Moi, un poisson. mais,je voudrais voleter dans le ciel !

魚だって大空を飛びたい !

春の野草・こごみ

友達が書いてくれた絵はがきです。書いた後で、食べる。という実用的なモデル・・・・春の息吹が伝わってくる、優しい絵だったので、他に出す予定だったのをいただいてしまい、友達へのお便りに使わせてもらいました。命の響きが伝わって欲しいと思ってね・・綺麗な絵の上に、汚い字を書いて・・・でも手書きの便りって、いいですよね!字の上手い下手より、文字からは、心が伝わってくる気がします。パソコンの字だと、やっぱり違...

続きを読む


新学期再会

友達の玄関先での一枚です。一戸建てのお家は玄関先まで気を遣わなくてはいけないから大変と思うのは不精者のせいでしょうか?寄せ植えも、やりだすと楽しいらしいです。らしいですとしか言えない自分が、ちょっと情けないなあ!さて、日仏会館の新学期が始まりました。先週の一回目、3週間ぶりに顔を合わせた生徒達は「先生、フランスに帰ってたから、きっと宿題出したのは忘れてるよね?」と口々に言い合い。「4個作ってきた?...

続きを読む


ポイントカードより小さい保険証

 4月に入って国民健康保険証が届いてないという申し出で電話はパンクしそうだとか聞き「やっぱりなあ~」と思った。だって、この写真、裏向きですが、去年の国保証の上に今年のものを重ねてみたものです。おわかりのように、ものすごく小さい。配達記録で送られてきたのだが、この小さいカードが、ピッタリと貼り付けられていて、一見したら、封筒の中には、何も入ってないないじゃん?と始め思った。せめて、説明書の一枚でも、...

続きを読む


でっかいイカです

13日、名残の桜が、まだまだ咲き誇る日曜日に友達が3人、お花見に来ました。日頃、仕事に振り回され、お疲れの彼女たちをもてなしたいと思いましたが、悲しいことに、私は料理が上手くないのです。そこで、腕が悪けりゃ、素材で勝負だあ~!というか、自分が好きなものは、人も好きであろうと、対馬からの海産物を用意しました。冬場は、カジメ汁の季節なんですよ。味噌汁に、カジメという海藻をみじん切りにして混ぜ込むだけの素...

続きを読む


都は春の錦です

春の賀茂川の眺めです。「柳桜をこき混ぜて、宮去年春の錦なりけり」という歌がありましたがまさに今日は、その歌の通りに日でございました。用事があったので、京都まで出かけたのですが、ついでに帰りに御池から京都駅まで木屋町の高瀬川沿いに歩いてみたのでございます。春真っ盛りの土曜日とあって花見の人出で急いで歩けないぐらい。日本人は、桜が好きとビックリされるけれど、仕方にないよね~やっぱり浮かれ出てしまいます...

続きを読む


桜を待つ朝

  菜の花が咲いて、この白い花は、モモか梅か?京都では満開の桜も、ここではまだまだ蕾を開いてくれません。晩熟なんですねえ~、私のように・・・どさくさに紛れて何を言うんや[:ショック:]いかりのこえが聞こえてきました。そうだ、昨日だったら許されたのに、失敗したなあ~~~気がつけば、もう4月です。我が後輩達は、3月末から4月というのは、年度末ということで、きりきり舞いをしている頃なのです。だって、出したメ...

続きを読む


2008年春の発表会

3月30日、中京区寺町丸太町下がる、旭堂楽器店、サンホールで合同発表会があった。朝から今にも泣きそうな空模様で、お客様が来てくださるかしらとの心配を吹き飛ばして、今までになく大勢のお客様が来てくださった。とは言うものの、豪華絢爛とはほど遠い質素な教室なので、全部入っても100席ぐらいだろうか?2部からは、座れない人もあり、生徒達は自主的に立って見ました。今回は、私も今まで一度も、声を掛けたことのな...

続きを読む


 | ホーム | 

■ プロフィール

Author:Kaguya
外国語音痴の私が、ふとした切っ掛けでフランス語とシャンソンの勉強を始めることになりました。
それはまさに魚が空を飛ぼうとするようなものです。
はたして鳥になれるかな・・・?
駄目で当たり前、失敗は明日の糧を信条に・・・
          by Kaguya         

■ FC2カウンター

■ カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

■ 最新記事

■ 月別アーカイブ

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる