FMVF705BDRの不具合はダウンロードで

パソコンの不具合、SDカードが読み取れないと大騒動してましたが、外付けのカードリーダーで問題なく過ごしていました。
すると突然
「調査の結果、ダウンロードをしていただいたら不具合が直ると思いますので・・・」
と28日のに電話が掛かってきました。
今更、やり直しは嫌よと思っていても、不具合を不具合でほったらかしにしておくのもメーカーとしては、それこそ不具合なんだろうなあ~と思い、ありがたく教えても洗いました。
ダウンロードだけですむっていうのも不思議だなあ~・・

電話が繋がっているうちに,出来るかどうかしてみないと、後で分からなくなったら困る!
そう思い、待って貰ってパソコンを立ち上げ、慌ててドライバーを確認させて貰いました。

Realtek PCIe メモリーカードドライバー  と言う物だそうです。

これをダウンロードしたら不具合が直るんですって・・・・
そこから後は自分でしなさい、ということで電話を切ってダウンロードをし、あれかこれかとクリックしたら、なんとか完了と出たので、SDカードを差し込んだら、ちゃんと読み取れました。
それ以上に,今まででなかったカレンダーの様な物まで画面に現れたので、ちょっとびっくりしましたが、まあ無事に読み込みは出来たようです。
もう少し、写真を撮ってきて、試してみないと安心できない・・・
私って、すっかり疑い深い人間になってしまったようです。

でもまあいいか!
またパソコンを一からやり換えないといけないなら、もうこのままで良いけれどなあ~と思っていたぐらいですから・・・

あれこれ文句言いのユーザーと思われたかもしれませんね。
でも申告したから改善されたのです。
物語はめでたしめでたしで終わりました。

デスクトップは、もう春にしております。
110228-01



スポンサーサイト

人が来る時は冷蔵庫は空っぽにしておく

110220-01

私,発想の転換をすることにしました。
20日の宴会・・・
普通の人は、大勢人が集まるのでごちそうをアレコレ準備しなくてはと考えます。
私もかって昔は,そう思い。でも料理が不得手な私は、ウーウーと唸って悩んでいたのでありました。
悩もうが悩むまいが,できない物はできない!!
たいていやってきた人の中に料理が上手な人がいて,やってくれるんですよ。

で今回からは、人が来る。
すると食べ物が一杯くる。
冷蔵庫にスペースがない。
空けておこう!
う~ん,私もついに達人の心境に達してきましたね。
冷蔵庫の中です。
すっからかんであります。
掃除はしておいたからね・・・

110220-03

冷凍庫。こちらもこれまた,こんな感じです。

110220-04

さあ安心して何でも持ってきてください・・・

人間、自分の器に合わないことをしていてはいけないのだ!

それと、我が家にあるオーブンレンジは使えるようです。
買ってみた物の、ご飯を温める箱だけの機能を活用してやっていたのですが・・

「こんなに広かったら大きなパイが焼ける。使わないと勿体ないですよ」
とお客様が言ってました。
そんな恐ろしいことを私がするのか!?

うう~ん、年内に一度何か焼いてみようかな?
おそらくそう言いながら来年がくると思いますが・・・

あくせく悩むより,にこやかに怠けよう!

そっちのほうが楽しい・・・事が分かりました。

宴会は適当に

雪の多い今年の冬でしたが,20日は小春日和となりました。
湖面にも靄が掛かって春を思わせます。

110220-O2

さあ!宴会だ~!
宴会を楽しむためのキーワードは 良き酒、良き飯、良き友・・でしょうか?
Bons plats, Bon vin ,Bons amis
ボンプラ、ボンヴァン、ボンザミ
こんな言い方有るのかな? Bon を複数形で使うのかOKなのかしら?
vinは液体なので s はつけないのでは・・

私って、なにかこの日のために勉強を続けているような気もしますが・・・
宴会命!!まあ,それは良いとして!

我が家の玄関で、ご一行様を迎える「歓迎の旗」これは写真上も下も狸で固めてあります。

110220-00.jpg

今回のfete(宴会)は 適当 が合い言葉となりました。
一人一品持ち寄ろう・・・・
同じ物が重ならないように決めようかという話も出ましたが 
「まあ適当で良いのでは・・」
集合時間も 「適当に来られる時間に・・・」
参加者は 「ああそれも適当に来てくれたら・・」
でもまあ,朝の5時半なんて来てくれると、ちょっと困るので,午後1時にと、それだけは決めておきました。
中には東京から適当に新幹線に乗って京都を飛ばして大阪まで乗り越し
適当に引き返して来たと言う大物も居たのでした。

そして集まったごちそう達の一部です。
食べ出すとカメラマンが写すのを忘れてしまって,気がついたら胃袋に収まっていたというケースが多かったので。

これはキッシュというのでしょうか?

110220-13

これはチーズではありません。
だし巻きでございます。
お父さんに朝から作って貰ってという孝行娘が持参した物です。
お父さんありがとう。
110220-14

これは蒸し鶏に香草のソースを作ってかけた物かな?
110220-15

アボカドサラダ
110220-16

肉とポテトに美味しいソースがからんだ一品

110220-10

鶏唐揚げです

110220-12

お手製、猫のクッキー・・
狸だ、リスだと言っていたのは誰ですか?
乙女心は傷ついたぞ!

110220-11

授業では教えた貰えなかった,正しいワインの瓶の開け方と注ぎ方を先生に・・・
やっぱりフランス人の手つきは違うわ!

110220-08
こうして飲めや歌えやの楽しfeteが始まりました。

110220-19
以外と人が少ないねって・・・
酔っ払った美女達をブログに載せる訳にはいかないからです。
全員で写真をとろう!なんて気持ちも、シャンパンの泡とともに吹っ飛んでいましたね。

110220-06
シャンパン、赤ワイン、白ワイン、赤ワイン、赤ワイン・・・・
これで前日の授業は皆の頭の中から,すっかり消え去ったと思います。

前日の授業では、ものすごい面接実習というのをしてましたね。
覚えていますか皆さん!

就職の面接に来た人にどんな職業かを知らせず質問するという恐怖の面接官達。
でも彼らもこの日はすっかり出来上がって上機嫌でございました。

Pouvez-vous supporter l'odeur d'une chose pourrie ?
「あなたは腐った物の臭いに耐えられるますか?」
Aimez-vous travailler un cadavre ?
死骸と仕事するの好きですか?

昨日はこんな不気味な質問を並べて就活志願者役の人を悩ませていたのでした?
ごちそうとワインの香りの今日と昨日の授業とでは対照的な内容でしたね。

それはいったいどんな職業なんなんですか?

答えは検死官だったのですが・・・

ハローワークで紹介されていった会社でこんな質問されたら、すごく怖いと思いますね。

さあ明日は、また皆さんお仕事ですね。
頑張って・・・
でも死骸の側で働くのだけは止めておいてくださいませ。

定冠詞と不定冠詞

授業の続きは冠詞でした。

フランス語には
定冠詞  (article défini)   le la les
不定冠詞  (article indéfini)   un une des
部分冠詞  (article partitif)   du de la

この文法用語も仏語で覚えておかないと現地の学校に行って先生の説明に泣きます。
文法もさることながら,その解説が全く分からないんですもの・・・

それは置いといて下の絵を見てください。
先生の書いたのをそのままアップしようかと思ったけれど、そうすると後で先生を泣かせてしまうだろう思うので私が作成しました。
絵としては、かなりひどいですねえ~..マウスで線を書くのって難しいのですよ。

下の絵では、なぜ定冠詞と不定冠詞が混在しているのか?
le coeur(芯)と la tige (茎)だけが定冠詞で,その他は不定冠詞です。
その答えは・・・何故でもそうなのだ。
決まっている言い方なのだそうです。
le soleil(太陽)や la lune (月)は一つきりだからと言って un soleil とは言わないように植物などには定冠詞を使うと,誰かがちゃんと答えていました。

20110212-10


たとえば、生け花の先生が生けてある三本の花をさして

f-01

Coupe les tiges ! (それらの花を切れ!)
と言ったら、この場合 les は全部を指す。 100パーセントを切っちゃうのです。
でも全部切ったら生け花にならないと思うんだけれどね!
こんな風に・・・
f-02

で先生が
Coupe une tige !(一本切りなさい)
 不定冠詞になります。
でも,どの一本なのか分からないので聞きます。

Qulle tige ? (どの茎ですか?)

f-03

Celle de gauche もしくは La de gauche.
左のそれよ!
ということで 指示代名詞 celle か 不定冠詞の la になります。

3本のうち2本を切ったら
Je cope des tiges . で良いのかな?

そしてこの場合の des は不定冠詞であって 部分冠詞ではありません。
(ということで間違ってないですよねえ~・・・?)


次に就職の為の面接時にしてはいけないこと,しなくてはいけないことを勉強しました。

してはいけないことの一つに・・・
だらしない格好をしてはいけない。

だらしない。なおざりにするは・・ 
negliger ネグリジェという動詞なのですよ。
Il est negligé. (イレ ネグリジェ 彼はネグリジェだ)

そりゃネグリジェを着ていったらだらしないに決まっている。
まして男がネグリジェじゃねえ・・・
とついイメージししまいますが、まったく寝間着のネグリジェとは関係ないみたいです。
でもこれなら男でも着れそうよ。

20110212-11

つぎに聞こえてきたのが「モルモン」
お正月に四条河原町で「天国は近づいてきています!」
って叫んでいる青い目のお兄さんを思い出していましたが
serrer mollement la main
やわらかく握手をする。
モルモンは 柔らかいと言う形容詞 mou の女性形が molle 副詞になったのが モルモンで宗教とは一切関係がなかったのです。

力ない握手はタブーなんだそうです。
ふにゃふにゃ握られていたのでは「気持ち悪いじゃない?」とのことです。
握手はガッチリと・・・先生は一人づつに握手をして廻ってくれました。

私は、脱線して馬鹿なことを口走らないように,必死で自分の口を塞いでいたのでありました。

またまた金曜日が来てしまいました。
また宿題が出来てないよ。
アア、運を天に任せて,明日に勝負をかけよう!

しょうもない絵なんか作ってる暇があるなら宿題をしたらいいのですが・・・
でも、これも気晴らしです。

半過去と条件法

半過去 (imparfait)
条件法 (conditionnel)

この二つの組み合わせは、色んな使い方があるのだと思いますが、私の頭の中で分かってるのは
もし○○だったら、××するのだが・・・
という仮定の事を述べる文法だと思っています。

これは,日本の文法では「タラは北海道」型と言われています(嘘です)

私が混乱していたのは、状態が過去の話しや未来の話だったら・・・
それでも半過去を使って良いのかしら・・?と不安に思ってましたが・・
それで良いんだよねえ~
まあ,いつかは分かる日も来るでしょう。

「もし私が若かったら,もし私の頭脳が明晰であったら、私はフランス語がすらすらと話せていただろうに・・・」
Si j'étais jeune, si j'étais intelligente ,je parlerais bien en fraçais.
ですから現実は、私は若くなく,賢くなく、フランス語がまるで話せない・・・
トホホの文法でありますね。
========================
とにかく、今週はまじめに復習に取り組んでいます。
先週12日の1時間目の分だけを昨日と今日でやり直しました。
金曜日までに残りがやれるかというと難しいですねえ~・・・

でも、この復習をしないと、私は授業が全く分からないまま終わってしまうので続けるしかないのです。

そこで分かったのは先週1時間目は、半過去と条件法のおさらいをしたのでした。

半過去と条件法に入る前に,先生はフランス各地の絵はがきを見せて各自に2枚づつ選ばせました。
自分が選んだ絵はがきの場所が何処で何の写真なのか、分かったら説明しなさいと・・
でも詮索好きな生徒達の中には何処なのかというより
「誰から貰った絵はがきで,どういう関係だったのか?」という方に好奇心が向いてしまった人がいたようでした。
「La carte, C'est l'ex-copine?」(この絵はがき、元彼女のですか?)
ちゃんとした話は出来ないのに、前週に耳にした,この手の言葉はすぐに使いたがる人がいるのです。
それが誰だ・・・・? 私です!
こんなことでは、ボチボチ退学させられそうですね~・・

私が手にした絵はがきは、魚が山盛りのテーブル。そして後ろは真っ青な海だから、南仏かなと思って
「ニース!」と当てずっぽうに行ったのですが、ブイヤベースが名物としてあるのはマルセイユですって・・・

ピジュニエ pigeonnier(鳩小屋)
この説明の内容が聞き取れてなくて、家で聞きなおし、やっと分かりました。
ピジョン pigeon( 鳩)が 食べるため と言うことは分かったのですが、下の建物の絵
私は田舎料理を食べるレストランかしら・・・?
高床式の変わった建物だわあ~と一人思っていたのでした。
すべて飼育用の鳩小屋でした。犬や猫が入らないように窓を小さくし、階段をつけて上れないようにしてあると話してくださり、その説明まで書いてくださっていたのです。

説明の絵・・・可愛いでしょう!

20110212-1
で実物をネットで探しました。

20110212-2

20110212-3

20110212-4
ジビエ料理を食べさせるレストランと言われるとその気になりませんか?
とにかく、私一人だけ、いつも内容が聞き取れてないようです。
でも後で分かるだけ偉いよね・・・と自分で自分をほめてあげてます。

で、いつ半過去と条件法かと言うと,ここからです。
portrait chinois(ポルトレ・シノワーズ)と言う言葉遊びがあるそうです。
ポルトレは肖像画シノワズは中国って意味ではなく、ややこしいって意味でよく使われます。
ですが中国人の肖像画でも、いかがわしい絵の事でもありません。

この遊びは誰かをイメージし、色々な仮定を立てて,相手に当てさせる遊びなのかなと思います。
下記のサイトでわかりやすい例文を見つけました。
下の対訳と併せてご覧ください。私にはジダンの名前の読み方が分からないんだけれど・・・

http://www.podcastfrancaisfacile.com/podcast/portraits-chinois.html

もし私が花なら百合でしょう
もし私が色なら白でしょう
もし私が城なら、それはベルサイユでしょう
もし私が数字なら14でしょう

私は誰? 答えは ルイ14世

もし私が国ならフランスアルジェリアでしょう
もし私がスポーツなら、フットボールでしょう
もし私が年度なら1998年でしょう
もし私が数字なら10でしょう

私は誰?  私はジダンです

とこんな感じです。

教室では、みんなイメージが掴めなくて,結局、先生が
「僕が動物だったらマーモットでしょう。冬ごもりして冬眠する」
彼は,よく寝ると言うことですから・・・
でも私は,マーモットをモルモットのことだと思って「医学実験に使われるんじゃ?」
と聞いてしまいました。なんてかわいそうな先生なのと・・

マーモット

上の写真がマーモット marmotte(日本のヤマネのようなリスの仲間)
モルモットはフランス語では cobaye (コバイユと言うのでありました)

待っていたらちが明かないので先生はドンドン質問開始です。
Si vous étiez un animal , vous seriez ?
魚だとしたらあなたは何?
Moi ,si j'étais un animal ,je serais un poisson lune, paeceque je voudrais nager L'océan Pacifique du Sudé.
私が魚だったらマンボウ。南太平洋を泳ぎたいから

ちゃんと言えてませんけれど,そう言いたかったのです。

私はpoisson-luneを môle(マンボー)の意味で言ったのですが、先生は河豚(poisson-globe)のことだと思ったので、話がまたもや通じませんでした。
河豚より大きい魚なですよ。
Comme ça , Regardez Antoine !

20110212-5

質問はドンドン難しくなり,私は聞き取れなくてお手上げでしたが、皆さんしっかり代名詞をいれて答えていました。

Qu'est-ce que vous feriez , si vous trouviez un chat abandonner ?
もし一匹の猫が捨ててあるのを見つけたら,あなたはどうしますか?
Si je trouvrais un chat abandonner, je l'emmenerais chez moi parce qu'il pauvre.
もし猫が捨ててあるのを見つけたら、かわいそうだから家に連れて帰るでしょう

質問はすべて Qu'est-ce que vous feriez ?が省略されていますが・・

Si vous voyiez un pantalon qui vous plaît dans une vvitrine.
もしあなたがショーウインドウで気に入ったパンツを見つけたらどうしますか?
Si je voyais un pantalon qui me plaît, j'entrerais dans le magasin.
もし私が気に入ったパンツを見つけたら,お店に入るでしょう。
Si un ami vous demandait de lui prêter votre vélo ?
もし男の友達が彼にあなたの自転車を貸してと頼んだらどうしますか?
S'il me demanderait de lui prêter mon vélo, je lui refuserais,parce qu'il est en forme.
もし彼が私の自転車を貸してと頼んできたら,私は断るでしょう。だって彼は元気なんだから。
Si vous deviez de l'argent un collègue ?
もしあなたが同僚にお金を返さないといけないとしたらどうしますか?
Si je devais de l'argent un collègue, je le lui rendrais le plus tôt possible.
もし私が同僚にお金を返さないいけないなら、私は彼にそれを出来るだけ早く返すでしょう。
Si on vous demandrait garder un secret ?
もし人があなたに秘密を守ってくれと頼んだらどうしますか?
Je ne le dirais à personne.
私はそれを誰にも言わないでしょう。

最後の質問については
もし私だったら黙っていられるかしら?
何しろお喋りなもんで・・・・
だから裁判員制度の裁判員にだけはなりたくないなあ~・・・

赤い字にしたところが半過去で、オレンジにしたところが条件法ですが、綴りの間違いは明日見直そう。

それにしても毎週、死にそうになる私の気持ちが、これで少しは分かっていただけるでしょうか?
まだ半分しか復習が出来てないのです。

明日も、頑張るぞ!

食べたのは広島焼き

大阪に出た時に、時々と言っても3回目かな・・・
このお店でランチを食べます。
オハナ さん。
女性だけでやっているお店です。

110215-01

「お昼の日替わりランチ」 650円です。
メインが牡蠣フライだったり,お魚だったり,そのほかに小鉢がアレコレ,それにご飯とお味噌汁です。
手頃でおなかいっぱいになり、その上ゆっくり居ても大丈夫なので、食べた後に休憩をしないとおなかの具合が心配な私には助かるお店なのです。


110215-02

先日は広島焼きを注文しました。
「お昼なので、お好み焼きにご飯と味噌汁、お漬け物がつきます」とのこと。

絶対食べきれないと思ったけれど、食いしん坊の私の悲しい性・・・
「ご飯を少しだけ・・・」とお願いしてしまいました。
結果は・・・・両方とも残してしまったのです。
ごめんなさい。
「今NHKの朝の連続ドラマ、てっぱんで出てくる尾道焼きと広島焼きって似てるんでしょうね?」
と尋ねてみましたが、ご存じないようでした。
もっとも私は広島焼きも,どんな物か知らないのですが・・・

ここの広島焼きは。肉と細めの柔らか麺に、刻んだキャベツともやしもたっぷり入ったものでした。
美味しかったですよ。
トッピングを海鮮で選ぶことも出来ます。

この写真は、少し食べた後でごめんなさい。

110215-03

 後で友達情報ですが、尾道焼きには砂ずりが入っているけど広島焼きには入っていない。
ソースの味も微妙に違うと言うことでした。
 
まあどこのお店にも自慢の味があるでしょう。
私は,砂ずりの入ったお好み焼きを食べたいとは思わないので、これで充分満足しました。

まあ噂の尾道焼きも一回は食べてみようかな?

でも大阪京都で、尾道焼きのあるお店って心当たりがありませんが・・・・

chocolatづくし

Maintenant c'est la saison de chocolat. 
  今はチョコレートの季節です。
chocolat
チョコレート でもフランス語だと ショコラ になってしまうのです。
ショコラ・・なんか響きが優しくて,それだけで美味しそうに感じてしまいませんか?
でもパリのスーパーで一般的に売ってあるショコラは、私たちには甘すぎる感じです。
高級品については私の知るところではありません。
お土産に買って来てください。

フランス語では、最後に子音がくるとそれは発音しないという事を初めの頃は分からず苦労しました。
いえ今も相変わらず苦労の連続です。
それが高じて、昨日は地下鉄のホームから上がるときに
「エルバトーって何だろう?」と思ってしまいました。
elevator エレベーターじゃないですか!かなりなオオボケ状態です。

さて、世はこぞってチョコレートに明け暮れているようです。
先週5日に,京都駅前のチョコレート売り場を観光してきたときの風景です。
まさに気分は観光ですね。
「おう,日本人はなんとチョコレートが好きなのだ!それに高級品がバンバンと飛ぶように売れているではないか?」
3千円4千円は当たり前で、売り切れましたの札が出ている所もチラホラ。
うろうろしていたら「向こうに2万8千円のがありますよ」とのことです。
そんなものを送られたら、お返しが怖いと思うのですが・・・
買う人がいるんですねえ~!!


これは見本で食べられないそうです。
マカロンは本物だけれど,接着剤で貼り付けているからとのこと・・
下の方に食べるなマークがあります。

110205-01

こちらもマカロンとチョコの組み合わせです。
美味しそう!

110205-02

干菓子と見まがうような綺麗で繊細な作りは日本のお家芸ですね。

110205-03

こちらは印籠なのでしょうか?葵の紋でなく桜吹雪っていうのは卒業式の時期だから?

110205-07

鯉の活き作りならぬ,チョコ造りであります。

110205-06

そして入り口に飾ってあったこれ。
すべてチョコレートで出来ていて、全部食べられるそうです。
壊すの惜しいよね! いつ?誰が食べるのだ?

ああ、小さな花びらを一口かじってみたいなあ~・・

110205-04

チョコレートの食べ過ぎは体に悪いので、愛する皆様に、この写真でバレンタインの気持ちを伝えさせていただきます。
ああそうだ!感謝のチューも忘れずに  


チョコレートの季節に・・・PO って何なの?

毎週土曜日の朝はパニック状態です。
昨日やっと先週の授業に目を通し直して、分からないことばかりとため息をつく暇もなく、宿題は?
phonétique (発音)だったよね?

聞き取り問題があっても、私の耳では,いつも単語しか聞き取れないのです。
文章になっていくつか単語が続けて出てくるとお手上げです。

p-02

beurre (バター)発音記号  p-06 と

p-03
or(金)の 発音記号  p-07 の違いをしっかり聞き分けましょう。

下記のサイトは勉強に使えます。
面白いので試してみては、いかがかな?

http://www.podcastfrancaisfacile.com/podcast/2008/09/bonjour-bienven.html

こんな事を書いてる間に,自分の事をせえと言うのでありますが・・・

そうそう、知りたかったのが

Que'est ce que ça veut dire 《 PÔ 》?
( PÔ って何の事ですか?)

グリーティングカードをあれこれ見ていたら、アンチ・バレンタインのカードというのがあって面白かったのですが、この 《 PÔ 》がなんなのかしらと・・・
 
ANTI  St Valentin
J'aime pô la St Valentin


http://www.dromadaire.com/w/descr/20_saint-valentin/440_jaime-po-la-saint-valentin.shtml

私はバレンタインをpoするのが好き・・・
潰したいってことなのか? 一人悩んでいます。

世はおしなべてチョコレート祭りのシーズンなので、それに反対という人のためのカードかな?
だとしても乗せられていることに変わりはないか?

先週末に立ち寄った伊勢丹デパートはチョコレートの山でした。

110205-08
あああ・・・今日も時間が無くなった。
Je te laisse 、à la prochaine !
(行ってきます。またね!)

   

さて、事後報告です。
「 pô とは何なのだ?」
悩んだあげく、授業の始まる前に先生に「これはどういう意味ですか?」と聞きましたら

J'aime pô la St Valentin = Je n'aime pas la St Valentin
の事だそうです。
否定のneが入っていなかったから何かを aimer 好きなんだろうと思っていたら ne は省略してあったのです。
否定形から ne を切ってしまうことは話し言葉ではしょっちゅうあるのだけれど pas まで変えるのか!
ベルギー寄りの地方では、パ が ポ に近い発音のところがあって、そこから広まったのであろうとの先生の解説でした。
まあ当世流行の若者言葉なのでしょうね!

単にバレンタインなんて、俺は好きじゃない!と喚いているのでした。
むしろ嫌いだ~!  というニュアンスかなあ?

う~ん、チョコレートをもらえないから?
いや,そんな下らない風潮が嫌なんだよ・・・と言いながら,貰うと結構顔が緩んだりして・・

でも会社で義理チョコを配らなくてはいけない女性軍には、このバレンタインの風潮がお中元お歳暮より重たいものになっているかもしれませんね。
この右に倣へも、すごく日本的なことなのかもしれません。

食いしん坊揃いの我がクラスでは、バレンタインに関係なく美味しいお菓子を持ってきてくれる人がいるので、休憩時間にワイワイと頂きましたけれど。

虫歯予防にブドウ味のフッ素を・・

 花の便りが待ち遠しい二月、街を歩いていて花屋さんで見つけたのが,この花です。
綺麗な花・・・何だろうと立ち止まって見ていたら,出てきたお店の人が教えてくれました。
「オダマキです」
そうかあ~
オダマキかあ
と書いていたら、写真を見た友達から、これは「西洋オダマキ又はアキレギア」とのコメントが入りました。
うん、そう言われれば、なんとなく西洋っぽい感じです。

110128odamaki

おだまき(苧環)とは ・・・こんな難しい漢字なのです。 
しかも金鳳花(きんぽうげ)科とのこと、
「小田巻」とも書くそうです。
友達の庭に咲いている「ミヤマオダマキ」を写して送ってきてくれました。
こちらは日本産とのことです。

joa

なんとなく態度が控えめですねえ~。
こっちのほうが日本の人の感覚には何となくしっくり合うような気がします 。   
でも花言葉は「断固として勝つ」 

おとなしやかでありながら、芯が強く断固意志を曲げない・・
        
かの有名な静御前が頼朝の前で義経への思いを込めて歌ったという 
「しづやしづ  賎(しづ)のおだまき  繰り返し   昔を今に  なすよしもがな」 
になんとも似合う花言葉だと思います。
           

さて、ただでさえ動きが鈍くなるこの季節です。
一日一善ならぬ,一日一行動で過ごす日々を送っております。

先日は4ヶ月ぶりに遠い方のプールに友達二人と行って来ました。
おしゃべりしながらタラタラとプールの中を歩き、ほんのちょっとバタ足で泳いで、お風呂につかり、手軽なランチで時を過ごして帰宅すれば,コタツでバタンキューと昼寝になってしまいます。
あれもこれもしなければと思いながらも・・・
できないものは仕方がない!この日はプールだけで良しとしよう!
予定が三つあっても、一つ出来たら上等だと居なおっている2011年であります。

それにしても3月で糖尿値を下げてみせると定期検診で言い切ってきたので、その成果を得るためには、そろそろ何とかしなくてはいけません。あやや、はや2月の上旬が過ぎ去ろうとしています。

今日は、朝から学校に行って1時間の発音聞き取り訓練。
やるたびに「ああ、こりゃ見込みないわ!」と思いながらも続けています。
その後、京阪電車、京津線に乗り換えて、社会保険事務所と保険会社まででかけ事務手続きをしてきました。これは、まだ泥棒侵入後の後遺症なのであります。
ここで家にたどり着いたら草臥れて,コタツでうたた寝・・・
しかしこれも良しとしよう!
だって一日に,二つ以上してるんだもん!(メチャクチャ居なおってますなあ~)

そして夕方から、歯の定期検診に・・・・
ほぼ6ヶ月ぶりなので
「お変わりありませんか?」と歯科衛生士さんが・・・
お変わりないのが何よりですが検査して貰ったらまったく変わっていないです。万歳!
いやむしろ半年前に訴えていた,知覚過敏をほぼ忘れて過ごしていたのに気がつきました。
フランスの水はカルシウムが多くて,肌が荒れると聞いていましたが,歯には良い影響が出たのかもしれません。
日本でだったら外で食べても、どこかで歯を磨いていた私です。
駅、飲食店、デパート・・・どこに行っても綺麗な洗面所があって,トイレとは別に化粧や歯磨きも出来る。こんな行き届いた国は滅多とありません。
パリでは歯ブラシを持って出歩くことさえなかったのに、むしろ快調になっていたようです。

出っ歯でも良い!虫歯の無い歯は宝であります。

なんとか死ぬまで,この歯の状態を維持したいものです。
歯をくまなく点検して貰い、汚れを取って磨いて貰い,最後にフッ素を塗ってもらって完了。
この歯のフッ素加工じゃないですが、けっこう渋みのある味が最後に残って
「歯医者さんに行ってきたよなあ~」という歯医者味を噛みしめながら帰っていたものでしたが、今回から「ブドウ味が出ましたので・・・」と渋みの抜けた後味になりました。
ちょっと名残惜しい気もしないではないです。
「いっその事、激辛唐辛子味なんてのも出してみたらどうですか?」
と勧めてみたのですが・・・
それをやったらすごい評判になって、つぶれるかもしれませんね!

今晩から日本各地は大雪になりそうとか?
受験生諸君!センター試験ご苦労さんです!
私も明日こそ,勉強しよう!

タンポポって春の花でしたっけ?
春待つ思いで・・・・

110128tanpopo





防犯グッズでガッチリ防御態勢完了

鍵屋さんと相談してつける事にしたのが、暗闇で動くものがあると赤外線で作動して光るランプ、そして監視カメラ、窓に触ると鳴り響くセンサーです。

110204-01

昼間はランプはつきません。
でもカメラが反応してくれます。ほれ赤いランプが動くものを見つけて首を動かします。

110204-03

夜にうっかりベランダに出ると・・・
うわつ!眩しい!!
夜中に侵入すると前の道からよく見えるので泥棒にしたら嫌でしょうね。

110204-02

そして5カ所の窓に強烈なアラームが響き渡るセンサーを取り付けました。
これはロック機能はないのですが、onに設定して,うっかり開けると、耐えられない大音響が鳴り響き、しかも一定時間は止めることができないのです。
日本語、英語、ハングル、中国語で進入禁止の表示がなされています。
ありゃ、フランス語がないではないか!
ENTREの文字が入っていたら欧米関係の人には分かるんでしょうね。
入るなを仏語にすると N'ENTRE PAS ! で良いのかな?

110204-04

その上、サッシの下にもロックをかける予備鍵をつけました。
このガードをくぐり抜けて侵入しても,金目のものは一切ありません。
それも書いておこうかな
「この家は入っても値打ちのあるものはないよ!」

とにかく誰かが窓を破って入ってくるというのが,気持ちが悪くて耐えられません。

これで安心して・・・
いや、ベルが鳴り響いてもどこからも苦情がこなかったということは、これでも入ろうと思えば入れるという事ではありますが、とにかく出来るだけのことはしました。

お出かけするときに,幾分かは安心感を持って出て行けるような気がします。

この話をクラスで一生懸命説明したら、アントワーヌ先生が
「今度みんなで行く時、あなたの家の床には罠が仕掛けられてるのではないか?」
おう、それは良いアイデア、ぜひとも採用しようではないか!まさかね・・・

冬の間は,椿もきれいですが,赤い木の実がきれいですね。

110128-04

さあ、これから遊びに出かけるぞ!