Mon dico7 Gaule

Mon dico de l'histoire de France
(フランス小学校低学年を対象とした本「フランス歴史の私の辞書」) からです。
その7

Gaule
ガリア
130227md-10 
 
La Gaule,au 1 ersiécle avant J.-C.,est habitées par une soixantaine de peuple divisés qui se livrent bataille continuellement.
Unis par la langue et la religion , les Gaulois sont des guerriers intrépides, cavaliers passionés,mais aussi d'éxcellents agriculteurs et des artisants habiles (charpentiers, forgerons, potiers) .
Les échanges commerciaux avec les Grecs et Romains sont ainsi très importants et contribuent à faire de la Gaule un pays riche et prospère.

ガリアは、紀元前1世紀に、絶えず戦いを交え、分裂した60人あまりの人々が住みだした。
言語や宗教によって一つに結ばれたガリア人は、大胆不敵な戦士、情熱的な騎兵というだけでなく、熟練した優秀な農民や職人である(大工、鍛冶屋、陶芸家といった)。
ギリシア人やローマ人との貿易は、非常に重要であり、こうして、豊かで繁栄する国ガリアを作るために貢献した。


diviser 割る 分裂させる livrer bataille戦を交えるcontinuellement 絶えず、しばしば  uni ひとつに結びついた guerrier(m) 戦士 intrépide大胆不敵な、勇敢な  cavalier 騎兵 échanges(m)貿易 commercial貿易の 商業上の contribuer 貢献する 協力する

=====================================

ガリアと呼ぶのは、ローマ人からの見た言い方のようです。
場所によって呼び方も変わり
アルプスの西側・北側のガリアは、ガリア・トランサルピナ(Gallia Transalpina )=あっち側のガリア
それに対して
イタリア半島北部は、ガリア・キサルピナ(Gallia Cisalpina キサルピーナ)またはガリア・キテリオル(Gallia Citerior)、アルプスより、こっち側のガリアと呼ばれたそうです。
下の地図だと三つのがリアがあると書いてあります。
支配者の交代と、時代によって地名も変えられていくのでありますね。
変らぬものは、庶民の生活だけでありましょうか?
何時の時代も、お母さんは強そうです。

130227gaul

 130227gaul2

マッサリアと書いてあるところが、今のマルセイユなのでしょうね。
Wikipediaの説明もフランス版は、内容豊富で力が入ってます。勿論全部訳せるはずはありませんので、知りたい方は下記でどうぞ。

Gaule  Wikipediaフランス版

ガリア Wikipedia日本版

スポンサーサイト

Mon dico6 ガロロマン

Mon dico de l'histoire de France
(フランス小学校低学年を対象とした本「フランス歴史の私の辞書」) からです。
その6
Gallo‐Roman
ガロ・ロマン

Après avoir été conquis par César en 51 av.J.-C., les Gaulois deviennent peu à peu des Gallo-Romains, mi-Gaulois,mi-Romains.
Abandonnant leurs vielles habitudes, ils s'habillent a la mode romaine,parlent le latin et adoptent les dieux de Rome,Les Gaulois profitent pleinement des avantages d'une brillante civilisation qui les fascine.En tout chose , ils cherchent à imiter les Romains.
De nombreuses villes sont créées,belles,agréables et reliées entre elles par de larges routes.
On y élève de nombreux monuments : des théâtres, des arènes pour les jeux, des aqueducs pour amener l'eau.

51年にカエサルに征服された後、ガリア人は半分ガリア、半分ローマのガロロマンに少しずつなっていく。
彼らの古い習慣を捨て、彼らはローマの流行の服を着て、ラテン語を話し、ローマの神々を受け入れた。
ガリア人は、彼らを魅了する輝かしい文化の利点を十分に活用する。すべてにおいて、彼らはローマ人を真似ようとする。多くの都市が、美しく、快適に、そして広い道路によって都市間は結ばれた。
人々は多くの記念碑を建てる:劇場、競技のための円形劇場、水を運ぶための水道橋などを。


conquis (concuérir征服するの過去分詞) habitude(f)習慣s'habiller 服を着る pleinement 全く 十分に avantage(m)利益、利点 fasciner 魅惑する、幻惑する relier 結ぶ、連絡する élèver 建設する、建立する  arène(f)円形劇場 aqueduc 水道橋、水路

=================================
Gallo‐Roman(ガロ・ロマン)
Gallo‐Roman period ガロロマン時代と言うべきでしょうか?
前3世紀末から後5世紀後半までのローマによるガリア支配の時期を指すそうです。
第2次世界大戦後に、アメリカに占領された日本が辿った道を思わせられます。
日本においては、まだその時代は終わってないのかもしれませんね。
どんな時代買ってと言われると困るのですが、まあ、言ってみれば、カタカナアメリカ語が、かっこ良いと思われてる時代のことです。
隣国と陸続きのヨーロッパでは、対立、戦争、調停、そうして人と文化が交わり、次々と新しい文化が生み出されていったのかもしれません。
21世紀においては、ヨーロッパとアフリカの急速な一体化、そしてイスラムとキリスト教諸国の軋轢が、またもや、大きくなってきているのではと私には思われます。
これからの世界には、どんな文化が起きて来るのでしょうね?
それを、知るには、残された私の時間は少ないようです。
まあ、フランスの過去の歴史を、この可愛い本で、ほんのちょっぴり囓ることを楽しみにしたいと思います。

        

この所、外出をすることが少なくなったので、昨日、思い立って自転車で出かけてみました。
何となく春の気配が漂う気がします。

130226-00

蓬莱駅の辺りです。湖北の山々は、まだ雪が深いようです。

130226-02

そこで不思議な物を見つけました。電信柱の上空を飛ぶ怪しげな船・・?
未確認飛行物体だあ~!

130226-u1

しっかり見て、確認物体に変ったそれは、単なる保険会社の飛行船でした。
船体には、スヌーピーの顔が描かれていました。

130226-u2

こんな所で飛ばして宣伝効果があるのだろうか?
私には、社長の趣味としか思えないのですが・・・
メットライフ・アリコかあ~
まさに、ガロ・アメリカン いや ジャポ・アメリカンというべきかしらね。




Mon dico5 フランク王国

Mon dico de l'histoire de France
(フランス小学校低学年を対象とした本「フランス歴史の私の辞書」) からです。
その5
Franc
フランク王国

Peuple germanique longtemps installé à l'embouchure du Rhin, les Francs sont de solides gaillards. Leur aspect ? Grands, blonds aux yeux clairs, la nuque rasée et de longues moustaches.Leur jeu préféré ? Le lancer de francisque un hache à deux tranchants.
Dès l'enfance,ils vouent pour la guerre une passion extréme.
À partir du régne de Clovis, premier roi des Francs, en 481 , ils décident de conquérir toute la Gaule. Plus tard, le pays des Francs deviendra le royaume de France.

ゲルマン人は、長い間、ライン河口に住み着いた。フランク族は屈強な男達で出来ている。彼らの外観?背が高く、明るい目とブロンド、襟足はそり上げてあって、長い口ひげである。彼らの好み?諸刃の斧を投げることだ。
子供時代から、彼らは戦いに対して、極端なまでの情熱を傾ける。
フランク王国の初代の王、クロヴィスの治世から、彼らはガリア全土を征服する事を決める。その後、フランク人の国はフランスの王国になる。


solide頑丈な gaillard元気な→ solide gaillard 屈強な男 régne(m)統治、治世 



========================================

フランク王国とは5世紀から7世紀にかけて西ヨーロッパを支配したゲルマン系の王国とのことです。
フランク→フランスと国名が変っていったと言うことでしょうか?

フランク王国の初代の王、クロヴィス一世 (画像はWikipediaより)
130225-md-o2
このフランク王国が、周りの勢力を押さえて、フランスの王国の始め、メロヴィング朝となったのであります。
クローヴィスさんは、なかなかの権謀術策の持ち主だったようです。
晩年フランク人の小王を次々に姦計にかけ、そのほとんど全てを抹殺した。それによりメロヴィング朝は他の家系から脅かされることなく、300年近い命脈を保ったと言われている。

と言うことですから、徳川幕府を作るために、豊臣の家系と家臣達を絶えさせた、徳川家康のような人だったのでしょうか?

メロヴィング朝の支配地域だそうです。(600年頃の)

130226-md01

このメロヴィング朝の後に出てくるのが、カロリング朝となっるようですが、後で出てくるのか、楽しみです。

==================================

Mon dico 4

Mon dico de l'histoire de France
(フランス小学校低学年を対象とした本「フランス歴史の私の辞書」) からです。
その4
Druide
 ドゥルイド
130225-md-08

Le druide gaulois, loin de l'image de Panoramix coupant du gui avec une serpe d'or, est un personnage très important.
C'est à la fois un prêtre , un guérisseur connaissant le secret des plants médicinales, un chirurgien soignant les fractures et un savant ,un sage.
Il est aussi éducateur : il instruit oralement ( il n'existe pas de langue écrite chez les Gaulois) les enfants de la noblesse .
Les druides sont des hommes à part qui peuvent jouer le rôle d'arbitres en cas de guerre entre peuples gaulois.
ドゥルイドは、金の鎌でヤドリギを切るPanoramix(パノラミック)のイメージとはほど遠い、とても重要な人物である。
それは、時には司祭、薬草の秘密を知る療法士,骨折の治療をする外科医、そして学者であり賢者のことである。彼はまた教育者でもある:彼は口頭で貴族の子弟に教える。(ガリアには書き言葉が存在しない)
ドゥルイド達は、ガリア人間の戦争の場合に調停者の役割を個別に演じることの出来る人間である。


ドゥルイドはケルト人社会における祭司

Panoramixはコミック、アステリックス(Astérix)に登場する人物です。
こんな人です。

130225-md-P
guérisseur 祈祷師、民間療法士 chirurgien 外科医 fracture(f) 骨折 savant(m)学者 sage(m)賢者  à part  個別に 離れて arbitre 審判員 調停者 

Fer(Âge du)
鉄の時代

130225-md-01

L'âge du fer correspond à la période de l'histoire marquée par la fabrication d'armes,d'outils et de toutes sortes d'objets en fer.
Le fer est un métal beaucoup plus résistant que le bronze.
Connu en Grèce dès 1000 av.J.-C.,il est utilisé en Europe du Nord vers 750 av.J.-C.
鉄の時代は、兵器、工具そして鉄で出来たすべての種類の物の製造による歴史上の時代として注目される。
鉄は青銅よりはるかに強い金属である。
紀元前1000年には早くもギリシャで知られ、それは北ヨーロッパで紀元前750年ぐらいに使われた。


résistant 強い、丈夫 dès~の時からさっそく   

=============================


アステリックス(Astérix)については、去年の授業の中で出て来たのを覚えていますか?
日本の鉄腕アトムのように、フランスでは人気のあるコミックシであると聞いたような気がしますが?
主人公アステリックスとは、カエサルと戦ってローマで処刑されたというガリア人の英雄ウェルキンゲトリクスを思わせるようで、まあ、悲劇の英雄、源義経みたいな人なのでしょうか?
アステリックス(Astérix)を牛若丸としたら、Panoramix(パノラミック)は、さしずめ弁慶みたいなものでしょうかね?

なぜ金の鎌でヤドリギを切るイメージという言葉が出るのだろうと思ったら、
「ドルイドはパナケア(ヤドリギ)の巻きついたオークの木の下で儀式を執り行っていた。ドルイドはヤドリギに特別な力があると信じていたようだ。」との事です。
お伽噺として、子供達は、物心つく頃から、こんな話を聞いて育ってきていたのでしょうね。
私たちだったらどんな物語だろうか?
そうですねえ、邪馬台国の卑弥呼の物語などかもしれませんね。




イカ泳ぎタコ歩き

このところ毎日小雪がちらつき、出かける事がめっきり減っています。
春の訪れを、ひたすら待つ日々と言ったところでしょうか・・

130225-01

(この写真は以前に写した高瀬川の冬景色です。)

では何をしてしているのかというと、毎日のスポーツジム通いです。
もっとも、瘦せるほどの効果は出ておりません。
泳いでは肩こり、筋トレをしては腰痛を起こして、かわしま鍼灸院に駆け込むの繰り返しですが、それでも続けております。
「先生、私の脚、少し筋力がついたと思いませんか?」
「う~ん、ほんの少しだけね。それでも、してないよりマシ。してなかったらドンドン落ちていくからね」
とのこと・・・・焦らず頑張りましょう。
だいたい、昔から筋力らしい筋力がない私です。
何とかしたいと思って、クロストレーナーという物にチャレンジしようと思いました。
他の人がやっているのを見ると、フワフワと、とても気持ちよさげに空中を漂っている感じなので、これなら膝に優しいだろうと思ったのです。

130222-01amt

使い方が分らないので、インストラクターに尋ねました。
「これは歩くと自動発電になるので、まず歩いて下さい。」
ほう~、ソーラーシステムみたいな物なのね、と思って、まずは足をのせました。
う・う・動かん・・・!
「踏んで下さい」
ん~!!気張って足を動かしました。
「なんで後ろに歩いてるんですか?前に踏み込んで下さい!」
で・で・出来ない・・・!
どうしても、足は後ろ向きに回転するのでありました。
「出来ません。もういいです。諦めます!」
「いや、誰でも出来ますよ。」
甘い、私を誰でもと思っていけないのです。
小学校の1年生の時から、体育1という輝かしい成績を維持しているは伊達ではないのですぞ!
その日は、どうしても前に踏めず諦め、翌日、人気のない朝1番の時間にコソッと練習しました。

そして三日目、何とか、足が前に出るようになりました。エライモンです。
が、油断をすると、すぐに足の動きは、後ろ向きになってしまうのですよ。
昔、うちの甥が、ハイハイをするようになった時、自分は前に行くつもりで、どんどん後退していった姿と、我が身がなぜか重なるのでありました。

泳いでいても肩が凝るというのを直すには筋トレしかない。
2月から根性入れて、でも軽い筋トレメニューをするこちにしました。
そして最後に、このクロストレーナーを10分歩きます。
10分が今のところ限度です。
というのがすぐ息が上がってしまうからです。
心拍数が165ぐらいというのは、ちょっときついかなと思うのですが、まあ、少しずつ改善するでありましょう。
このマシン、私はひそかに「タコ歩きマシン」と呼んでおります。
うでも脚も、全部動かしてこぐ様は、まさにタコ歩きです。

130225-03

水泳は、この2ヶ月で、著しい進歩をしたのです。
クロール25mのタイムを、なんと5秒も更新したのですよ。
オリンピック選手は0.1秒くらいしか更新できないではないですか!
それを思えば、5秒の更新は・・・・???
じゃあ、元のタイムはと言うと、私は25mを、半分溺れつつ40秒で泳いでいたのです。
(ここでは小学生が、だいたい18秒から20秒で泳いでいるようです)
でも私は、ものすごく頑張ったと思っても、どうしても40秒掛かる。
あほらし、もう計らんとこう!と思っていたのですが、先週、計ったら35秒になってるではありませんか?
これはおかしいのでは、と4回計ってみたけれど、ほぼ35秒でした。
わあ~スゴイ!(と、これは自分の世界の中での賞賛です)

そして、背泳ぎです。
こちらは、未だ直進できませんが、25m、沈没せずに端まで辿り着けるようになりました。
その日、私は記念に、一句作りました。
「溺れずにプールの端まで行けたから、今日はわたしの背泳記念日」
かなり盗作臭いって? いえ、パロディと言って頂きたいものです。

その内容はと言うと、
腕を頭の上には上げずに、ヒラヒラと横に手を振る、イカ泳ぎ泳法というものです。
「フー・パッ」「フー・パッ」と腕を、そっと横にあげながら息を「フー」と吐き、下に下げるときに「パッ」と吸う。あたかもイカが逃げるときに墨を吐きながらパッと前進するイメージでございます。

名付けて私の「イカイカ泳法」です。

130225-02

お陰様で、25m泳いでは休みながら、クロールと背泳ぎで1時間 550m~600mぐらい泳げるようになりました。
おそらく、1時間で1000m泳げるようになったら、少しは瘦せるのでしょうが、そこまで泳げる体力がありません。

早く泳げなくても良いのです。筋肉ムキムキになりたいわけでもありません。
とにかく、痛みのない体になりたくて、頑張る日々であります。

mon dico 3

ほったらかしにしていたMon dico に戻ってみます。
私には、丁度良いぐらいのレベルです。

Mon dico de l'histoire de France
(フランス小学校低学年を対象とした本「フランス歴史の私の辞書」) からです。
その3

Bronze(Âge du)
青銅の時代

L'âge du bronze correspond à l'époque de l'invention du bronze,mélange de cuivre et d'étain,destiné à la fabrication d'outils,d'armes,de bijoux et d'objets divers.
On peut ainsi réaliser des lames d'épées de plus en plus tranchantes.
En Europe, l'âge de bronze débuté à la fin du Ⅲe millénaire av.J.-C. et s'achève autour de 800 av.J.-C.

青銅の時代は、銅と錫の混ざった青銅の発明された時代に相当する。
道具、兵器、装身具等、色々な物の用途に当てられた。
こうして段々と鋭利な剣の刃を作り出す事が出来るようになる。
ヨーロッパにおいては、青銅の時代は紀元前3千年の終わりに始まり、紀元前800年頃に終える。


bronze (m)青銅 cuivre銅 (m) étain(m)錫 destiné(e) ~の用途に当てられた divers 様々な、色々な lame(f)刃、刀身 épée(f)剣 tranchante(e) 鋭利な début スタートする achever 終える

Burgonde
 ブルゴン族
md-07

Les burgondes constituent un peuple barbare,originaire de Scandinavie et installé en Gaule. 
Lors de la grande vague des invasions barbares du dédut du Ve siècle qui déferle sur l'Empire romain, les Burgondes émigrent vers le Sud-est de la Gaule.
Installés dans l'actuelle Savoie, ils étendent bientôt leur territoire de Dijon à Lyon, L'ancienne capitale des Gaules.
Ils ont donné leur nom à la Bourgogne.

ブルゴン族はスカンジナビアを起源とし、ガリアに居を構えた蛮族で構成されている。
五世紀初めの蛮族の侵略の大きな波(ゲルマン人の大移動)の時に、ローマ帝国に押し寄せ、、ブルゴン族はガリアの南東の方に移住する。
現在のサヴォワに落ち着き、すぐに、ディジョンから、ガリアの昔の都であるリヨンまで領土を広げる。
彼らはブルゴーニュに自分たちの名前をつけた。


constituer を構成する 作る étendre 広げる、伸ばす  lors de ~の時  invasion (f)侵略  déferler 押し寄せる l'Empire romain ローマ帝国

Catalauniques (bataille des champs ) 
 カタロニアの戦い

La bataille des champs catalauniques marque la défaite du grand chef des Huns,Attila,en 451.
Cavaliers nomades, les Huns sont les plus féroces de tous peuples barbares.
Pour repousser ces envahisseurs venus des steppes de Mongolie, le général romain Aetius parvient à obtenir l'appui des Wisigoths, des Burgondes et des Francs.
Le combat décisif a lieu près de Troyes. C'est la première fois que les barbares germaniques et les Romaines christianisés oublient leurs rivalités pour s'allier face à un danger.

451年のカタロニアの戦いは、フン族の偉大な指導者、アッティラの敗北を示す。
遊牧騎兵であるフン族は、すべて蛮族の中で、最も残忍である。モンゴル平原からやって来たこれらの侵略者達を撃退する為に、ローマの将軍アエティウスは、西ゴード族、ブルトン族、フランク族の支持を獲得する。
この決戦はトロワ近くでなされる。それは、危機に直面し同盟を結ぶ為に、ゲルマンの蛮族とキリスト教のローマ人が、相互の対立を忘れた初めてのことである。

cavalier(m)騎兵 nomade 遊牧の féroce どう猛な repousser 押し返す、退けるenvahisseur(侵略者)obtenir 得る、獲得する appui(m) 支え、支持 décisif 決定的な rivalité(f)敵対関係、対立 s'allier 同盟する 調和する  

決戦場はここだ!

130222-02

ローマの将軍アエティウスは、こんな感じの人だったようです。
まあ、写真のない時代ですから、実物よりハンサムかもしれません。

130222-01
 
これを読んで、思い出しました。
私が、2010年に、パリの混交バスに乗り込んで出かけた日帰りバス旅行の行き先が、このTroyes(トロワ)だったのです。
ガイドさんの話が、まったく分らなくて、シャンパンがどうしたんだろう?などと、勝手に妄想していたのですが・・・
おそらく、この戦いに歴史などをしてくれていたのでしょうね。
アア、あの日のことを思いだすと、冷や汗が出て来そうです。

たった一人でフランスバスツアーに参加

鼻の整形をしてみたら・・・

実は、私は小さい頃から、鼻にコンプレックスがありました。
その昔、片思いの君に言われた事があるのです。
「君は、赤ちゃんの時に、産婆さんに顔を踏まれたんではないの?」と・・・・
あまりの的確さに、笑ってしまった私でした。
ひどいけど、上手い事、言わはるなあ~・・・と・・・

さほど気にしているつもりはなかったのです。
それが、定期検診で言った病院の院長に、「簡単です。すぐに出来ます」よと勧められ、
魔が差したというのか、気が付けば、整形手術を受けていたのです。
マスクを付けて病院の外に出たら、偶然友達が、そこに立っていました。
「どうしたの?」
「実は、鼻の整形をしてしまったのよ」
「見せてごらん」
そこで、マスクを取って顔をさらしました。顔というものは自分では見えませんよね。

「そうやって、ちょっと上を向くと、あんたでも、大人しそうに見えるかも。でも、する必要は無かったのでないの?」
そうなんです。気になって、そっと触っってみたら、左側に少し湾曲しているようではないですか!
馬鹿なことをしてしまった!と、そこで、初めて、深い後悔に襲われたのです。

そこで、目が覚めました。
朝だったのね!
寝付きも、目覚めも、グズグズとしている私には珍しく、今朝は8時まで眠ってしまっていたのでした。

でも、あまりのリアル感に、飛び起きて鏡の前まで走りました。
そこにあるのは、いつもの丸くてペッタンコの鼻と、色黒でしみだらけの顔。
この顔で良かった~・・・・
と、生まれて初めて、心から感じたのでありました。

思い返せば、行った病院は、なぜか眼科の病院であった。
なんで、そこで鼻の整形が出てくるねん!
それに、手術をしたという記憶もないのに、気が付けば、すでに終わった事になっていた。
これ、すべて、夢の中の現象に良くあることであります。

そういえば、以前、こんな内容のお伽噺「三つの願い」というのを授業でしたことがありましたね。
もっとも、そのヒロインは、鼻が自慢の美人さんでしたが・・・・

神様に「三つの願いを叶えてあげよう」と言われた、ある男が、あれにしようかこれにしようかと、女房に相談するのです。
時間が経って、お腹がすいた夫が「ソーセージが欲しい」とつぶやくとテーブルの上に、熱々のソーセージが出て来ました。
奥さんは怒って文句を言います。
そこで、怒った夫は怒鳴ります。
「ソーセージよ!女房の鼻にくっつけ!」
残った、最後の願いは、どうしましょう。
ソーセージがくっいたままでも生きていける。
金を選ぶか、長生きを選ぶか・・・・
でも優しい夫は、最後の願いを、女房の鼻からソーセージを外すことにしたのです。

そこで、出てくる結論は何か?
庶民にとって、平穏無事が何よりも有り難い事である。

そりゃまあ、宝くじで一等が当たるとか、なってみたい気もしますが・・・・

今のままで充分です。この夢で、私は、しみじみ実感いたしました。

でもまあ、なんで今さら、鼻の美容整形が出てくるのだろうと不思議でございます。

これは、勉強のしすぎかもしれません。
「現代の人々は美と健康の独裁に、その実を任せてしまっている」
などという、あまりにもややこしいテキストに頭を使いすぎた影響でしょうか?

早く、授業が再開して、次に進まないと、いつまでも、このテーマにうなされそうです。

だから、先生、早く帰って来て下さい。

私は、このように、怠惰な日々を送っております。
130205-shiro

ワサブロー&溝口仁啓ライブ: 千里ヤマハホール

2月14日、大阪の千里ヤマハホールであった、ワサブローさんのライブを聴きに行く事が出来ました。
今回はDupont et Dupont の番外編とでも言うところでしょうか?

お洒落なチケットです。

130214-w03

場所は、同じ関西なのですが、大阪をよく知らない私です。
千里が何所にあるのかも知らず、ネットで路線検索をして、やっとたどり着いたら、こんな所でした。
駅前風景
130214-04   130214-00

ワサブローさんとギターの溝渕仁啓さんの名コンビでの舞台を聞かせて頂くのは、これで4回目です。
しかし、Dupont et Dupont第4章ではありません。
第4章は2013年3月31日、アーズローカスで予定されております。
ワサブローを千里で聴いた大阪の人が、どっと押しかけると思われますので、早めに申し込んだ方が良いと思いますと。

いつものアーズローカスと違い、ワサブローを聴くのは初めて、という人も多かったのではないでしょうか?
「ようこそ、おいでやしておくれやした。」で始まる彼の話に、さっそく笑いがわき上がっておりました。

この日のプログラム

130214-s1

休憩無しの、とても充実した時間でした。
溝渕さんとワサブローさんの息がピッタリあって、何とも言えない歌とギターの絡みが絶妙でした。
ミラボー橋が、また進化している!
ワサブローは、同じ歌を、けして同じに歌わないのです。
それは、同じに歌えへんだけなんとちゃうのん?
と文句を言う人がいるかもしれませんが、私は言いたい。
「一度ワサブローを聴いてみてくれ!」と・・・
中原中也の「生い立ちの歌」
ギターが、降りしきる雪を思わせ、目をつぶれば、雪の中に立つワサブローさんが見えます。
静かに語り出す「私の中に降る雪は・・・」
私は、CD「エトランゼ」に入れてある、日本語の歌も、どんどん、歌って紹介していって欲しいのです。
次のアーズローカスで与謝野晶子の《君死にたまふことなかれ》を聴かせてもらえたら、どんなに嬉しいことでしょう。

そして、群衆
何というアレンジ・・・まさに群衆に押し上げられ、流され、最後は流されていく。
ライ・ライ・ライ・ライとジプシーの踊りを思わせる終わり方に、ため息でした。

《そして今は》と《ヌガ》を歌って踊って、休憩無しでは、歌い手さんがきついですよね。
さすがに息切れしながら、ゴエモン(海藻の名前)の説明を、ゆっくりしてくれました。

ゴエモン=五右衛門 を私たちは、どうしても連想してしまいます。
ゲンズブールが、この曲を作った時、まさか、日本でこんな話をされるとは思いも寄らなかったことでしょうね。
130214-g
ひとつひとつ、紹介したくなるのがワサブローさんの歌ですが、何度も言うなと言われそうで、遠慮しなくてはと反省しています。
が、言いたい。
《聴かせてよ愛の言葉を》
私は、女性の歌だと思っておりましたが、ワサブローに掛かっては、甘い女の言葉に心を蕩かされてしまう男の歌なのです。
そして、パダン
イントロが「あれ、この暗さ、昭和枯れススキか?」(何所から枯れススキが出てくるのだ)
暗く重い出だしに、あれこれは何?すごいと思いました。
それが、ジワジワと激しさに変って、波のように盛り上がりの最後に突入する!!
歌とギターの絡みの面白さ・・・
こんな、パダンは初めてだ~・・

はい、もうこれ以上、言いません。

アンコールに、《俳句》と《愛の賛歌》を・・・
この愛の賛歌も、12月にモジュウエスト祇園で聴いたときから、また進化していたのです。
それはどうかというと・・・・
いや、もう言葉は必要ないですね。

この日は、バレンタインでした。
チケットに《お花等のお持ち込みはご遠慮下さい》と書いてあったので、チョコレートも《等》に類するであろう。それに、きっと、こんな風習は好みではないであろうと思って、私は持ち込みを遠慮したのです。
がしかし、男心と言うものは、下らんことやけれど、やっぱり無いと淋しいわ~・・・
という感じなのかもしれません。
ちゃんと、かなりのチョコレートが集まっていたようです。

終わって、一緒に行った仲間と、喫茶店で、2時間以上、ワサブロー談義をして帰って来ました。
お陰様で、当分、幸せ気分に浸っていられます。
禁断症状が起こらない期間は、せいぜい2ヶ月でしょうか?
アーズローカスを、楽しみにしています。

菜の花畑で春を待つ

寒い日が続き、家に籠りがちですが、11日、ふと歩きたくなって外に出ました。
日は差しているのですが、風は強く、固い粉雪が顔を打ちます。
風が吹きすさぶ湖面は波が立ち、まるで潮騒のような音を響かせていました。

「さざなみや志賀の都はあれにしを昔ながらの山櫻かな」
こんな和歌が、ふと思い出される景色です。
120211-04

この歌は、1187年に編纂された『千載和歌集』に読人不知(よみびとしらず)として掲載されていますが、1184年に一ノ谷の戦いで戦死した、平忠度の歌というのは、有名な話ですね。
ざっと1000年前の話ですが、私、最近、百年、千年のサイクルが、そんなに遠くない、なんだか身近な時ではないかとという感覚がしているのです。
もしも、その頃、撮影技術があったら、壇ノ浦の戦いも、一ノ谷の合戦も、ドキュメントフィルムで見ることが出来たかもしれませんね。
いや、これから千年先の人達は、20世紀の愚かな戦争を、悲惨な歴史の教訓として見るのかもしれません。
そのまえに、千年先までの環境を保障し維持できるようにするのが、今を生きる我々の責任だろうと思うのですが。

宇宙にまでロケットを飛ばす技術がありながら、なんだか、今の時代の人達は、あまりにも目の前のことしか考えていないのではないかしらと言う気がするのです。
アベノミクスで株価が上がり、円が下がり、それで本当に景気が良くなったのでしょうか?
ついこないだまで赤字だった会社が、黒字決算に報告を切り替えというニュースを聞きますが、私には、どうも、うさんくさく感じられるのです。
そんなの数字のマジックで、あっという間に変ってしまいます。

目の前に、そんな時代を象徴するような建物があるのです。
120211-05

何年か前に出来た大型スーパーです。
当初は、たくさんの店舗が入っていましたが、今は半数以上が空き店舗となっています。
120211-06

それでも、まだ、頑張って営業しています。エレベーターや照明をきちんと維持しているのが、返って
痛々しいぐらいですが、でも、これが、使われなくなって廃墟になって存続するのも恐い気がします。

今の日本に、バブルの頃の景気は必要ないと思うのです。
若い人が、安心して未来を考えられる仕事は、形のないお金の操作で成り立つ社会であってはならない。
農業、水産業、林業・・・・物を生み出す仕事からどんどん人が減って言っている。
TVで、漁船で働く人が30%減少していると言っていましたが、どこの現場でもそうなのではないかと思います。
第一次産業を復活させることが、これから日本が生き残る為の鍵だと思うのです。
もっとも、私は、力仕事には就くことが出来ませんでしたし、今や、まったく役立たずでありますが・・
もし生まれ変わったら、逞しい筋肉を作り、船に乗って、カツオの1本釣りをするんだ。阿蘇の麓で酪農も良いね。いや、梢に登って北山杉の枝打ちetc

まあ、こんな妄想を逞しくしておりました。

この日の、目的は、菜の花を見に行くことだったのです。
琵琶湖の湖畔にある菜の花畑が、今満開です。

120211-07

120211-08

でも、ちょっと歩きすぎでした。
私のこの脚は、やっぱり、言うことを聞いてくれません。
そこで、頑張れ!
千年灸で癒しております。ハハハ





身体を支配する者は・・・

授業は三週間の休みに入りました。
その間に、私はテキストにかじりついてみます。
これは一つのプレゼンテーション(報告・発表・論文)でしょうか?
内容は、私たちの自分の体(健康、美容etc)をより良くしたいという意識を狙った色々な商品が、我々に差し出されているが、それはどういう事なのか?歴史的背景、現状分析、最後に将来への希望を述べる。
そんな形式で話されています。
日本語に置き換えられないような表現を、アチコチで感じます。(理解できていないせいかもしれませんが・・)
何も、ここまで大げさに言わなくても!と感じるのは文化の違いなんでしょうね。

ここから後を読もうと思う人はクラスメートと先生だけだと思うのですが、だれかお付き合いよろしくお願いします。
赤い文字は、意味が取れていないところです。
================================

Le corps est comme un territoire qui est de plus en plus gouverné par une dictature, celle de la perfection.
身体は絶対的権力によってどんどんと支配されている領域です、それは完璧に。
D’abord, nous ferons un bond en arrière dans notre préhistoire et je montrerai que le corps est depuis toujours l’objet d’une vive attention.
まず始めに、我々は先史時代以前まで歴史を遡りましょう、そして私は、身体というものが,ずっと以前からおおいに気遣われているものだと言うことをご紹介させて頂きます。
Ensuite, j’analyserai les critères de beauté de la société occidentale d’aujourd’hui et nous verrons que ces critères de beauté poussent les personnes à mettre leur santé en danger.
次に、私は、今日の西洋社会の美の基準を分析し、それらの美の基準なる物が、健康を危険にさらすにもかかわらず人々に仕向けられていると言うことを見極めようと思います。
Puis, j’expliquerai qui sont en fait les vrais bénéficiaires de cette dictature du corps et le but de cet exposé est de démontrer que ces critères de beauté sont en réalité entretenus par le consumérisme et sont donc un produit de notre société capitaliste.
次に、実際、誰が身体のその絶対的支配で真に利益を受け取っているのを説明させていただきます、そして、この報告の狙いは、これらの美の基準というものが消費主義によって実現され維持され、つまり資本主義社会の生産物だと言うことを明らかにすることであります。
quiは疑問代名詞ではとアドバイスを頂きました。それだと意味が分ります。有り難うございました。
Paraître beau est une exigence de toute société humaine, et ça depuis le néolithique, comme les fouilles préhistoriques l’ont révélé.
美は人間社会すべての要求のように見えます、そして、有史以前の発掘物で示されるように新石器時代から続いてるのあります。
Depuis cette époque ancestrale, l’être humain est conscient de son corps et il a toujours cherché à modifier son aspect à l’aide de bijoux, de peintures, de tatouages afin de séduire, bien sûr, mais aussi pour afficher son statut au sein d’un groupe ou encore effrayer l’ennemi dans une bataille.
この先祖の時代より、人間は自分の体を意識し、人を魅惑しようと、アクセサリー、体に(文様を)描く、入れ墨をする等の助けを借りて、たえずその外観を修正しようと試みました。もちろん、またそれは、グループ内での自分の肩書きを示すため、また、戦いの中で敵を恐れさせる為でもありました。
Aujourd’hui comme hier, donc, nous attachons beaucoup d’importance à notre aspect physique. Être beau, c’est important pour être accepté socialement.
昨今、私たちは肉体の外観に大変重きを置きます。美しくあること、それは社会的に受け入れられるために重要なことです。
Par exemple, chez les Karas d’Éthiopie, un membre de la tribu qui ne prendrait pas soin de son aspect physique pourrait en être chassé.
例えば、エチオピアのカラ族においては、身なりを構わない部族のメンバーは追い出されても仕方がなかった。
Le concept de beauté change selon les cultures, mais aussi au fil du temps, au sein d’une même culture.
美の概念はそれぞれの文化に従って変化します。また同じく時間と共に、同じ文化の内部においてもです。
Ainsi, en Europe, au début du xxe siècle, une « belle » femme avait des rondeurs, une taille fine mais des hanches larges et une poitrine généreuse comme l’attestent les photos de mode des années 30.
こうしてヨーロッパにおいて、20世紀の初頭では、美しい女性とは丸みを帯びた体で細いウエスト、しかし太い腰、そして豊かな胸を持つとされていたのです。30年代の世界の写真で証明されるような。
Je ne vais donc pas remettre en question l’exigence de beauté de l’humanité, mais je crois que les canons de beauté de la société actuelle sont irréalistes et s’appuient sur un mensonge :
私は人間の美に対する要求を質問として再度取り上げるつもりはございません、しかし、私は現代社会における美の基準は現実感覚の欠如した人々と虚構によって成り立っていると思うのです。
l’association faite entre la beauté et la santé.
美と健康の間に作られている繋がり。
Il faut aujourd’hui être mince, bronzé et musclé pour paraître en bonne santé et être considéré « beau ».
今日、健康で《美しい》と見られるためには、スリムで、小麦色に焼け、筋肉質でなければなりません。
C’est ce mensonge, savamment entretenu et subtilement divulgué par un certain secteur de l’économie, que je veux dénoncer dans mon exposé.
それは、ある業界が、抜け目なく隠し持ち、巧妙に少しずつ漏らした嘘であります、私は私の報告において、あばきたいと思います。
Je pense que nous devrions traiter notre corps avec douceur puisque c’est de lui que dépendent notre santé et notre bien-être. Or, il n’en est rien, comme je vais le démontrer à présent.
我々は自分の体を大事にしなくてはいけないと思います、それは我々の健康と充足感によって成り立っているからです。ところが、私が、これから明らかにしますように、それは全く違います。
En premier lieu, l’exigence d’être mince provoque des accidents de santé qui peuvent avoir des conséquences tragiques.
まず始めに、スリムであるという要求は、悲劇的な結果をまねく、健康上の事故を引き起こすのです。
Ouvrez un magazine quelconque à cette époque de l’année et vous y trouverez des adresses d’instituts de beauté qui vous garantissent de perdre votre surpoids en quinze jours grâce à des pilules miracles et des crèmes amincissantes.
今時、そこらにある雑誌を開いてみて下さい。奇跡的なピルと瘦せるクリームのお陰で15日で太りすぎを解消することを保障する美の学院の場所を、貴方は見つけるでしょう。
Et si cela ne marche pas, alors vous pourrez toujours avoir recours à la chirurgie pour supprimer les petits bourrelets inesthétiques.
そして、もしそれがうまく行かないなら、貴方は、みっともない贅肉を取るために、いつでも外科にたよる事が出来るでしょう。
On observe que les résultats sont toujours garantis par des soi-disant professionnels de la santé.
我々は、健康の専門家と自称する人達によって保障された結果を、いつも監視しています。
Pourtant, qui ne connaît pas le cas de Terry Schiavo, cette jeune femme tombée dans le coma à cause d’un régime amincissant ?
にもかかわらず、テリー・スシャボのケースは誰もが知っている事です。この若い女性は、スリムをもて囃す風潮のせいで昏睡状態に陥っております。

qui ne connaît pas =tous le monde conneît という意味だと先生は説明してくれました。

Terry n’est pas un cas isolé et l’obsession pour être mince entraînebon nombre de jeunes filles dans l’anorexie.
テリーは特殊なケースではありません、そして、瘦せなければと言う強迫観観念が多くの若い娘達を拒食症へと押しやっております。
Pour ressembler aux top-modèles, ces jeunes filles refusent de s’alimenter. Certaines en meurent — ce sont les cas extrêmes —, mais toutes ont des séquelles car cela affecte leur scolarité.
トップモデル達に似せるため、これらの若い娘達は食べ取ることを拒みます。何人かは死に至るまでーそれは、特殊なケースではありません。ですが、全員が後遺症を持ちます。なぜならば、それは彼女達の就学期間中にあたるからです。
Comment, en effet peut-on étudier et mémoriser si le cerveau ne reçoit pas la quantité de sucre dont il a besoin pour fonctionner ?
実際、もし脳が糖分の一定量を受け取らなければ、学んだり記憶したりすることがどのようにして出来るでしょうか?機能するためには必要なのです。 

En deuxième lieu, l’exigence d’être bronzé inflige un stress important à notre corps et peut avoir de graves conséquences à long terme.
二つ目の問題は、小麦色でありたいという要求は体に重大なストレスを与え、長い期間、重大な結果をもたらす可能性があるということです。
Être bronzé, c’est avoir bonne mine et pour cela on s’expose excessivement au soleil au risque de développer vingt ans plus tard un carcinome ou un mélanome, c’est-à-dire un cancer de la peau. Dans tous les cas, l’exposition au soleil provoque un vieillissement prématuré de l’épiderme.
小麦色であること、それは良い顔色だということ、そしてその為に、我々は20年以上後に、carcinome(悪性腫瘍のことか?)もしくはmélanome(黒色腫瘍のことか?)に進展するリスクのもとに太陽の下に過度の危険に身をさらすのであります。それは皮膚癌を意味します。これらすべてのケースにおいて、太陽に身をさらした者は表皮の早すぎる老化を引き起こしています。
Enfin, l’exigence d’être musclé pousse de plus en plus de gens à adopter des comportements à risque.
最後に、筋肉質でありたいと言う要求は、人々をますますリスクをともなう行動に向かわせます。
Une étude récente a montré que la fréquentation des salles de musculation avait considérablement augmenté ces dix dernières années et qu’elles étaient de plus en plus fréquentées par les femmes.
最近の研究は、この10年に、スポーツジムとの付き合いが著しく増えていることを示しております。そして、スポーツジムは女性にますます流行ってきております。
elles(彼女達)って誰やねん!des salles de musculation のことで良いでしょうか? と叫んだらOKということでした。
Le body-building est à la mode chez les hommes comme chez les femmes.
ボディービルディングは男性にも女性にも流行っています。
Une donnée très inquiétante est le développement du marché des anabolisants, vous savez, ces hormones synthétiques qui imitent la testostérone et par conséquent font saillir les muscles et permettent une performance physique ponctuelle, mais qui provoquent aussi de graves problèmes et des accidents de santé.
しごく憂慮すべきデーターは筋肉増強剤市場の発展であります。ご存じでしょうか?テストステロンに似せた合成ホルモン、それによって、筋肉をつけ一時的に肉体の性能を良くすることを、しかし、それはまた、重大な問題と健康の被害を引き起こしております
Eh bien, contrairement à ce que l’on croit, le dopage n’est plus une pratique réservée aux sportifs de haut niveau mais se développe de plus en plus dans le grand public.
さて、人々の認識とは逆に、ドーピング剤は高いレベルのスポーツマンに対して、もう優先的に使えなくなっております。しかし、一般大衆の中にどんどん広まっているのであります。
Alors, on peut se demander à qui profite réellement la dictature du corps. Même s’il est impossible de nommer un coupable, il est évident qu’un marché considérable s’est développé et consolidé pour répondre à la demande anxieuse d’un corps mince, bronzé et musclé, supposé être la preuve d’une bonne santé.
我々は身体の絶対支配を現実に活用することについて自問することが出来ます。たとえ罪人だと名付けることが出来ないにしても、体をスリムに、小麦色に、筋肉質にしたい不安からの依頼に応えるために、一つの巨大な市場が発展し強化しているのは、明白な事なのです。
En conclusion, je dirais que la beauté est importante pour être socialement accepté, mais les canons esthétiques de la société occidentale soumettent les personnes à une dictature qui met leur santé en danger.
結論として、社会的に受け入れられるためには、美しさは重要であると、私は申し上げたい。しかし、西洋社会における審美的基準は、彼らの健康を危険にさらす絶対権力に人々を服従させるのでありす。
J’affirme que cette dictature est habilement entretenue de façon à soutenir un marché extrêmement prospère.
この絶対的権力は、非常に繁栄している一つの市場をささえる為に、きわめて巧妙であると私は断言いたします。
L’exigence et le désir d’être mince, bronzé et musclé garantit des consommateurs prêts à payer le prix fort pour atteindre cet idéal.
体をスリムに、小麦色に、筋肉質にしたいという要求と欲望を、その理想に到達するためには言い値で払うことの出来る消費者に保障する。
C’est pourquoi des associations de consommateurs se sont organisées de façon à alerter l’opinion publique et ainsi faire prendre conscience des manipulations dont nous sommes tous victimes.
消費者協会が、世論に警告する手段を執らせたのは何故か?こうして、世論操作で気づけさせられるからです。

prendre conscience (~に気づく)、気を失うと言う意味だと思っていましたが、気を失うはperdre conscienceでした。

faire prendre conscience des manipulations の主語は何?
お騒がせしました。
des associations de consommateurs se sont organisées de façon à faire prendre conscience des manipulations
と言うことで、et があるので並列で前から繋がっていのですね。


On peut espérer qu’à l’avenir, les personnes mieux averties réagiront et ne se laisseront plus tromper par de fausses promesses qui mettent leur vie en danger.
我々は未来に希望を託すことが出来ます。より良い知識を得た人々が反応するでしょう。そして、生命の危険にさらされる偽りの約束に、もう騙され続けてはいないだろうという。

=============================
Ça y est ! mais,je pense qu'il est difficile de comprendre le texte trop compliquée.
やったぜ!でもこの厄介すぎるテキストを理解するのは困難だと思います。

ああ、こんなに時間をかけていては、授業に追いついて行けそうにないと思うのですが・・・
とにかく最後まで行き着いたのです。愚痴は言うまい。
とにかく目出度い。天晴れ!天晴れ!
おまえは立派だと、自分で自分を褒めておきますね。
こんな気分であります

130210-01

ヨシさん、アドバイス有り難うございます。
CANONは大砲という意味だと思い込んでいたので、さっぱり訳が分りませんでした。
標準、規範、正典と、ちゃんと辞書にあったのでした。
=idéalとなっているので理想でも良いのかもしれません。
きっと、キリスト教の教会法で決められたことをはみ出すことが出来なかった、そんな時代から生まれた言葉なのではないか、想像を巡らしてしまいます。

もっとも、インターネットでCANON の画像を探したら、一番に出てくるのは、これです。
日本のカメラは世界的なんですねえ~!
130210-02

私が思い悩んでいたのは、こちら
130210-03

正解は、聖書正典(Canon de l'Anccien Testament)だと思います。
130210-04

jeanvaljeanの丁寧な、ご指導で、なんとか意味が分るような文章になってきました。
お忙しい中、本当に有り難うございました。
それにしても、そそっかしい私です。
prendre とperdre ・・・全く違いますね。
以前、autre とauteur を間違えて、意味不明になっていた事を、思い出しました。
これからも、よろしくお願いします。