繰り返す輪廻の輪!!!

画像

近くの公園で咲いていた「ヤマボウシ」です。
今週も、また木曜日になってしまいました。
トホホ・・・全く先週と同じパターンで進んでおります。

先週の復習が、まだ半分も出来ていない・・・
3時間の授業の、始めの30分を、夕方までかかって聞いているようでは駄目ね。
それだけでノート11ページも使ってしまっている。
本当に鈍くさい私
始めの15分は、四条烏丸の京都シネマで Nicoras Philibert (ニコラ・フィリベール)監督のドキュメント映画週間をしていると言う話だったのです。
映画の話をしてるなあと思っていたけれど、映画週間というのが飛んでいました。
「À cocon cinéma il y a toujours filme de Nicoras Philibert」
( ア ココン シネマ イリヤ トゥージュール フィルム ドゥ ニコラ・フィリベール)
ココンシネマで、いつでもニコラ・フィリベールの映画作品があります
って言っているではありませんか?
分からなくても笑ってる自分が恐い・・・

先週のメインテーマは、食べ物でした。
台所で、手当たり次第に使ってる物が、こんなに沢山の分からない言葉だとは!!
私の頭では、入り切りそうにありませんが
野菜や肉の名前もさることながら、食生活の違いを感じますねえ~!
見本に配られたカラーコピーの料理を見て、若者は
「美味しそう~」と言うけれど、私は「苦しそう~」と思ってしまうわけです。
こんなこってりしたもんばかり、フランス人は本当に喰ってるのだろうか!
そうして
「この写真を見て、料理の名前と材料を言ってください」って
どう見ても、この野菜で巻き込んだ物の内側は、私にはあぶらげに見えるんだけれど
まさかねえ!
外側の野菜「白菜かな?」 キャベツだって
もう知りません!

料理の名前もさることながら、先生が言いたかったのは
部分冠詞、不定冠詞、定冠詞の違いを分かってくれい!!だったと思うのです。
違いが歴然とあるのは分かるのよ。そして、その形の違いも分かる・・・
ところが、会話になると滅茶苦茶だあ~

par exemple(例えば)
Le matin , je mange du riz, du pain avec du beurre, et de la confiture
朝      私は御飯、バターを付けたパン、そしてジャムを食べる
bois du café , et je mange une umeboshi
コーヒーを飲み、そして梅干しを一つ食べる

「御飯とパンとコーヒーに梅干し!!なんちゅう朝飯や!!」
と文法以前の苦情が殺到しましたが、
「Pour quoi Pas!」(いいじゃないさ)
と先生も居直っちゃいました。
何が言いたいかって、赤い字の所が部分冠詞で、青い字が不定冠詞って事なんですよ。
バターやジャムやパンは、一個丸ごと食べるんでなくて、部分をとって食べる。
梅干しは1個食べるでしょう・・・
梅干しと言うだけで、唾が出てきてしまいました。
パブロフの犬かい、私は・・・・

こんな使い分けを考えながら食べたら、朝ご飯も、喉を通らなくなりそうかも

そんなことを考えながら、土曜日まで、今週もアタフタです。
スポンサーサイト

謎のエンドウ豆・・ツタンカーメン

お休み続きの手話サークルですが、久しぶりの参加です。
アイデア豊富なメンバーが、「今日はゲームをします」と準備してくれました。

080527-4 言葉を伝えるゲームではなくイメージをどう伝えるか??
始めに見た絵を次の人に声を出さずに説明して伝えていく。
最後の人はそれを絵に描いて表現する。
2グループに分かれて、各5人ずつの対抗戦です。
でも、だれも競争という感覚は置き忘れていましたね。
まず1番の絵が、この写真です。
3匹の犬が遊んでいます。 

080527-5 Aグループの答え[:イヒヒ:]
 はい、かなり頑張りました。
 口に茶色がボールですね。
 色は塗ってないけれど真ん中が黒い犬だと。
 白と茶のブチもかけています。
 でも犬の位置が・・・
 ボールの犬は真ん中。黒い犬が右だけれど?


080527-8 次Bグループです[:たらーっ:]
 左の犬が横を向いてブチがあるのは正解ですが
 黒い犬が真ん中に来てしまいました。
 右側の2匹の犬は前向きですね ああ、ボールを咥えてないじゃん!
 いやあ、5人を経由すると情報が、段々変わっていくのです。
 伝える事って難しいですねえ~


でも、この2点の絵・・名画よね[:!?:]
いやあ、なかなか、良い雰囲気の可愛い絵ですよねえ[:拍手:]
次は、人参、ナス、スイカに値段のついたものでしたが、
どちらも、値段がすっかり変わっておりましたぞ!!
289円と298円、変更してしまったのは私です。[:怒り:]
右向いて了解!でも左を向いたときは、飛んでしまっているのですね!
伝達能力よりも、記憶力の方が、より問題だったかもしれません。

最後が、プールに立つ4人。男、女、男、女・・・立ってる題の番号も1からではなく3,4,5,6と・・・そして手の位置等・・・段々難しくなります。
ABグループを通して間違えていたのは、左から始まる番号を、右から書いてしまったことです。
鏡で見る感じで、読み取りが逆になってしまいました。
これは陥りやすい間違いだと思います。
アドバイス
見た物を、文章化して捕らえるんでなく、イメージとして目で取り込んじゃいなさい。

080527-7
さて、これがなにか分かりますか?
今日のお題に書いてあるから、分からないはずはないですねえ~。
エンドウ豆です。サヤから取り出したら緑色なんだそうですが、炊きあがった御飯に混ぜて、半日ほどおくと、ピンク色に染まるとのこと・・・
朝取りエンドウ豆、貰ってくるのを忘れました。残念!
しかして、なぜツタンカーメンなのか???
ツタンカーメンの棺から出た豆の子孫なのでありましょうか?
こちらも伝達間違いで「クレオパトラ」などと言っている人がいたようですが[:びっくり:]
ツタンカーメンが正当ですからね[:グー:]

Okamoto Island のライブ

080524-1

24日夜、Okamoto Islandというバンドのライブがボーズホールでありました。
お客さんが30人に満たない会場に、4人という豪華メンバーなのに、なんか申し訳ないような気がしてしまいましたが。
4人とも、かなり凄い人達なんです。
それなのに、お客さんが少ないからなどとは全く関知せず、目一杯ノリノリで演奏してくれました。
キーボードをバックに、ラテン系というのかロックなのかジャズなのか、こういった方面の音楽には、全く暗い私なのでジャンルは分かりませんが、良かったよ~。
何しろ、昨日は3時起きで勉強して学校に行って来ました。
7時半の開演に、やっと滑り込みで、お疲れ様状態だったので、どんなに大きな音でも寝てしまうかも??
と心配しておりましたが、なんの最後は立ち上がって手を叩いておりました。

岡本博文のギター、イスラエル=セデーニョ(ベースギター)、
マーティー=ブレーシー(ドラムス)、佐伯準一(キーボード)
ドラムのマーティー君、どこかで会ったような気がする人!と思っていたら
何と昔々、もんた&ブラザースのコンサートに行ったとき、お目にかかっていたんですね。
TVでも見てたのかもしれません。
ベースギターのイスラエルさんはプエルトリコ人だそうです。
イスラエルという名前があるということにもビックリましたが・・・

彼らを見て思ったのは「音楽は体力だァ!!」です・・・
テクニックも凄くって、楽器を弾いてるという感じでなく、ギターと体が一緒になって、そこから音が流れ出てるって感じでした。
ドラムの音の切れが良くって、体を全部使って、すごいエネルギーが要ると思うのに、笑顔がいいんだなあ!
バンドみんなが嬉しくってたまらない、音楽が好きだ~・・という「気」があふれ出ておりました。
おかげさまでというか・・・遅くなった上に、一緒になってノリノリになってしまい、後で草臥れてしまうだろうと思ってたけれど・・・・
ああら・・・今日は、朝から結構元気でした[:びっくり:]
元気な自分に、“これは何かの間違いではないか!”
と驚く自分というのも情けない気がいたしますが・・・・

まあ、サイコロは当たりに出たという気分で、いい[:楽しい:]にしておきます[:かわいい:]

シンデレラが飛んでれら!!

お勉強の続きです。
昨夜は、9時までで頭が動かなくなったので、10時頃寝てしまいました。
2/3までしか出来てない。
横になると、やっぱり同じパターンで、真夜中に起きてマッサージ機にかかり、また寝るというパターン。

3時頃から、CDをかけていけれど、ゴロゴロして眠れないより起きて勉強しようと!
復習の続きにかかりました。先週の授業の聞き直しです。

仮装パーティーなどというものは日本ではしないので、質問を
「カーニバルには何を着ていきますか?」と先生。
こういうのに一番に答えるのは、ほれほれうれしがり屋の私ですね。
「ドレスとエプロンとメイドさんの帽子」
それは小間使いのコスチュームと言うのだそうだ。
Je mets un costume de bonne (ジュメッ アン コスチューム ドゥ ボンヌ)
私、この3月にしっかり実地いたしましたので、まかせて!
また出た~~~ ああ、恐いって!!
画像


それでなければ王女様ね・・
et princesse(エ プランセス)
と言うと 「エッ?」という叫びが上がるではありませんか??
次に「何か文句ある!」という声まで入ってます。
この態度のでかい生徒は・・・  すいません。

ロビンフッドやシンデレラも出てきましたが
ロビンフッドは なんと 
Robin des Bois (ロバンデボワ)
「誰がデブやねん」 
ああ、また言うてる・・・
そして、シンデレラは
Cenderillon(サンドリヨン) と呼ぶのです
「キンチョールのコマーシャルがでけへんやん」
まったくなんて生徒がいるんでしょうね
これ無意識に口走ってるんだよなあ~

ああ、外が明るくなって、朝がやってきました。
真夜中のシンデレラ、いえサンドリヨンちゃんと別れを告げ
朝ご飯を食べて、一眠りして、出かけて参ります。

 

輪廻の輪だ!

今週こそは、早めに復習して、余裕を持って学校に行こうと、思っていたのです。

J'ai pansé que je dois étudier vite !(私は早く勉強しなくてはいけないと思っていた)
・・・こんな文章で良いのかなあ? 
にもかかわらず、 mais (だけど)  それなのにmalgré ça (残念なことには)

やっぱり、ギリギリまで手につかなかったのです。
ああ、もう24時間は切れてしまった。
日曜日の、一生懸命な掃除が祟って、ほとんど寝込んだ状態!
とうとう木曜日まで、ノートも教科書も手が付けられず。
今日23日の金曜日になって、朝からシコシコ、聞き直しの勉強を始めましたが、追いつきそうにありません。
おまけに、机の上に拡げていた教科書の上に、湯飲みのお茶をドバーっとかけてしまいました。
ああ、悲しい!「Désolé ! 」 (デゾレ!)
でも、デジタル辞書とICレコーダーを濡らさなかっただけでも、良し としなければね・・・

聞き直して、いかに私が間違いだらけ・・・と言うより、まるで出来ていないか、それはよく分かります・・・
不定冠詞と定冠詞の使い分けが、まったく出来ていない?
今回は、ファッション関係の勉強で、服の名前が一杯出ていたけれど、私、日本語でも違いが分かってない。
ベスト、コスチューム、パンタロン、ローブ・・・
カーデガンって、糸で編んであって長袖でボタンがついてる奴と思ってるけれど、それで良いのかなあ?
un robe (ローブ)というと、バスローブってか、寝間着のイメージがあるんだけれど、立派なドレスのことなんですね。
シュミーズ、「ああ、お婆ちゃんのシュミーズね」
この言葉から、昭和前期、お婆ちゃん達が夏場に家の中で纏っていた下着を、私連想してしまうのであります。
裾にレースの縁取りがあったりして・・・
お婆ちゃん達は、垂れ乳をスケスケにして、団扇パタパタで夏を乗り切った物です。
ああ、クラシックな日本の夏 キンチョールでございます。

ところが・・ このシュミーズ・・・なんとフランスでは、男物の襟のあるシャツの事なんですよ。
まあ、言うたら、ワイシャツやん !
しかも男が着るというのに不定冠詞は女性形の une 定冠詞だと la ですね。
だから、アントワーヌ先生が着ているのは 
IL a porté une chemise et un pantalon (イラ ポルテ ユヌ シュミーズ エ アン パンタロン)
彼はワイシャツとズボンを着ていた。
こちらはシチエーションを表す。
でも、ベットから起き上がって、さあと着るときは
Je mets une chemise et un pantalon ( ジュ メッ ユヌ シュミーズ エ アン パンタロン)
私はワイシャツとズボンを着ます。
こっちはアクションだって。

そして、単に服を着るだけだったら  s'habiller(サビエ)になって
朝起きて、
私は急いで服を着るだと    Je m'habille vite (ジュマビエ ビット)

きゃあ~ ややこしい
と思ったけれど、先生曰く。
「日本語は、とても難しい!帽子、服、靴 、フランス語では、全部同じ動詞 porter で良いのに日本語だったら
かぶる、着る、履く・・・とても難しいです。」
んまあ~、私らにしても、服を着るだけで3種も使い分けるんでは、服を着る前に裸でウロウロしてしまいそうですが・・・
やれやれ、そうこうしているうちに、お茶をこぼしてビショビショのページも乾き、
電池切れのICレコーダーにも充電できました。

ああ、今晩中にしてしまえるかどうか?

この輪廻の輪を断ち切らねば

さあ、さあ、再チャレンジいたしましょう!

掃除に負けた~ !

 琵琶湖大橋の袂、道の駅のシンボルの「おうみくん」です。おおみじゃないんですよねえ~[:楽しい:]

080522-1
 5月8日に書いた、あくとの闘争には復活戦で元気になって参りましたが、今回は18日の日曜日、掃除を頑張りすぎて、バテてしまいました。
 そこでの、お題が「掃除に負けた~」です。ああ、情けない!
日曜日は快晴だったのです。4時半に目覚めて
気分はムラムラと掃除モードに入ってしまいました。
冬を越して、春の黄砂まみれのベランダ、バルコニーを綺麗にしたい!
そこで、5時半から、行動開始!
ホースを引いて水を撒くという事が出来ないので、10リットル入るバケツに水を汲んでは運んで、バルコニーは、徹底的に水拭き。20回ぐらい運んだかなあ?
勢い余って専有部分だけでなく、柵を乗り越えて、外の共用部分までデッキブラシで擦ってゴミ落とし、朝ご飯も食べずに10時半まで・・・
やりました[:拍手:]そして、それから御飯を食べて、ぶっ倒れました。
体中痛い[:zzz:][:zzz:]
さあ、次の日になっても回復しないので、水曜日に恒例の針治療に行ってきました。
月1のペースが、2週間ぐらいでやってきたので、先生ビックリ!
「どうしました?」
「掃除で疲れまして・・・」
ああ、言い辛いわあ~[:怒り:]
この敗因は、思い物をぶら下げて持ったということにあるのです。
鞄だけでも片方の肩だけで下げると頭痛がするほどのガラスの頚腕を持ってるのに、馬鹿目!
我が身の状況をもっと知るべきでした。
何処に鍼を刺しても刺しても、ピクピクと応えるので
「鍼が足りなくなったんで、持ってきます。」
と先生は取りに行ってしまいました。
私は、針山か[:たらーっ:]
「物を持つときは、腕や腰でなく、足で支えなさい」
はい!分かります。でも、私の場合、それでは追っつかないかも?
鍼に行って一晩すぎたら回復するかな?
と期待したけれど、まだまだ動けないので、今日は休養日と割り切りました。
でも外も歩いてこなくては、と野菜を買いに行ったのが、この道の駅です。

080522-2
帰ってきて、またゴロゴロしておりましたが、これでいいんだと割り切ったぞ!
寝るときは寝るのだ[:豚:][:豚:]!
「情けない体」と思うのは、これまで命を支えてくれた体チャンに悪いよね。
思えば、昔からバテる度に
「普通の人なら、こんなことで疲れるはずがない[:しょんぼり:]だからやれるはずだ!」
と無理したあげくに、骨折したり、腎盂炎やら肝炎になって、ぶっ倒れたり・・・
知ってる人は、知ってるでしょうが・・沢山病気をしてきましたねえ[:おはな:]
もういい加減、鍛えたら強くなるという幻想は捨てます。
「よく持ってるよ!エライエライ」
何事も褒めて育てる方針で生きていくことにしました。
はい、もうブログをかけるぐらい復活しました。
明日にはもっと復活して、のど元過ぎれば・・・・
をしていることでしょう。
ああ、喉は忘れちゃあいけないんだァ!冷やさないようにしなくては[:泣き顔:]
ではまたね[:ジョギング:]

魚は鰺の塩焼きが一番です。

080519-1 昨日の晩ご飯です。
 お行儀のいい人からは魚の向きが反対よ!
 とお叱りを受けるでし ょうが・・
 ごめんなさい!
 お皿が小さいから頭も取っちゃったし、負けといてください。
 いやあ、ちゃんと食べてます。
 どんな時にも食べることを忘れない人です。

でも、前回朝ドラの「チリトテチン」でも言ってた、まさに田舎のお母ちゃんの御飯でしょう。
その心は「色が汚い」でも、出来合いの物は使っておりません。
スーパーに行ったら、新鮮な丸鰺が一匹120円で・・
今まで一匹だけ注文ってしにくいから、魚屋さんで買うことがほとんどなかったけれど、今回は悩んだ末に買いました。そして、こんなちょっと調理なんて頼めないわ。それに、これくらいさばけるし、丸買いしよう!と
「これ二匹!」一匹とは言いにくかった。
そうしたら「塩焼き?」「はい」
言わなくても調理してくれんですねえ~![:拍手:]
もちろん塩焼きにしましたわよ。そして一匹は、焼いた物を新タマネギを入れた酢漬けにして翌日用に・・・
久しぶりに食べた焼きたての鰺は美味しかったです。
味噌汁に、キュウリの糠漬けは自家製。ポテトサラダには新タマネギ、新ジャガ、人参とスモークチーズ、ゆで卵を入れてます。それにホウレン草のおひたし。
さすが、これだけ全部は食べきれませんでした・・・
はあい、このように喉の調子は悪くても、ちゃんと食べてますからね!
ご心配をしてくださってる皆さん。
特に姉上様!安心していてくださいな[:食事:][:女:]

文化の違いは米か羊か?

田植えの後の水田は、まさしく日本の風景ですね。
そして、なぜかホッとする景色でもあります。
我が家の近くには、まだこんな景色を見ることが出来るのですが、それが何時まで続く事やら?
今の爺ちゃん婆ちゃんの世代が終われば、あっという間に宅地に変わってしまうのではないかと心配しております。
今の日本を、土台で支えているのは70代ではないでしょうかね?

画像


日本人にとって、田んぼに米は切っても切れない関係です。
だから「我田引水」という諺も生まれました。
ああら、私は何を言いたかったのかしら?

話を元に戻しましょう・・・
こう言うときに、フランス人は
Revenons à nos moutons !
ルブノン ア ノ ムトン
と言うそうでございます。
始め私「うちの羊を呼び戻そう」かと思ったけれど「うちの羊の所にもどろう」ですね。
このaにチョンがついた前置詞、よく間違えるんですよ。駄目だなあ~!
でも、この羊たちを家族だと思えば、放蕩三昧の男が悔いて言う台詞とも取れるわねえ~と思ったりするのですが・・

でも、これを始めて聞いたときは単純に、「やっぱりチーズの国だけあるわねえ!」と感心したのです。
そうこの日もアントワーヌ先生は、スーパで売ってるカマンベルチーズに怒りをぶっつけておりました。
「Q'est-ce que c'est Camenbert vous savez?」 (カマンベールが何か知ってますか?)
 ケスクセ    カマンベール  ブーコネッセ?
「C'est un nom à village en Normandie」   (それはノルマンディーの村の名前だよ)
セタン ノンム ア ビラージュ オン ノルマンディー
「カマンベール、裏を見たら北海道って書いてある!おかしい!」もう怒りは日本語になってほとばしるのでした
でも私は北海道のカマンベールしか食べたことがないので、充分美味しいと思ってしまうのです。
今日の話は、前回の授業10日の事でございます。

メインテーマは「***が怖い」という言い方です。
J'ai peur de○○ 私は○○についての恐怖を持つ
 ジェ ピュル ドゥ ○○
生徒達の意見で一番多かったのが
「私はゴキブリが怖い。だって、可愛くないし脂ぎってるし、時々自分にアタックしてくるやん」
フランスにもゴキブリはいるけれど、もっと小さいそうです。
日本のゴキブリはでかくて怖い!
こういう意見も・・・
J'ai puer d'accident d'avion. parce que je ne peux jamais éviter , je vais moriir.
ジェ ピュル ダクシドン パスク ジュヌ ピュウ ジャメ エヴィテ ジュベ ムリール
「私は飛行機事故が怖い。だって逃げられない。死んじゃうやん」
そこで私は、先生に「死ぬの命令形を教えて!」と叫んだのであります。
それは
「Mourez!」 (ムーレ!)
「使うことない言葉だよ」と先生は笑いながら言ったが・・・・
どっこい、私は活用しそうな予感が・・・・・でも悪用はしませんわ
どうして、そんなに覚えてるかって?
録音して帰って1週間かけて全部ノートに書きだしてるんですよ。

そして夜中に聞き直しながら ???
先生が言ってる「ブコネッセ スモウ?」
ブコネッセ は知ってますか?すもうを? そりゃ知ってるけれど何でこんな時に聞いてるの?
何の関係があるんやろう?そりゃ、翌日から名古屋場所が始まる日ではあったけどなあ?
しばらく悩んで、ハッと気がつきました。
すもうじゃないんだ。 Ce mot「その言葉」だあ
さんざん説明し後で「この言葉が分かりますか?」と先生は聞いていたのでした。
そこで、「すもう」と考えるような生徒に対して使う言葉こそが
「Mourez!」 (ムーレ!)
でありましょうね。
ほら、センセ 、使うことがあるじゃありませんか!

深夜に爆笑の波が繰り返し押し寄せて、一人で5分ぐらい笑っておりました
もし、ご近所の人が気付いたらずいぶん不気味だったでしょうね!!

命の力を信じたい !

080516-1竹の青少年です。
笹の葉サラサラの親竹。
そして、人間が食べさせていただくタケノコ。
タケノコは、まだ土から顔を出す前に掘ると聞きますが、これは赤ん坊でもなく、大人でもない。
まさに10代真っ盛りの竹を見つけました。
伸び盛り、ってのはこんな状況を言うのでしょうね。
雨後の竹の子!一晩に1mも伸びるとか・・・
ああ、私も、1mとか言わないけれど、10cmでも伸びてくれないかしら!
5月、さつきと言う月は、命が萌え出す季節だと、しみじみ感じます。
生命力下り坂の世代には、命の気合いが充ち満ちて、かえって圧倒されてしまいますね。
でも新緑の色って・・・
何にもまして、美しい、命の色の季節ですね。
竹は根を張り地面を強くすると聞きます。昔の家は地震に備えて家の周りに竹を植えたとか・・・
四川省の地震の大きさ、そして死亡者の数が毎日、刻々と増えて報道されます。
現在のように、コンクリートで固めた建物ばかりでなかったら、土と緑に囲まれた、100年前の様な田舎屋であったなら・・・
もちろん山崩れのような被害は防ぎきれなかったかもしれないけれど、これほど大勢の人ががれきの下に埋もれてしまうことはなかったのでは・・・
阪神淡路の何十倍とも言われる地震の規模には、人間の力が及ぶところではないかもしれませんが・・・
自然を敬い、恐れて、自然のサイクルの中で生きることを人は忘れてしまったのかもしれません。
そういう自分も、ガス水道電気の恩恵無しでは、何一つ出来ないのではありますが・・
人知に傲っちゃあいかんのだ・・と思わずにはいられません。

ミャンマーでの水害も、報道が後の地震に消されたかのように小さくなっているのは、ミャンマーの報道制限のせいもあるでしょうが、きっと被害の影響は、もっともっと増えていってる物と思います。
どんなに苦しく、どんなに辛いか・・・心が痛みます。
そして、こんな時まったく役に立たない自分というのを、つくづく感じます。
もし現場に駆けつけることが出来ても、邪魔にこそなれ、まったく猫の手ほどの役にも立ちそうにないですね。
私に出来ること・・・郵便局に行って、ほんの少しの義援金をぐらいでしょうか・・・
そんなものは、自分の気休めにしかすぎないかも・・・

でも、この竹の青少年のように、ぐんぐん伸びていく若い力が、嘆きや苦しさを超えて、希望を新たに生み出して行ってくれるのでしょう。
そう信じるしかないですよね。


物価高が押し寄せるのかなあ

5月11日。第2日曜日はイズミヤで食品、日常品の5%オフデーなのです。
どうせ買うなら、少しでも安い日と思うのは誰でも一緒なのだろうか、昼前に買い物バックを持って、軽い気持ちで出かけたら、どのレジも延々と行列が出来ている。
あまりの混雑に、ビックリして買い物は夕方にしようと諦めて引き下がって帰ってきた。
しかし、今までもこんなに混んでいたかなあ~?
小麦、油といった原材料が高騰しているので、すべての食品に波及してくるのでしょうね。
そこで、少しでも安い日に買い込もうと、食の細い私などには近寄りがたいほどの気合いが感じられる。
真剣勝負で「負けた!」ちゅう感じかな・・・・
とりあえず、第1ラウンド棄権します。[:びっくり:]
諦めて、午後から友達の華道展に出かけてきた。
「生け花やん!」と、こちらも軽い気持ちで出かけたのだが・・・
京都は四条烏丸の、産業会館4階、場所も京都のど真ん中で高そうと思ったけれど・・
会場に入ったら、豪華絢爛な花の造形アートって感じの大作がズラズラと並んでいて、その数100点は超えていたと思います。
会場案内が、これまた豪華絢爛な和服をまっとった人ばかり・・・
大作に対策をしてこなかった私は、ボロボロジーンズにユニクロシャツで、メチャ場違いであった[:冷や汗:]
でも、そんなことでめげる私ではない・・・
お茶席で、しっかり、美味しいお饅頭とお薄を頂いてお喋りして帰ってきた。
ああっ!喋るのはタブーだったのに、また声を出しちゃったぜい!
他の作品を掲示すると悪いのかもしれないので、お友達の作品だけご紹介させていただきますね。
素敵でしょう!本人は、この花よりももっと素敵よ!
私って類は友を呼ぶというのか、上品な友達ばかりで・・ホホホ!!

080511-1

今日のお題と、どう繋がるんじゃ~って・・・
まだまだ、続きがあるのでごんす!
家に帰って、7時過ぎ、再度買い物に挑戦しました。
日常雑貨、トイレットペーパーと洗剤類、それに日持ちする食料品は5%の日に買っておきたいよね・・・・
そこで台車を持って、ウロウロして、あれこれ買い込んできました。
お肉売り場は、もうほとんど残り少ない。安いの安いのと焦りまくって買い込み、家に帰っていく見たら、アメリカ産の肉だった。
私、アメリカの肉は食べないことにしてたのに・・馬鹿だなあ!
こう言うのを、安物買いの銭失いというのでありますぞ!

そんで、今日は改めて「道の駅」まで自転車を走らせ、野菜とお米を買いに行ってきました。
2キロ入りでも、色々あって 850円から1300円まで・・・
地元産の850円、キヌヒカリを買ってみました。
このまえスーパーで買った、ヒトメボレには、一目見るだけなら良いけれど、食べると二口目で失恋してしまいましたからね・・・
今夜は、新タマネギのスープと、青菜とお上げの炊いたん、それにプレーンオムレツで良いよね[:チョキ:]
さあ、今日は午後からシェスタじゃい[:拍手:]
草臥れ果ててる感じなので、今週はしっかり休養をとりますわ。
昼間っからですが、お休みなさい![:キスマーク:][:キスマーク:][:キスマーク:]