今日も雪


1月28日
今日も朝から雪でした。
10時の電車で出かけてきます。
帰りはたぶん深夜となります。
パソコン設定に振り回されて、何も出来てない1週間です。

京都駅南側もに、大型スーパーのイオン・モールが出来て雰囲気が変わってきました。
これは先日鍼に言った帰りに写した写真。夕闇迫る頃の一枚です。

とにかくアタフタと準備して、出かけてきます。
ファイト!

110118-04
スポンサーサイト

今週の宿題は、賢い犬へのインタビュー

パソコン騒動で勉強がさっぱり出来ません、早く宿題をしなくては・・・

この犬、Chaser(シャスー)君です。
3年間の特訓で1022の物の名前を覚えたそうです。
ああ、羨ましい。

さて宿題をする前に記事の内容を理解しなくてはいけません。
誰か助けてください。

元の記事はこちらから
Un chien est parvenu à apprendre 1 022 noms d'objets

inu


Un chien est parvenu à apprendre 1 022 noms d'objets
一匹の犬が1022個の物の名前を覚えることに成功した     
(LEMONDE.FR avec AFP | 08.01.11 | 19h52)
APF共同フランス、ルモンド 2011.01.08 19時52分)
============================
Un border collie a été capable d'apprendre les noms de 1 022 objets, selon les chercheurs américains qui ont fait travailler ce chien et dont les résultats de l'étude paraissent dans la revue européenne Behavioural Processes.

アメリカの研究者によると、一匹のボーダーコリーを訓練をして、1022の物の名前を覚えさせる事が出来、その研究の結果を、ヨーロッパの専門雑誌 Behavioural Processes(ブアビオラル・プロセシュー)で出版されるとのこと。

Le chien, appelé Chaser, a subi un entraînement intensif à raison de plusieurs heures par jour pendant trois ans. Chaser a non seulement été capable de mémoriser les noms de ces 1 022 jouets, comme des balles, frisbees, animaux en peluche, mais aussi de les classer par fonction ou forme, ce que des enfants peuvent faire à environ trois ans, soulignent Alliston Reid et John Pilley, professeurs de psychologie au Wofford College en Caroline du Sud (sud-est), qui ont mené cette expérience.

シャスー( Chaser)と呼ばれるその犬は、3年間の間、一日数時間、判断力のための特訓を受けた。シャスーは、それら1022の物の名前記憶することが出来ただけでなく、ボール、フリスビー、縫いぐるみの動物ような物も、機能や形によって認識することが出来た。それは人間の子供たちが3年間でなし得ることに匹敵すると、その実験を行った南部(南東) Caroline にあるWofford College の心理学の教授達 Alliston Reid と John Pilley は強調する。

Avec cette performance, Chaser a largement surpassé un autre border collie, Rico, qui avait appris environ 200 mots, selon des chercheurs de l'Institut Max Planck en Allemagne, dont des travaux sont parus en 2004 dans la revue américaine Science. Un autre collie vivant en Australie et répondant au nom de Betsy, semble reconnaître plus de 340 mots, selon la BBC. Ces chiens de berger anglais sont réputés pour leur intelligence, leur énergie et leur obéissance.

この成果でシャスー( Chaser)はもう一匹のボーダーコリー、リコより優秀だった。ドイツのMax Planck 研究所の研究者達によると、リコは約200の言葉を覚えていた、それらの成果については、アメリカンサイエンス誌の中で2004年に発表されている。そして、ベッシー(Betsy)と呼ばれている犬は、BBCによると340以上の言葉を覚えているように見えるとのことだ。これらのイギリスの牧羊犬は、その利口さ、力強さ、従順さによって知られている。

Les chercheurs attribuent les performances exceptionnelles de mémorisation de Chaser à l'intensité de son entraînement, qui n'a jamais recouru à la distribution de récompenses sous forme de nourriture.


これらの研究者達は、激しいトレーニングに(対抗できる)シャスーの記憶力が例外的な成果を示したものだと見なしている。シャスーは、食べ物という形の褒美を貰うことに、けして依存しなかったのだ。

Selon Alliston Reid, cette recherche est "importante car elle démontre que les chiens, comme les enfants, peuvent acquérir un vocabulaire abondant et comprendre que certains mots représentent des objets individuels et que d'autres correspondent à des catégories d'objets".

Alliston Reid によれば、これらの研究は「重要なことは、この調査が、犬も人間の子供のように、豊かな語彙を手に入れることが出来る、そして、個々の物を表す確かな言葉を理解することが出来るし、ほかのカテゴリーの物に対しても同じように認識できると言うことだ」

D'autres recherches sont nécessaires pour déterminer si les capacités impressionnantes de Chaser sont partagées par d'autres races canines. Ces travaux devraient aussi encourager des recherches pour déterminer si les relations étroites entre les humains et les chiens au cours du temps auraient pu contribuer à développer la capacité de ces animaux à communiquer avec les hommes, et si cette influence est unique aux chiens.


もしシャスーの驚くべき能力が他の犬種から分かれてきているのなら、証明するために、他の調査が必要とされる。
(この部分の訳は、全く自信がないのですが・・・)
長い時間の中での人間と犬との密接な関係が、人間とのコミュニケーションのために、これらの動物(犬)の能力を進化させるのに貢献し得た、そしてこれらの作用が犬だけに限られている のだから、それを明確にするために、これらの仕事(Ces travaux)は、また研究者達を励ますべきである。
siと devoirと avoirの条件法の使い方が、どうしたらいいのかよく分かりません・
犬に限って出来る研究なんだから、もっと支援をするべきだってことかしら?これらの仕事(Ces travaux)は何を指すの?

この訳の部分で、すごくおかしいところがあったら添削お願いします。


それはさておき、私がインタビューするのなら、やっぱシャスー君に聞きたいですね。

==============================

「ご苦労さんでした。この仕事どうでした。始めたとき3年も掛かると思ってましたか?」

「とんでもないですわ。あんた考えても見てくださいよ。犬の3年は、人間の10年から15年でっせ。めちゃクチャですわ。仕事としては、牧場で羊を追っかけてるのも結構きついし、こっちの方は、まあまあでしたけど。」

「でも熱心に、ご協力なさったではありませんか」

「そりゃまあ、あんた。タラタラやっていたら一生掛かってしまいますやんか。だから早いこと終わらそうと、必死でやりましたんどすわ。」

「それにしても誰にでも出来る物ではありませんが、興味があったのですか?」

「まあ犬ちゅうもんは人間に合わせて生きてあげる、ちゅうのが本筋でおます。好きとか嫌いとか言うもんちゃいますわ。選択の余地なしでおますなあ!」

「ご主人様を信頼して附いていったという事ですか?」

「主人って誰どすか?ああ、あのけったいなお爺さんの事ですか?人間いうてもかなり古くなってるから、倒れるんではないかと心配してあげただけどすわ。ボランティア精神どすな!まあ彼が生きているうちに終わることが出来て良かったと思ってますわ。」

「最後に何か一言、言いたいことがあったら?」

「僕の青春を返せ!」

==============================
なんかものすごき怪しげな関西弁の牧羊犬になってしまいました。
フランス語で書いてきなさいというのが宿題です。
ああ、どうしましょう!!
とりあえず本日はこれにて・・・・
うわ、もう日付が変わってた!

FMVF705BDR 4度目の正直です

25日、会員サイトでサポートをお願いしていたら富士通サポートセンターから電話がかかってきて親切に対応してくれた。
2台目の時にも問い合わせをしたら、「他からは不具合を聞いていない」ということだったのだが、今回は「他でも出てます。一部ですが」という話で、やっと我が家にくるFMV750BRDだけが、SDカード読み取るのを拒否すると言うことではないと分かって一安心しました。

もっとも会社の方にしたら安心どころではないでしょうけれど・・・

「原因を調べているけれど時間がかかるので、カードーリーダーを無料で送ります」
とのお申し出で、数日中にカードリーダーをいただけそうです。
それを使ってUSBでSDカードを読み取ることが出来ます。
その前日に、ヤマダ電機に行った時
「いっそのことカードリーダーを買おうかな?でもコードが短いとぶら下がって台に置けないから、長さを測って出直そう」
と思っていたのでした。
さすが富士通さん「50センチのコードもつけます」って、状況が分かってるんですねえ ありがとうございます。

その上、調べてまた連絡しますとのことでSDカード挿入口騒動は一段落しました。

でもTV画面がフリーズ状態はお手上げでした。
色々アドバイスをしていただいて、あっちこっち触ってみたけれど回復せず、最終手段の「購入時の状態に戻す」操作をしなくてはいけなくなりました。
これは時間が掛かるので、初めのやり方だけレクチャーしてもらって、後は自分でチャレンジすることに。

この日の夕方から夜中まで掛かって、購入時の状態に戻し、設定を一からやり直しました。
そして、ネットに繋げる状態にして、Cドライブの設定をDドライブにバックアップをとりました。
何しろ、この1ヶ月で4回の初期設定をしたのですから、もういい加減ウンザリです。
バックアップしておけば、次にトラブった時に楽かしらと思ってやっておきました。
それがまた、すごく時間が掛かかってしまい、真夜中あたりで気力の方がつきてしまいました。

で翌朝になりますが、26日は朝から午後2時まで掛かって、ソフトを入れたりメール設定をしたりしました。
私のように、鈍くさいおばさんでも4回したら、結構慣れてきて、慌てずに出来るようになってきました。

だからといって、もう充分ですから、どうか何も起こりませんように!!

今回は文字入力を、Aトックでしているのですが、AトックだけれどIME入力方式で設定してみました。
文字変換の仕方が少し違うので、当分アタフタすることでしょう。

それにしても思うのは FMVF705BDR 不具合が本当に今まで見つからなかったって本当なの?と言うことです。
私が騒ぎ立てたので、しゃあないなあ~で認めたのではなかろうか?
と言うことは、私はやっぱり、恐怖のクレーマーなのかしら?

おかげさまで、今回は設定も無事に済み、TV画面も、パソコン画面も順調に動いております。
安心するのはまだ早い今のところです・・・・

我が町にある、一休通りの一休ベンチです。
まさに私のパソコンの今の状態?ボロボロの椅子は私そのものかな?

110107-11

FMVF705BDR・・三代目もアウトです

富士通さん、何度も文句を言ってすみません。
同じ機種の三台目が届いて設定しましたがだめでした。
ここまでくると3台目というより三代目と言いたくなりますね。
・・・親分襲名おめでとさんで・・・なんて!

第1点
SDカード認識は何度やっても不具合です。
第2点
マイフォトに取り込む機能もおかしいです。
第3点
TV画面がフリーズしてしまいました。
(これは私の操作ミスからだと思います)

では状況を説明します。(前回書いたことと重複するかもしれませんが)

SDカード読み取りについて
2011,01,22
SDカードを挿入口に入れ読み取り実行してみたが12回のうち、5回成功、7回接続出来なかった。
未接続7回のうち2回は、SDカードの認識まで行ったがマイフォトで「パソコンに写真を取り込みます」
そこで実行を押すとフリーズした。
しかし画像ファイルはピクチャーのマイフォトに保存されていた。
そこで、このSDカードを持ってヤマダ電機まで走り、去年の末にも確認させてもらったが、もう一度店頭に展示してあるFMVF705BDRに差し込ませてもらって確認したのです。
その結果、店頭に置いあるパソコンにも同じ不具合が出ている。
でも、これは去年試したときは読み取れていたはずなので
「展示品は別のものに変えてあるのですか?」と聞くと同じものであるとのこと。
前回以降に、不具合が発生したのでしょうとのことだが、半月ほどで、触ってないのに故障するのか?
とびっくりでした。
2011,01,23
11:24
我が家で、パソコンにSDカード差し込むと反応無し。
2回目、カードを斜めに押しつけるような感じで差し込むと認識画面、「マイフォト」が表示された。
しかし、その画面が、グラグラ揺れている。
(グラグラ画面は問題ないようです。店頭に確認に行ったとき隣に置いてあった、FMVの20インチでも試してみて、マイフォトのはじめは、同じ感じの画像が出たので・・)
11:25
パソコンを保存するをクリックする。
取り込んでいますの画面が出るが、グレーの幕が掛かった感じで完了しない。
10分待って完了をクリックして、ピクチャーのマイフォトを見ると日付の付いたファイルが出来ていて写真は保存されていた。
コンピューター画面からSDカードを確認し取り出しをクリックして取り出す。

写真を撮ってもう一度、SDカードの認識を確認しようとするが、続けて10回差し込んでも認識できない
もう一台使っている、ノートパソコンで試してみたら、ちゃんと認識する。

我が家に届いた3台、店頭で試した1台、
計4台で同じ症状が出るのは、この機種の欠陥としか、私には思えないのですが

マイフォト機能について

これはSDカード読み取りと連動してこんな具合(取り込み画面がフリーズする)が出るのかもしれませんが、私にはわかりません。
このソフトを使わなければ問題なく、写真画像はパソコンに取り込めるので、以後使わずにいきます。

TV機能について。

2011,01,22
取扱説明書P95の説明に従って、B-CSAカードを取り付け、テレビ操作ガイドDigitalTVboxに従って設定していったら無事TV画面が出る。

ちゃんと見ることが出来るので、これでTVは大丈夫と思いパソコンを閉じようとすると、録画状態なので電源が切れないと表示される。
マウスで録画番組画面を出すと、すべてが録画され、録画進行中である。
過去の録画はマウスで削除出来るが、進行中の番組が削除出来ない。
困って休眠状態にして、この番組が終わったら自動的に終了になるのかと思ったが、夜中の2時半になっても録画中の画面である。
このときにリモコンで操作ストップをすることに気がつかず、強制終了してしまった。
(追加報告**この録画状態になったのは、どこかのボタンを触ったためかと思っていたのですが、後日、TVモードだけで三時間ほどTVを見て、リモコンでパソコン終了ボタンを押したら、同じように「録画中なので終了できません」と表示されました。一時停止、もしくは停止を押してパソコン電源を切ろうとしても、同じメッセージが出て切ることが出来ませんでした。長時間見ていると勝手に録画になるのでしょうか?録画設定はしていなにのですが・・・)

2011.01.23
DigitalTVboxを起動させるとTV画面は無事出た。
マウス左クリックでメニュー画面を出そうとするとTV画面が縮小するがメニュー画面が出ない。
TV画面の中にマウスを持っていってクリックするとフリーズフリーズ状態になり、白い幕が掛かったようになる。
マウスの矢印は青いクルクルになって何時までも同じ状態だ。

リモコンは作動しない。TV画面からパソコンへの画面の切り替えも出来ない。

仕方ないので強制終了する。何度か立ち上げ直したが、同じ症状がでる。
その再立ち上げの時にメッセージが出たのでダウンロードして、これで直ったかと思ったけれど、それはまた別の問題であったようだ。
110123-01

ダウンロードしてうまくいくかなと・・・
110123-02

でもやっぱり同じことでメニューバーが出てこない

110123-03

リモコンからパソコン終了にしようとすると

110123-04

マウスで画面をクリックすると、白濁してしまいます。

110123-05
後はマウスも使えないので、やむなく強制終了にしております。

結果として
パソコンを立ち上げた後、リモコンでTV画面を起動させれば、TVとしての機能は使える。
リモコンも、ほとんど動く。チャンネル切り替え、音量、放送切り替え、すべてOK。
終了ボタンを押してパソコン画面に切り替えたら、パソコンも使える。

しかし、リモコンで、パソコンに切り替わるボタン、表示、メニュー等のボタンを押すと、
パソコンモードの部分が「黒抜き」で出てしまい、マウスもポイントも認識されないので、画面を閉じることも、リモコン操作もできなくなり、強制終了するしかなくなる。

と言うことが分かった。

録画中に強制終了したのが不具合の原因だと思うのだが、購入時の状態に戻してやり直しをするしか、これは対処のしようがないのだろうか?

ヤマダ電機で相談したら、TV機能の方を回復することは、持って行ったら、何とか対処できるかもしれない。
でもSDカード部分は、メーカーに送って、しっかり直してもらうのがベストであろう。
なぜなら新品と変えても、同じ不具合を持っているかもしれないからとのことです。

「よく売れている機種なんですけれどね!」とのことです。
私にだけ、三代続けて不良品が当たるなんて、この確率はすごすぎる!

ああ、出来たらもう他の機種に変えてほしい!!


こんな状態が起きている人は他にいないのかしら?

FMVF705BDR・・・3台目は五勝七敗か?

初期不良で2回の交換となり、三台目のパソコンがやってきました。
三度目の正直を期待して、私の目は輝きました。
でも、焦ってはいけない。
初期設定を済まし、そのあと、電話相談のお兄さんに言われたように電源は壁のコンセントからとって、ソフトは入れずにSDカードを挿入してみました。
1回目は、「ありゃ、やっぱり認識しないじゃないの!」
でも2回目は、ボコッと小さな音が聞こえてフォトなんとかという画面が出てきた!
よっしゃ!!
でも、バラツキがあり、5,6回試してみたら2回は読み取ってくれなかっのです。
認識することもあるんだから、SDカードが悪いのだろうか?
12月にヤマダ電機でみてもらった時には、カードは大丈夫だったのですが・・・
でも、同じ機種のパソコンで3回も、同じことが起こるのは信じられないので、またまたヤマダ電機に行って事情を話し、店頭に置いてある色違いのFMVで試してもらいました。
私のSDカードを挿入したら、何の反応もなしです。
これでも読み取れないということはカードに問題ありなのか!
だって12月にも、このパソコンで試してみたら読み取ったんだから・・・
店員さんが「僕のSDカードで試してみます」と自分のカードを挿入しました。
これも反応なし・・・
ってことは、このパソコンも、我が家のパソコンと同じ反応をするのだ!
わあ~い!私の所為ではなかったと分かり、思わずパチパチと手をたたいてしまいました。
店員さんは、その後、富士通の他の機種や、東芝、NEC等のよく似た形のパソコンで試してくれましたが、全部問題なく、私のカードを認識してくれました。

でも、私の家で3台、店頭で一台・・合計で4台の同じ機種のパソコンで、同じ箇所が不具合って、これは設計ミスなのではないだろうか?
SDカード部分って、使わない人も多いと思うから、苦情が上がってきてないのではないかな?
と思った次第です。

110121-01

カードの挿入口が甘すぎる気がします。

110121-02

それにしても認識することもあるので
「8割出来たら、野球の選手だったらいいやんね?」
と店員さんに言ったら
「はあ~・・パソコンは100パーセントでないと・・」
そうかあ、パソコンって大変なんだ。
パソコンに生まれなくて良かったと、つくづく思ったのでありました。

しゃあないし、もうしばらく様子を見てみますと家に戻り、6時半から7時の間に再チャレンジしてみました。
結果が五勝七敗だったのです。
角番大関の日馬富士は八勝勝ち得て、角番脱出を果たしましたが、FMV君はがんばれるでしょうか?

明日から星取表を作って勝負してみましょう。

でも、もう苦情申告をするのも気が引けて、どうしたらいいでしょう。
店員さんの話では
「新品だと、また同じことになるかもしれないので、一番いいのは現品を修理に出してしっかり直してもらうことです」とのこと。

なんか電話をかけると、モンスタークレマーだと思われないかしら・・・
カードリーダーというものを買えばUSBで使えるそうだから、それにしようかしら?
私は本質的に気弱な人間なのです。

まあ、それはいいとしてTVを見られるように設定してみよう!
とTVが見られるように操作をしたのに、はじめの承諾画面が真っ白!文字が出てくるはずなのに「応答しません」でフリーズ状態です。
これも原因不明・・・・

なんだか四台目が現れそうな予感がしてしまいます。

でも飛行機でなくって良かったと思わなければね。
同じ機種の飛行機が三機も縦続きに同じトラブルを起こしたら・・・それは怖い!
パソコンだと命の心配はありませんから・・・
でも、また勉強が出来なくてサボってしまいました。

FMVF705BDR 2台目も不調!

不具合の為、ヤマダ電機に持ち込んで交換となりやってきた2代目のパソコンが、また同じ症状を起こしてしまい、SDカードを読み取ってくれません。
19日の午前中に富士通にメールで電話相談の予約を入れて、夕方話を聞いてもらいました。
と電話で話しているときに、SDカードを挿しっぱなしにしていたパソコンを立ち上げると、なんと!
認識するのであります・・・・
でも認識したり、しなかったりだと良くないので、また新品に交換します。
「二日後に家まで配達します」とのことになりました。

ということで三度目のパソコン設定をし直さなくてはいけません。
三度目の正直と言いますが、今度おかしくなったら私怒り心頭に発してしまいそうです。

同じパソコンの設定は3度目で終わりにしてね!!

不具合の原因として言われたのは、
電源を二股コード等からとっていないか?
外付けハ-ドディスクやプリンターを繋いだままにしていないか?
よその会社のソフトを入れていないか?
私はジャストシステムの一太郎やはがきソフト、河合の音楽ソフトを入れているのですが

それらのうちのどれかが、邪魔をしているのかもしれない・・・とのことで、取り替えはするけれどインストールの時に気をつけてみてくださいとのことでした。

だからインストールをしたら、1回ごとにSDカードが読み取れているか確認しながら次はやってみますが、そんなややこしい事なら、ソフトを入れるのが怖くなるではありませんか!

声が出ない!一からやり直し?

18日、今年になって初めて文珠医院に行きました。
11月から引いていた猛烈な風邪も、どうやら治まってくれたのですが、その後、声の状態がすごく悪くなっている気がしていました。
もともとおじさん声の私ですが、歌い潰した浪曲師か、あんたは!
とういう感じの声になってしまってます。
風邪は治っても、喉が炎症を起こしてしまった後遺症を引きずっているのだろう。
そのうえ、発声練習も歌も、まったくしなくなっていました。
なぜか気力が涌かなくて・・・・
毎日しなくてはいけないことを三日サボれば・・・といいますが、この日ボイストレで全く声らしい声が出ませんでした。
トレーナーさんに「どうしたんですか?地声までずいぶん落ちてしまってるし、おかしいです。」
呼吸も続かなくて
「今日は歌っても無駄だから止めます!」
「じゃあ発声だけしますか」と始めたのですが、それも全く息が続きません。
トレーナーさんから、喉も体もカチンカチンになってますといわれ、今度は柔軟体操をしながら声を出すようにとやってみたけれど、何をやってもこの日はお手上げでした。
素人が2ヶ月もサボると、まったく初めての状態に戻ってしまうのか!
「また一からやり直しですか・・?」
「いえ、基礎をやってるから戻るのは前と同じと言うことではないです」
それにしても・・・・すごく悲しくなってしまいました。
もう歌うことを諦めたら、それですむことなのだけれど・・・
なんと言っても体がこれだけボロボロでは何をしても駄目だわ!
「とにかく鍼でもなんでもいいから体を治してきてください。」ということで帰りに京都で鍼灸院に直行してきました。
いつもの先生に話をして見てもらうと、肩、首、腕その上横隔膜のあたりがバンバンにはっているとの事でした。
少々首が回らなくなっていても自力で直そうとラジオ体操などに励んでいましたが、自力更生は限界の用です。
「やっぱり姉さんは務所に入って出直すしかないのか?」
てな物ではないのですが、とにかく人の力を借りて、鍼でマッサージで、体をもみほぐすしかありません。
で翌日はマッサージにも行ってきました。
二日連続で、右を向けるようになりましたが、まだ右を向くと痛いのです。
しばらく鍼灸院通いの日々になりそうです。
どうせ通うのなら、もっと色っぽいところに通いたいものですが、仕方ないですねえ~

さあ健康のため、もう寝ます。
お休みなさい! 

京都駅南側の夜景

110118-04

冬の夕月に、ちょっと鬱気味です。

110119-01

La lune pâle crépuscule,c'était belle dans le ciel d'hiver.
冬空に夕月が綺麗でした。
と言いたいのですが、
C'était belle de la lune pâle crépuscule dans le ciel d'hiver. 
とすると変でしょうかねえ~?
C'était belle とla lune pâle crépusculeを繋ぐのは deなのかqueなのか?
que で繋ぐのは次が主語になるときだっけ?

フランス語で夕月という表現があるのかしらと夕月を辞書で調べてみたら、
la lune pâle (青白い月)crépuscule(たそがれ時)ということで
la lune pâle crépuscule(たそがれ時の青白い月)でした。
モンマルトルの丘の歌詞にもla lune pâle が出てきます。
青白い月というのは、どんな感じなんだろうと想像を巡らしていましたが、まだ真っ暗になっていない、日本で言う「かわたれどき」に見上げる月のことなのでありますね。
それより、かわたれどきが分からないって・・・
彼は誰時(かわたれどき)=(だれであるか定かに判別できない)明け方や夕方の薄暗い時のことを言います。
今使われるのは、誰(た)そ彼(がれ)時=(たそがれ時)の方がよく使われるようです。

私の頭は、この夕方の空のようにぼんやりしております。
先週から首が右側を向けなくなっていたのですが、「このくらい普通!」と頭では思っていました。
でも体は正直ですね。昨日、大阪までボイストレーニングに言ったら、まったく歌える声が出なくなってました。
ボイストレーナーさんから「どうしたんですか?とにかく体を治してください」と言われ、落ち込んでいます。

その事情まで知っておきたいと思われる人は「湖西人の日々」でご覧ください。
まあたいしたことではないのですが・・・

その上、不具合で取り替えてもらった2代目のパソコンが、また同じ症状を起こしてしまい、またかのパニックです。

ああ、心のテンションを上げないと、声がドンドン沈んで低くなっていく!
まずは面白いことを見つけ笑わなくてはいけませんね。

これなんかどうですか?
駅で見かけたポスターです。
横に「健康な歯は笑顔を作る」って書いてありますが、笑顔ちゃうやん!
それに歯医者の名前で、くろすみさんかあ~!とちょっと、こっちの方で笑顔になりました。

110117-01
kurozumi, ça veut dire une tache noir.
C'est un nome, si c'était un verbe , ça devient kurozumu
ça vout dire que ça devient noir petit à petit.
J'ai pensé que c'était amusant pour le nom de dentiste.
parce que on préfére les dents blancs ,mais ce nom de dentiste était tache noir.



「黒ずみ」それは黒いシミのことです。それは名詞で、動詞だったら、「黒ずむ」になります。
それは少しずつ黒くなっていくという意味です。
私は歯医者さんの名前として、それっ面白いと思いました。
だってみんな白い歯を好むのに、歯医者の名前が黒ずみだったのです。


いえよく見たらくろすみで「黒ずみ」ではなかったのですが・・・
でもハッとして、わざわざ引き返して見直したぐらいです。
内科や外科で「藪田医院」というのもつらい物があるでしょうが、歯医者ではどうなんでしょうね?
まあ、名医であったらまったく問題とはならないと思いますが・・・

ああ、そんなこんなで今週もまた、予習復習に手が着きそうにありません。
まあまあ人生とはそんな物でしょう。

雪の浮御堂

仏語の練習です。

7日の浮御堂へのお散歩を遅ればせながら報告します。

Cette année , il y a beaucoup de neige .
le 7 janvier aussi,
Comme ça !
Ce sont des fleurs de neige?

今年は、雪が多いです。
1月7日もそうです・
こんなです。
これは雪の花かな?


110107-01

Quand je vais au temple UKIMIDO ,je prends en velo toujour, mais ce jour ,c'était difficile à cause de la neige.
Et j'ai pensé qu'il valais mieux aller à pied, d'ailleurs j'aimais bien marcher sur la neige.
Donc,je me suis promène la rue de mon quartier.

浮御堂へ行くとき、私はいつも自転車を使います。でもその日は雪のせいで無理でした。
それで、私は歩いて行った方がいいわと思いました。それに私は雪の上を歩くのが大好きだったので・・
だからご近所の道を私は散歩したのです。


110107-04

Le temple UKIMIDO ,C'était comme flotter sur la lac ,
Peut-être,les gens anciencs avaient l'image de paradis à UKIMIDO , parce qu'il est très beau.


浮御堂は湖の上に浮いているように見えます。
たぶん、昔の人々は浮御堂に天国をイメージしたでしょう。とても綺麗ですから。


La porte (玄関)
110107-06

il frotte sur la lac
湖に浮いてます
110107-07

Si la nege s'amoncelait sur le toit , ce serait bien , C'était dommage !

屋根にもっと雪が積もっていたら良かったのに、ああ残念!

110107-08

夜中の猛吹雪に怪しげな音の響きが・・・

1月15日が成人式の日でなくなって久しいですね。
TVに映る成人となった若者の姿が、年ごとに若返る・・・
ますます幼児化して見えるのは、こちらが歳をとったせいでしょうか?
式典にウルトラマンの扮装で挨拶をしたり、流行の歌を歌って見せる市町村のトップ達の姿も情けない気がします。
この一億総幼児化現象はいつまで続くのでしょうか!

書いているこの本人。私も人間として成熟しているとはとても思えませんが、ああ、これでは日本の未来が心配だ~・・

まあ、心配したって仕方がないではないですか?
人類が、この地球で存在し続けることのできる時間など、宇宙の中では、ほんの一瞬のきらめき、ブラックホールに吸い込まれる線香花火のような物ではないかと思えば・・・

人間が存在する期間など地球の歴史のなかの一瞬のうちの一瞬、私たちは、この窓から見える雪のの一欠片ほどの物でしかないのですね。
でも、それを認識していながら、ジタバタするというのが人間の面白さでもあります。

なんて事を思ってしまう雪の一日です。

110116-01 

昨夜から猛烈な吹雪が朝まで続いていました。
この写真、雪があまりついていないように見えるのは、風が強くて雪を吹き飛ばしてしまっているからです。
そして後ろに見えるはずの比良連峰は吹雪のベールに閉ざされています。

一応鉄筋コンクリートで出来ているはずの住まいですが、床から地鳴りが伝わってくるような感じの夜を過ごしました。
外は、吹き付ける雪交じりの強風でした。
この風のことを「比良おろし」とこのあたりでは言い、風速30m以上になると、電車の運行も止まります。

さて、壊されていた窓の交換も終わり、安心して眠ろうと布団にくるまっていたら、真夜中を過ぎた頃から「トントントン」かなり大きな音が窓の外、それとも屋上から・・・
出所は分からないのですが、継続的に続くかと思うと一休み。そしてまた。しばらくして
「トントントン」

泥棒が窓をたたいているのか!!
思い切って起き出して、電気はつけずにカーテンをめくってみましたが、窓に以上はありません。
「ああ、気にしても仕方がない!」
また横になると「トントントン」
屋上の施設に装備として付けてある何かが、風に吹き飛ばされかけて、壁か何かに当たっているような音です。
気になっても、見に行くことも不可能です。

そんなこんなで眠れなくて、4時頃になって、やっとウトウトとし出しました。
朝になって、雪は、まあまあ。風も夜の間と比べると、幾分治まりました。
そこで見つけたのがこれです。

この錠前、マンションの共用部分の扉を強化するため、先日わざわざ 管理組合で付けてくださった物です。
でもたしか、鍵は反対側に下がっていたはずだと思うのですが・・・?
この鎖が風に煽られて、ぶつかりながら一周(いやもしかしたら何周も)していたのでは・・・
というのが、私の想像です。
違っているかもしれませんが、次の「比良おろし」の時には、恐れずに点検に行ってみます。

もし、そのせいだったら。嵐の前にはロープで鎖をグルグル巻きにしないといけませんね。

原因が分かれば、安心できます。
次の風よ、来い 

110116-02