一人正月モード

2009年大晦日です。
我が家で過ごす年末年始は、正月料理というものはしません。
が掃除だけでもして、気分を改めよう。
30日から大掃除モードになりました。
まずは、グチャグチャになってきていた食器棚から手をつけました。
絶対使わない皿やカップは思い切って廃棄に・・・
隅っこから賞味期限切れの、あれこれが出てきます。
全部出して、中を拭き掃除し、整理し治して、やっと気分がすっきり・・・
午後は、ショッピングセンターに出かけて培養土を買ってきました。
重たい物は運べない。だから小袋が欲しかったのに、最低でも15キロの物しかない。
エレベーターを使うとしても、これを持って運んだら私の膝は持たない!!
そこで自転車の荷台に載せて、自転車ごとエレベーターで我が家の玄関まで運び、あとは引きずって中に入れました。
なぜ今頃って?寒波が来そうだからです。
ベランダに雑に植えているオリヅルランの根切りをして、小分けし植え直し、そして室内に入れておかないと全滅するからです。
もっと早くしておけば良かったのに、気になりながら夏を越し秋を越し冬の最後になってしまったという訳です。

31日、掃除のラストスパートです。
部屋が片付くと、窓の汚れが気になり吹き始める。そして窓を拭くと壁の蜘蛛の巣が気になって・・・
こういう感じで、だんだん範囲がエスカレートしてくると膝が少し痛み出す。
半年前と比べると、だいぶ回復はしているのですが・・・これでは、まだまだ駄目。
負荷を減らすために来年は体重を減らさなくてはと決意を新たにするのでした。

スーパーで買ってきた、小さな鏡餅で、正月の雰囲気を・・・・

091231-1

ミニ鏡餅、隣に置いてあるのがお年玉用ポチ袋・・・いかに可愛いお鏡餅か分かるでしょう。

夕方から雪がちらつき出しました。
そう言えば、鈴鹿は雪だったと山岳会の人から山便りを頂きました。
鈴鹿イブネの雪景色だそうです。
若者は熱い心で、寒い山に向かうのですね。

091229-鈴鹿、イブネ

そして小母さんと猫はコタツで丸くなる。

毎年思う事は、いつも生きてるだけで精一杯、役立たず人間だなあ~と生きているのが、ちょっと後ろめたい気分になってしまうのですが、それもまた良しといたしましょう。

不況、地球温暖化現象、資源の枯渇・・・・

資源節約のためには居なくなってあげたほうがいいのかしら?

でも、何はなくとも命ある物は限りある命の限りは生きたいものなのですよね。

考えなくても、生きられる間は生き、そして死ぬときが来たら死んでいくのですから・・・

今年一番感動した出会い。
無言館に付属する私設図書館で偶然手にした、星野道夫さんの写真集です。

きっちり覚えてないのですが・・・

ナヌーク(白熊)と出会い、その言葉を聞くことが出来たなら
人間はナヌークになり、ナヌークは人間になる。
そのとき、おまえがいのちを落としても、わたしがいのちを落としても、どちらでもよいのだ。

といった内容の言葉が記されていたと思います。

そして彼は、その思いの通りに生き、悔いなく死んで行ったのだと思いました。

一度きり出会った写真が、いつまでも心に残ります。

人との出会いも、きっと同じ事なのでしょうね。

来年、思い切って海外に出て行けたらなあ~と思っていますが、この恐がりで、心配性、その上方向音痴の私が一人で歩けるでしょうか?

まあ、夢で終わってもいいから、大きな夢を見たいと思います。

皆様、来年は良き年となりますように~~~



スポンサーサイト

ココヤシの形の人工島に住みたいですか?

12月最後の授業。
先生はホワイトボードに絵を描いた。そして言った。
J'ai vu une photo dans un journal.
ジェ  ビュ ユヌ  フォト    ダン   ザン ジュルナル
 私は新聞で1枚の写真を見ました。

091229-1
Devinez ce que c'est ?
 ドゥビネ   ス  ク   セ
 何か当ててみて?

 上の絵から、この写真を推測するのは天才だ!
しかし、
C'est à Dubai.   
それはドバイに

で当てた生徒がちゃんと居たのです。
先生が書こうとした物は・・・

dubai-1

C'est une île artificielle en forme de palmier.
それは椰子の木の形をした人工の島です。

そして900mの高層ビル。
先生の描いた絵を見て、私は言いました。
C'est un très long pyramide ?
すんごく長いピラミッドでは? 
実物はきっとこれです。

dubai-2

なんだか現代のバベルの塔だなあ~と私は思いました。
人工の島、超高層ビル・・・
砂漠の土地で、それを維持するには、どれだけのエネルギーを消費しなくてはいけないのでしょうか?
世界の超お金持ちが買い取って、売り切れとのことですが・・・

Vous aimeriez habiter ici ?
ここにあなたは住みたいですか
Non! Non! Non!

こんな所には、たとえ宝くじが当たっても住みたくないなあ~!

でも宝くじが当たっても買えないお値段だとも思いますが・・・

先生としては、条件法の御勉強をしたかったのでしょう。
Vous aimeriez habiter ici ?
もし、それが可能なら、あなたは住みたいですか?
可能なら住んでみたいですと答えても・・・
それは現実には住めない、そんな仮定の話になるとき

普通は Vous aimez と使うところを

条件法の Vous aimeriez に変わるのであります。

条件法は難しい!!
12月は条件法と受動態で泣きました。
まだ、さっぱり分かりませんが、正月休みが明けたら直ぐに授業再開!
来年もめげずに頑張るぞ!








我が家からの冬の朝景色

091222-3

12月22日朝7時4分、湖東から朝日が昇ってきます。
右手のピラミッドのような山が三上山です。
そして8時過ぎ、やっと比良連峰が輝きます。

今年初めての、本格的な冬化粧の始まりです。
8時5分の映像
091222-1

アップすると山頂にはかなりの雪が見えます。
クリックすると拡大します。
091222-2

比良連峰!やっぱり、惚れ惚れするような良い山です。
いよいよ冬本番、雪を求めての登山者も多くなります。
北、南アルプスほどの高度がないので、冬でも軽装備で入ってくる人がありますが、比良はしっかり冬山です。
だから冬山のシーズンが始まると、「無茶しないでね」と思わずにはいられません。

人間は、何かにチャレンジしなくては気の済まない生き物なのかも・・・
山は、別に「来ておくれ!」と招いている訳ではありませんからね。

運動神経、体力ゼロの私ですが、なぜか某山岳会の会員名簿に名前だけは入っているのです。
山を歩くなんて、もはや不可能なんですが・・・・なぜに?

それは長い間の、人との繋がりなんでしょうね。

だから冬になると、事故が起こらないよう願いながら山を眺めてしまいます。








ターツァイという野菜

ターツァイと言う野菜を見つけました。

近所のJAで1個だけあったこの野菜。


091221-1


アブラナ科の野菜。中国原産。葉はさじ形で、光沢のある緑色。冬に美味で、油炒め・汁物などに向く。
背中から見ると・・・こんな感じです。


091221-2

お店の人に「どんなにして食べるんですか?」と聞いてみる。
「煮ても炒めても、美味しいですよ。私は豚肉と炒めて食べてみたけれど美味しかったです。ビタミンCがほうれん草の何倍もあるんだって。」
分からないことは聞くのが一番です。
私はベーコンと炒めてみました。
葉が柔らかいので直ぐに火が通り、癖が無く食べやすい野菜です。

この近くに、いろんな、外国の野菜を作ってみている人がいらっしゃるのでしょうか?

食べ物も国際化してるなと思った日でした。




よし菜さん・・・京都先斗町

今年は忘年会は2回しました。
これが3回もやると、もう来年のことまですっかり忘れてしまいそうです。
古き山の会のOB、超熟年とほぼ熟年、総勢5人が集まりました。
場所は、京都先斗町のよし菜さんです。
ほれ「おいでやす」って感じでしょう。

091218-10


滅多に食べられないご馳走なので目の保養に・・・

旬味五種取り合わせ(堀川ゴボウと小芋とetc)

091218-2
あいなめと春野菜の沢煮椀
091218-3

市場任せの三種盛り
あっ!それは写す前に食べてしまいました!

メニューの控えを忘れたので写真だけになりますが・・・
091218-4

091218-5
これはたしか、イベリコ豚と蕪だったと・・・
091218-6

鰤を唐揚げにしてあったと思うけれど写す前に一口頂いてしまいました。
091218-7


一口寿司 もうお腹いっぱいで、タッパーに忍ばせて持って帰りました
091218-8

キンカン寄せデザート

091218-9

はあい、お造りを写し忘れましたが、9品コース、5500円です。
大変結構なお味でした。

よし菜さん、入り口は京の町家で、一見さんだと入れるのかな?って感じですが、そんなことはありません。
店長さんも店員さんも、すごく愛想が良くって、気さくで感じの良いお店でした。

床の間に挿してあった花の名前を聞くと
「花屋に必ず聞いて控えてますので、サンキライです」との答えに・・
我がグループから一斉にブーイングが起きました。
サンキライならトゲがあるはずだし、蔓のはずだがこれは違う。枝ではないかと・・・

サンキライ、正式な名前はサルトリイバラで、トゲがあって猿が引っ掛かるという名の由来です。

実はこの人達、植物にはメチャこだわるグループなのでした(私以外は・・・)

091218-f2

拡大すると
091218-f1


実物を持って行かないと名前は分からないかもしれませんね?

なんと店長さんは
「花屋さんに聞いて、正しい名前が分かったらお電話します。」
と言ってくださいました。(もちろん、私にではないですよ)
親切ですねえ~。

私などは、今サンキライの名前を思い出そうとして四苦八苦していたところです。
思い出せ無くって、もう嫌いと思ったときに、やっとサンキライ・・・って出てきました。
これ一応、かけことばのつもりです・・・へへへ


軟口蓋ってなんかいな?

12月15日、比良連邦の山頂は薄化粧です。
でも冬本番は、まだまだ先・・・
といってもこの山、ハイキング気分で入ってはいけません。
美しい山は、人を易々と近づけてはくれません・・・厳しいのです。
私のように・・・・???

091215-2


それはさておき、この日はボイストレーニングの日です。

「トゥルルルル・・・」
まだまだ春先のホトトギス、鈍くさくって聞いていられませんが、全く出来なかった巻き舌が、それでも少し出来るようになりました。
「来年は出来ます」 トレーナーさんは断言してくれました。ホンマかな?

この日も、下のシから、普通のシ、上のシ、これで2オクターブ。その上のファ#がかろうじて出てきているのですが、「苦しい!」
それから、地声と裏声の境目が、悲惨な声になるのです。
今までそのパートが、ミファソの所でしたが、
「そこはもうクリアーしてます。これからは、出にくい部分が、もっと上の所に移っていくでしょう」
ファ#・・・
「出にくいです。」
「軟口蓋が開いてないからです」
と言われ、軟口蓋って???と思ったら、ここのことです。
だから、喉の奥が開いてないってことなんでしょうね。

091215-3

分かっちゃいるけど開かない。
パカッと開けてしまうのは、パンドラの箱。
開けてはいけないものは直ぐ開けてしまうのに、開くはずのものが開かない。
どうやったら開くのでしょうね?
これまで教えていただいた先生方は、皆さんあれこれ自分流のやり方を言ってくれるのですが、どうにもなりませんでした。
喉を痛めて病院に通い出し約2年で、ここのトレーナーさんが一番確かだと感じます。

ボイストレの30分を過ごすと、始めと終わりで全く声の出方が違って綺麗になってくるのが分かります。
たった30分で変わってくるのです。
そして指摘が的確・・・彼女が横についていてくれると、声が出るのですが・・・

問題は、それが家に帰って持続できない自分が・・・・
アドバイス
毎日5分でもすること。
日常会話は「レ」の高さで話すこと。

「レ 」で話すのか・・・・?
今度会ったら
「レレレレ」しかしゃべらない私だったらお許しくださいね

街はクリスマスモード

 日曜日大阪に出かけ、そこで見かけたポスターです。
なんと怠惰なトナカイ君ではありませんか !
角のあるトナカイって雄だよね?
でもこの風情とスカートって事は、ニューハーフのトナカイ君のようです。

091213-1

我が家にいると、冬の気配は、北に見える山頂の白さで、「昨夜は雪が降りたのかな?」
と思うぐらいですが、都会に出ると、華やかなクリスマスの飾り付けで師走を観じるのです。
きらびやかな飾り付けに、若者ならずとも心がウキウキしてきます。
が、それもつかの間ですねえ!
「暗くなる前に帰って、洗濯物入れなくっちゃあ!」
それが小母さんモードの反応なのであります。

091213-2

土曜の授業が終わって、日曜はホッと一息つき、そうこうしてダラダラと日が過ぎると金曜日になって「宿題まだしてない!」
と悲鳴を上げることになります。
いったいいつまで、この学生状態が続くのでありましょうか?

おそらく来年も続くことに間違いはなさそうです。

それって幸せ?それとも不幸せでしょうか?

さあ、明日からネジまいて頑張るぞ!

夜が長くて・・・

1日24時間の長さが変わるわけではないが、夜が長くなったと感じるのは、夕方5時には、もう当たりが真っ暗になるからです。
10日は、以前働いていた職場の上司の還暦祝いパーティーで夕方から出かけたのです。
私は引退して6年、上司であるKさんは4年。
その当時のメンバーは全員転勤して今はバラバラですが・・・・・
今もって、何かというと集まる5人なのです。
それに加えて、なぜか一緒に祝いたいという人たちも集まって10人ほどになってしまいました。

この日は女性二人、私とMちゃんから、深紅のパンツとシャツをプレゼント・・・
パンツと言ってもパンタロン?なんてそんな生やさしい私たちではありません。
もちろん下着ですよ。
パンツはワーコール製で、はいて歩くと太ももの筋肉、腹の筋肉が引き締められてダイエット効果があるというものです。

Mちゃんが叫びます
「デパートで大声で聞くんですよ!痩せているけれど腹だけ出ている人用のLサイズ下さいって!」
ああ!昔の毒舌が、しっかり復活してきて、パワー全開。
上司と二人顔を見合わせ「良かったね!!」感無量でした。

男性群からは健康ドリンクセット。本当は強精剤を買ってお出でよと言っていたのですが、たのまれたMちゃん「買いたかったけれど、やっぱり恥ずかしくて買えませんでしたので・・・」
スポドリに変わってしまったのでした。
そして、真っ赤な花束を・・・・それから宴会が盛り上がりました。

良い職場、良い仲間に恵まれて生きてこられた事を、感謝せずにはいられません。

黄昏の河原町、新京極の通りの中にある神社灯りも風情を添え、楽しい一夜になりました。

091210-1

電気椅子にもお世話になってます

全国あちこちの街角にヘルストロンのお店があります。
我が家の近くの駅前にもこの6月からオープンしました。
数年前からあったそうですが店長さんが引退されて、引き継ぎが出来るまでしばしお休みだったようです。
友達が「兄夫婦が通ってみて、体に効くみたいよ」と進めてくれたので、半分は義理で行きだしました。

ヘルストロンとは、こんな椅子です。
座ったからと行って感電するわけではありませんが。上の天板に手をかざすと、軽いビリビリ感が手のひらに伝わってきて「あっ!来てるわ!」と納得できます。
前に手をかざしてもなにも感じない日があって
「私には感じられないんだけれど・・・?」と言うと・・・

スイッチが入ってなかったのです。



091202-1

効果があるか無いか?
問題はそれなんですよね~。
毎日「今日はどうですか?何か変わったことはないですか?」
つまり良い効果が感じられたであろう!!と追求されるので・・・・やむなく
「そういえば・・・・昨日はよく眠れた」とか
「かかった後で帰るとき、足が軽くなった」とか
皆さん、結構気を遣って返事しておられます。
そうすると、即「誰々さんにはこんな効果が出て元気になられました。」
と広めるわけです。
この個人情報にうるさい時代に、一々名前出すなよ!
と思うのですが、無料で利用させていただいているという弱みが、あまり文句を出させないのです。

私は「とにかく6ヶ月は続けてみます。」と始めに言っておいたので
「まだ変わりはありませんか?素直に信じた方が効果が高いんですけれど・・・」
と、ちょっと嫌がられているかも・・・・

たった一日で、劇的に肩こりや慢性の腰痛、神経痛、リュウマチの痛み
そんなものが変わるはずがない。それで効いたと思う人は、かなり暗示にかかりやすい人だと思う。

壁に張ってあるように
慢性便秘、不眠症、肩こり、頭痛・・・これに効果があると歌ってあります。

電気でなく電界があなたを包んで体の血行を良くし体質を改善する・・・・そうです。
なんで血行が良くなるんでしょうね?ネットで調べても、あまり解答として参考になるものはありませんでした。

まあ、地球自体が磁石みたいなもので、地球上にあるの物体は磁気を発するはずだから、それを強めたらなんらかの変化は起こるのでしょう。
ただ、それが良いことか悪いことかは、神のみぞ知る!・・と言うところではないかしら?

091202-1

私は慢性の肩こりと不眠症。それは太鼓判を押します!

そして「変わってきましたか?」と聞かれると
日によって違います。
それでも以前よりも肩こりの度合いが幾分軽くなったような気がする。
そして2週間ほど前、12時頃寝て、6時頃まで起きずに眠っていたということがありました。
だからといって、その後は、相変わらずのパターンなのですが。

過信せずに、必要と思ったら整体や鍼も併用しながら使ってみるのが一番だと思います。
慢性病なのに病院は止めて、ヘルストロン1本で治しましょうなどという考えは起こさないことです。

とにかく、かれこれ半年、曲がりなりにもせっせと通ってるのは
「効いてないことはない」 2重否定の形になりましたが
「効いている」と感じているからだと思ってくれても構いませんよ。

しかし購入するとしたら、あまりにも高すぎますね。
原理的には簡単な機械だと思えます。
70万~90万というお値段には、この無料宣伝費、人件費が全部入ってくるのでありましょう。

猫の舌の謎 ?

仏語で、犬は chien(シヤン) 猫は chat(シャ)
始めはどっちが犬で、どっちが猫だか聞き分けられなかったが、やっと最近違いが聞き分けられるようになった。
若い人たちと違い、なかなか耳を慣らすことが出来ない。

猫を使った言い回しを習った。

まず始めに、授業に出てきたのが
猫に舌をあげた という言い方・・・・
Tu sais qui je viens de voir?  Devine! (私さっき誰にあったと思う?当ててごらん!)
チュ セ キ ジュヴィアン ドゥ ヴォワ?ドゥヴィン!

Je ne sais pas moi . je donne ma langue au chat !  (分からないよ。猫に舌をやっちゃった!)
ジュ ヌ セ パ モワ  ジュ ドンヌ マ ラング オ シャ

返事が出来ないときの表現との説明を聞き、私は困ったり緊張しすぎて声が出せないような状態も含まれるのかと思った。
だから先生から
「正しい発音で答えなさい!」と言われて
「私は猫に舌をやっちゃいました !」という例を作ってみたら。
C'est bizarre ! (それはおかしい!)
 セ  ビザア
と言われました。
唇から声が出てこない状態を指すのではなく、それについて思い当たらない。分からない時に言うことだそうだ。
間違った例題を出してみるものですねえ~!
こうして私は、みんなの役に立っているのだ!
langue au chat  発音は ラングオシャ
ところが私は ラングドシャ langue de chat
と言っていたのでした。

 


ラングドシャ だと猫の舌という意味になります。
そして日本でラングドシャといえば、これこれ!このナビスコのクッキーなのです。

画像


それをさらに並べると
画像


これのどこが猫の舌なのでしょうか?
何で?という疑問に、周りから「生地が・・・」という声が聞こえます。
このクッキーの食感のザラザラが猫の舌を思わせるのでしょうかね?
疑問を感じた人は、まず食べてみてください。