夏カレーと冷やしトマト

080728-2
ごくまれにだけれど、カレーライスが突然食べたくなることがある。
それもお店のカレーでは駄目。ジャガイモ、人参がゴロゴロ入った我が家のカレーがいいのです。
でもカレーを食べるには、かなりの覚悟が必要なのです。
どうしてって、カレーは噛みしめて、かみ砕いて食べるのは難しい食べ物でしょう。
御飯のツブツブに、汁がかかってると、噛んでる間にドドッと喉を通過してしまいます。
ということは、消化が悪い。その上、刺激物・・・・
結果は・・・そう、またしても、私の体は、ヨーロッパの空を彷徨うことに・・・
(パリからロンドン・・・今じゃ電車で行けるんだってば・・)
という危惧を抱えながら、食い気には勝てず・・・
いえ、今ある野菜を使いたいというのもあって、夏野菜カレーを作ってみました。
豚肉、人参、タマネギ、ジャガイモはもとより、ズッキーニかと思えば、太りすぎのキュウリにナス、カボチャ、彩りは良くないですが、古代米を混ぜた御飯の量は150g。
サラダのトマトは、北川農場から届いたばかりのトマトとキュウリです。
トマトは湯むきして隠し包丁で4つ割、キュウリは板ずりして熱湯に10秒つけ、冷水に取る。
湯むきなんて上品ぶってと思われるかもしれませんが、トマトの皮が、かなり私のお腹には危険なのです・・・だから・・・
オリーブオイルと塩を少し振って冷蔵庫で冷やしましょう。
お茶は、ドクダミ茶でございます。
あたしって、なんて健康志向の人でしょう。
と自画自賛していただきました。
もの凄く用心して、一口100回噛みました。
まるでホームレス中学生じゃん・・・
「まだ飲み込んだらアカン!ああ、もう駄目!ごくん」
30分以上かかりましたが。150g完食!!
お腹も異常なく過ごせました。
わあ~、感激!!大感激です[:拍手:][:拍手:]
胃を切除して10年。
はじめてカレーが普通に食べられるようになりました。
よおし!これで食事は、もう心配ない。
あとは呼吸法をしっかり身につけたら、きっと本体の健康を取り戻せると思います。

呼吸法の、その後ですが・・・・
順調です。つい気が抜けると腹式呼吸を忘れていますが・・・
思い出したら、スースー、ハーハー・・・
正しくやれているかが問題ですが、下っ腹はしっかり膨らんでいます。
ちょっと、情けない、出っ腹ですが・・・
夜中も目を覚ますと、重たい本を載せて「スースー、ハーハー」
目が覚めるパターンは、相変わらず1時半。3時。5時と、これは定番ですが・・
あいだの眠りの質が、良くなっています。
しかし、日が経つと、元の木阿弥という事が多いので、トレーナーさんが必要なのでしょうね。
今は、喉を治すと言うより、体を治す為のトレーニングだと思って大阪に通うことにいたします。
声を出すのは、体が出来てからですねえ~
以前、笑いのシャンソン日記で「歌は格闘技だあ~」と書いた記憶があるけれど・・
たしかに、歌は体育会系に属する趣味でありました。
私って、ジャンルの洗濯を間違ったのかもしれません・・・
後悔してるって・・・・私には未来しかないのさ・・・
C'est la vie
(仕方ないじゃないの )
この C'est la vie ですが、直訳すれば「それが人生だ」
映画なんかで、フランス人がつぶやくと、「なんと深い」メチャかっこいいと思ったけれど、
単に「しゃーないやん」ぐらいの意味であって、そんなに哲学的イメージで言ってるわけではないようです。
言語も、恋と同じなのかもしれません。
素晴らしいと男性と思っていたのが、分かってしまえば「ただのおっさんやん[:悲しい:]」
みたいな・・・
でも、捨てられないと言うところも、恋と似ているかもしれませんね。
お粗末!!
スポンサーサイト

タウンページが薄過ぎて・・・


永年の原因不明の体調不良。その原因は呼吸の仕方が悪いからの様です。

23日水曜日、文殊耳鼻咽喉科医院での発声トレーニング。
その日から「歌の声の出し方」に変更で、トレーナーさんも音楽担当の方に代わりました。
そして、お復習いで、まず腹式呼吸の仕方を見て貰って不合格。
立ったとき、座ったときの姿勢、息の流れ、上半身の力を抜く。全部出来てない[:ショック:]
それが出来てないと先に進めません・・・・ということで、振り出しに戻りました。
お腹で呼吸と意識すると、意識している間は出来てると思ってましたが・・・駄目。
腹を使っても、まだ胸が動いて、本来の腹式になってない。
そして通常自分がしている呼吸が、本当に胸のあたりでする呼吸だと認識しました。
「息が上がる」という状態で、いつも過ごしていたわけです。
そのいつもの状態で呼吸をし、胸に手を当てると、そこが上下しています。
それは駄目。ちょっと俯いてお腹に息を入れると、全く胸は動きません。
そして背中にずんと息が入るのが分かる。横隔膜がしっかり開いている。
「出来ていないと思ったら、悪い姿勢に戻ってください。そこからやり直したら違いが分かると思います」
本当です。すごく違いが分かった。
そして、お腹お腹と意識しながら一回ずつ呼吸をしていたら
「息を止めないで、流し続けてください!」
そうだ!私はいつも、呼吸が止まっている。それに気がつきました。
何かに集中するとき・・・パソコンの文書入力時でも、TVを見るときでも、何かに意識を取られたら、そこで呼吸を止めているます。
パソコン集中時などは2分ぐらいは軽く止めてる。そして限度が来たら吸うんですね。
「筋肉に酸素が運ばれないので、それは凄く疲れます。」
浅い呼吸で、しかも絶えず止めていたら・・・・
病気か瀕死の呼吸ではないですか!!
でも、私は、その呼吸で、ずうっと生きてきていたのでした。

私の今までの体調の悪さの原因は、これだったのではないか?
いまでも、パソコンの入力で息が止まりかかってます。
「意識して・・・腹式、腹式!」

通常してないと、ちょっと意識がそれると元に戻ってしまいますが、そのトレーニングの帰りから、出来るだけ意識して、お腹でする呼吸を続けるようにしました。
そうすると、夜になっても背中が痛くなってないのです。
「眠れなかったらタウンページをお腹に載せて、この呼吸をしてください。
交感神経が緊張しているせいなので、深い呼吸を、何回か繰り返せば眠れると思います。」
お腹に圧力を少しかけて呼吸をと言うことなんでしょうが・・・
大阪のタウンページは分厚い。
我が家にもタウンページがあったよなあ? と探し出しました[:電話:]
大津のタウンページ・・・薄~い[:びっくり:]
こりゃ、あかんわ!
フランス直輸入の重たいシャンソンの本をお腹に載せて眠りに入ります。
歌詞も頭に入ってくれるかもしれない・・・それはないか!
でも、今度は重すぎて・・・
不眠の解消までは、まだ到達していませんが・・・
とにかくお腹を意識して、腹の出っ張るのは考慮に入れず、腹、腹、腹!
と思って呼吸をしております。

朝の体の痛みが、まず私の一日の始まりだったのですが・・・・
それが歴然と違います。
まあ、二日で結論は出しませんが、あのパワーヘルスよりは絶対お勧めです。

腰を落とさない座り方。
両足に均等に体重をかけた立ち方。
天井から糸でつり下げている意識での真っ直ぐな姿勢。
正しい腹式呼吸法をして、それを止めずに流れ続けさす。
肩に力を入れない唇ブルブル(これは目にしないと分からないでしょう)
喉に力を入れない話し方。

これを2週間続けて、次にOKが出たら、始めて
「正しい声を出す位置を教えます。」(口の中でどこに声を置くかということです)

トレーニング。
一つ一つは簡単なようなのですが、意識して続けるのは、かなり大変です。
「根性がないので、鞭でしばいてくださ~い!」
とお願いしてました・・・・・
では次回からSMモードでのトレーニングになるでしょうか?

何十年と苦しんできた体の痛みが、もしこれで治ったら・・・・・
私って、今まで、何と馬鹿だったのだろう!ということになるのかもしれません。

鍼、灸、整体、マッサージ、カイロプラテック、漢方、気功・電動マッサージ機・温熱治療器・低周波治療器・様々な枕・・・・etc
今まで、ほとんどすべての物を試してきて、効果があったのは鍼が一番でした。
でも、それも2,3週間が限度でしたから・・・・

そうは言っても、正しくできなかった、元の黙阿弥です。
今も、ほら呼吸を潜めて、キーを叩いてましたから・・・・
さて、どうなるか? 私自身、楽しみでもあり不安でもあります。
On y va !
オニバ! やるしかないです[:グッド:]



占星術って僕のことですか?

7月12日の授業のことです。
祇園祭の鉾が立って、先生は、祭りの話がしたかったのです。
なのに・・・

C'est bientôt GionMaturi.
もうすぐ祇園祭です
Ça commence quand?
何時から始まるの?
Ça a déjà commencé
もう始まってますよ。
鉾が経って祇園祭だと思ってる人も多いようですが、実は7月1日から、祇園祭は始まっていたのでした。
僕京都に住んでいたのにと先生はビックリ。
C'est interessant GionMaturi?
祇園祭は面白いですか?
全員の答えが
Il y a beaucoup de monde!
人が一杯。
天神祭は、鞍馬の火祭は・・・・どれを聞いても
Il y a beaucoup de monde!
「日本人、おかしいね!!」
世界中から観光客が押しかける祇園祭。フランスからも沢山の人が来ているそうです。
でも日本人、中でもこの教室の人は、せっかく祭りがあるというのに、誰も行きたがらないのです。
私なんかは草臥れるし、若くないと言うことも原因の一つではあるのですが・・・・
でも最近の若い子って、冷めてるよね~。

さて、この日は、1月から12月の月。
そして星座、星占いを使って性格を表す形容詞を主に教えて貰いました。
L'astrologie
「なんと言いますか?」
私は答えました。
「占星術」
「僕に関係あること?」
それは先生術じゃん!そこで言い直して
「星占い」 
「それなら分かるね。僕に関係あることかと思った?」
そうだ、先生にも日本語は難しいのだ!と分かってなんか嬉しくなりました。

性格の次は顔について
丸いとか四角い、目、耳、鼻、唇、etc
そこで例題です。
下の絵の中から一人選んで説明してください。
他の人はそれが誰か聞いて当てましょう。
最後に
C'est qui?
それは誰?
に持って行くのですが、笑いました。
写真をクリックすると、拡大するのでじっくり見て納得してください。


画像


授業のたびに、新しい単語がドンドン増えてくるので、私の頭の中は今や満員御礼状態です。

おっ!大入り袋が出るのかな~

いえいえ、座布団が飛んでる状態です。

寝た!喰った!

前回はご心配をかけるような内容で悪かったなあと反省している所です。
あの日は、その後3時から5時まで睡眠。一度目覚めてマッサージ機に掛かり、布団に戻って6時から7時まで二度寝をするという快挙で、かなり復活しました。
この蒸し暑さで、エアコンなしで過ごそうというのは無理だったのかなあ~!
ちょと残念ですが・・・・冷房も使います。
家中全開で寝るのも、不用心で落ち着かない原因かもしれません。

とにかく、何事も頑張りすぎは、無理が来るので、手を抜いて生きることをしなくては・・・
と思う今日この頃です。

さて、またもや日曜、コンサートに行きました。
坊主ホールで、午後3時からという時間帯。またもや興奮して眠れなくなるかも??
なんて心配してましたが
フォルクローレは、癒しの音楽・・・・心配無しでした。
アンデスの縦笛、ケーナと、竹のハーモニカといったらいいのか、サンポーニャに
私は、すごく心を奪われてしまいました。
この写真で吹いているがサンポーニャです。
絶対出来ないことは分かっているのですが、やってみたいな!!
なんとも哀調のある音が響くのです。
「コンドルは飛んでいく」とか「花祭り」はポピュラーですね。
演奏終了後、サンポーニャを拭かせて貰いましたが、思った通り音を出すことは出来ませんでした。
きっと尺八と同じような要領なんだろうと思います。
でも何回かして音らしい物が出たとき
「きゃー今出たよね!」
でも私には楽器を操る才能はないよなあ~[:冷や汗:]
それに時間と金の余裕もない・・・・考えるな!

下記の写真、アジアンディーナという二人のバンドです。

080720-3
080720-2
そして朝。
今朝は朝からしっかり食べています。
オリジナル、納豆青ジソトースト。
絶対美味しいので、是非試してみてください!
それにインゲンのゴマ和え、野菜炒め。
今の季節、もらい物が多いです。ありがたいなあ[:かわいい:]
昨日夕方、仏語教室同級生のkenji君が、
「野菜が一杯なんで貰ってください」
と野菜の入ったカゴを抱えて訪問してくれ、キュウリ、ナス、トマト、ピーマンetc
超巨大化したキュウリと、小さめのトマトと思っていたら、これも巨大化したミニトマトだった。
でも、このトマト、滅茶苦茶美味しかったです。
畑から直行というのは味が違いますね。
「こんなに大きくなったズッキーニ、食べられるんでしょうか?」
貰わなかったけれど、こんなに美味しいなら、あのバット大のズッキーニもいただいとけば良かった。
なんて、いじましく後悔しています。

080721-1
はい、たまには元気な報告をさせていただきます。
グラッシャス、アミーゴ!アディオス!
有り難う、友よ!さようなら・・・
昨日教えて貰った、私の分かる3つのスペイン語です[:拍手:]



夏はスイカと不眠症!

080716-1

北川さんのブログで美味しそうなスイカを見て食べたくなってしまい
JAで、一番小さなスイカを選んで買ってきました。500円!
祇園さんの時期は、やっぱり西瓜どすなあ~、うちら京都人え~[:!?:]
横の団扇と比べるとサイズが分かるでしょう。
でもこの「比良のスイカ」はJAお勧め、結構人気です。
最近、スイカ大好き人間に変身しておりますので、一人で食べてしまうのだ!

さて、これを書いてる時間は午前2時40分です。
まいど眠れなくて、「エエイ!いっそ起きていよう」とブログを書いてます。
暑いから、よけい眠れないのかもしれませんね。
夏の風物!不眠症だあい[:おはな:]
しんどいです。
この月曜日から、自転車で10分ぐらいのところにある、体に効くマイナスイオンとか何とか言う・・ヘルストロンだったっけ?間違ってたら後で訂正しますが・・
電気を通した椅子に25分座れば、何でも治る・・・と宣伝している会場に通ってみることにしました。
ものすごく疑り深い私には、それはマルチ商法そのものとしか見えませんが・・・
言われることにみんな素直に肯くのに、一人疑り深い顔をしているので、係りの人は嫌そうです。
ああ、こんなに疑うから効かないのでしょうね・・・
じゃあ、なぜ行ったのか!
なんでもいいから眠らせて!
日曜日に和歌山まで往復し、疲れてるし今夜こそ眠れるだろう!
と思ったら、なんとその日は一睡も出来ませんでした。
そして、私のお知り合いで、たいていの人は言い負かすという、負けることを知らないという強烈な個性の持ち主が、この椅子を買って
「凄く元気になった!」と断言するので試しに行ってみようと思った次第です。
月曜・火曜と行きましたが・・・・・
まったく何の変化もありません。
今日も大阪まで通院して帰宅。
帰りの電車の中では、疲れて、すぐにでも眠ってしまいそうだったのに・・・

老化してくると睡眠も、あんまり必要なくなってくるのかもしれない、という気もします。
そのかわり、起きていても疲れて、ボーっと意識朦朧状態になって来てるときが、睡眠の代わりなのかも?
一応、家にいるときは昼食後、夕食後・・つまり食べた後に1時間ぐらい眠る。
夜は横になってもほとんど眠れない。だいたい2時、3時から4時、時には5時頃まで眠る。
眠ったと言う感覚は、その位かなあ?
でも、バラバラでも必要なだけは眠っているのでしょうね。
とにかく、夜に眠れると良いのですが・・・
「ねてないと思ってるけれど、眠ってるのよ」と言われるけれど、眠れていません。

その証明にブログを書いております。
私、疑われると腹が立つのだ!
このように睡眠不足は、イライラを招きます[:唖然:]
そう、こんな体では、ちゃんとした声も出せるはずがありません。
心をリラックスさせる方法が必要なのかも・・・・

さて、3時を過ぎました。もう一度眠りに挑戦!!
お休みなさい bon nuit !


トンボの墓かホタルの墓か?

お隣のクラスは赤い椅子で、私のクラスはグリーンの椅子で統一されています。
そして踊り場は黄色の壁。
やっぱり、ちょっとオシャレでしょう!

画像


画像

画像


さて、先週の授業7月5日ですが、
Qu'est-ce que vous avez fait dérenieres temps?
最近何をしてましたか?
と、過去形で聞いてくるに決まってるので・・・
ゴミの日で行こう!・・・と決めて、
「昨日はゴミを出しにゴミ捨て場に置きに行きました」
から始めて、燃えるゴミ、燃えないゴミ、缶、プラスチック、瓶・・・全部書いて最後に
「環境を守らなくてはいけない」
とスラスラと言いたかったのですが、まるで舌が回りません。
Il fout proteger l'environnement
イルフォ プロテジェ ロンヴィロンヌモン
なんでこんなに言えないのかなあ~!!
それに、アントワーヌ先生、ニヤリと
「カンニングペーパー見てるね!」 バレバレ
とにかく3年は続けてみよう。それで駄目なら、諦めよう・・・なんて思ってます。

何しろ家で聞き直して「これ、来週質問しよう!」
とノートの余白に書き込んでおくのですが、開いたら、自分で何を聞きたいのか分からなくなっているという・・?

Tous les ans (トゥーレザン)「毎年」 
じゃあ、一年中はなんて言うんだろう?
質問もフランス語でしなくてはいけないんだもん?
「Comment on dit [ ichinenzyu] en francais ?
(フランス語で一年中はなんと言いますか?)

Toute l'année (トゥートゥラネ)だそうでございます。

ああ、そうか!毎年は年のan にs が付いて複数になってるんだ。
一年中だと それが単数形で 全部のtoute が・・・・
でも、Tous les ans は男性形でToute l'année は女性ってのが、なんでだろう?
それは、フランス人でも分からないものなのでありましょう、たぶん?

この日は過去形+déjà
デジャヴューという言葉を聞いたことがあると思うのですが私は臨死体験、死の間際に回想が駆けめぐる
そんなイメージを持っておりました。
でも単に、「もう見たよ」それだけのことだったのです。
「映画見た?」
「ウイ、デジャヴゥー」(うん、もう見たよ) てな感じです。

映画で泣いたことがありますか?と言う話から・・・・
先生は、私は 野坂の「火垂るの墓」を見て泣きました。
火垂るの墓、まあ蛍の墓という意味で
Le tombo des lucioles  というそうです
トンボデルスィオル・・・・
トンボが墓で ルスィオル がホタルなのですが・・
私には、どうしてもトンボの墓のイメージが浮かんで仕舞うのでありました。

ああ、難儀なことです。この脳みそは・・・

では今週も頑張ってきます。

ゴミ箱を消すサミット??

昨日7月7日は七夕様!
でも空を仰いでも、ドンヨリと星空は期待できそうにない朝でした。
この日は、喉の検査と発声トレーニングで昼前から大阪に行きました。
大阪駅で、ゴミを捨てようとゴミ箱を探したら、すべて「サミットのため使用できません・・etc・・・」
って書いた紙が貼ってある!
東京だけかと思っていたら、大阪も、国際都市に見て貰えたわけですねえ~!
サミットって、世界のトップが集まるから、頂上という意味なんだそうですね。
フランス語だと sommet と書いて「ソメ」と言うのだそうです。
ああ、今日はソメの日か~・・・
なんか力が抜けて、福田さんソメソメちゃうんではないかと気になります。
間違った!それも言うならメソメソね[:悲しい:]
アメリカ大統領のブッシュさんは任期満了が近くて、やる気無しの雰囲気で一杯みたいだし、あれは絶対周りから「余計なことを口走るな!」って釘をさされてるよな[:楽しい:]
とTVみて感じてしまいました。
ゴミ箱探して日が暮れるかと思ったら地下鉄20分先の西田辺の駅はOKでした。
20分がテロの脅威範囲かあ??それも、どういう基準やねん!と謎です。
たよりないが、まあ世界のことは君たちに任せておこう。

と通院に専念してますが、この日のトレーニングはかなり進歩がありました。
「ちょっと話しただけでも、痛みが来るんですが、原因は、まだ腫れた後の後遺症でしょうか?治りきるまで、まったく声を出さないよう努めた方が良いのですか?」とトレーナーさんに食い下がったのです。
そう思うぐらいなら、まず自分から黙ることをすればいいのですが・・・[:怒り:]

「はあ、でも、やっぱり喋らないというのは無理でしょうから、声の出し方に気をつければだいぶ違うと思います」
そこで、鼻に「ん~」と音を抜いてみて、次「まっ」と出す。
何をしてるかというと、喉から音を出すのではなく、上顎の前歯の上の方を使って音を出す様に持って行く訓練です。
感覚で捉える訓練は難しい。
でもトレーナーさんは、しっかりと聞き分けている。
「まだ半分喉にいってます。」
あれでもだめなら、これではどうか?と色々教えてくださる。
知らない人が見たら、本当に「[:!?:]」怪しげな訓練で、時々爆笑しながら毎度しております。
でも、終わって「今続けて、声を出してたのに痛くない!」
ビックリしました。
今習ったことを、日常意識してやると治るそうです。
音を出す位置を何時も気をつけて・・・
ああ、まだまだ、一人では無理です。
かなり草臥れて、京都に戻り、恒例の針治療に行ってきました。
そして恒例のように言われました。
「ものすごい背中ですね?これでは眠れないでしょう。」
そうなんだけれど、仕方がないではありませんか[:泣き顔:]
文殊耳鼻咽喉科医院でも先生に言われましたが、首から顎にかけて
「ガチガチに固まりすぎて声帯も締まってるのに、無理矢理声を出したからでしょう」
体を柔らかくする。心身共にリラックスする。
それが何よりも問題なのですが?
どうしたら出来る物か?
ヨガ、気功、漢方・・・
へへへ、うっかりすると、新興宗教なんてのも勧めに来る人があるから油断は出来ません。
 ん、まあ、こんな体なんよ・・・
今まで生きてくれたんだし、これで上出来と思って感謝してます。
 それでないと、一生懸命頑張って、これまで来てくれた体が可哀想じゃん。

この写真は、八条口南にある、伏見稲荷の御旅所だそうです。
御旅所の意味が、分かっていない私ですが・・・・
まあ、サミットみたいなもんでしょう・・


inari-1

花の色は移りにけりな・・・

先週は雨上がりで、艶やかな色を見せてくれていた紫陽花でしたが
一気に熱くなったせいか、その姿に、時の移ろいを感じます。
まさに「花の色は うつりにけりな いたづらに 我が身世にふる ながめせしまに」ですね。

Ah! Quelle belle fleur !Ne changez pas cette couleur !
おう、美しい花よ、その色を変えないでおくれ
Moi, aussi , comme vous !
私もまた、お前のようなものなのだよ・・・・

これでは駄目ですねえ、下の句は歯が立ちません。
まあ、紫陽花の姿を惜しんでやってください。

画像


画像


画像


今日の暑さは格別でした。夜になっても、30度を超えたままです。
昼間は、汗をしたたらせながら窓を全開で過ごしておりましたが、30度を超えると人間よりパソコンがダウンし出すのであります。
ということで、ICレコーダーの電池を充電する間、一時的にエアコンの部屋に入っておりますが、いったん涼しさに浸かると、後が大変です。
今年初めての冷房使用かな?
基本的に夏もエアコンはほとんど使いません。
電気代もかかるけれど、締め切るのが苦手で、ほとんど、どの窓も全開という我が家であります。
風さえ吹いてくれれば、自然の風で充分なのですが・・・
今日は風が落ちて、蒸し暑い・・・・う・う・う・・・・
土曜日の授業が私にはハードなせいか?それとも、夜中に室内、そして明け方には怪しげに町を彷徨うせいか、昼間眠くてしんどくて、本日は、ほとんど喰っては寝る状態で過ごしてしまいました。
宅急便が3点も届き、
東京の義姉さんが、美味しい蜂蜜を送って下さいました。
なんで?「私って、喉を痛めたって喋ったかしら?」
電話で聞いたら、知らなかったって!!神の配慮で、ございますね。
喉の方は、2週間前に病院に行ったきり家では全然訓練してない状態が続き、
本日こそはと発声訓練をと、少しやってみましたが
トレーナーさん無しでのトレーニングは、かなり辛いものです。
上手くできてるという自覚がないから、余計かも・・・・
そこで、この蜂蜜湯で喉を湿しながら
声を出しながら、唇ブルブル・・・・
喉の上側から声を出してと言われた物の、出来てないような・・・
仕方がない・・・・
こう言うときは、両肩をすくめ手を広げて「トンピー」と言います。
ああ、これは発声訓練ではなく
Tant pis !(残念だけど、しゃあないやん!)
というフランス語なのです。
前回、先生が、このトンピーの練習をしてみましょうと、全員やりましたが
本当に、様にならない物です。
まさにTant pis !

さて、次の宅急便は下記の楽譜・・・
Un siécle de Chansons françaises
「フランスの歌の1世紀」
という全集を知りまして1910年代から1990年まで10年ごとに300曲ずつ掲載したあるという・・
その中から、1949年~59年、 1959年から69年をインターネットで取り寄せてみました。
合計600曲ということです。
どんなのが届くか分からないので、とりあえず2冊・・・・
でも、すごくしっかりしたシンプルでありながら、楽譜がとても見やすい。
シャンソンフランセーズのダイジェストとなっています。
前書きから、何からないまでフランス語つうのは、私にはちょっとエライですが・・・
でも、これで当分、泣かずに遊んでいられるでしょう。
アダモの、インシャラーは初版と1993年版、両方の歌詞が掲載されておりました。
ということは、フランスでも、両方の歌詞で残すべき歌だと解釈されているんだ・・・
ちょっと嬉しくなったりしました。

画像


最後の1点は何か気になりますね。
毎月配達して貰ってる、カゴメの「毎日飲む野菜」ジュースでした。

朝からウロウロ


3時から目覚める。これはどうも父親譲りの体質のようです。
横になっている方がイライラするので5時から散歩に出かけることにしました。
そして、見つけたぞ!
前に大津京で見つけた謎の標識はここにもあったのです。
これはきっと滋賀県か大津市の道路標識なのですね。
080706-1w
5時半の道路
右を見て「車確認」しましょうね?・・

080706-2w
左を見て
同じく、早朝の車道は・・・スッキリです。

080706-3w
真野浜で深呼吸をしましょう。
琵琶湖の夜明け、遠くに何かの養殖を見回る舟・・かな?
080706-4w
朝日は雲間から・・・
散歩でこんな景色を見られる、嬉しいですね。

080706-5w
さあ、6時半、家にかえってきました。
私のお薦めは、納豆トーストの朝食。
野菜サラダに、残りの肉じゃが、カゴメの野菜ジュース。
健康食だと思いませんか?
みんな気持ち悪がるけれど、絶対美味しいって!!
一度やってみて下さい。納豆をマーガリンがわりにたっぷりぬって、ぱくりと・・

nattou
そして、朝ご飯の後・・・
「お休みなさい」
朝からシェスタなんて??・・・・
ゴメンね[:あっかんべー:]

朝日が昇る

琵琶湖の朝日 7月4日6時8分、
 琵琶湖から登るお日様です。
 12時頃寝て、3時頃から眠れなくなり、マッサージ機かかったりしたけれど、眠れず「エエイ!」と3時半から起きてしまいました。
 そしてネット検索をしていたら、夜が明けてきました?
 何を探していたか?
 人間ドック・・信用できて、安い病院ないかしら?
 でもネットに自ら掲載してある病院というのは、もう一つ信用できないなあ~!
私、このごろ性格悪くなったかも?
提示されている物を、素直に信じる前に、疑ってかかってしまいます・・・
 防衛本能が肥大すると、人を信用できなくなります。
 パソコンで調べるのは便利ではありますが、一番は顔を合わせ、話を聞いて、自分の感性で向き合うことが一番だと思ってはいるのですが・・・
それに費用も、なかなかのもので・・・2日のコースで、オプションつけるとやはり10万かかります。ちょっと、二の足を踏むかな?

そうこうしているうちに、すっかり朝になりました。
朝日がサンサン、おはようさんです。
そう、夜は妄想をはぐくむ魔の時間帯なのですね!!
昨夜は、叩きつけるような雨が、降っては止み、止んでは降ってと・・・
「スコールかモンスーン!ここは南洋の島か?」という感じでした。
確かに気候は、熱帯化に向かっております。[:たらーっ:]
湿気と暑さと、夜の暗さ、3点セットで押し寄せてくるのかもしれません。

昨日は、2年ぶりぐらいご無沙汰の友達が訪問してくれました。
すごくシャイな彼女は、自分のことをあまり言わない人で、黙って一人で山に登ることで、ストレスを発散してきたのだと思います。
何処に入っても、口だけ動いている私とは大違い。
40キロそこそこの細い体で、冬に単独で雪山に入ったりするので、心配しておりましたが・・・
さすがにこの頃は体力が落ちて・・・・「無理はしないわ」と言ってますが・・・
彼女は、今年の春、50代半ばで早期退職し、今は長野でアパートを借りて、行きたいときに北アルプスに一人ではいるという生活を始めました。
何と!根性と度胸があるのだろうと思ってましたが・・
「一人で歩くのは、すごく恐い。テント場でテント一つだけだと眠れない。鉈を抱いて寝た。歩いていて、あまりなれなれしく声を掛けて来る男性がいるときは、とにかく全力だして振り切る」と無敵かと思っていた彼女も、悩みを抱えてました。
女が一人で生きるということは、男性には想像できない恐怖を絶えずかかえて、防衛本能を巡らせなくてはいけない・・・
これは、男性と、自分を守ってくれる夫が居て当たり前と思ってる女性には分からんだろうなあ~と思います。
まあ、「家族を抱える苦労は独り者の気楽なあんたには分からないだろう」
と所帯持ってる人から苦情申告が来そうなので、でかい態度の物言いだったらゴメンね。

彼女曰く「定年まで働くつもりだったが、50歳を過ぎるとドッと体力、気力が無くなった。仕事の中で人の悩みを聞くことは若いときより出来る代になったと思うが、それを受け止める分、体と精神が参ってしまう。」
何だかんだでストレス性前癌症状がでてたんですね。それも分かる分かる。
「今が止めるときだと思ったので、すっぱり仕事を辞めた。でも、働いていないという事に後ろめたさと、大変な状況と分かっている職場の仲間を見捨ててきた申し訳なさがつきまとってる」
それって、また、ものすごく分かる。
でも人間、まったくのオフの時間を持つことが凄く大事だと思う。
1年ぐらい、何もかもはなれて、人間は「自由」でいいのだ・・という感覚を取り戻して欲しい。
そうすれば、また根性のある彼女のことだから、新たな仕事に迎えると思うのです。
日本人のサラリーマンは、休むことが罪悪って感じを、かなりしっかり植え付けられていると感じます。
仕事をしていたときの私も、そうでした。
まず解放されるのに3年かかりました。
が、しかし金を準備しておかないと、解放期間を維持できませんから難しいところです。
それにしても、夏期休暇は、必ず1ヶ月(5週間だっけ?正確には知りませんが)取らなくてはいけないって法律で決まってる、フランスと、あまりにも違うのでショックです。
先生も7月が終われば
「バカンスで~す。フランスに帰ってきます」
1ヶ月、仕事を休むのが、当たり前の世界が、そこにはあるのでした。
お金の問題ではなく、精神的豊かさの落差を感じるのでした。

無心に漂う、琵琶湖の水鳥・・・
無心かどうか「そんなことは、ほっといて」と言われるかもしれませんが・・
前右側のはカイツブリ、後ろの2羽は多分カンムリカイツブ
とシュウ様からのお知らせがございました。
有り難うございます。

水鳥


「○○をしたことがありますか?」
過去形+すでにと言う意味の déjà を使っての会話練習がありました。
この déjà  
「デジャブゥー」という言葉を、勝手な思いこみで、(死ぬ前にすべてが目の前に表れる)・・・そんな時の表現だと思っていたので・・・
始めて聞いたときびっくりしましたが・・・・
単に、既にと言うことだけだったみたいです。
「あの映画見た?」「ウイ。デジャブゥー」(うん、見たよ)
な~んだ・・でしょう。
そして出ました。恒例のロミオとジュリエット・・・
不細工なロミオがジュリエットに
Il a eu le coup de foudre pour Julliette 
(彼は彼女に一目惚れしました)
Qu'est qui la eu roméo ?
(ロミオはどんな様子ですか?)
彼は困っている。彼は内気だから・・
(どうしたらいいのだ!)

ほんで、先生がみんなにアドバイスを出してくださいと聞いたら・・・
一番が
「出て行かなくっちゃね!」となんと可哀想なアドバイスが
「バラを送らなくては」
「ラブレターを出さなくては」
「流し目をくらなくては・・・」
すごく役に立つ授業でしょう。
本来は間接目的語と直接目的語を勉強するためなのですが・・・・
この1年が終わった頃には、ボロボロのロミオ君が出来上がっていそうです。
では、また来週~
Au revoir à la semaine prochaine !