Ne me quitte pas  (行かないで)

Ne me quitte pas
行かないでと一般的に訳されていますが、
行くではなくて、切り離され、失われていくというニュアンスを感じます。
私の主観的印象です。「別れないで!」と泣きすがる感じを妄想しております。

普通に使われる言い回しで
仕事を定年とかで円満に辞めるのでなく、何かあって途中で辞めるときなどに、
《 j'ai quitté mon travail》(僕、仕事辞めたんだ)
という風に使うそうです。





Ne me quitte pas

Ne me quitte pas            行かないで
Il faut oublier              忘れなくてはいけない
Tout peut s'oublier            すべて忘れることが出来る
(これは非人称 il peut が省略されているのだと思います)
Qui s'enfuit deja             それはすでに過ぎ去った
Oublier le temps              その時を忘れなくてはいけない
(おそらく il fout oublier が省略された歌詞だと思います)
Des malentendus              数々の誤解      
Et le temps perdu             そして失なった時間
A savoir comment             どうしてそうなったのか知ろうとして
Oublier ces heures            忘れなくはいけないそれらの時間を
Qui tuaient parfois            たぶん殺してしまった
(殺すtuerの三人称複数の半過去だから、主語はそれらの時間ces heuresです)
A coups de pourquoi            なぜという問いかけの一突きで
Le coeur du bonheur            幸せでいられた心を

Ne me quitte pas              行かないで
Ne me quitte pas              行かないで
Ne me quitte pas              行かないで
Ne me quitte pas              行かないで
 
(次から未来形に変わります)
Moi je t'offrirai               僕は君に贈るだろう         
Des perles de pluie             雨で出来た真珠を
Venues de pays               国から来た
Ou il ne pleut pas             雨の降らない( この2行で雨の降らない国から来た  )
Je creus'rai la terre           僕は地面を掘るだろう
(creuser 掘る、穿つの未来形)
Jusqu' apres ma mort             僕が死んだ後からでも
Pour couvrir ton corps            君の体を覆うために
D'or et de lumiere              黄金と光によって
Je ferai un domaine             僕は領地を作るだろう        
Ou l'amour s 'ra roi            そこでは愛が王であり
Ou l'amour s' ra loi            そこでは愛が法であるだろう      
ou tu serais reine             そして君は王妃であるだ

Ne me quitte pas              行かないで
Ne me quitte pas              行かないで
Ne me quitte pas              行かないで
Ne me quitte pas              行かないで
Ne me quitte pas              行かないで
Ne me quitte pas              行かないで

Ne me quitte pas               行かないで
Je t'inventerai               僕は君のために考え出すだろう
Des mots insensés          常軌を逸した言葉を
Que tu comprendras             君に分かって貰えるよう
Je te parlerai               僕は君に話そう
De ces amants-là           あの愛人達のことを       
Qui ont vu deux fois           二回巡り会った   
Leurs cœurs s'embraser        心を一つに解け合わせて
Je te raconterai              僕は君に語ろう     
L'histoire de ce roi            その王の物語を
Mort de n'avoir pas             出来ずに死んだ
Pu te rencontrer              君と巡り会うことが
(君と巡り会うことが出来ずに死んだ)ですね
Ne me quitte pas              行かないで
Ne me quitte pas              行かないで
Ne me quitte pas              行かないで
Ne me quitte pas              行かないで


On a vu souvent               しばしば見た
Rejaillir le feu              吹き上がる火を
De l'ancien volcan             古い火山から
Qu'on croyait trop vieux          老いすぎたと思っていた
(もう死火山だと思っていた古い火山から火が吹き上がるのをしばしば目にした)
Il est paraît-il           それは~のようにみる
Des terres brûlées        焼けこげた大地
Donnant plus de blé            麦をより多くくれる
Qu'un meilleur avril            素晴らしい4月より
それは焼けこげた大地が素晴らしい4月よりもっと多くの麦の実りをくれるようなものだ)
Et quand vient le soir            そして日暮れが来るとき
Pour qu'un ciel flamboie           空を燃え上がらせるために
Le rouge et le noir              赤と黒とは
Ne s'épousent-ils pas         混じり合わないのか?       
Ne me quitte pas               行かないで            
Ne me quitte pas               行かないで
Ne me quitte pas               行かないで
Ne me quitte pas               行かないで

Ne me quitte pas               行かないで
Je ne vais plus pleurer           僕はもう泣かない
Je ne vais plus parler            僕はもう話もしない
Je me cacherai là            僕は隠れているだろう
A te regarder                君を見つめるために               
Danser et sourire              踊り、微笑む君を
Et à t'écouter             そして 君の声を聞くために   
Chanter et puis rire             歌い笑う
Laisse-moi devenir              ぼくに残してくれ(僕に許して)              
L'ombre de ton ombre            君の影になることを            
L'ombre de ta main              君の手の影に
L'ombre de ton chien             君の犬の影に
Ne me quitte pas               行かないで
Ne me quitte pas               行かないで
Ne me quitte pas               行かないで
Ne me quitte pas.               行かないで



パトリック・ヌジェが歌っているNe me quitte pasをYou Tube を見つけました。
とても良い雰囲気です。
パトリックの舞台は2009年冬の「架け橋コンサート」で見せて貰いました。
その時、「見上げてごらん夜の星を」フランス語で歌っていたのを思い出します。

http://www.youtube.com/watch?v=ppeXQf-OAZg

MAYSA MATARAZZO
これもなかなか素敵です。英語の歌詞が字幕で出ているのにフランス語で歌っています。
歌詞がはっきり聴き取りやすいので、あわせて歌いたいならこちらがお勧めかもしれません。
http://www.youtube.com/watch?v=DVNr3XE_9Mw&feature=fvw

Jacques Brel
本人でしょうか?他にあった白黒の映像はあまりにも音質が悪かったので・・・
これはカラーで、しかもえらくハンサム、これって本人なのかな?
http://www.youtube.com/watch?v=i2wmKcBm4Ik&feature=related


スポンサーサイト

未来の食卓  Nos enfants nous accuseront

 風邪の具合がだいぶ良くなってきた。
まだ鼻水は出るけれど、ティシュでチーンとかめる鼻水なのです・・・どんなんや?
まあ一山越えた感じで、今週しか見ることの出来ない映画を見に行ってきました。
「未来の食卓」という映画です。
原題は 「Nos enfants nous accuseront
直訳したら「私たちの子供に我々は非難されるだろう」です
マイナーなドキュメント映画なので、見逃したら、もうチャンスがないと思っていましたが、けっこう各地で関心の高い映画のようです。
近くで上映してましたら、ぜひ見てみてください。

公式サイトは下記ですので、私の下手な解説より、こちらを見てください。

http://www.uplink.co.jp/shokutaku/introduction.php

南フランス・バルジャック村の村長さんが、地域を巻き込んで学校給食を自然食に変えていく経過とフランス農業の薬漬けの実態、危機的状況を、学術的報告と、村の生活、子供達の生き生きした毎日の姿と重ね合わせて作られています。

以前「フランスで蛍は見られない。昔は居たらしいけれど、農薬で居なくなった」
という話を聞いていた記憶があるのですが、この映画での農薬散布を見たら、納得できました。

自分の家で農薬を調合し、眼鏡と全身を覆う防御服を着、大型トラクターで噴水のごとく、消防車のごとく農薬を散布していくのです。
そこの奥さんの話
「毎年、農薬をまく間、夫は毎日鼻血が出て止まりません。」
他の人では、農薬散布の仕事の跡は、排尿が8日間止まってしまった。とか・・・

しかし農薬を使わなくては農業が成り立たないという農家と、薬を使わず、土に力を付けて回復させていくバイオ農業を試行錯誤している農家・・・・

この村の村長さんは、両者を集めて
「対立することより話し合うことが大切です」と議論の場を作る。
押しつけることは出来ない、でも少しずつ話し合い、知ることで変わっていく。
そして、みんな、しっかり意見を言うんですよね、フランス人って・・・・
問題点はこれこれある・・・・というと、それに対して自分は、こう思い、こういう方法をとっている。
しんどい話し合いだけど、前に進む事は出来そう・・・日本の国会よりも・・

一例として
「オーガニックは値段が高いから、作っても買い手が少ない」と言う意見に
「今、農薬を使った一般の作物が安いのは政府から、あれこれ助成金を受けているからであって、それがなければ、オーガニック作物より絶対高くなる。年90億ユーロ支給されている助成金を、学校の給食費に回してくれたら1食3ユーロの費用が増やせるし、オーガニック作物の需要が増える。

まあ、一概には言えないのでしょうが・・・・
フランスは、自国で食料をまかなえる農業大国だと思っていたのに、日本と同じで、補助なしではできないのか!
なんて所に感心したり・・・・・

学校の畑で、子供達と共に野菜を植え、収穫し、それを食べる。
子供の味覚は鋭いから、本当に美味しいものを食べると、後戻りしませんね。

この映画は、未来への警告であると共に、また希望でもあるのだと思います。

子供達の生き生きと遊ぶ姿は、何時の時代も「希望」だと思うのです。

と、明日になると、すぐ内容を忘れてしまうので、ドドドと報告しておきます。

これは映画館前の狸です。

滋賀会館前

冬の散歩道

霜枯れの朝の道。
朝日があたってまぶしくきらめく・・・
でも写真では、その美しさがさっぱり伝わってこない。
本当は、はっとするぐらい綺麗なのにね~

100127-02

笹の葉についた氷のレースも、私の心の中にだけしか、その美しさは残らないのかな?

100127-01

琵琶湖に繋がる朝の散歩道・・・・
ずぼらをせずに、今年は歩くことを誓います。

Merci ! Votre conseils ! (アドバイス有り難う!)

J'ai une ami qui est très gentille .
Elle a vérifié pour Les phrases de mon site, Elle était s'occupée quand-même.
Je me sens heureux maintenant parce que c'etait très bons conseils.

Mademoiselle ,Je vous remercie de votre conseil.

私には優しい友人がいます。
彼女はいそがしいのに私のサイトの文章をチェックしてくれました。
私はとっても嬉しい気分です。なぜなら、それはとても良いアドバイスでしたから。
お嬢さん,あなたのアドバイス感謝します。


======================================
On est passés un jour agréable.
On a passé un jour agréable.  では?とのこと!!

(私は乗り物などで通過する時は avoir 時間の経過はêtre を使うのではと思ったのですが?
Le temps est passé (時は過ぎた) 主語 On にêtre を持ってくるのはおかしいか! )


Le temps était passé tout de suite. quand on s'en est rendu compte, le soir était bien.

Le temps est passé tres vite, .. かな? 
(時間がすごく早く過ぎた、の意味?)

そうですそうです。tout de suiteでだと急いで ですね。急いで行かなくちゃと言うようなときに

quand on s'en est rendu compte, le soir était bien.
「気がついたら、いつのまにか夕方になってました。」
これはどういうのがいいのか、聞きたいですね。


==================================
さっそく訂正しておきます。有り難う!
辞書でいつの間にかをどういおうと探していたら、こんな感じの例文があったので引っ張ってきたのですが、先生に意味が通じてますかね?

なるべく仏語で文章を作りたいと思うけれど、難しいです。


トン的生活

14日に自転車で走っていたルートです。
湖東から比良連峰。左端に見える幽霊観覧車・・・
サムネイルなのでクリックすると拡大します。
100114-1

この観覧車、遊園地が廃止になったものの、当時、「東洋一の大きさ」と看板に出してあったように、大きすぎて処理が出来ないまま、そのまま今にいたり、近寄ってみればサビの浮いた鉄材が目に入って、このままで大丈夫なのかしらと心配になります。
過ぎたるは及ばざるがごとし・・・・・
もう一つあります。
北小松を足がかりとした、旧比良スキー場につながるロープウエイとリフト、そしてホテル跡。
リフトがなくなった今、私の足では歩いていくことさえママなりませんが・・・
想い出いっぱいの場所なので、季節の良いおりに時間をかけてでも行ってみたい・・・
でも無理かな?この膝では・・・
そのリフト跡、ケーブル跡も、きっとそのままなのだと思います。
自然の中で、取り残された人工物は、荒れ果て寒々とした思いを抱かせます。
枯れ木が倒れ、長い時間の間に土に帰っていく姿は、それなりの風格があるのに・・・
死に絶え、でもまたそこから命が巡る・・・そんな感じがするのに・・・
人工物の風化が地球のサイクルに取り込まれて行くには、もっともっと時間がかかるのかもしれません。
というより、人間が、あまりにも焦って地球の時間の上を走り回っているのかもしれませんね。
我らは所詮、つかの間にあるだけの存在である

だから、謙虚に生きようよ!
などと琵琶湖の彼方を眺めながら瞑想にふけっています。

100114-2

なぜなら、まだ風邪が抜けてくれなくて、食べてはゴロゴロのトン的生活が続いているからです。
トン・・・もちろんでございます。
この風邪を引く原因になった決意が、トン的生活からの脱却!!
と意気込んで、なれないサイクリングにチャレンジしてというお粗末な物です。

なれないことをする物ではありません。
喉の痛み、それから何と言っても鼻づまりが治らない・・・・
今日も耳鼻科で吸引してもらい、引き続き抗生物質と消炎剤を1週間という事ないなりました。
目標!今月中に完治!
と目標がドンドン伸びていきますが、仕方がないですね

比良のリフトではありませんが、焦ってどうこうなる物で無し・・・といいながら、したいことしなくてはいけないことのあれこれが気になり、ちょっとイライラしている週明けです。

小人閑居して・・・ストレスが溜まるか!?

新年会 柿の里

毎週している体操のグループの新年会です。
まあランチを食べてお喋りということなのですが。
雄琴温泉駅から近い、静かな住宅街で、連れて行って貰わないと、こんな所にレストランがあるとは!という感じの所でした。
奥様方の情報力、行動力のすごさを思い知った一日でした。
2階がレストラン、1階で地元の野菜や自家製のお総菜も売ってありました。
こんな場所で続けていけるのかしら・・・・と思ってしまいますが、去年に開店して、かなり評判は良いとのことです。
 

100122-01

でランチは1200円、1800円、2500円の3コースです。
この日は15人の団体でもあり、一律1800円のコースで予約とのことでした。
前菜4品、写りが悪いですが、ローストビーフとキングサーモンとホタテ香草添えをバケットに載せた物
野菜の和え物・・どれも美味しいです。

100122-02

次は蕪のスープ 地元野菜というのが今様です。これも美味!
100122-03

そしてメインは真鯛のロースト、マスタード添え
十穀米のご飯にサラダ・・

100122-04

最後に飲み物(コーヒーか紅茶)とデザート 

豆乳プリンとミニケーキアイスクリーム添えだったと思うのですが、写真を撮るのを忘れて食べていました。
食いしん坊は困りますね。

たっぷりご馳走を食べて、回りのお喋りに圧倒されて、おそらくこれで風邪も吹き飛ぶことでしょう。

tout le bonheur du monde (世界のみんなの幸せ)

先週の宿題の一つは、このシャンソンの意味を考えてきなさい。でした。
このSinsémilia (シンセミリア)というグループのフレンチポップスです。
ここをクリックすると聞けると思うのですが・・

tout-le-bonheur-du-monde

Tout le bonheur du monde


ついに文法は 接続法(subjonctif)まで来ました。
この歌の中に接続法が沢山使われているので宿題にされたようです。

接続法部分赤字にして、歌を分解しながらお勉強をいたします。
難しすぎて、途中で挫折していますが、そこのところよろしく・・・

=======================================

Interprété par Sinsèmilia
演奏 Sinsèmilia
Tout le bonheur du monde  
世界のみんなの幸せ         
  Refrain :
On vous souhaite tout le bonheur du monde
僕らは世界のみんなの幸せを願う
souhaiter 願う、望む・・がここで出るので、queで繋がる後の文節の動詞が接続法になりますね
Et que quelqu'un vous tende la main
そして誰かがあなたに手をさしのべてくれることを
tendre (差し出すの接続法三人称単数)
Que votre chemin évite les bombes
あなたの行く道が爆弾を避けることを
éviter(避ける 接続法三人称単数)
Qu'il mène vers de calmes jardins.
その道が穏やかな庭の方に連れて行ってくれることを
mèner(連れて行く の接続法三人称単数)
On vous souhaite tout le bonheur du monde
僕らは世界のみんなの幸せを願う
Pour aujourd'hui comme pour demain
今日のために、また明日のために
(comme の訳し方が、なんとなくこんなかなあ~と)
Que votre soleil éclaircisse l'ombre
あなたの太陽が陰を照らすことを
(éclaircisseは éclaircir 明るくするの三人称単数)
Qu'il brille d'amour au quotidien.
毎日その太陽が愛で輝くように・・
d'amour を愛によってとしていました。またilはその前の節にあるvotre soleilの事だと思うのですが・・

Puisque l'avenir vous appartient
未来はあなたのものであるのだから
(appartenir のものである 接続法三人称単数)
でもなんで接続法なんだろう?・・・
Puisqu'on ne contrôle pas votre destin
誰もあなたの運命をコントロールすることは出来ないのだから
(contrôler の接続法三人称単数だと思います)
Que votre envol est pour demain
明日のためにあなたの飛翔・・・明日に向かって飛べって感じかな?
Comme tout c'qu'on a à vous offrir
あなたに送られたこのすべては
(ここは私の力では難しい・・・?人が贈っただとon a offrirでなく on a offertだと思うのですが?)
Ne saurait toujours vous suffire
いつもあなたには十分ではないだろう
(主語がvotre envol をとるので動詞suffirer(十分である)接続法三人称単数だろうと思います) 
Dans cette liberté à venir
やってくるはずのこの自由の中では
Puisqu'on ne sera pas toujours là
そこにはいつも僕らは居ないだろうから
Comme on le fut aux premiers pas.
  分かりません
(fut はêtreの単純過去のようです・・・文例で Le bébé fait ses premiers pas 赤ん坊が熱き始める 僕らは 昔歩き始めたComme on le fut の le が何なんだろう? )

=============================
歌は続きますが、ここらで私は撤退です。

まだまだ修行はこれからだと、つくずく思い知らされました。

でもせっかくチャレンジしたので、一応あげておきます。
苦労の跡を、見てやってください。

晴れのち曇り、でもすっかり風邪をひいてます。

17日日曜日。
冬空ですが朝は快晴です。

100117-1



午後になると曇ってきました。
ほぼ同じ場所を映しております。
雲の下は、おそらく吹雪いていることでしょう。
100117-2

先週木曜日、今年は体を鍛えなくては・・・と決意し、琵琶湖大橋を超えて佐川のプールに行こうと自転車を走らせました。
アーチ型1,4キロの橋を必死で漕いで超えると汗びっしょりになります。
そして体育館の前まで行くと
「12日から15日まで休館日」
アリァー!! 何と愚かな私・・・・まさにわたしの今年の出だしだわ~などと思いながら、またもや必死に橋を漕ぎ戻る。
そして汗ばんでいるのにウロウロして帰宅すると、夜になって、なぜかゾクゾクしてきました。
そして翌日目覚めると
「喉が痛い!」金曜日です。
土曜日はマスクをして学校に出かけ、まっしぐらに帰宅して、消炎剤を引っ張り出して飲んで寝たのに、炎症は喉から鼻に、ドンドンエスカレートして、完璧に風邪症状です。
喉と鼻まで来ると、なかなか治らない体質なので困ってしまいました。
月曜日、耳鼻科に駆け込み、副鼻腔に詰まっている膿を取って貰い、吸入して抗生物質と消炎剤、うがい薬をもらう。
そのあと整形外科に行ってカルシウム剤を処方して貰うと、それだけでかなりの費用になってしまう。
医療費を使いたいわけではないのに・・・・きついよなあ~!

処方された薬を飲んで寝ても、鼻づまりはなかなか解消してくれない。
ベットの回りは、鼻紙、コップ、読みかけの本、リモコンetc・・・・
目覚めて散らかっているのが耐えられなくなるので、朝から掃除機をかけて拭き掃除も・・・

具合が悪いときほど掃除をしたくなるのはなぜでしょう。
熱はないのでインフルエンザではありませんが、あと2日で声だけでも普通に出るまで回復させたいと思っているところです。

La fête d'Okonomiyaki (お好み焼きパーティー)

Le 10 janvier, on a fait la fête d'Okonomiyakis chez moi.
1月10日、我が家において、みんなでお好み焼きパーティーをしました。
Ils sont des camarades de classe et une voisine.
彼らはクラスメートと近所の友達です。

100110-03

On a passés un jour agréable.
私たちは楽しい一日を過ごしました。
Et, on a mangé beaucoup de bon repas. des okonomiyakis , des takoyakis, des sasimis de kanburis,...
私たちは沢山のご馳走を食べました。 お好み焼きに、たこ焼き、寒ブリの刺身 etc
Le temps était passé vite. quand on s'en est rendu compte, le soir était bien.
時間はすぐに過ぎてしまい。いつのまにか夕方になってました。

100110-4

Heuresement, j'ai devenu la reine de la galette des rois.
幸いなことに、私はガレット・デ・ロワの女王になりました。
Donc, À cette année , peut-être je aurai de la chance .
だから、今年、私はたぶんラッキーでしょう。

La galette des rois(ガレット・デ・ロワ)
クリスマスは誰でも知ってる行事ですが、学校で教えて貰うまで、このガレット・デ・ロワの行事はまったく知りませんでした。
クリスマスに次ぐ、子供が待ちわびる家庭の行事でしょうね。
一月の公現祭の日(カトリックでは1月6日と決められているようです)にするお祝いです。
豆や小さな人形、貴金属などを入れて焼いたケーキや菓子パンを切り分け、この豆などが当たった人は、紙で作った冠をかぶり、その日だけ王様、もしくは女王様となります。
そして私が、この日は女王様になりました。
ケーキは写すまもなく皆のお腹に入ってしまったので、ネットから借用です。
100110-6

こんなケーキを切り分けると
100110-6
ほれ横から見えてる。
でも私は気がつかずに取ったのよ。ずるしてないしね。
100110-5
中に入っていた熊さんです。
OURS EN TISSUS
TISSUS(生地) 生地の中に入ってるOURS(熊)
という意味でしょうか?

お集まりくださった皆さん!
また息抜きに(?)口実は何であれ、美味しく楽しく集合しましょうね!

あまり見分けのつかない写真なので、参加者に断りなく掲載してしまいました。
都合が悪ければ削除いたししますので、ご連絡ください。

ハイチ地震・早急な救助を!

 13日、BSニュースで、ハイチに大きな地震が起こったことを知った。
マグニチュード7.0といっても被害が大きいのではなのかと心配したとおり、日を追うごとに状況の悲惨さが伝わってくる。
ハイチ

 【メキシコ市共同】米地質調査所(USGS)によると、カリブ海のハイチで12日午後4時53分(日本時間13日午前6時53分)、マグニチュード(M)7・0の地震が発生。ロイター通信によると、米国の援助関係者は首都ポルトープランスで主要な建物が倒壊、数千人が建物の下敷きになった可能性があると述べた。

人工の1/3にあたる300万人が直接の被害を受け、死者は4万から5万と聞く。
崩れたがれきの下に家族を閉じこめられ、必死になって手でがれきを取り除こうとしているお父さん。
傷ついた子供を抱きしめているお母さん。薬もベットもない病院の廊下で傷ついた体をの痛みをこらえている人たち。
昨日14日は昼のBS海外放送で映される映像を泣きながら見てしまった。

アメリカ、フランスは、すぐに救助隊を派遣、オバマ大統領も、サルコジ大統領も支援の声明を出しているのに、日本政府は、なんてのろいんだろうと唖然としてしまった。

ニュースで聞こえてくるのは、小沢さんの、怪しげな土地取引のお金問題ばかりではないですか?
怪しげな金で、表に出せないから、隠していたにちがいないとは思います。
でも、今一番大切なことは、そんなことをあれこれ庇ってる場合でしょうか!
72時間が勝負だと言われている被災後の救助をいかに早く、世界的に人を物を動かして届けるかということではないでしょうか?

こんな時こそ、世界の軍隊がみんな動いて、飛行機で、ヘリコプターで、助けにいけない物かしらと思います。
軍隊がやってきたら「侵略」になるから駄目なんだって言うことなんでしょうが、ちゃんと話して、国連の仲介で行ったら、いいやんか?

人を殺すばかりの仕事より、よっぽど働いている人たちだって、やりがいがあると思うんですが・・・

唯一の救いは、国境なき医師団のメンバーが二人、成田から出発して行ったというニュースでした。

そして今夕、やっと、田外務大臣は、大地震の発生したハイチに日本から国際援助隊医療チームを派遣することを発表しました。

派遣される国際援助隊医療チームは、医療関係者、外務省職員らおよそ20名で、ハイチで被災者への医療支援活動を行う。
医療チームは16日に日本を出発し、現在、訓練のためにアメリカに駐機中の自衛隊のC130輸送機を使って、早ければ17日にフロリダ州マイアミからハイチに入る予定だと言う事です。

遅いっていうの!!

岡田大臣は、「現地はかなり混乱している。具体的ニーズは何処にあるかという事を踏まえて出すというのは必ずしも間違った対応ではない」と説明しましたと言うことですが・・・

3日あれば、どれだけの命を失わさせずに済んだのかと思うと、早くして欲しかったとしか言いようがありません。