/22           

No image

TV番組、あるある大辞典で「納豆がダイエットに効く」と流した話は、主婦の間を駆けめぐって「1日に2パックよ」「練って20分置くんだって」と話は出ていた。そして、驚いたことにスーパーで品切れだとか?毎度のことで、黒豆ココアに寒天、昔をさかのぼれば紅茶キノコというブームもあったが、どれもこれも速やかに終演した。番組制作者は、ワッと盛り上がって、すぐに忘れ去られるだろうという予測の元に制作したのかも知れ...

雪が降る (Tombe la neige)

2007/01/21

最近見たビデオでの話、アダモ本人が遭遇した出来事なのですが・・・彼が札幌から東京へ行く飛行機に登場していた時にこのメロディーが流れていたので、客室乗務員に訪ねた「この曲は何ですか?」「聞いて参ります」と返事をした彼女、戻ってきて「これは、昔からある日本の曲で【雪が降る】という曲でございます」とアダモに答えたそうです。  これには、フランス人もビックリです それほどに、日本人になじんでしまった歌なので...

               

北川ブログ1月10日に思う

2007/01/19           

No image

北川氏のブログをいつも楽しみに読んでいる。ウジウジ生きる小市民そのものの私には、彼の突き抜けた大きさを感じさせて貰えるのが、大きな救いであり、励ましである。今の日本社会の中で、感じていることを表現できないもどかしさを「そうだ!その通り!」と解きほぐしてくれる面もありがたい。左翼も右翼もない、生きると言うことは、自分がそのまま出ちゃう事だけだ!と私は思っている。1月10日のブログで書かれていた記事・...

畳も替えて・・

2007/01/17

9時過ぎに出かけようとすると外は雨。手話サークルの新年会に持って行くもの。ジュースにウーロン茶、3リットルのポットにミカン、お菓子と大きな袋が4つ。すごく重いので「かなわんな~」と思っっていたら、司会担当のSさんが車で迎えに来てくれました。助かりました、ありがとう!さて、いつもの部屋に机と椅子を並べて待ちましたが、定刻になっても相変わらずみなさん揃わんねえ~!ということで30分遅れで開始。「二つの...

       

小春日和の琵琶湖の怪異!

2007/01/15

湖西から(我が家からということです)見る湖東三山です。方向から行くと藤原岳の方角だと思うのであります。朝からお日様が降り注ぎ暖かい朝になりました。東の山が霞に包まれ夢のように浮かんでいます。西側は雪をかぶった比良連山が、それにしても今年は雪が少ない。・・・そうだ布団を干そうとベランダにはこびました。すると、ベランダの床に、まるでペンキをぶちまけたような斑点が飛び散っている。これは先週の強風の日に出...

               

帰り来ぬ青春

2007/01/14           

No image

アズナブールの歌はメロディーでは表すこと出来ないドラマを演じているということが、よく分かった歌でした。聴くだけだと、しっとりと過去を振り返る心情が滲んだ素晴らしい曲なんだけれど。楽譜には、息継ぎがないのだあ~!  ど、ど、どこで息をするんじゃあ~!昨日から今日に来るまでに死んじまうずら まずは基本からとメロディーを弾いて貰って付いていくと「まるで、お経です。フランス語が自然に出てくるぐらいまで覚え...

明日から新年会の一週間が

2007/01/13

この写真は京の都におわしまする西の姫様からのいただきものでごじゃりまする。写真を撮る前に、もう一袋は、口の中で溶けてしまいました。私の以前掲載してた「kaguyaの部屋」が無くなっていたと心配をしてくださり、今回リニューアル祝いに送って下さったのでありますぞえ。なんと、この金平糖、知る人ぞ知る、あの柔道のヤワラちゃん、そしてサーヤさまがが結婚式の引き出物にしたというので有名になったお店でございます...

       

手話始めだったのだが

2007/01/11

今年初めての手話サークルの日。自転車を走らせて早めに行きました。が開始予定の10時になっても、まだ誰も来ない・・・新年気分で忘れてしまったのかな?いやいや、毎度のこと!これが琵琶湖時間なのですね。そう思っていると15分をたってぼちぼちと集まり、ホッとしました。先生となってくれる聾者のお二人が休みなので、なんだかんだとフリートークとなるが、やはり新年。初詣に行った話で盛り上がりました。皆さんちゃんと...