終わりのない物語を読み出しました

Kindleを使わないと勿体ない。
無料で、しかも、私でも読めそうなフランス語の本=児童本は無いかしら?
これだ!と思ってダウンロードしたのです。
何だと思いますか?
きっと、フランス語版 Never Ending Story だと思われたのではないでしょうか?
フランス語版では 《L'Histoire sans Fin 》となります。

lhistoire-sans-fin-a
 
残念でした。
私が選んだのは 「 Heidi 」(ハイジ)でした。
誰もがよく知っている、あのアルプスの少女ハイジなのでした。
フランスの本ならこんな感じと思うでしょう。

heidi-a


しかし、このイメージが今では世界的になってるようですよ。
heidi-b

日本のTVアニメが、吹き替えられてフランスでも放映されたらしくて、YouTubeで、主題歌に始まり、その全部、カルピスまんが劇場53編を見ることが出来ます。
根性が有ったら下記をクリックして全部を見て下さい。
heidi generique français
ハイジ フランス語版総括編 とでも言ったらいいのでしょうか?

ジェネリック(generique)というのは、値段の安い処方薬の事かと思ったら、こんな時にも使うのですね。
毎回、主題歌が流れます。
その歌詞は
Heidi, Heidi Petite fille des montagnes
Heidi, Heidi Petite fée de nos campagnes
Les bois, les monts
Les vallées bleues, les prés, les fleurs
Heidi, Heidi
C'est là tout ton bonheur
Halala hidi, halala hidi
Halala hidi, halala hidi
Halala di hadi hadi haldihaha
Heidi, Heidi Reviens donc
La maison Est là pour t'acceuillir

53回聴いたら、きっと覚えてしまうでありましょう。

もちろん、私が読んでいるKindleは紙の本ではないので、文章だけを読むことが出来るのです。
そして親切に、あなたは、後何時間で、この本を読み終えることが出来ますよと、下部に小さくお知らせを入れてくれるのです。
それがですねえ~・・・
私は片手にKindle、片手に電子辞書を持って、少しずつ、這い進むという感じで読んでいるのです。
簡単だろうと思った子供向きの本なのですが、ボキャブラリーのない私には、結構難しくて、考えている間にキンドルの画面がタイムアウトで消えてしまったりするのでした。
そして、日が経つごとに読了時間の知らせが長くなっていくのです。
始めの頃は、10時間で表示されていたと思うのですが・・・・
んん! 16時間 、次には 17時間。
今ハイジは山の上の牧場でペーターとヤギたちと遊んでいるのですが、・・・・
「本を読み終えるまで23時間36分 14% 」とお知らせを下さいました。

この調子では、読めば読むほど、時間の表示は長くなり、まさに終わりのない物語になりそうです。
こんなんだったら、アニメ53編を全部見てしまう方が早いかもしれません。

はてしなく、そっちの方に傾きかけている私です。

授業が始まるまでの、あと1週間で読み終えることが出来るだろうか?

まあ、どうなることか、その結果は、来月にご報告させていただきましょう。

すっかり居なおってしまった私です。
スポンサーサイト

涼風を待つ日々です


130815-02

この数日、かなり涼風を感じるようになりました。
もう一回暑さはぶり返すとの天気予報ですが、夜風が涼しくなりました。
これで、暑さの峠も一段落してくれたのかしらと、少し胸をなで下ろしています。

今年の夏は、本当に暑かったですね。
熱中症で死なないよう気をつけなくてはと本気で思った、今年の夏でした。

日本が、地球温暖化の一環の中で、暑くなりすぎたのか?
私の体力が、歳と共に衰えて、抵抗力がなくなったのか?
どちらも正解なのかもしれません。

数百年後は、今の世界の物差しでは考えられない環境の中で生きなくてはいけない時だがやって来るのでないだろうか?
心配しても仕方がないのかもしれません。
環境が変われば、新しい命は、それに適応していく。
だからといって、今をむさぼり尽くしてはいけないのではないか、と思うこの頃です。
原子力発電所に依存し、それでもエネルギーが足りなければ、海の底まで掘り尽くしてシェールガスとやらをくみ出してこようとする。
地球の底まで掘り返したら、後から絶対、なにかとてつもない環境変化が出てくるのではと、私は思うのです。
原発の汚水漏れの放置、前から分っていたはずなのに、選挙の後になって、今頃発表してる。
赤字国債はほったらかしで、消費税を上げて出てくる資金に、もう群がろうとしてる人の群れが見える。

私たちは、せめて自分の尻ぬぐい、やった事の後始末はつけて消えていくべきではないかしら?

「大地は祖先から受け継いだものではなく、未来の子供たちから預かっているものだ」
アメリカ先住民の言葉だという人もあれば、アフリカの部族に伝わる言葉だと言う人もありますが、どっちゃかてええんです。
もう、これ以上無責任なことしてたらアカンと思うのであります。

そこまで心配しなくても、自然の方が強いのかもしれませんね。
これは琵琶湖の内湖ですが、半分以上、水草で覆われてしまいました。
彼らの生命力は、めざましい物があります。

130815-01

それにひきかえ人間のひ弱さよ!と思ってしまいます。
文明がめざましく発展したこの100年。
人間はドンドン虚弱になってきてる様な気がします。
自然と共に生きることを忘れた人間は、どうなっていくのかな~?



単純未来・・・では複雑な未来ってあるのか?

この幟を、ひまつぶし定食と読んでしまいました。
私、けして暇をもてあましてるわけではありません。

130825-01

夏休みで気が抜けてしまっている私です。
お休み前の3週間分の復習をほったらかしにしていました。
気が付けば8月も終わりです。で、先週は、ひたすら勉強でした。
朝から晩まで、机の前で座りっぱなしだと、あっという間に体重が増えてきます。
そして肩が凝って、体の節々が痛むのでありました。
体重を減らそう、そして、肩こりを治そうと欲張って、一昨日、どんと1300~1400mを泳いだのです。
「わあ~、しんどい!」
すぐに整体院に駆け込んで鍼を打って貰ったのです。
でも、体の節々が痛んで眠れませんでした。

Puisque j'avais eu des courbatures dans tout le corps, je n'avais pas eu bien dormi , alors je me suis levé et commencé écrire ce blog.
体の節々が痛くて眠れなかったので、起きてブログを書き始めた。
これでフランス人にというか、先生が理解できる文章として書けているでしょうか?
日本語だと主語がありませんが、もちろん眠れないのも、ブログを書いてるのもであります。
主語を置き去りにするのが、日本語の曖昧さの原因なのかもしれません。
その最たる物が《取り戻せ、日本を》ではないかと思うのですが・・・
誰が、誰から取り戻すというのだ? しかも、取り戻せは 命令形で、あんたが自分でではなくて、うちらに命令してはるんでっせ!ちゃんと言うておくれやす!
となぜか、京都弁になってしまいました。
まあ、それはさておき、私がいつも「体中が痛い( J'ai mal le corps tout)」
と言うので、先生が教えてくれた言葉が courbature(凝り、節々の痛み)です。
コルバチュルと発音します。でも、発音が難しくて、私には全然覚えられへんのです。
そこで考えました。
私の肩は凝るバチュル・・・・これで覚えられたかな?
これでまた、新学期にクラスに行くと、顰蹙を買いそうな気がいたします。

で今回は、関節の話ではなくて間接話法を少し復習しましょう。
間接話法・・・小説の中でカギ括弧でくくられている部分から「 」を外した表現です。
あまりにも簡単すぎる説明で、申し訳ないですが、分るよね。

① 《Il y a eu un grave accident de train à Saint-Jaques de Compostelle. 》
 「サンジャック・コンポステルで重大な事故があった。」
J'ai lu dans le journal qu'il y avait eu un grave accident de train à Saint-Jaques de Compostelle .
サンジャック・コンポステルで重大な事故があったと私は新聞で読んだ。

② 《 Abe veut réviser la constitution.》
 安倍は憲法の改編を望んでいる
J'ai entendu dire que Abe voulait réviser la constitution.
聞くところによると安部は憲法の改編を望んでいるそうだ。

③ 《 Il fera trés chaud dans les jours prochaines. 》
 ここ数日すごく暑くなりそうだ
J'ai entendu à la radio qu'il ferait trés chaud dans les jours prochaines.
ここ数日すごく暑くなりそうだと私はラジオで聞いた。

この3つの例で何が同じで何が違うのだ!!
どれも起点は過去なのですが
①は
新聞を読んだのは今より前(過去)で、その事故があったのは、もっと過去ということです。
そこで間接話法だと、もっと前の事を表現するのに 動詞の部分が 半過去+過去分詞 になるのか!
もっと過去、もっと過去と頭の中で思ってましたが、文法では大過去と言うみたいです。
もっと過去の方が、分り安いと思うのですがね・・・

②は 安部氏が望んでいるのは現在形です。
でも聞いたのは過去になってるので、間接話法では動詞の部分が半過去になります。
(今聞いたのではなくて、もっと前に友達と話していて、そんな話題を聞いていたとか・・)


③は、これからの天気の話だから未来形です。でも、私はラジオで聞いた・・・
過去から見て未来だと、間接話法では条件法を使うのです。
なんでやろう?と思ったのですが、未来は不確定であるから条件法なのか!!
「明日は晴れるでしょう」と言っていても、本当に晴れるかどうかはなってみないと分らないのです。
だからかなあ~と私は思ったのでありました。

先生が Il fera は futur simple(単純な未来)と言ってました。
私は、じゃあ、複雑な未来(futur compliqué )もあるのか!?
私は、一瞬、ドキッとしたのですが、そんなものは無いようです。
でも、前に近接未来は教えて貰いましたよね。
それは、未来よりもうちょっと手前の予定という感じになるのではと思います。
Demain, je vais aller à nager à la piscine.
 明日、プールに泳ぎに行こう
このように複雑でないのが、私の未来です。
まあ、自分で自分の人生を複雑にしないように気をつけるしかないですね。

話変わって、最近はこんな物もあるのだ!とビックリしたのがこれです。
地下鉄、京都市役所前の改札を出たところに置いてあった、ビニール傘の自動販売機です。
500円は高いと思うのですが・・・・
もし、外が大雨だったら、あなたはこの傘を買いますか?

130820-01

心に響く言葉とは

130816-01s

8月6日の広島における安倍首相の式辞と、8月9日の長崎での田上長崎市長の平和宣言を聞いて、この違いは何だろうと言う思いが、未だ後を引いています。
申し訳ない話ですが、どちらも意識して見ていたわけでなく、他のことをしながら、TVから流れてくる言葉が、耳に飛び込んできたのですが・・・
阿部さんの式辞を途切れ途切れに聞いて、「何と嘘っぽいのだろう!」
私は、とても嫌な感じを受けました。
言葉は美辞麗句を選んであり、麻生さんのような突っ込みを受けない配慮に富んでいるように思いましたが、何か中身は自画自賛しているような感じを受けたのです。
そして、最後に、
「戦没者の御霊に平安を、ご遺族の皆様には、ご健勝をお祈りし、式辞といたします」と結ばれておりました。
私は彼が被爆者とその遺族に追悼の意を述べたのかと勝手に思い込んで、それならば、2年前の福島の原発による被爆にも言及すべきだろう。わざと避けたなとその時感じたのです。
違ってたみたいです。彼の思いは被爆者には置かれてなかったようですね。

首相官邸ホームページに全内容が掲載されております。

平成25年8月6日 広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式あいさつ

こんなに丁寧でありながら、こんなに心に届かない言葉、これが政治家の言葉なのかなと思ったのです。

でも、8月9日、長崎原爆記念日に、こちらも意識は他に向いていた状態だったのですが、ふと入ってきた田上長崎市長の言葉に、座り直して、思わず聞き入ってしまいました。
心にビンビン響いてくるのです。
全文は下記のサイトを見て下さい。

平成25年長崎平和宣言

田上市長の読上げる声と姿から、真摯な思いが画面を越えて伝わってきました。
参加者の最前列には、安倍総理が並んでいました。
その前で堂々と述べたのでした。

「日本政府に、被爆国としての原点に返ることを求めます。
 今年4月、ジュネーブで開催された核不拡散条約(NPT)再検討会議準備委員会で提出された核兵器の非人道性を訴える共同声明に、80か国が賛同しました。南アフリカなどの提案国は、わが国にも賛同の署名を求めました。
 しかし、日本政府は署名せず、世界の期待を裏切りました。人類はいかなる状況においても核兵器を使うべきではない、という文言が受け入れられないとすれば、核兵器の使用を状況によっては認めるという姿勢を日本政府は示したことになります。これは二度と、世界の誰にも被爆の経験をさせないという、被爆国としての原点に反します。
 インドとの原子力協定交渉の再開についても同じです。
 NPTに加盟せず核保有したインドへの原子力協力は、核兵器保有国をこれ以上増やさないためのルールを定めたNPTを形骸化することになります。NPTを脱退して核保有をめざす北朝鮮などの動きを正当化する口実を与え、朝鮮半島の非核化の妨げにもなります。
 日本政府には、被爆国としての原点に返ることを求めます。
  非核三原則の法制化への取り組み、北東アジア非核兵器地帯検討の呼びかけなど、被爆国としてのリーダーシップを具体的な行動に移すことを求めます。」


これこそが、私が求める政治家の言葉です。

まだ、日本も捨てた物ではないわねと思わせてくれました。

今の政府が求めている平和とはなんでしょうか?

「武装平和とは、自国と隣国を信用せず、 半ば憎悪、半ば恐怖から武器を放棄しかねる意向上の不和である。」
これは、 ニーチェの言葉だそうでが、現政権が進もうとしてるのは、まさにこの方向だと思えて成りません。
憎悪と恐怖からの解放を求めることが、平和を求めるって事ではないのだろうか?
真の政治家なら、そこのところを、ちゃんと分ってねと言いたい。
でもまあ、今の政府に望んでも無理だろうなあ~・・・
今のところは、せめて、暴走しないでねと願うしかないか!

そんなことを感じた、2013年8月です。


私のひょうたん島

夏休みだあ~・・・・!!

まさに、そう言う日々を過ごしています。
猛暑の夏です。
右を見ても左を見ても、何もする気が起きず、文庫本を手にして畳の上でゴロゴロと寝返りを打ちつつ、視線は同じページを行ったり来たり。
唯一の救いは、風が吹き通ってくれると言うことです。
ああ、この風は、まさに神様からの贈り物。
いや、私は一応仏教徒だから、仏様からの贈り物と言うべきか?
この賜を粗末にしてはいけない・・・と、風に吹かれて、昼寝に励むこの頃です。

夢の中に、丸顔の紳士が出て来て言いました。
「さあ元気を出しなさい!頑張れば歩けるよ!何が何でも頑張れガバチョ!」
なんだ、ドン・ガバチョじゃないか!

この一年、せっせと健康改善、というより何とか歩ける脚を取り戻せないかと頑張ってみました。
少しは成果が出たかな?と思い、先月末、友達と一泊の小旅行に出かけてみて、改めて歩けない自分を思い知らされ落ち込んでおりました。

そうだ、ドン・ガバチョの歌だ!!
50年前にみていた子供番組の歌詞が口をついて出て来ました。

今に見ておれ、がんばれガバチョ!~~~
でも、これは間違いでした。記憶の刷り込みミスでした。
しかし、泳ぐだけでは、歩ける脚を作るのは無理だ、と思ったので、やはり、少しずつ歩こうと思いました。
そうです。私の夢は、ひょうたん島に乗って世界を回ることだ!
まあ、そこまで大きいことを言わなくても、とにかく、ゆっくりでも良い、歩こう!
薄曇りの翌朝、近所にある《私のひょうたん島》を目指しました。

この形、ひょうたん島に似ていませんか ?
130817-01

鳥居の重なった神社になっております。
山頂は、この額の飾ってある鳥居の先の階段を上ってからです。

130816-02

下りもかなりで、自分の膝の弱さを思い知りました。
この石段の後に、かなりの距離の木道が続きます。

130816-00

おそらく、人の倍の時間をかけて、我が家から1時間半で往復してきました。

毎朝、歩こうと思いましたが、そうはいきません。
今朝は起きられず、またもごろ寝に戻ってしまいました。

いいんです。
今日が駄目なら、明日があるさ!
ドン・ガバチョは歌います。
今日するべき事を明日に回そうという、厚かましい生き方なのですがね~
いやあ、元気が出ますよ。
正い歌詞は下記の通りでした。

ドン・ガバチョの未来を信ずる歌
              作詞 井上ひさし/山元護久 、作曲 宇野誠一郎 、唄 ガバチョ(藤村有弘

やるぞレッツゴー みておれガバチョ
あーやりゃこーなってあーなってこーなるでちょ
何が何でもやりぬくでちょ
頭のちょっといいドン・ガバチョ
ドンドンガバチョでドンガバチョ

今日がダメなら明日にしまちょ
明日がダメなら刺さってしまちょ
明後日がダメなら明明後日にしまちょ
どこまで言っても明日があるホイ
ちょいちょいちょーいのドンガバチョ



いやあ~、落ち込んでいるときに歌うと元気が出ますよ。
ぜひ、歌ってみて下さい。

ついでに、ひょっこりひょうたん島のテーマ・・・



あの頃の、夏休みが、戻って来た気がします。

宿題 : インターネットの弊害から子供達を守るためには

前回の授業で
「インターネットの弊害から子供達を守るにはどうすべきか」をテーマに考え、宿題が出ておりました。
クラスメートの諸君、もうやってしまいましたか?

130812-01

改めて考えてみれば、弊害は子供のみならず、大人にも蔓延しているのかもしれません。
分らないことがあれば、パソコンのスイッチを入れて検索すれば回答が出てくる。
が、待てよ! 探し当てたその答えが、真実であるかどうか保証はありません。
安易に、それらしき記事を鵜呑みにしては駄目なんだと、改めて思いました。
私が一番多く利用しているのは、Wikipedia (ウィキペディア )です。
これは百科事典並みの利用価値があると思うのですが、どうでしょうか?

さて、本題にもどりましょう。
始めは辞書を使わずに読んで見なさいと先生から言われていましたが、私には、とうてい無理でした。
クソ暑い昼下がりの一時、奮闘してみましたが出来ません。
気が付けば討ち死にしておりました。(まあ昼寝の時間ですからね)

その心境を歌に託せば・・・

汗流し 文字をたどれど そのあまり 重きにつぶれ 三行進ます

こういう歌の形式を、本歌取りといいます。その元とする歌は

【戯れに 母を背負いて そのあまり 軽きに泣きて 三歩歩まず】
のつもりなのですが・・・
でも最近のオカン達は、軽くないからねえ~・・・
こんなことを考えているから、勉強に進展がないのかもしれません。

さあ、潰れていないで、頑張ってみます。
これだけ訳すのに、まる三日かかってしまいました。私の能力では、仕方のない事です。
とくに、赤字の所は、イメージで突っ走る、ものすごい文章だと思います。
①は、お手上げ
② 否定のpas が省略されているのだろうか?
③qu'il n'ait à repondre de quoi que ce soit
接続法ですよね?quoi que ce soitってどういうことなのか?
④les généralisations 広まる、一般化と言う意味が良い意味で使われているのか、悪い意味なのか、とりあえず噂話としてみたのですが・・・
⑤Qui sommes -nous 私たちは誰?
 そこをクリックしたら、サイトを作ってる人達の紹会がでてくるのかななどとイメージしたのですが・・
⑥à vous consulter également.
 親がまず見本を示して、調べ型の見本をみせなさいと言うことかしら?
⑦de qualité n'en sera qu'améliorée.
 ne...que~  何々しかないの使い方でしょうか?
と、疑問を並べてみました。
9月に、説明をして下さるだろうと思うのですが、その頃は、私の頭の中に語彙が残ってないでしょうね。


===========================

Aidez vos enfants à faire la distinction entre les faits et les opinions sur Internet
 子供達が事実とインターネット上の見解を区別出来るよう手助けしなさい    
comment apprendre à vos enfants à ne pas croire tout ce qu'il lisent sur Internet
 インターネットで読んだもののすべてを信じないよう子供達に、どう教えるか

Si Internet constitue une manne de ressources éducatives et offre de nombreuses occasions d'apprendre, il contient également une grande quantité d'informations qui ne sont ni utiles ni fiable.il contient également une grande quantité d'information qui ne sont ni utiles ni fiable.
インターネットが、天から賜として与えられた教育的方策であり、学ぶための沢山の機会をもたらすにしても、それはまた役にも立たず信用も出来ない膨大な量の情報を含んでいる。
Étant donné que n'importe qui peut diffuser des commentaires ou informations sur Internet, les utilisateurs doivent developper un certain sens critique afin de pouvoir évaluer l'exactitude de ces donnée.
誰でもがインターネットにコメントや情報を配布する事が出来るようにされているので、ユーザーは、これらのデーターの正確さを推定する為に、重大なしっかりした判断力を培わなくてはいけない。
①Cela est d'autant plus vrai pour les enfants qui ont tendance à penser que 《 si c'est sur Internet , c'est que cela doit être vrai 》.
「インターネットにあるんだから、それはインターネットに乗っているんだから正しいに決まってる」と思わせる傾向に子供達がなる?????
Dans le secteur des publications imprimées, il existe traditionnellement des intervenants dont le rôle est de contrôler le contenu des ouvrages ( qu'il s'agisse des rédacteurs en chef , des réviseurs ou des personnes chargées de vérifier l'exactitude des faits) afin d'éliminer les erreurs , les fausses déclarations et les informations inexactes.
印刷された出版物の分野においては、伝統的に、作品の内容を点検する介入者が存在する。( 編集長、校正者、またはそれらの事が正確であるかを検証する責任を持つ人達を意味する)間違い、不正表示そして不正確な情報を除去する為に。
En revanche , sur Internet , dans bien des cas, la véracité des informations diffusées ②ne fait l'objet d'aucun contrôle.
しかしながら、インターネット上で、多くの場合、流された情報の真実性は、いかなる制約の対象にもなってない。
Il est par conséquent essentiel d'enseigner aux enfants les principes de fonctionnement d'Internet et de les informations que n'importe qui peut créer son propre site Web,sans ③qu'il n'ait à repondre de quoi que ce soit.
従って、インターネットの動く原理と、それを何のためと答えることとなく誰でもが自分自身のウエブサイトを作ることが出来るという情報を子供達に教えることが必要不可欠だ。
Habituez vos enfants à utiliser toutes sortes de ressources, à s'interroger sur les informations qu'ils lisent en ligne et à vérifier leur exactitude.
オンラインで読みとる情報の正確さが正しいかどうか疑いを持って、色んな方法を使って検証して見ることを、子供達に習慣づけなさい。

● Conseils pour aider les enfants à apprendre à identifier la désinformation.
誤った情報を見分けることを学ぶ子供達を助けるためのアドバイス
Sensibilisez-les dés leur plus jeune âge. Même les éleves de maternelle utilisent désormais Internet pour rechercher des informations.
 幼児期から子供達に関心を持たせなさい。幼稚園の生徒でさえ、情報を探すためにこれからはインターネットを使います。
Il est donc important de leur apprendre tôt à distinguer les faits réels des opinions personnelles et à reconnaître les préjugés, la propaganda ou ④les généralisations.
だから、個人的な意見である事柄と、偏見、プロパガンダ、噂話を見分ける為に、早くから子供達に教えることが重要なのです。
● Interrogez vos enfants sur les informations qu'ils trouvent sur INternet.
インターネットで見つけた情報について子供達に尋ねてみなさい。
Par exemple, quel est l'objet du site ? Divertir ? Vendre ?
Les coordonées de l'auteur sont-elles indiquées ou le site comporte-t-il une rubrique 《 ⑤Qui sommes -nous 》?
例えば、サイトの目的は何か?娯楽的なものか?売りつけようとしてるのか?
作者の連絡先は示されているか、もしくは「自己紹介」の欄が入っているか?
Le site est-il commandité par une entreprise ou une personne en particulier?
そのサイトは一つの会社もしくは、個別的に人から融資を受けているのか?
S'agit -il d'une conversation publique?
Internet constitue-t-il le meilleur moyen de trouver les informations que tu recherches?
それは公けの場での会話を意味していますか?
インターネットは、君が探す情報を見つける為の最善の方法と成っているだろうか?

● Assurez-vous que vos enfants vérifient les informations qu'ils recueillent sur Internet dans d'autres sources.
子供達がインターネットで他の情報源を集めて、それらの情報を確かめているか、しっかり確認してください。
Indiquez-leur d'autres sites Web ou supports ( journaux, magazines et livres ) où vérifier les informations .
彼らに、他のウエブサイトまたは、それらの情報を確認する媒体(新聞、雑誌、本)を教えてあげて下さい。
Encouragez-les ⑥à vous consulter également.
彼らに勧めなさい、あなたも同じように調べて・・
● Encourager-vos enfants à utiliser divers types de ressources en plus d'Internet.
 インターネットに加えて、色々なタイプの情報源を使うように、子供達に奨励しなさい。
Emmenez-les à la bibliothèque ou procurez-vous une bonne encyclopédie[...]
Ainsi, vos enfants auront accés à d'autres sources d'information.
彼らを図書館に連れて行くか、良い百科事典を手に入れさせてください。
こうして、子供達は他の情報源にアクセスして行くでしょう。

● Enseignez à vos enfants des techniques efficaces pour trouver des informations en ligne.
オンラインで情報を見つける為の効果的なテクニックを子供達に教えなさい
leur capacité à recueillir des données ⑦de qualité n'en sera qu'améliorée.
データーを集める為の能力の質は向上するしかないだろう。
Vous pouvez par exemple les encourager à utiliser non pas un seul mais plusieurs moteurs de recherche[...]
たとえば、あなたは一つだけでなく、いくつもの検索エンジンを使う事を勧めることが出来ます・・・

130812-02

=======================

distinction (f)識別、区別、fait (m)事実、事柄、manne(f) 天の賜、ressource(f) 財源、資源、方策、fiable 信頼できる、diffuser 広める、配布する、critique 重大な、afin de ~するために、évaluer 評価する、推定する、intervenant( 辞書では発言者、参加者と書いてあるが intervenirが干渉する、介入するなので介入者と訳して見ました)、éliminer 除去する、消す、en revancheそのかわりに、それに反して、 véracité (f) 真実性、par conséquent  従って、それ故に、essentiel à~、~にとって必要不可欠な、 s'interroger 自問する、疑問を抱く、habituer 慣らす、習慣をつける、identifier 識別する、sensibiliser 敏感にする、関心を呼び覚ます、dés ~から、désormais 今後は、distinguer 見分ける、感じ取る、réel 現実の、préjugé (m)偏見、先入観、généralisation(f) 一般化、普及、拡大、coordonée(f)連絡先、indiqué 指定された、comporter 含む、~から成る、rubrique(f)欄、見出し、Qui sommes -nous 我々は誰ですか?=自己紹介のことでしょうか?
consulter 調べる、参照する、commanditer (人、事業に)融資する、en particulier とくに、個人的に、assurer 保証する、確保する、vérifier 確かめる、検査する、recueillir 集める、indiquer 示す、指す、support (m)媒体、マスメディア、encourager 励ます、奨励する、consulter 相談する、調べる、参照する、procurer ~を手に入れさせる、与える、encyclopédie(f)百科事典、améliorer 向上させる、改良する、
==================================


所有代名詞 le sien その犬は彼の犬です。

3日、2時間目は所有代名詞でした。
例えば、私の机に誰かのバックが置いてあった
“Pourquoi il y a un sac ? ”
「なんでバックがあるの?」
「Pardon, c'est le mien .」
「ゴメン、それは私の物よ」
などという使い方をするのではないかと思います。
この場合 sac が男性名詞なので le mien になります。
もし、置いてあったのが une voiture(自動車)だったら女性名詞なので la mienne となるのです。
まあ、机の上に車を置く人はないでしょうけど・・・

「前にやりましたね」と先生は言いましたが、私は「まだしてない」と言って、周りから顰蹙をかいました。
記憶に残っていないのです。きっと、私が休んだ日の授業だったのでしょう。
それとも、物忘れがひどくなってきているのかも・・やや心配でもあります。

皆さんは、すでに分ってることと思いますが自分の復習のためあげておきます。

130803-f1


単数男性、単数女性、複数男性、複数女性の順にしています。
(所有者が単数の場合・・私の、あなたの、彼(彼女)の)

一人称
le mien , la mienne , les miens , les miennes
二人称
le tien, la tienne , les tiens , les tiennes
三人称
le sien , la sienne , les siens , les siennes
所有者が複数の場合・・私たちの、あなた達の、彼ら(彼女ら)の
一人称
le nôtre ,  la nôtre  ,   les nôtres
二人称
le vôtre ,  la vôtre ,   les vôtres
三人称
le leur ,  la leur ,   les leurs

私の耳では le sien (彼もしくは彼女の物) le chien (犬)
の聞き分けが、ちゃんと出来ないのです。
私の発音を聞いて、」「全然違う!」と先生は言いました。
で先生の口元を見てやり直しです。
さあ、あなたも言ってみてください!
「 Le chien est le sien. 」 
その犬は彼の物です

130803-f2

とても可愛いデッサンに、喜んで出た笑いなのですが、笑われたと思って、先生は絵を書き換えました。
それは、まるで星の王子様の中に出て来羊の絵のようでした。

130803-f3


次に notre (私たちの)
“ Notre classe est fini, parceque on commence des vacances.”
「休暇が始まるので、私たちのクラスは終わった」
この notre と、アクサンシルコンフレクスがついた所有代名詞 le nôtre (私たちの物)
発音の違いが分りますでしょうか。
O と Ô の発音の違いです。
音声ファイルなのでクリックして聞いてみて下さい。
O et Ô
「よく聞いて、notre classe 、そして le nôtre 、聴けましたか?Oはこんなで、(唇を)閉じるのが Ô です 」
私たちは「オー!!」とため息をついてしまいました。
確かに、違っておりました。すごいな~!!

最後は、インターネットの弊害について問題点を考えて、質問を作る。
二人一組で相談しながら考え、そしてお互いに質問と答えという形でした。

その中のいくつかを・・・
- Vous utilisez combien d'heures par un jour?
 一日の何時間ぐらい使いますか?(ネットを)
- En semaine ,je l'utilise 7 heures ou 8 heures ,mais le weekend-end un-peu.
 週日は7から8時間ですが、週末は少しです
- Sans Internet , vous pourriez vivre ?
 インターネット無しで生きられますか?
- Moi, je ne pourrais pas vivre sans Internet, parceque je suis dépendant.
 私は生きられないだろう、だって、はまってるから。
- Votre avis est changé par Internet?
 自分の意見がネットで変わる事がありますか? 
- Moi , oui , par exemple , c'est facile à recueillir des informations sur Internet et je peut contacter des amis qu'habitent à loin.
 Au même temps , on doit faire l'attention à proteger sa vie privée.
 はい、例えば、インターネットで複数の情報を集める事は簡単ですし、遠くに住んでいる友達にもコンタクトできますから。
- Est-ce que vous pensez que vous gaspillez le temps en utilisant d'Internet?
 あなたはインターネットを使うことで時間を無駄遣いしてると思いますか?
- Oui, C'est ça. je gaspillais beaucoup de temps en regardant plusieurs sites , en sautant d'un à l'autre.
  はい、その通りです。次から次にと飛びながら、いくつものサイトを見るのに時間を沢山費やして
ました。

- Je pense qu'il faut limiter d'utiliser Internet pour les enfants, vous pensez comment ?
 私は子供に対してインターネットの使用を制限しなくては行けないと思いますが、あなたはどう思いますか?
- Je pense qu'il faudrait limiter le temps de passer devant l'ordinateur .C'est mauvais pour les yeux et leur équilibre psychologique.
私はパソコンの前で過ごす時間を制限した方が良いと思います。それは子供たちの目と精神のバランスに悪いです。
- Est- ce que vous pensez qu'il faut carrément interdit?
きっぱり禁止するべきだと思いますか? 
- Non, je pense qu'il faudrait sensibiliser les enfants à Internet .
 いえ、インターネットについて子供達へ関心を呼び覚まさなくてはなりません。

              

sensibiliserは教育すると同じ意味で、最近よく使われるそうです。
あっという間の時間が来てしまいました。
家でla page 96 du cahier d'exerciceを読んでおきなさい。
まずは辞書を見ずに読みなさい(ジェジェジェ!)。
今日説明した言葉が沢山入っているからとのことでした。
この日、家に帰ったら、花火大会の日でしたので、一人で眺めました。
その時とったのですが、花火を撮すのはとても難しいです。

130803-a01

緊急地震情報・その時とっさに・・・

8日16時56分、携帯電話が身を捩って唸り出しました。
見ると エリアメールは入っていて
「緊急地震速報。奈良県で地震発生 強い揺れに備えてください」
わあ~地震だ~!
どうしようと、とっさに、枕をつかんで立ち上がったのです。
何で、午後4時に枕をつかむのだ?
と言われても、さっきまで昼寝をしていたので、一番手近にあった身を守る物と意識が働いたのですね。
いざというときは、これを頭に載せよう!!と判断したわけです。
とにかくTVのスイッチをつけました。
それにしても、奈良県で発生した地震なら、もうとっくに揺れを感じているはずなんだけれど?
TVは、高校野球を流したままでした。
と、テロップが入り、その後ニュースに切り替わったけれど、誤報だったのです。

ああ、ひとまずは良かったと安心しました。
それにしても、実際地震が起きても、何の対処もで出来ないと、改めて反省しました。

それに、この暑さで家の中では、寝間着同然の格好をしています。
これでは避難する時、困ってしまいます。
明日の朝から、ちゃんとした服を着ようと、その時は思ったのですが、やっぱ無理。
だって、今日の室温33度です。
夜の間は短時間エアコンをかけていたので、引き続き窓を締め切り状態でパソコンに向っていたら、暑い暑い。
何やら危険な感じになってきました。
これが高じると気付かない間に熱中症となってしまうのであります。
窓を全開、玄関も全開、それで、こんな格好をしていて良いのか?

この暑さにもかかわらず、人間はなぜ衣服をまとうのだろう?
着るべきか脱ぐべきか? 
ハムレット君も日本の暑さの中で、そんな悩みで呻吟するのではなかろうか?
などと、つまらない事に思いを巡らしております。

地震が来たら、まず怪我をしないよう、まず頭を保護しましょう。
死んだら死んだで仕方がないけれど、その後が問題です。
懐中電灯と衣服は手近に置いて寝ましょう。
私、今まで、非常持ち出し袋などというものは、全く用意していないのですが、少し準備しなくてはと反省しました。
色々と考えさせられた今回の出来事でした。

もしかしたら、誤報と言うのは仮の姿。
これって全国的な訓練だったのかしら・・・?
それだったら、天晴れでございます。



花火の季節です。
3日の夜の花火です。
今年も新しいカメラは買いませんでした。
ブレブレの花火の映像です。

130803-a02

猛暑続きですが、いつの間にか立秋も過ぎました。
もう少しで、涼しい秋の気配が立ち上ってくるでしょう。

根性を出して暑さを乗り切りましょうね?
我が家の近くの水泳場で、こんなイベントをしているようです。

130629-05

どんなものかといいますと。
このようなものでして、若いって元気ですね。

挑戦!湖上ゴザ走り!!

Il n'a pas un seul ~ (~はひとつもない)

8月3日の授業が終わって、9月まで夏休みです。

この日の話題は、赤ちゃん!から始まりました。

この日欠席した人から「弟の所に、赤ちゃんが生まれた」とのメールを貰ったのです。
でも、男の子が生まれたのか女の子が生まれたのか、その文面では分りませんでした。
この赤ちゃんという名詞は、性別にに関わりなくun bébé (男性名詞)なのです。
でも、女の子だったら une bébé でいいやんか!と私は思ってしまうのですが、それは日本人的発想で駄目なのです。

そこで、“ Homme ou femme ?” (男なの女なの?)と言う話になりました。
homme,femmeは成人をさす言葉である。赤ちゃんに、そんなむくつけき表現を使ってはいけない。
との先生のご意見です。そういう時は
un petit garçon(男の子) une petite fille(女の子)という言い方をする。
どっちにしろ、情報源からは判断できませんでした。
ですから、赤ちゃんの性別判明は、秋になるまでお預けです。

C'est un bébé qui est une petite-fille de une ami que j'ai pris autrefois .
(これは、私が昔撮した女友達の女の子である孫です)
bebe1

次に北海道旅行に行って来た人が、その話をしてくれました。
利尻と礼文に行って来たそうです。
うらやましいですねえ~。
J'avais entendu qu'il n'avait pas beaucoup de fleurs ,mais en fait il y en avait beaucoup.
花はあまりないと聞いていたけれど、そこには、それが沢山あった。
Il y avait des nuages jusuqu'à mi-pente, après il en avait plus.
中腹まで雲があったけれど、後はもうなかった。
山の真ん中ぐらい=中腹と訳して良いかなと思うのですが・・・

130803-01mi-ponte

利尻島は1721mなので上から雲が見えて、雲の向こうに海が見た。と言ったように聞こえたのですが、
ça s'applle la mer de nuages (それは雲海と言います)

大抵こんな感じで、下の方は雲に覆われております。
この写真は、私が2003年の8月に礼文に行ったとき、撮してきた写真です。
懐かしいな~・・・
130803-01

先生は、ややこしい形の質問をしましたね。
Vous n'avez pas eu un seul jour de pluie ?
あなたは雨の日に一度も会わなかったのですか?
Non, je n'ai pas eu un seul jour de pluie.
はい、私は雨の日に一度もあいませんでした
ここは、後が否定文だから Non であってますよね
Il n'a pas un seul = il n'a pas plus une fois.
ひとつもない =      一回以上ない
今日は、この言い方を覚えておきましょう!
と言っても、すぐ忘れると思いますが・・・・

雨は一度もなかったようですが、海の幸はどっさりあったそうです。
きっと、こんな感じかな・・・
これも私が10年前に言ったときの写真ですが・・

130803-02
海産物の名前を教えてもらいました。

貝(un coquillage )ウニ(un oursin )エイ( de la raie )ヒラメ(du turbot )海ザリガニ(des langoustine )ロブスター(du homard)
ロブスターのような大きな物は、丸ごと食べてしまわない、一部を食べるから部分冠詞になるとのことでした。
ああ、ウニ丼が食べたいなあ~!!

さて私の番ですが、前の週に、友達6人と兵庫県の友達の家に遊びに行った話をしました。
Moi et 6 amis(私と友達6人)と言ったら、それでも間違いではないけれど 6 amis et moi(6人の友達と私)という方が、より良い。
どうも私には謙譲の美徳がかけているようですね。
自分を後回しにして人を立てるとか、失礼にならない婉曲な表現をする心配りというものがフランス語には沢山あるなあと思います。
まあ、それも人によると思うので、先生の家庭が、きっと上品な家風なんだと思うのです。

で6人の友達のうち、一人の男性がカレーキッシュを作ってきてくれました。
彼はキッシュ作るのが趣味なのですが、一人暮らしなので、自分のために作るのでなく、何かあるとみんなのために作ってきてくれるのです。
その時も
il est vieux(彼は年寄り)という言い方でなく
il est âgé (彼は年配である)という言い方にしなさい。

このニュアンスの違いが、感覚で分ると良いのですが・・・

まあそれは置いといて、他の一人の女性は、テリーヌを作ってきてくれました。
外側にズッキーニの薄着路を敷き詰めて、野菜とサーモンを詰め、ガラスの型に入れて冷やしたテリーヌを、その場で切り分けて皆で食べました。

これが、そのテリーヌ
130729-01

カレーキッシュ、テリーヌ、柿の葉寿司

130729-02

カメラを忘れて来たと思って携帯で撮したため、ややぼやけてます。
家に帰り着いて、バックにカメラが入っていたのに気が付きました。
写真はぼけいて、私は惚けていた。
日本語も難しいです。

先生がガラスの器を使った物はベリンヌと言いますと仰ったので、ガラスの型に入っていたから、ベリンヌでしたと言い直したのですが。
私が食べたのは、やっぱり(un terrine )テリーヌでした。

ベリンヌ(une verrine)はガラスの容器に入ったお菓子のことを言うのでした。
こんな感じです。
130729-03verrine

先生は言いました。
Ça devait être bien !
エエなあ!!
この発音はメチャ難しかったです。

その他、色々話題は尽きなかったのですが、とりあえず、報告第1弾です。

愛しい人よ、バラを見に行こう (Mignonne, allons voir si la rose)

Mignonne, allons voir si la rose



6月19日の授業で話に出ていた、ロンサールの「カッサンドルへのオード」を、とても素敵に歌っている動画を見つけました。
昔々、こんな風に歌っていたのかなあと思わせくれます。
暑さを忘れられるかもです。聞いてみて下さい。

      
  
Mignonne, allons voir si la rose
Qui ce matin avoit desclose
Sa robe de pourpre au Soleil,
A point perdu ceste vesprée
Les plis de sa robe pourprée,
Et son teint au vostre pareil.

Las ! voyez comme en peu d'espace,
Mignonne, elle a dessus la place
Las ! las ses beautez laissé cheoir !
Ô vrayment marastre Nature,
Puis qu'une telle fleur ne dure
Que du matin jusques au soir !

Donc, si vous me croyez, mignonne,
Tandis que vostre âge fleuronne
En sa plus verte nouveauté,
Cueillez, cueillez vostre jeunesse :
Comme à ceste fleur la vieillesse
Fera ternir vostre beauté.

-- Pierre de Ronsard

恋人よ、みにゆこう、
けさ、あけぼのの陽をうけて
紅の衣をといた、ばらの花
今宵いま、赤い衣のその襞も
あなたににた色つやも
色おとろえていないかと。

ああ、ごらん恋人よ、
何とはかない、バラの花 
大地にむくろをさらすとは!
おおつれない自然  
この花のいのちさえ、
あしたから、ゆうべとは。

だから恋人よ、
ぼくのことばを信じるならば、
水々し、花の盛りのその齢に
摘め、摘め、あなたの若さを、
この花ににて、じきにくる老年に
あなたの美しさも褪せるのだから。
 

出典:平凡社 世界名詩集大成 
オード集 ロンサール(窪田般弥・高田勇訳)

この歌の訳は下記のサイトからお借りしました。 
ロンサールの「カッサンドルへのオード


先週、ル・モンドの記事を訳して見たいと思ってチャレンジしたのですが、タイトルだけでフリーズしてしまいました。
Au Japon, le vice-premier ministre cite l'Allemagne nazie en exemple
日本で、副総理は例としてナチスドイツを引き合いに出す

A défaut de hauteur, les dérapages de Taro Aso donnent à la politique japonaise un peu de piquant.

まず出てくる A défaut(欠如) de hauteur(高さ)、これがどういう意味にとったらいいのか??
麻生太郎の失言(複数)は日本の政治に少しの刺激を与えた。

悩んでいたら、私の強い味方、jeanvaljean さんが完璧に対訳してくれてました。
ル・モンドが報じる、麻生首相の失言問題

このような人を選挙で選んでしまったことに、とても恥ずかしい思いをしております。
私の日本語の使い方も、大変汚いので、人の事をアレコレ言えないとは思うのですが、今言っておかないと、なにしろ先が長くなさそうなので・・・
こちらでぼやいておりますので、私のもう一つのブログ  「湖西人の日々」  暇つぶしに覗いてみて下さい。

さあ、私たちのクラスも、今週から夏休みです。
7月から私の勉強は、脱走兵状態でした。
この逃亡者は夏の間、森を彷徨って、秋には戻ってこれるでしょうか?
それとも、逃亡生活で姿をくらますか?

さあて、どうなることでしょうか?