枇杷の風味で昔を思い出す

080626-1
20日の夜に、岡山の北川農場より野菜が届いた。
インゲン豆とナスを、さっそく蒸し野菜にしていただく。美味しい[:楽しい:]
美味しい野菜は、何もつけなくても、そのまま美味しく食べられる。
それにしても、ひとり暮らしで、野菜がどんと来ると、ちょっと焦ってしまう。
鮮度を落としてしまっては、せっかくの野菜が泣くので、インゲンとミニトマトは茹でて、甘酢とオリーブオイルでピクルス風に、ナスは糠漬け、青唐辛子、ピーマンは、お揚げと煮物にした。小葱は刻んで冷凍パック。キュウリはキュウリ揉みと、あとは糠漬けにしていきます。ジャガイモは日持ちするのでOK!
今回は無農薬の糠も入れて貰ったので、今年の末は、糠漬けを美味しく安心していただけます。
そうそう、久しぶりに枇杷を頂きました。
雨の中、ちょうどやってきた友達にも、お裾分けし、
「昔は、あちこちの家の庭になっていたよね~」
と昔をしのんで、懐かしい味わいを楽しみました。
スーパーの枇杷は、実が大きくて綺麗なんだけれど、水っぽいのです。
どうしてなんでしょうね。

それにしても、これからの炎天下での農作業は実に大変だと思います。
もう若くないんやしね~。(誰がやねん!!と怒られそうですが・・)
私などは、本日は地域の公民館の一斉清掃に駆り出され、外回りの草取りということで、花壇にビッチリ生えていた雑草引き1時間半でバテてしまいました。
花壇の中で、元気のないのが植えてある植物で、元気いっぱいに根を張っていたのが余分の雑草たちでした。主にドクダミが多かったみたいです。
やっぱ、彼らは根性があります。
それにタンポポも凄い!それも西洋タンポポですね。コンクリートの割れ目から花を咲かせ、引いても、鎌で切ろうとしても、なかなか取れない。
沖縄米軍基地に咲くタンポポを歌った歌がありましたが・・・
さすが、てこでも動かないしぶとさやあ~と、納得しました。
でも、この掃除だけで疲れてしまい、午後からは、お昼寝・・
シェスタタイム!でございます。2時から3時過ぎまで寝てしまいました。[:パクッ:]
これでは、私には畑仕事は無理ね[:泣き顔:]・・・
憧れるけど[:ときめき:]

そういうわけで、作ってもらっては、届くのを待つという・・・
怠惰な生活に甘んじておきます。[:拍手:]
スポンサーサイト

あしからず・・・

080626-2 お見苦しいでしょうが
 これホントの足からず・・・
 なんて[:あっかんべー:]
 カメラの焦点があってないのかぼやけ気味。
 それに、この足は、ハッキリ言って外反母趾になってきてますね。
 さて、この中心当たりの赤みが、痒い部分なのです。
脇、太もも等、問題点の部位は他にもありますが、まあ写真で出せる部位は、このぐらいが限界かと思いまして・・[:怒り:]
 掻くから、こうなるのですが・・・ 蕁麻疹の感じではありません。
見ただけでは、どうと言うことはない感じでしょう。でも痒いのです。
何とかしたいと、風呂に入って体を洗うときに洗剤もタオルも使わず、指でなでるような感じで洗い流すだけにしたら、見事に効果が出てきました。
 夜中に痒くて、背中や脇腹、お尻までもをぼりぼりと無意識に掻きむしってしまう。
それが、我慢できるようになりました。
老化現象なのでありましょうね。若い日々は、ギラギラと脂ぎって石けん無しでは吹き出物だらけという肌が、今では、すっかり脂気が抜けて、石けんで洗うと、かえって肌が傷んでしまうと言う・・・
時の流れを感じることでございます・・あああ~~

でもおかげで、肌の感じが歴然と感じが違います。痒みが軽減し、対策が分かってヤレヤレです。これでしばらく様子を見てみましょう。
年度替わりで市民検診の案内も来ましたので、今年は1回ちゃんと点検しておきましょう。車は車検・・・人間は人間ドック。
人間も古くなると2,3年に一度はドック入りしてチェックをしておかなくてはいけないなあと感じるこの頃です。
梅雨の日曜日に足の写真をとってブログをシコシコと書いている姿・・[:冷や汗:]
暗い日曜日という歌にピッタリですね。[:しょんぼり:]
ああ、でも私はダミアの歌う「暗い日曜部」好きではないのでご心配なく。
その昔、このレコードを聴いては自殺する人が続いたという逸話もある歌です。
今じゃ、レコードで音楽を聴く人は、ほとんどいませんからね。若者は、携帯でダウンロードするのです。
電車の中で、なにやら怪しげな音が、カシャカシャと隣から響いてきます。
電車の中で、イヤホーンで耳をふさいで、小さな画面の世界に入り込んでいる。
仕方がないのかもしれないけれど、今やどんな場所にいても個の世界に閉じこもっている人が溢れています。
「人身事故で電車が遅れているみたい。」
「迷惑やな~」の一言だけ・・・・
感性が、やせ細っていく日々と思わずにはいられません。
あっ!これでは本当に暗い日曜日になってしまった。
これでは、本当のあしからずで終わってしまうことになりました。
お許しを・・・・[:おばけ:]


バカロレア or バカレロア

先週土曜日21日の授業は、アントワーヌ先生の話で始まった。
フランスでは特別な日・・・と言ってたので、ああ、7月やし、「quatorze juillet(カトゥールズ・ジュイエ)ね?」
と口走ったら 「Non!」 また、このNonの響きが、何とも言えず、良いんだなあ~!

喜んでいる場合ではなかった。
話の内容は、バカロレア、フランスで毎年行われる、高校卒業資格の国家試験のお話しでありました。
知らないことが一杯で、面白かったので、ご紹介しましょう。

それに、私、この日まで「バカレロア」だと思いこんでいました。ハハハ・・
定冠詞がついて le baccalauréat  ル・バカロレア って言うのだそうですが、やっぱ長い
そんで、通称 Bacと呼んでるようです。

日本では、高校の卒業式があるけれど、フランスはセレモニーはありません。
代わりに Bac があるんですね。
最終学年になると、みっちり勉強させられる見たいですよ。
そして、この試験2週間掛けて行われる。最初の月曜は、哲学と決まっていて、ぶっ通し4時間あるんだって!!
哲学の試験は小論文形式ですって・・・
la phylosophie c'est aussi une dissertation
哲学 それは、また論文です。
il fout beaucaup réfléchir,et puit aprés , on écrit une dissertation
よくよく考えて、その後、論文を書く
それは良いんだけれど  dissertation(ディッセッタシオン)が、私は聞き取れなくて、17(ディッセット)の何かだと思ってたら・・・後からアントワーヌが 日本語で「小論文ね」と説明してくれてました。
トホホ・・・何が17だ。
何か質問は・・・・
「4時間は長いですが、トイレに行きたくなったらどうするんですか?」
なんちゅう質問や!
答えは「avec professer」先生も付いてくるんだって!
おそらく、トイレに行く人は、ほとんど無いと思うんだけれど・・・

この試験に通ったら大学に入れる。
そして、ビックリしたのが、大学はほとんど無料なんだそうです。
健康保険に3万円ぐらい必要ですって言うけれど・・・・
授業料がなくていいなら、学費がないから学校に行けないという心配はないわけで・・・
今年は、最年少は13歳、最年長は63歳の人が試験を受けたそうです。
63歳頑張れ!
それにしても、めちゃ難しい試験ですね
哲学の今年の問題は
「Peut-on desirer sans souffrir?」
人は苦しみ無しで欲求する事が出来るか?
これを論文に書いてください・・・・
質問の意味自体が、よく分からないけど・・・・

この制度を考えたのはナポレオンだそうです。
そんで、今年で制度が出来て200年目に当たります。

質問はと言われて「何歳まで受験できますか?」と聞きたかったのです。
そんで「Depuis quelle age ?」(何歳まで)
それは通じたんだけれど・・・
13歳から63歳までが受験しましたという答えだから、年齢制限はの所は通じていませんでした。
ちゃんと尋ねるなら
「 On peut essaie le bac depuis quelle age?」
でしょうか?
やる気があるなら70歳でも、80歳でも、構わないみたいですよ。

これだけの話30分の分を聞き直すのに、2日間かかっております。
「C'est-à-dire je ne comprends rien !」
セタディー ジュヌ コンプロン パ
つまり~  私は、まったく理解してないわあ!
しかし、悩んでいる場合ではない。
この週で、1年間の最後の授業でした。
120時間の講義を、落ちこぼれつつも、一日も休まず続けることが出来たのです。
こればかりは、自分で自分を褒めてやりたい。
でも、フランス語では、どういうんやろう
つまり~・・・・・
また、繰り返しになってしまいますね。
これはパリを紹介する本、対訳も付いています。
プレゼントに貰ったのよ・・・・フフフフ

画像

アトピーかも?

24日、びわ湖大津館に、友達のご主人が出品されている絵画展を見に行く。
昼前に行って、西大津、いや、今年から大津京と駅名が変更になってしまったJRの駅から歩いて行き、帰りに友達の用事に付き合い、大津の中心地まで行くことになった。
滋賀県は公共のバスの本数が極端に少ない。たどり着いたバス停、目の前でバスが出たところだ。次のバスまで30分もあるので、歩いて行こう国道を歩き出す。
近くに行くのもマイカーという滋賀県人には、珍しく彼女も抵抗なく歩く。
まあ、20分歩くというと、一般的には嫌がられる物だが・・・
私は以前歩いたことが、あるので1時間以上かかるで~と内心思いながら[:楽しい:]
せっせと歩いて、びわ湖競艇場を過ぎ、三井寺方面と分かれる当たりまで来たが、その間に、道路沿いの標識?「これって何?」と不思議に思う[:?:]
謎1謎3



謎2 84の下にと数字が入った標識が所々にあって、それもの数が途中で飛んでしまうのです。
見逃したのかな?
 「84だし、きっと1から始まって84まで番号が続くはずよね?」でも7の次が8がなくて9じゃないですか!
 そして9番の次が「何で2に戻るんだ?」
 あれえ~???と二人で不思議がっておりましたら、写真を見て気付きました。
上の数字が84から85に替わってますよね?
 国道の番号でも無し?なんなのよ~?
 「大津市に電話して聞いてみようか?」と好奇心は拡大を止めない!
 が、謎は謎のままに持ち越してしまった。
 分かる人がいらっしゃいましたらご一報を・・・・
 
 

大津
そうして国道から湖岸沿いに入って、汗をかきながら1時間弱。湖畔のベンチで一休み。
かなり歩き回って2時頃、『ザ・飯や』で昼食をとる。こ
んなお店に入ったことのない友達は、麦とろ御飯と一品物のおかずを選んで、喜んでいた。
帰宅したのが5時前で、足が痛くなるほど歩いたから、今夜はよく眠れるだろうと思ったが・・・甘かった[:冷や汗:]
寝る前も体が痒くなるのですが、やっと寝て、1時間ほど眠ったら、目が覚め、また痒い!
これは最近毎晩なのです。
とにかく家に帰ると、あちこち皮膚の柔らかい部分が、交互に痒くなる。
そして掻くと、すぐにミミズ腫れになって、痒いことと言ったら・・
保冷剤で冷やしたり、お風呂に入ったりすると、かなり治まる。
が、いつも夜中に目覚めては、痒くてたまらない。
ぷっくり膨れるので蕁麻疹かな?とも思うが、それにしては症状が軽くて、引っ込むのも早い。
でもタダの気のせいではなくて、かなり痒いところがボコボコ膨れている。
今夜は1時半頃から痒くて、いつまで経っても眠れず、とうとう3時から起きてしまった。
腹立つ[:ショック:]アトピー 痒さ でパソコンで検索してみた。
そこで納得できたのが
【アトピー性皮膚炎】
食べ物と一緒に体の中に取り込んでしまった化学物質を腸から排出できず、毛穴から体外に出そうとする働きであることが多い。
食品添加物や化学調味料、市販のお菓子などをなるべく食べないようにしましょう。
それと、皮膚は石けんで洗うのがいけないとも・・・
======================================
そうよね~!永年の、モロモロが体に出てきているのかも・・・・
子供の時から、体調壊すと蕁麻疹が出て、最近は花粉のアレルギーもひどくなる一方だからね・・・
そうだ!断食しよう!突然決意してしまった。
これが一番、今の体には良いと思う?
そこで、また、断食道場を検索する。
淡路島にある施設「公的断食施設ー五色県民健康村健康道場」
ここに行ってみようかな?
やるなら最低2週間のコースを取ってみなくてはと、あれこれ思っていたら、朝を迎えていた。
学校が終わる7月末から、体質改善に行ってみようかな?
現在考慮中です・・・・

寿命を延ばしました。

21日土曜日、梅雨の蒸し暑さも何のその[:あめ:]
食い気一筋の熟年メンバーが6人集合しました。
目指すは二条河原町東入る、某小料理店・・・・名前は教えないのだ。
北山の由良川で取ってきた小ぶりの天然鮎を食べさせてくれる貴重なお店です。

080622-1 初物を食べると寿命が3年延びるとか言ったのは江戸の庶民でしたかしら?
 女房を質に入れても初鰹を食べる・・とか
 さぞや質屋も往生したことでしょう。
 そんな物を入れられ、流れても売りつける先がないのでは・・・
 それを見習った訳ではないのですが、私も初鰹ならぬ初鮎を頂きました。
 実は、これの前に鯛の刺身を、青ジソ、山椒、塩昆布であしらった物を頂いたのですが、食い気が走って、映し忘れです。
 

080622-2 さて、2番手の塩焼きに続き、これはアマゴの天ぷらです。
 レモンを搾ってお召し上がり下さい。
 川魚は嫌いと、昔は言っていた私ですが、ここで食べさせていただいてすっかりフアンになりました。
 天ぷらの醍醐味は、なんと言っても揚げたてを食べる事・・
 冷たい物は冷たく、熱い物は熱くと、心配りバッチリのお店です。
 

080622-3. 4番目はウナギの塩焼き。
 ウナギは蒲焼きしか知らなかったのですが、熱々でジュージュー言うような白焼きに生姜醤油を添えて食べる。香ばしさと美味しさが、生姜でぐっと締まって・・その美味しいことと言ったら・・・
 これも絶品です。
京都に来たら、一度お食べやすと言いたくなります。
 

080622-4. 5番目。
 これは今年になって開発された新商品のようですよ。
 正真正銘、生まれて始めていただきました、鮎の南蛮漬け。
 新タマネギの歯触りの爽やかさと、鮎のほのかな苦みがマッチします。
 おう、私は料理評論家かいな~[:楽しい:] 


080622-6 そして、「なんや一匹だけ」と思うかもしれませんが。
 鮎の目刺しなのです。
 お店で一夜干しにして、吊しておいたのを焼いてくださいます。
 ですから数に限りがあります。
 鮎のはらわたの苦み・・・川底の苔を食べるから、あの苦みがあるのだと聞きますが・・
 はらわたをとった鮎なんて、クリープのないコーヒー[:ショック:]・・・
 古~[:!:]もうこんな宣伝を覚えているのは・・・熟年だけですね~

これでお仕舞いかって?
 いえいえ、鮎の塩焼きを追加し、鮎茶漬けで締めくくり、最後に冷たい冷凍巨峰で、口をさっぱりと・・・そこでホントにホントの最後でございます。
 でも、私には、お茶漬けを入れるお腹の余地はなかったので・・
 それは、いつもの事ながら、なんでも分け合って食べる、我が山仲間が、お茶漬けの廻し食いと、料亭では、あまり見かけない食事風景を展開させていただきました。
 年に一度の幸せですが、そうですねえ。もう6,7年恒例となっています。
 元気で顔を合わせることが出来るのも、食べるに勝る喜びです。
 はい。今日は写真だけのご紹介で、済みませんでしたねえ~[:食事:]

何でもありません ou 大したことではありません

日曜宴会の続きです。
プレゼントに手作りの磁石を持ってきたmasaeちゃん。
冷蔵庫のドアにペタっとレシートをはったりする、あれです。
手作りプレゼントはなんと言ってもピカイチです。
フランスに行っても、このプレゼントは喜ばれると思うよ・・・・もちろん私だって・・・

さて、綺麗な色で文字だと分かったものの、テーブルの上では字が読み取れなかった私。
写真にしてみて、やっと分かりました。
Ce n'est rien
何でもありません  と言う意味ですね~ ほんまに何でもなかったわ。
それに読み取れなくても大したことではなかったし・・・
Ça ne fait rien!(大したことではありません)
この二つ、やっぱり微妙に違うのかな?

元気ないね、どうしたの?と言われて
Ce n'est rien
財布落としたんだって
Ça ne fait rien!(大したことではありません


画像


私だったら財布無くしたら大騒ぎするけれど・・・
大変だァ~・・・ってどう言うんだろうと思ったら
Mon Dieu !
私の神様でいいのか?神様だって何でもかんでも持ち込まれたら困るだろうに

おおそれに De rien どういたしまして
というのもある。
パッションフルーツが頭の中に出てくるのだが、あれはドリアン!南国の果物だっけか?

rien  ゼロ、何もない
という意味ですね。
そう、私の頭の中は・・・rien,rien です。

土曜日の授業は日曜の宴会で、すっかり内容が飛んでしまいましたが
代名動詞否定命令形 というのを教わったのでした。
代名動詞というのはフランス語独特のものではないでしょうか?
もっとも私は他の外国語は何にも知りませんが・・・
たとえば 洗うという laver 
Je lave une robe (私はドレスを洗う)  てな使い方をしますが
Je me lave les mains 私は手を洗う  自分自身を洗う方にまわってくるんですね。
そして命令形になると
Laver-vous les mains ! (手を洗いなさい!)

でも、まだ否定形は出てないです。

例えば
vous brûlez des papiers(あなたは紙を焼く)ですが
ブー ブリュレ デ パピエ かなりブーとブリブリ言ってますが
これがもっとブーブー言うと
vous vous brûlez(火傷をする)となって
ブー ブーブリュレ
Vous ne vous brûlez pas(あなたは火傷をしない) 
ブー ヌ ブーブリュレ パ
そして、やっと命令形です
Ne vous brûlez pas!(火傷をするな!)
ヌ ブーブリュレ パ

私、意味としては理解できてるんですよ。
ただ、実際となると
「ブーブー、ブリブリ !」とうなってるだけに終わるのはなぜでしょう{%げっそりwebry%

課外授業はカクテル・pina colada 作り!

瓢箪から駒で日仏会館のクラスのみんなと我が家で焼き肉パーティーをすることに。
きっかけは、授業に車で来ていたkenji君に、帰り家まで乗せて貰い。
「ここなら、焼き肉出来ますやん?」  「そうよ、やりましょうか!」
で、さっそく翌週呼びかけて実現の運びとなった。
アントワーヌ先生が、なんと我が家に来るんだよ~ん
我が家もついに文明開化!黒船がくるのかあ~と感激の一日になりました。

 ところで、瓢箪から駒ってフランス語で、どう言うんじゃい??

駒って、将棋の駒のことなのか?それとも馬のことなのか?
丸いものの中から四角いものが出てきてビックリなのか!
小さい瓢箪からでかい馬が出てきてビックリなのか!
でもまさか馬が出るって、それはないだろう???
って思って調べたら、なんと、ホントに馬だった。
 「駒」は馬の事でした。
瓢箪から中にいるはずもない本物の馬が飛び出してきたという意。
はい、まず仏語の前に、日本語の勉強が必要ね

では仏語では
un cheval appraît de une gourde (瓢箪から馬が現れる)
そんな諺はないです。
une chose inattendue apparaît à un endoirt insoupçonné
(思いもかけない場所に思いがけないものが) これが正解。
忘れていたへそくりが、たまに開いた辞書の間から見つかった・・・・
そんなケースでしょうか?

この調子では焼き肉までたどり着くのは何時の事やら・・・

Il va pleuvoir(雨が振るでしょう)
入梅で雨を覚悟しておりましたが、思いがけず晴れました。
Aujourd'hui , il fait beau inattendue parce que hier Antoine n'a pas chanté
(思いがけず今日は晴です。だってきのうアントワーヌは歌わなかったから)
何と失礼なことを・・・
だって音痴の人が歌うと雨が振るって、アントワーヌ先生が前に教えてくれたんだもん。
皆さんと共に来てくださった先生は、開口一番。
「お邪魔します、今日はよろしくお願いします」って
なあんだ、フランス語いらないじゃんと肩の力が抜けました
でも、教室の癖で、出来ないのに何かフランス語で言わなくてはと焦りまくるが、言葉は出てこないのでした。
料理は不得手の私なので、友達に助っ人を頼み、来た人はこき使い
ご馳走たっぷりの屋外焼き肉パーティーができました。

画像


そこで出たのが、ピナコラダというカクテルです。
先々週の授業で、しっかり作り方まで教えて貰っておりましたが
料理上手の、yukoさんが、チャレンジ!
アーモンドシロップの替わりにきび砂糖を煮溶かし、それにパイナップルジュースとココナツミルク
アルコールを入れなくっちゃとの、先生のお薦めに従って、ラム酒を入れました。
Ahe ! C'est bon !(美味しい!)
ラム酒をたっぷり入れた方が香りが立って美味しいです。
でも口当たりが良いから、アルコールに弱い人はご用心を・・・

喰ってばかりいないで、ちゃんとお勉強も(ちゃんとかなあ~?)
謎のプレゼント交換はフランス語でします。
ということで、
ひとりずつ持ってきた物の中身は見せずに、まわりが色々問いかける。
順番はジャンケンで、グーチョキパー
仏語のグーチョキパーは「シズー、カイユー、パピエ」ちゅうんですって。
Ciseaux CaillouPapier
C'est de quelle couleur   色は?
Ça a qulle forme   形は?
C'est en qelle matiére 材質は何ですか? etcね。
私、ほとんど全滅状態でした。
中身がお菓子なのに、袋がプラで四角なんていうのはずるいぞ!

私は「四角で、普通は木で出来ているが、持ってるのはプラスチックです。
人は時にはその上で涙を流し、時には血を流す」と言いたかったのですが・・・
時には parfois で良いのかな
詩人の魂の中で、時には歌い・・・と出てました。
シャンソンも役に立つでしょう。
して、その正体はun planche à découper(切る為の板 ・まな板)
アン プランシュ ア デクペ 言いにくいなあ
先生に日本語で何と言うか知ってますか?と尋ねると・・
「まな板ね」 ちゃんと知ったはった。  えらい!

それにしても、我が家も国際化したもんだ~!!
でも、一年間授業を受け続けたが、さっぱり話が出来ない・・・
「通じてますやん」と優しいyukoさんが慰めてくれるけど
それは気合いで通じてるんであって、言葉じゃないのね。
Avec L'amoureそう、私の言葉は愛なのですよ

謎の新動詞・・ショウユエー??

今週こそ、余裕を持って過ごそう!
病院で指導を受けた呼吸法もしっかり身につけるよう毎日練習しよう。
なのに全然出来てません。今週はパス

仏語の復習も、今週こそは早めに・・・・
などと思っていたのに、こちらもまた前夜に滑り込み状態で、ギリギリまでやって泣いてます

ああ!予定というものは、変更があるからこその予定なのであります。
なにしろ今週は、火曜日お通夜、水曜日、お葬式と、冠婚葬祭の一番突発的なお葬式がはいってきました。
お世話になりっぱなしの、友人の父君のご逝去でした。

だいぶ前から、お悪くて入院が続き、
でも彼女は仕事のある身なので
「死に目に会えないのは覚悟しているから・・・」
健気に話してましたが・・・ついに・・・
そして告別式で、97歳の安らかなお姿を見送らせていただきました。
93歳のお母様の横に、寄り添って、絶えず気を配っている、彼女には感心してしまいます。
お母様とは始めてお目にかかったのですが、いつも話題に出てくるのでお互いに、始めて会った気がせず、おもわず、ニッコリ笑って手を振ってしまいました。
葬式だってのに・・・・

彼女はお母様のお世話を10代から続けて、気配りするのが日常。当たり前となってしまいました。
だから、誰にでも何処ででも、気配りが出来ちゃうのです。
行き届く人は行き届くのですねえ~

それに引き替え、行き届かない人の代表選手の私。
そのくせ、お祭り、宴会人間なので、8日の日曜日、
今度はフランス語教室の焼き肉パーティーを我が家ですることになりました。
「まかしとき!!」安請け合いをしたものの・・・・
何を作るか、「ああ、どうしょう!」大騒ぎして、周りを巻き込んでしまいました。
結局、Mママはじめ、強力な助っ人3人に助けて貰うことに・・・・
ホホホ。毎度の事よね!
オロオロとメニューを考えて、大騒動している姿に、皆さん哀れを催すのでありましょうね。
本当に、お騒がせ人間に出来てるなあ~と我ながら感心します。

でも明後日、ついにアントワーヌ先生と8人の若者が我が家にやってくるのです。
全部で15人ぐらいかも・・・・
その前に、明日の授業が、あるんだけど・・・・
しかも、授業は、朝、昼、夜の食事メニューなんですよ・・・・
なんというタイミングでしょう。

先週、アントワーヌ先生は言いました
「新しい動詞を作る事を禁止します」
何だろう?と思ったら・・・
塩 salee(サレ) の語尾に ez を付け salez( サレ)で塩を振れ
胡椒 poivre(ポワヴル) に ez を付けたら poivrez (ポワヴレー)で胡椒を振れ
という命令形です って聞いたものだから
誰か、 「ショウユエー 」と言って 醤油を入れるの新動詞を作ってたらしいのです。
私、そういうの大好き。我が家では、syouyuez で醤油をかける
定着してしまいそうです
本当は mette de la souce soja (メテ ドゥ ラ ソース ソジャ)だそうです
大豆のソースが醤油なんですって  
ついでに糠味噌をつける ヌカズケエー なんてどうかしら?

浅漬け・・・なんてフランス語で言えるはずないやんねえ~

とにかく、私は明日の魔の土曜日を乗り切りましょう

琵琶湖の吟遊詩人

biwako
琵琶湖西岸、穏やかな水辺の風景です。
そう私は、湖畔の吟遊詩人です。
なぜか?
吟遊詩人と言えば、あの名高きホメロス。
そしてホメロスと言えば、イリアス・オッデセイア・・・
あの有名な、アキレス腱の元祖、アキレスちゃんが亡くなったトロイの戦場・・・
前置き長いわね!!そうなんです。
人は私を「トロイの木馬」という・・・中身が空っぽって[:?:]ちゃうちゃう・・・
何をしても、トロイのです。
とくにこの数年というか、右向いて左向いている間に時間が過ぎ去る。
5時にTVのスイッチを入れるのに朝ご飯を食べたら、もう10時になってる。
おかしい?
もしかしたら、私は時を翔る少女になって、時間をワープしたのかしら?
だれが、どこが少女やねん[:びっくり:]
ほっといてちょうだい[:あっかんべー:]
今や、二日で一日分という感覚で動かないと何も出来そうにないなあ~
でも、湖面を眺めて、ボンヤリ出来たら、トロイの木馬も、三上山のムカデも
恐くないですねえ~
三上山のムカデの謂われを知りたい人は、ネット検索してみてね。平安時代のお話しを楽しめますから・・・

nami
昨日の湖面の水は、ひたすら透き通っておりました。
まるで私の心のようで・・・(ほんまかいや!!)ああ、ひとり突っ込みの孤独さ!
なんて言ってる場合ではないのです。
洗濯して、乾して、ほらその顔を何とか化けさして、出かけて参ります。
はい、お出かけは・・・木馬に乗って・・・

なんか、頭がボンヤリで、とりとめもなく、これまたトロイお話しでした。
単に琵琶湖の景色を上げたかっただけなのです・・