もし世界が100人の街だったら


先生に添削して貰いました。
absolument(絶対に 副詞) enfin(やっと 副詞)を名詞の後ろに持ってきていたけれど前に来るのですね。
それから形容詞も、それが係る名詞が複数なら必ず複数にする!personne(人 これは女性名詞だから)単数形容詞grose(太った) が 複数なので grosses になります。私はしょちゅう忘れてしまいます。

肝心の動詞の活用は全滅でした。
si ~だったら・・・・半過去 imparfait だと思ったのですが 赤い字の所条件法 conditionnel になりました。
でも、まだちょっと納得いかないなあ~?  devraient が条件法は分かるんですけれど・・・
来週また質問してみます。



Je ne peux pas faire mon devoir comme toujours.
Je vais absolument le faire demain matin parce que je n'ai pas le temps, maintenant j'ai enfin fait ma révision .
La semaine dernière, on a étudié les grammaires,l'imparfait et le conditionnelle.
Mais moi, je paniquais pendant la cours parce que je n'ai pas pu bien comprendre .
Donc j'essaie d'écrire ma composition encore une fois.

いつものように宿題出来ていません。
明日の朝絶対しよう、なぜなら時間がないのです。今やっと復習をしたとこです。
先週、私たちは文法、条件法と半過去を勉強しました。
でも私、授業の間パニックってました。だってよく分からなかったんですもの。
だから、私の作文をもう一度書いて見ます。


Si le monde était un village de 100 personnes .
Si 20 personnes souffraient de malnutrition ,une personne mourrait de faim, tandis que 15personnes seraient trop grosses.

C'est à dire que les nourritures n'ont pas été partagées équitablement, donc 15 personnes devraient partages leur nourritures pour les autres.
もし世界が100人の街だったら、もし15人が太りすぎている時に、20人が栄養失調で苦しんで、一人が餓死しそうだったら・・
それは食料が公平に分配されていないということだ。
だから15人は彼らの食料を他の人達に分配しなければいけない。


Le livre est un best-seller dan le monde.
この本、世界のベストセラーです。

100528-01

ああ、もう寝なくちゃ!!
今週はドタバタと忙しく、少しも勉強が出来ていません。
明朝、無事目が覚めてくれますように・・・・

宿題は、インターネットでフランスの新聞(Libération)から興味のある見出しをコピーアンドペーストしてきなさい・・・です。
興味があるか無いかは、読みとれないと分からないではないですか!!


スポンサーサイト

労働組合がなぜ掃除をするのですか?

土曜日の授業に汗をかいてやってきた生徒が
「午前中、労働組合の清掃活動で、昼は皆でバーベキューでした。」と言うと
フランス人の先生は、ものすごく不思議そうな顔をして尋ねました。
「なぜ労働組合が会社の建物の周りや、その周辺の掃除をするのか?」
「ええっと・・・それは厚生福祉の一環で・・・」
ますます訳が分からなくなって
「日本では、それが一般的なんですか?」
「会社によります。」
「信じられない。例えば僕たちが休みの日に学校に来て、ここの掃除をなぜするの?」

んん・・・・どう答えたらいいのだ?

日本的習慣といいますか、日本の労働組合は会社と仲良しなのです。
昔々は日本にも、本来の意味の労働組合というものがありました。
三池炭坑とか、今は無き国鉄、郵便局の全逓・・・その他、第一次産業部門で、激しい闘争をしていた労働組合というものが・・・
それがいつの間にか、政府の方針に取り込まれていったのか、自ら変質していったのか、日本の労働組合は「労使一体」という言葉の基に、会社がやらせたいことを自分から無料で、奉仕するのが普通になってるしまったのです。
でもその所為で、精神的、肉体的、経済的に労働者の苦痛は増大しています。

何てことを、フランス語で説明できるはずはありません。

労働組合の事を syndicat (サンディカ)と言うのだそうです。
そう言えばサンディカリズムという言葉を聞いたことがあったような気がしますが・・・

日本の場合は、労働組合の問題を考える前に、個人の人権意識を考えなくてはいけない気がします。
長いものには巻かれろ・・・・・
出る杭は打たれる・・・・・・・・・だから目立つな!
赤信号みんなで渡れば恐くない・・・・

他に人と同じ事をして合わせておいたらいいのでは、というこの意識が日本という国を作っているような気がします。
「私はそうは思いません。」と言うことにすごく勇気がいる国です。
目立つのが嫌、変な人だと思われたくない、意見が違うと攻撃されていると勘違いされる・・・

意見が違ったからって人格を否定してるわけではないのだけれど、意見の違うことですごく恨んでからみついてくる人も確かにいる。

国会討論を見ていても、たいして代わり映えしませんね。

でもこれからの時代は、世界の人と仕事をして行かなくてはならないのだから、はっきりとしていないと、ヘンな人どころか  「おまえはアホか!」と思われるでしょうね。

私の意見では、それに対処するには教育現場から変えていくしかない。
国会で訳の分からないことを言い合ってる小父様達は見捨てましょう。
未来は若者達の手でつくられるのですから。

100508-07

今週は 明日の月曜日だけがフリーで、1週間出かける予定が詰まっています。
明日中に復習と宿題をしておかなければ・・・・
いつになったら卒業できるのだ!!

お買得か?売れ残りか?

 貧乏暇なしです。
あっという間の5月が過ぎようとしています。
でも今日の寒いことといったら、五月とは思えないぐらいです。
空はどんよりの寒空~・・・・

最近パソコンの調子が悪く、サブパソコンがほしいなあと思っていたのです。
がしかし、お安いものではありません。
ウインドーショッピングではないけれど、見るだけと思って、昨日上新電機の店内をうろつき、あれこれ聞いてしまったのが運のつき!!

ミニノート型のパソコン、ゲートウエイ、ウインドウズ2007が入っていて、10%引きで7万ちょっとを買ってしまったのです。
100527-01.JPG

売り場のお兄さんに
「使い方がわからなかったら、再々来ますからよろしく」
とお願いして家に戻り、さっそくメールの設定、ユーザー登録 etc・・・で時間が過ぎてしまいました。
設定が一応できて、ワードを使おうと思ったら、見当たらない!!
インストールしてあると言ったのに!!
焦ってパソコン抱えて店に走りました。
「Officeが入ってると聞いたのに、すべてのプログラムをみてもないんです、インストール自分でするのでしょうか?」
お兄さん
「ここです。」
microsoft Office と出ているところをクリックしたら、それからward2007 と出てくるのでした。
まずはめでたし・・・というか恥をかいて帰宅しました。
そして次 skype をダウンロードして、必死で設定!
これがまず第1目標だったのですが、wevカメラとヘッドセットがいるということで、それも買ってきたのですが、このパソコンは本体内蔵で不用でした。
私はカメラが付いていてもマイクは買わないといけないんだと思って、買ったのに・・・・
まあ、それは大きい方のデスクパソに取り付けてみます。


100527-02.JPG

wevカメラって、相手に自分の映像が見えるわけですが、どんな風に映っているのか確認できるのかしら?
できます、skypeを立ち上げると初めの画面で試聴、試見(こんな言葉はないですが)をすることが出来るのです・・・あな、恐ろしや!

ゆめゆめ覚悟なしえ画面を覗いてはいけません。
化粧なしで夜にskype するのは身の毛のよだつものがあります。
ああ、画像なしでも話せる機能にしてくれていたらいいのですが・・・・

そんなこんなで、今週も宿題どころではないのです。
ああ、困ったなあ!

今晩、まず頑張って先週の復習をして、明日宿題に手がつけられるだろうか?
まず無理でしようね。

さて、このキーボード変だと気がつきました。
Sのキーだけ1か所へこんでいる!?

昨日買って今日!?・・・・それでも今まで気がつきませんでした。
一台きりしか残っていないお買得品です・・・と言われたけれど・・・
実は一台だけの売れ残りだったのでしょうか?

あちゃ~、これではあんまりだ!
直ぐに見て貰うためにお店に持って行きました。
もしかしたら、キーの位置を分かりやすくするために一カ所凹んでいるのが、当たり前なのかな?
と思って、見回してみましたが、どのパソコンも皆同じ高さのキーボードでした。

そこで、「あのう~・・・」と説明したのですが
「昨日は異常はなかったですね?」とお兄さんに・・・・
わぁ~、じゃあ、もう駄目なんだ!・・・・きゃ~、2日目にして壊れるなんて・・・

と心配しましたが
「他の店に在庫がったら交換します」
と言ってくれました。   やれ、良かった・・・・・

こういう事があるので、購入したら早めに点検しないといけないのです。
それと家の近くで買うのが一番・・・・・
通販で買って不良品だったら、交換するまでのやりとりで泣きますものね。

5月も終わりですね

J'aime bien le mois de mai qui est la saison d'Koinobori.
Hélas ! ce sera finir bientôt .
Au revoir !

私は鯉のぼりの季節、五月が大好きです。
ああ残念、もうすぐ終わりです。
さようなら、またね!

Si vous voulez agrandir cette photo , Cliquez sur la.
写真を拡大したいなら、それをクリックして下さい

100519-01

À propos, je ne peux pas écrire une lettre de mon devoir .
Donc ,maintenant je me panique.
Si,je ne peux pas la faire, ne sois pas en colére Antoine , s'il vous plaît !

ところで、私はまだ宿題の手紙が書けていません。
だから今、私パニック状態です。
もし私がそれを出来なくても、怒るな、アントワーヌ、お願い!



もしも貴方に逢えずにいたら



日本語では、もしも貴方に逢えずにいたらという題になっていますが、
QUE SERAIS-JE SANS TOI
直訳では「あなた無しで私はどうなるだろう」
男性の歌なので「君無しで僕はどうなるんだろう!」でしょうか?
じゃけんな私なので、そこら辺の男に、そんな事を言われたら「私の知ったことではないわ!」と冷たく言ってしまいそうです。女はとかく現実に生きるものですからね。

この曲の作曲者 Jean Ferrat(1930.12.26 –2010.3.13)は、悲しいことにこの3月に亡くなりました。
その時慌てて、書いたのがジャン・フェラ死を知るです
http://ouestlac.blog104.fc2.com/blog-date-201003-2.html
作詞者の Louis ARAGON (1897.10.3-1982.12.24)は20世紀フランスの大詩人です。

この歌は、私にはすごく難解な歌詞です。
動詞 êtreの未来形 、venirの単純過去 と私の拙い仏語の能力では歯が立ちそうにない詩なのであります。
単純過去は普通は使いませんと先生が言ってましたが、littérature(文学)でよく使うんですって。

私は、この歌を日本人が日本語の歌詞で歌っているのを聴いて、原曲はどんな感じなのかしら?と知りたくなりYou Tube ジャン・フェラが歌っているサイトを見つけました。

白黒の画面に、のっぽの素朴な感じのお兄さんが一生懸命歌っていました。それが若き日のジャン・フェラでした。
何の飾りもない、素朴な青年・・・・
歳を取ってからの方が、男の色気がみなぎってる気がします。
でも、この若き日の姿・・・心に希望を蘇らすような・・・・切ないのに明るい歌なんです。

日本語の歌詞
谷間の水に喉を潤し、きらめく星に目を癒すように~
私は学んだ~生きることの~喜びと~美しさを~
綺麗な言葉が並んで、原曲に沿った訳で一つの歌の世界が出来ているのですが
「ちがう!言葉の持つ意味が、重さが全然違う!」と感じてしまいます(ごめんなさい)

それは仕方がないことなのかもしれません。
直訳では歌にならないし、フレーズに含まれる意味を、日本語に写し取ることは至難の業・・
「同じ曲であっても原語と日本語だったら、違う曲だと思って歌わなければいけないよ」
と外国語に堪能な友達がアドバイスしてくれましたが、確かにそうだと思います。

勉強の為に苦闘の後がありありの対訳になると思いますが、自分で挑戦してみます。
自分で訳してみないと、どうしても歌えないのです。意味を取るためですのでかなり直訳です。

QUE SERAIS-JE SANS TOI
《 Refrain 》
Que serais-je sans toi qui vins à ma rencontre
Que serais-je sans toi qu'un coeur au bois dormant
Que cette heure arrêtée au cadran de la montre
Que serais-je sans toi que ce balbutiment .

僕に巡り会うために僕の側にやってきてくれた君なしで僕はどうなるだろう。
時計の文字盤のその時間は止まって、眠っている森にある心のような僕は君無しでどうなるだろう。
この口べたな僕は君無しでどうなるだろう?


venir à ~で、~の側にやってくる。dormantがboisにかかるのかcoeurにかかるのか?
balbutiment 口ごもる事、片言・・・どぎまぎして話もちゃんと出来ないような初心な男の子のイメージが浮かびます。
J'ai tout appris de toi sur les choses humaines
Et j'ai vu désormais le monde à ta façon
J'ai tout appris de toi comme on boit aux fontaines
Comme on lit dans le ciel les étoiles lointaines
Comme au passant qui chante on reprend sa chanson
J'ai tout appris de toi jusqu'au sens du frisson

私は人についてのあれこれを君から学んだ。
そしてそれからは君の流儀で世界を見た。
人が泉から飲むように僕はすべてを君から学んだ。
人が遙かな星を空の中から読むように
歌う通りがかりの人から、人はその歌を受け取るように
僕は君からすべてを学んだ震える意味までも。


この中歌ので一番好きなフレーズ
J'ai tout appris de toi jusqu'au sens du frisson
身震いする(感動で)その意味すらも僕は君から学んだ。
なんて素敵なフレーズだと思いませんか?
この世でと言うより永遠の中で出会うのを待っていた人に出会えた・・
そんな喜びの震えと思いませんか?
このフレーズにこそ、体が震えるような感動を私は覚えます。

----- Refrain -----

J'ai tout appris de toi pour ce qui me concerne
Qu'il fait jour à midi qu'un ciel peut être bleu
Que le bonheur n'est pas un quinquet de taverne
Tu m'as pris par la main dans cet enfer moderne
Où l'homme ne sait plus ce que c'est qu'être deux
Tu m'as pris par la main comme un amant heureux

僕は君から自分に関わることを学んだ
真昼は明るいということを、空はたぶん青いということを
幸せは居酒屋のケンケ灯ではないことを
君はこの現代の地獄の中で私の手を取ってくれた
人は二人で居ると言うことの意味をもう分からない
君は僕の手を取ってくれた、まるでこの僕が幸せな恋人であるかのように


君と出会って初めて、生きている事の実感を知った。本当の恋に巡り会ったとき人は自分が今生まれたかのように感じますよね。なんとすばらしく表現されている事でしょう!
un quinquet ケンケ灯・・これも今では死語となってるかもしれません。昔のガス灯でしょうか?
発明者の名前からケンケと言われているそうです。
comme un amant heureux 幸せなアマンのように(amant親密な関係にある愛人)
主人公は自分は惨めで無力な存在だと自分の事を感じていたが、その僕を、幸せなアマンのごとく扱ってくれる
幸福感と感謝の想いに・・・
我々日本人には amantのニュアンスは分かりづらいです。きっと・・・

----- Refrain -----

Qui parle de bonheur a souvent les yeux tristes
N'est-ce pas un sanglot de la déconvenue
Une corde brisée aux doigts du guitariste
Et pourtant je vous dis que le bonheur existe
Ailleurs que dans le rêve ailleurs que dans les nues
Terre terre voici ses rades inconnus

幸せを語る人は、しばしば悲痛な目をしている
それは深い失望のすすり泣きではないのか
それともギタリストの指で断ち切られた一本の弦では
それでも僕は君に幸せは存在すると言うよ
夢の中ではない他の場所、雲の中ではない他の場所
地上、地上、ほれここが知られていない停泊地なんだ


----- Refrain ----

最後に、君こそが僕にとっての rade(港外の停泊地、錨地)、心を預けることの出来る場所なんだ!
君無しで、僕は存在できない!と彼は叫んでいるような気がします。

地獄のようなだ第2次時世界大戦の中を生き抜き、その後も権威と戦い続けたJean Ferratだからこそ、その歌も人の心を打つのかもしれません。

私はパニックになった

La semaine derenière ,je me suis paniquée dans la class .
Donc, j'ai pensé que je devrais faire les révisions.
et, j'ai écrit une ptite phrase.
C'est ça .

先週私はクラスでパニックに陥りました。
だから、私は復習をしなくてはいけないだろうと思いました。 (ここ条件法で良いのかな?)
で、私はミニ文章を書きました。
こんなです。

Certaines affirment qu' on peut déposer des déchets nucléaires sur laLune.
Moi, je ne suis pas d'accord.
Parce qu' on ne comprends pas encore l'influence quand on les jette dans l'éspace.
Même si il faut protéger la Terre , mais il ne faut pas oublier la lunne et l'éspace aussi.
En effet, l'éspace qui n'est pas une boîte à ordures.
En ce qui me concerne, on doit choisir la façon de vivre sans l'énergie nucléaore.


月に核廃棄物を捨てることが出来ると主張する人がいます。
私は賛成できません。
なぜなら、宇宙にそれらを捨てるときにその影響はまだ分かっていないからです。
確かに地球を大切に守らなければいけない、がしかし月や宇宙のこともまた忘れてはいけません。
(始め守るをgarder bienとしていましたが protéger が適切だと言うことです)
実際宇宙はゴミ箱ではないのですから。
私の意見としては、人は核エネルギーにたよらない生活の仕方を探さないといけないということです。


赤い字の部分がキーポイント用語です。
Certaina affirment que    誰かが主張、断言するのは~~~
je ne suis pas d'accord   私は同意しない
Parce que          なぜならば~
Même si ~~ mais il ne faut pas oublier~~   確かに何々ではあるが、でも何々も忘れてはいけない
En effet  これニュアンスが難しいです、実際とか確かに、なるほどの意味を含みます
En ce qui me concerne   私個人としては pour ma part のほうが使いやすいのですが、あえて使えそうもない方で書いてみました。

私のやわな脳みそを絞り出したところで、このぐらいしか書けません。
日本人はというより、私は理論的な考え方が苦手なので、フランス人と議論できないでしょうね。
子供の時から、こんな感じで考えさせられていたら、理論的になるだろうなあ~
と改めて思いました。

ここまでで授業の約半分。
最後の方で条件法の新しい使い方というのを教わったのでした。
ひえ~!まだ続きがあるのだ・・・しゃあない、それは今から復習します。
録音してなかったら、まったく忘れてしまっていたところです。
でも忘れていた方が幸せだったかもしれませんね・・・・

昼間、プールに行って草臥れはて、ダウンしてお昼寝をしてしまい、少しも勉強が出来ていません。
また今夜もギリギリまで復習でうなされることでありましょう。
私って、他に悩みはないのか!?
確かに無いようですね、今のところ・・・・
悩みが無いのが悩みだなんて反問していても仕方がない。
まあまあ、花でも見て心を慰めましょう!

Qelles belles fleurs !
何て綺麗な花でしょう!

後で先生が教えてくれました。 冠詞は不要です。

花が1本だけなら  
Qelle belle fleur !   
初めて薔薇の花に出会ったとき星の王子様が叫びしたね。

複数の花なら 
Qelles belles fleurs !

私の先生は、ちゃんとこのブログを見ていて下さったのです。
Je suis très contente.
めちゃ嬉しいです。

100508-01

100508-02

100508-03

GWの過ごし方

5月1日、久しぶりに市立図書館に行きました。
人出の多いGWは、街に出かけるのはうんざり・・・・
と言うわけで、本を借りてゆっくり読もうなどど、しおらしく考えたわけです。
ジャンルはと言うと、どうしても文学歴史になってしまいます。
間違っても宇宙物理学とか、数学の参考書などという辺りには近づきません。
もっとも私には文学というほど難しいものもしんどくなってきています。基本的におとぎ話が好きなんですね。
だから最近は、子供の棚から選んでくることが増えました。
だって、字が大きい。それに、大人のドロドロ人間模様なんてのが無いのが良いのです。
そう最近ますます、しっかりと子供還りをしてきている私です。

100501-01

3週間借りられるので、まだ期間は残っているのですが、今日で8冊読んでしまいました。
読みやすい本は、TVを見ながら、そして独り寝の孤独なベットの友は、子供用のファンタジーな物語なのです。
でも、読みやすいからといってつまらないという意味ではありませんのでね・・・

時代娯楽小説の司馬遼太郎「大盗禅師」、「桜小町」米村圭伍、「本日7時居酒屋集合」椎名誠、の三冊は素早く読み終わりました。
椎名さんの本はスラスラと書いてあって、脳天気に書いてるなあと一見思わせられるけれど、すごくしっかり構成されて、やっぱ、土台のところで命かけてるよなあ~と感心します。
その中で、水問題にすごく関心を引かれました。
日本には3万5千の川があるそうです。本州の真ん中を背骨のようにして走る山脈を分水嶺にして、日本海側と太平洋側にバランスよく川が流れている・・・・と始まって、日本の川の水質の良さ、いくつもの国をまたがる川の管理の難しさ、飲める水のありがたさetc。
国中に「飲める水」がくまなく「配水」されているのは世界に三カ国しかないんですって・・
と物知りになるとともに、水を大事にしなくっちゃなあ・・・と学ばせてくれるのであります。

「蒲公英草紙」「六番目の小夜子」どちらも恩田陸・・・ちょっとホラーかしらとドキドキしながら、でも恩田さんの本は、いつも土台に人間愛がある物語で私は好きなのです。

「愛のうた恋のうた」時実新子 
情熱の川柳歌人、時実新子さんが百人一首の中の愛のうた恋のうたについて、彼女の解釈を語ってくれます。
この本は1991年監修の本ですが、それからもう20年、彼女の燃えたぎる感性が今はどうなっているか知りたいものですね。
この恋の歌人と言われた人、彼女の情念は老境となっても変わらず燃え立っているのだろうか?
などと、詮索好きの私は思いを巡らせてしまいます。

子供用の書棚から借りてきた本「タンギー」 フランスのミッシェル・デル・カスティーヨ著。
自分の体験に基づいたフィクションという事で、まったくのドキュメントではないのですが彼の実体験から書かれています。
この本は私にとってショックでした。
副題が 「今」を生きてきた子供の物語・・・
スペインで育った9才の男の子が、親と離れて出会った人達に助けられ、またそこからも引き離されたり死に別れたりしながらナチの収容所で生き抜き、11才で解放後帰ったスペインでも両親に巡り会えず、過酷な孤児院で残酷な扱いを受けながら出会ったもう一人の子供と脱走し、生死をさまよい、何とか生き延び、20才になってフランスにいる父親、母親に巡り会うことになるのですが、なにがショックって、その親の冷たさに(父親も、母親も)私は一番傷つきました。(私が傷ついてどうするんだ・・・)
大人になると言うことが、他者に対して壁を作って、ひたすら自分の世界を守るに専念する・・・
タンギーは、そんな親の気持ちも、理解し見つめます。
でもタンギーは、人間に対する愛と信頼を持ち続けて生きてきたし、生きていくのです。
人が絶望せずに生きていられるのは、人生の中で出会った人達から、時にはしっかり、時にはさりげなく愛の気持ちを受け取っているからではないかしら・・・
それを感じる心を持ち続けたいものですね。

人生に希望を持てない老若男女に読んでいただきたい本です。

「タンギー」の一節を紹介します。

ギュンダーと藁布団にいたタンギーは、本当に連合軍が勝ったのだろうかとたずねてみた。
ギュンダーはそっけなく肩をすくめた。
「戦争には勝者も敗者もいない。ただ犠牲者がいるだけさ」
まさにこの言葉を、世界の指導者や武力闘争に命をかけている人達に分かって欲しいなあ~!

この収容所でタンギーをいつも助けてくれたドイツ人ギュンダー、その暖かな人間性のためドイツ人でありながら収容所送りになった彼は解放前に処刑されてしまうのです。
彼とタンギーのの別れの悲しいことと言ったら・・・
タンギーが、人間性を失わず生きてこれたのは、数少なくともこんな大人達と出会えたからだったのでしょう。

時間をかけて四苦八苦して読んだのが、パリ・コンミューン、磯見辰典著。
1871年のパリ内戦が、どういうものだったのか知りたかったので借りたのですが、
これを読むためには、それ以前のフランス史を理解してないとどうにもならないという事が分かりました。
でフランス史、福井憲彦著も借りてきたのですが・・・
なんと今から80万年前に西ヨーロッパに原人が出現したというあたりから始まるんですよ。
原人の次はクロマニヨン人、成年男子の平均身長は180~194cmだって、寒冷地では体温を保存するために大きくずんぐりした体型になりがちである・・・ですって・・

私の祖先は、きっと暖かい南洋の島でちょこまか動いていた猿人だったのかなあ~・・
妙に納得してしまいました。
1871年にたどり着く為には、かなりの長期戦略を必要としそうであります。

鯉のぼり

Quel beau temps !
En japon, en mai, on dresse des grandes carpes en papier comme un drapeau.
À l'origine, elles ont été dressées par chaque famille avec le souhait que les enfants grandissent bien.
Mais maintenant, on fait souvent des manifestations dans son quartier . c'est à la mode.
Je peux les voir de mon appartement, ci-dessous !
なんて良い天気でしょう!
日本では5月に、旗みたいに紙で出来た大きな鯉を立てます。
元々は、それらは子供達の健やかな成長を願って各家庭で立てられました。
でも今では、地域の行事としてしばしばされます。流行です。
私は我が家からそれを見ることが出来ます。以下のように。


100509-carpe.jpg

C'est des échantillons.  (これは見本です)

carpe2

carpe3


連休明けの授業は、初っぱなからボケまくりでした。
先生が始めに言った 「Quel beau temps ! 」(ケルボートン)何て良い天気なの!
を私は、ボタンがどうしたんや? と思ってしまったのです。
J'ai imagé  《quel bouton》(私は、ボタンが何?ってイメージしてしまいました)
GWで海外旅行から帰ってきた人は時差ボケ・・・私は、連休ボケです。

今週の授業は、すごく高度な内容で、私はパニックになりました。

on dit que     (聞くところによると・・・)
Pour ma part, je crois que (私の意見では・・・)
Je suis d'accord   (それには賛成だが・・・)
car , en effet    (だから、確かに・・)
Par exemple ,On peut citer (例えば、引用によると・・)
Même si...,  (私には・・これが??なのです)

などを入れて文章を考えなさい・・・・というものでした。
私は、その内の、一つでも使えれば良いんだなんて思って、短い文章をひねり出したのですが。
なんと!
皆さん、とてもとても長い文章を完成させていました。

議論をするとき、しっかりした内容を述べていく。
弁論の展開野仕方を勉強しようとう趣旨であったと思われます。

「こう言われているが、私はそれについては反対意見だ。なぜならば~~だから、また、こうも言われている、だからして、こういう結論になると私は考えます」・・・という感じでした。

何時の日か、こんな話が出来るようになるのかしら!

C'était trop difficile por moi !
それは私には難しすぎた!

先生も、それを察してくださって、私には当てなかったのでホッとしました。

録音を聞いてしっかり復習するか?
ここらで、このクラスを離れるか?
道は二つです。 
私は何処に行きましょう!

下の写真は、琵琶湖で魚を釣る人・・・鯉は釣れないと思いますが・・・

pecheur

明日は授業だあ~!

J'ai le cafard.
私は憂鬱です
Parce que je ne étudie rien ! sniff,sniff.
だって、全然勉強していないですもの。グスングスン・・

cafard ゴキブリという意味もありますが、avoir le cafaed は憂鬱となります。
ゴキブリを見る気分が憂鬱だからかな~? そんな感じの顔でしょう。
 
100428-06

いやあ、私は5月病かもしれません。
全然、勉強する気が失せてしまっているのです。
GWで休みが間に入ったから気が抜けたのかな?
いえ、いくら頑張っても、ちっとも頭に入らない自分に限界を感じてしまったのです。
ついに気力が切れるかも・・・・

時には怠ける週も良いとしましょう。

連休前に行った湖北の森の中のお店にあった人形達・・・

100428-01

左が船長さん
100428-02
右は船乗り
100428-03

そして色っぽいのが・・・
この曲線美とデカ頭のアンバランスがいいでしょう!

100428-04



ステファネス82

2009年5月7日に大阪駅で走り出した弾みに膝を痛めてに膝を痛めてちょうど1年経ちます。
その時骨密度を計測して貰った値がスティフネス66。20代の骨密度を100とすると71%と言われました。
70%を切ると、骨粗鬆症の病名がつくとのことで、ビックリしたものです。
女性は閉経を過ぎると、骨密度が落ちてくるという知識は持っていましたが、小魚、海草、納豆を比較的よく食べる私には、骨粗鬆症は無縁の物と思っていたのです。
「では、この膝を痛めたのも、骨密度が落ちた所為なのかも・・・」
去年診察してくださった院長先生の話では、一度減ってしまった骨密度は、栄養をとろうが、カルシウム剤を飲もうが、現状維持になることはあっても、絶対増えることはありません。」とのことでした。

だから、これ以上悪くしないためにと、ボナロン(骨がもろくなるのを防ぐ薬)と補助剤ワンアルファ(ビタミンDを補う薬)後からジェネリックのカルフィーナ錠に変更して貰いましたが、この2種類を1年間飲み続けました。

が、私としては、骨密度がそこまで低いという感じがどうしてもしなくて、始めの測定値にかなり不信感を感じていたのです。
薬を飲んでいるからと数ヶ月おきに血液検査、レントゲンをしておきましょう・・・となるも余計な放射線を体に入れられるのが気になります。

一度、骨密度を取り直してくださいと頼んでおいたら、今日、再検査をすることになりました。
検査室は、看護師さんと私の二人だけだったので、これ幸いと言いました・・・
「右足と左足と両方計って、それで同じだったら信用するから!先生には言わないからお願い!」
半分脅迫ですね~。
「同じ数字が出るはずですよ」と言いながらも彼女は計ってくれました。
ありがとう。
右足ステファネス77、 左足 「あれ?右足で設定していた、もう一度計ります。」とあたふた!
で左足の結果はステファネス82。
ちゃうやんか、右と左!?
「そう言うこともあります 」と看護師さんは答えました。
悪い方に出たんではないのでいいじゃないの・・・という感じで・・・
これがその記録
100501-02.JPG

ではステファネス82 とはどういう事なのかというと
同年齢の平均骨密度としたら110%、 20代と比べたら82% と言うことで、年齢相応の骨密度と言うことになります。
これだと骨粗鬆症だと言えないのではないでしょうか?
もちろん、前年度の数値は正しく、今年の計測が不正確であるという可能性もある。
しかし左右計ったんだから・・・正解率は高いはずだ。

医者様には2回計って貰ったなどとは言わず、82の数値を持って行きました。
「前に、骨密度は薬を飲んでも上がることはない、現状維持がやっとです。今より落とさないために薬を飲み続けなくてはいけない・・と聞いたんですけれど、上昇することもあるんですか?」
「あります。誰が言ったんですか?」
「以前ここに座っていた先生が・・・」

平均値より値が高いなら、薬を飲み続ける必要はないのではないか?
副作用があると聞いたが、それは具体的にどんな物なのか?
飲み続けるなら今のままの量を続けるのか?

と聞いてみました。
副作用とは肝機能の数値が上がったら薬を止めなくてはいけない。
肝機能が異常をきたすこともあるということですね。
それに母乳による授乳は止めなくてはいけないと書いてある(まあ、その心配はないけど)

先生は、薬はボナロンを半分量にしようか?と悩んで、結局補助剤を止めるが、ボナロンは続けるという事で手を打ちました。
商売ではないんだから、値切ったら下げるというのも、どうかと思いますが。
はたして私に薬の助けが必要なのか?私にとっては今も疑問です。

院長先生なら、
「今は標準値よりちょっと高くても、女性は閉経の後ドンドン骨密度は下がる一方になりますからね・・飲み続けるのが、一番です。」と、上手に患者さんに勧めたでしょうに。
彼は若さ故に、客の言い分に負けてしまったという訳です。

そして、改めて思ったことは、
病気はお医者様の意見も大事に考えるにしろ、まず自分の感覚を一番に信じて判断しよう!
そうして、納得いかなかったら、高くつくけれどセカンドオピニオンで他の病院で相談せよ。
病院に通い続けて悪化するというケースもありますからね。
以上2点でした。

お医者さまも一生懸命対応してくださってるとは思うのですが、何しろ忙しすぎるから一人一人入念に見ているわけにはいかない。
目の前に座っても「何処が悪かったんだっけ?」と言われると、大丈夫かな?分かってるのかな?
患者は不安を感じるのでした。

こうして、いっそうの自力回復を決心したゴールデンウィークの始めでした。


比良山麓に咲く花 シャガ
100428-10

これは?  何という花でしょうか?
100428-08