アフリカの語り部・グリオ1

4月26日、私は先週の復習も予習もしていなくて、とうとう授業をサボってしまいました。
このところ、目が疲れて仕方が無い、悲しくもないのに、涙がにじんでくるのです。
これが17,8歳ぐらいだと、思春期の憂うつとでも言えるのでしょう。
でも、私の場合は、老人性の眼精疲労に間違いないと思います。

若者達と一緒に授業を受けるのも限界では・・・
引退時かな~(私は琴欧洲か!)
と考えていたら、クラスメートが、休んだ授業の内容と、いつものカレンダーをメールしてくれました。

こんな優しい人達に囲まれてるから、なんとか続けて居られるのであります。

26日のカレンダー
parcourir
遍歴する、走破する

Le jeudi dernier , j'ai parcouru entre Fukuoka et Himezi dans le journée .
先週の木曜、私は一日で福岡姫路間を走り回った。

やっぱり、私は草臥れてしまいました。

140426-01

さてさて、休んでいる間に下記の部分は終了してしまったようです。

アフリカで、口承伝達の文化として存続している語り部、グリオについての説明です。
日本だったら、アイヌの人達が受け継いできたのではないかと思いますが、明治政府によって、寸断されてしまったのではと、私は思っています。
無くなって、いや無くなりかけて、残そうとするのは、本当に大変です。
では、アフリカの現状はというと・・・

=========================
私は、日本における、琵琶法師をイメージしてしまいますが、楽器は弦楽器に限らず、打楽器や木製のトランペットの様な物を使う場合もあったようです。

140426-02


下記の文章は、ユネスコの報告の一部からだそうです。

Mémoires du monde
   世界の記録
Les griots, la mémoire de l'Afrique
 グリオ、アフリカの記録
un griot est un historien oral africain, un gardien de l'histoire du village et de la généalogie de ses habitants.
グリオはアフリカの口承の歴史家であり、村の歴史と村人の系譜の守り手です。

Il/elle est un membre respecté du clan qui, avant l’apparition de l’écrit, retenait par cœur tous les événements marquants de la vie d’un village, comme les naissances, les morts, les mariages, les chasses, les saisons et le guerres, assurant ainsi la continuité du patrimoine collectif, de la culture et de la généalogie du clan.

彼(もしくは彼女)は記述という方式が現れる以前、村の生活において注目されるすべての出来事、誕生、死亡、結婚、狩、季節、戦争と言ったような事々を暗記し覚える部族の中の尊敬されるメンバーでした。このようにして、部族の系譜、文化といった共同の遺産を残せたのだと断言できます。

Un griot pouvait parler des heures, voire des jours, faisant appel à la mémoire bien exercée d’une histoire transmise de griot en griot sur des générations.

グリオは、何世代にもわたってグリオからグリオへ伝承された物語を、熟練した記憶の呼び覚ましによって、何時間でも、さらに何日間でも話す事が出来ます。

La tradition orale était – est toujours – une composante majeure de la culture africaine, dans laquelle les archives entières de tout un village étaient enregistrées dans la mémoire d’un conteur particulier, ou griot.

口承の伝統は ~今でもそうですが~ 特別な語り手もしくは語り部(グリオ)の記憶の中に取り込まれた一つの村のすべての記録として、アフリカ文化の最も大きい要素となっていました。

Le griot était chargé de rappeler à travers les générations les histoires des guerriers et des rois. Ainsi s’établissait un sentiment de continuité, tandis que les coutumes et la culture étaient préservées au sein de la tribu et du village.

グリオは、戦士達や王達の物語を、世代を超えて語るという責任を負わされていた。こうして、部族と村の中で、その風俗と文化が守られることによって、継続しなくてはという感情が確立していった。

 D’autres conteurs, des professionnels ambulants qui voyageaient de village en village et de festival en festival, pratiquaient également cet art. Bien que ces histoires aient été avant tout destinées à divertir, elles étaient également instructives, « soulignant généralement les faiblesses humaines et la manière dont nous pouvons être blessés ou détruits par notre cupidité ou notre bêtise, ou par une confiance mal placée dans les gens et les choses ».

同じように、この芸を生業とし、祭りから祭りへ、村から村へ旅をする、移動専門の他の語り手からも語られる。
これらの物語は、とりわけ楽しみのために供されるにもかかわらず、また為にもなった。それらは【一般的に人間の弱さ、自分の強欲や愚かしさによって傷ついたり死んだりする有様、もしくは、人や物事の中にある不信感を強調する】


ややこしい書き方ですが、要するに、語り部の話す内容は、教育的で勧善懲悪的な内容が多かった。
まあ、例えば、「金の斧・銀の斧」で鉄の斧を金の斧だと言って欲張った男は、自分の斧も帰ってこない。「かちかち山」で悪いことをしたタヌキはウサギの泥舟にのせられて死んでしまう。
「さるかに合戦」で、お結びに代わりに柿の種をカニに渡したずるい猿は、後で、皆にとっちめられる。
「悪の報いだ!思い知ったか!」
「この葵の印籠が目に入らぬか!」
水戸黄門は、ちょと違うかもしれませんが・・・

まあ、それは置いといて、グリオの役割が、ここでは述べられていたのでした。



このテキストに対する質問が用意されていて、皆で答えを考えました。

question 1

1, Qu'est-ce qu'un griot ?
  グリオとは何ですか?
2, Où en trouve-t-on ?
  どこでそれを見つけることが出来ますか?
3, De quoi parle , par exemple , un griot ?
  グリオは、たとえば、どんなことを話していますか?
4, De quand datent les histoires racontées par les griots ?
  グリオによって語られる物語は何時くらいまで遡りますか?
  =どのくらい昔から話されているのか?(
  
5, Quelle est la différence entre un griot et un conteur ?
  語り部(griot)と話し手(conteur)の間の違いは何ですか?
6, Pourquoi les griots sont-ils importants ?
  どうしてグリオは大切なのですか?
Réponse1
 
 Si vous voulez agrandir cette photo, cliquez au- dessous.

140419-reponse1

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

語彙
généalogie 家系、血糖、系図、系譜 assurant (assurerの現在分詞)断言する、保証する collectif 集団の、共同の voire さらに、その上 exercé(e) 訓練された、熟練の transmette 伝える、伝達する
tradition orale  言い伝え、口伝 composante 成分、要因、部門  majeur(e) 最も大きい(多い) archives 古文書、記録資料 entièr(e)全体の、全部の  s’établir 生じる、確立される continuité 継続 連なり, tandis que  ~する間に ~であるのに、coutume 衣装 préserver 保護する、守る  au sein qch ~のただ中、~に包まれて  ambulant(e) 移動する、巡回する pratiqur 実行する 生業とする bien que ~にもかかわらず avant tout 何よりもまず、とりわけ destiné(e) ~の用途に宛てられた divertir 楽しませる instructif(ve)参考になる、為になる souligner アンダーラインを引く、強調する faiblesse 弱さ détruire 壊す  cupidité 強欲、金銭欲 confiance 信用、信頼

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スポンサーサイト

「は」の屋敷とは?

140423-06

4月23日、私は何故か姫路にいたのです。
理由は、翌日、兄夫妻と福岡まで姉の見舞いに行き、その日のうちに帰ってくるためでした。
せっかく九州まで行くなら、数日滞在してくれば良いのですが、まあ、色々と事情ありまして・・・

姫路に着いたのが4時前です。
翌日、始発の電車で発っても間に合ったかもしれないのですが、脚に自信がありませんでした。
新大阪の駅で、乗り換えに失敗したらアウトだ!
そういうことで、姫路に着いたのが、午後4時前です。
なんとも、中途半端な時間でした。
駅から姫路城は、歩いて行けそうな所なのですが、5時には閉館とのこと。
それでも、手持ちぶさたなので、商店街を散歩しました。

姫路は、今年の大河ドラマの舞台です。

まず、歩道沿いに、延々と旗指物が並んでいました。
140423-01

右を向いたら勘兵衛堂。

140423-02

中に入れば、勘兵衛グッズの山。

140423-03

商店街の四つ角には
140423-04

なんと、マッチ専門店もありました。
これは、おでんキャラですが・・・
140423-05

姫路城は、白鷺城とも言われる、白くて優美な姿ですが、現在改装中らしく、工事の機材に囲まれて、天守閣は隠れていました。

正門前の通りに見えたのが、始めの写真「はの屋敷」です。

なんだこれは?と思ったら、後に「ろの屋敷」がありました。

んん?
だったら、絶対「いの屋敷」があるに違いない。
あった、あった、「いの屋敷」です。
要するに、いろはにと古風な番号を付けた土産物屋さん街だったのです。

140423-08

探したらどこかにあるのかもしれませんが、「ほへと」はなくて「に」でお終いのようです。

140423-07

この「にの屋敷」の前で、殻付きの牡蠣が蒸し上がっておりました。

ここは、立ち飲み所だったのです。
匂いにつられて、フラフラと立ち寄ったら、目の前に美味しそうな牡蠣の燻製ありました。
酒は、隣で飲んでいた小父さんお勧めの、「播州一献」
超辛口で。すっきり美味しいお酒でした。

140423-09

お酒も、つまみも、すべて一品、400円です。
右隣の小父さんと左隣の八尾から来てるご夫婦と、立飲み談義をして盛り上がりました。
この方々は立ち飲み道を弁えた気持ちの良い大人で、本当に気持ちよく飲めました。
そこで、酒にあまり強くない私ですが、二杯目を頼んでしまったのです。
レッドドラゴンのマーク、これも美味しい!

「明日の新聞に、姫路で女が暴れたと掲載されていたら私です」
と言いながら飲み干したのでした。

140423-12

そこに蒸しあがった牡蠣が出てきました。
「何もつけず、そのまま食べてみて下さい。」
メチャクチャ、美味しかったのです。
そこらのレストランに入らなくて良かった! しみじみ思いました。

140423-10

この日は、牡蠣の燻製、蒸し牡蠣、牡蠣の煮付け、そしてニハイのお酒で、すっかり出来上がってしまいました。

ご店主は、美味しい魚貝を宣伝したくて、立ち飲み所にしました。とのことでした。
飲んべえ達には、これからの時間なのですが、念ながら、時間は夕方6時までとの事でした。

140423-14

ほんのわずかな時間でしたが、一人旅の楽しみを味わった気がしました。
たまには、こんな一時も良いですね。

ケニア問題とは・・・

convaincu
断固たる
何かを確信する、それは信じること。
子供同士の言い争いだと、まだ良いのですが、これが国と国の争いになると深刻です。

140418-00

4月12日は、ケニアの問題がメインでした。
どんな授業かというと、ラジオのニュースを、数秒分ずつ聞いて内容を考える。
その前に、先生は、それに関する内容を、ゆっくり説明してくれていたのでした。
その時に、「ケニアは象の名前で、国ではない」と言っていたのでした。
でも、私は、それさえ聞き取れていなくて、耳に入って来た言葉で、イメージが出来上がったのです。

サーカスの象、ケニア、マフィア、トラック、憲兵隊、それに先週学んだ 入国審査証無しの人(sans papier )
虐待されている象を、警官隊が来て保護した。それは、マフィアがケニアから連れてきた象だった。
象は弱って、ケニアを懐かしがっているから、家族のいるケニアに帰さなくてはいけない。
でも、色々トラブルがあって難しいのだ・・・

と、全く違うストーリーを、一人、頭の中で展開させていたのでした。

隣の人が「マフィアなんて言ってた?」と不思議がっていたのですが、私は絶対聞いたと思ったのです。

トホホ・・・間違いでした。

マフィア 、mafia

140418-01

ではなくて、 
私の娘 ma fille

140418-02

それは、ケニア情勢と全く関係はありませんでした。
メス象のケニアちゃんも、それを知ったら、きっとビックリだったでしょうね?

140418-04

内容が掲載されている記事を見つけたので紹介します

Une éléphante du cirque Zavatta saisie par les gendarmes

では、いつものように対訳をしてみます
====================================
Présentateur :(ニュースキャスター)
Les gendarmes sont intervenus ce matin dans un cirque Zavatta à Dijon. Ils sont venus arrêter une éléphante.
憲兵隊は、今朝、ディジョンのザバタサーカスに介入した。彼らは一頭のメスの象を捕まえた。

Journaliste:(報道記者)
《Un pachyderme en quelque sorte sans papier. En tout cas le cirque n'avait pas présenté les certificats nécessaires. Les associations de défense des animaux avaient déjà tenté une saisie il y a deux ans , mais sans succés , et cette fois l'opération a réussi, Pierrick Lieben.》

「言わば許可書なしの象です。いずれにせよ、そのサーカスは必要な証明書を提出していませんでした。動物保護教会は、二年前に捕まえようと試みましたが成功しませんでした。今回、作戦がうまく行きました。ペリック・レビンがお伝えします」


Pierrick Lieben:(憲兵隊長)
《Oui, mission pachyderme accomplie pour la gendarmerie. 
L'opération tenus secrète a mobilisé soixante-dix agens, sous l'oeil de Virginie Porc Saint-Jean, la présidente de la SPA. 》
「はい、憲兵隊によって象救出の任務は成し遂げられました。
機密に保たれた作戦は、SPA代表のヴィルジニー・ポーク・サンジャンの指揮の下に、70人の警察官が動員されました。」


Virginie Porc Saint-Jean (SPAの代表者)
《 C'est une bête qui présente de toute façon des troubles de comportement donc c'est une bête que je trouve triste , démoralisée. Ses conditions de vie font que... elle n'est pas très très équilibrée. 》

「それは、とにかく行動に障害が出ている動物です。とても悲惨で、残念な事です。その生活状態は・・・ものすごくバランスが取れていません。」

 SPA  は Société Protectrice des Animaux 動物保護団体の名称です。

Pierrick Lieben:(憲兵隊長)
《 Le coeur du probléme c'est que Kenya l'éléphante était en situation irrégulière. Son proprietaire n'avait pas demandé de certificat pour la détenir. Mais pour Arnold Lhomme de la Fondation Assistance aux Animaux ,c'est plus qu'une question administrative.》

「問題の中心は、象のケニアが不規則な生活状況に置かれていると言うことです。飼い主は、ケニアを持っておくための証明書を要求していませんでした。しかし、動物支援財団のアーノルド・オンムによれば、それは、単に行政だけの問題ではなく、もっと多くの問題を含んでいるとの事です。」

une questionよりplus(以上)の問題がある

Arnold Lhomme (動物支援団体の人)
《Il y a aussi le côté animal parce que ces animaux doivent vivre en communauté. Elle , elle vit toute seule. Et se retrouver dans un camion , en permanence, sur les routes de France, c'est pas du tout ce genre d'endroit où elle devrait être.》

「動物の側に立ってみれば、動物たちは共同体において生きなくてはいけないのです。ケニアはひとりぼっちです。そしてフランスの自動車道路のトラックの中に、何時までも居ることを余儀なくさせられています。それは、まったくもって彼女の居るような場所ではありません。」

Pierrick Lieben:(憲兵隊長)
《 Pour sa défense, Arsène Cagniac, le propriétaire, explique qu'il s'est mis en règle depuis le jugement.》
Et après 20ans de vie commune , Kenya faisait partie de la famille.

「自分を守るために、飼い主のアルセーヌ・カニックは、判決からこっち、ルールに従っていると説明する。そして、20年以来共に暮らして、ケニアは家族の一員となっていると」

depuis le jugement
裁判で判決はすでに出ていて、それ以来、ちゃんとルールを守ってますという意味でした。
逮捕の実況中継の様な内容だったので、判決がすでに出ていたと分かりませんでした。


après 20ans de vie commune
20年の共同生活の後では


Arsène Cagniac(飼い主)
《 Nous, on va tout faire pour récupérer ma fille parce que , pour moi , c'est comme ma fille.Elle a été enlevée de ses parents ,pour moi, c'est un drama pour nous. J'ai mon fils là , depuis ce matin,il n'arrête pas de pleurer. Il a 19 ans, il a été elevé avec , hein.  》

私たちは、うちの娘を取り戻すためにあらゆる事をしますよ。だって、私にとって、ケニアは娘みたいなものです。ケニアは彼女の両親から離されたんです。それは私にとって悲劇です。ここにいる私の息子は、今朝から泣き止まないんですよ。彼は19歳で、一緒に育てられてきたんですからね。」

ses parents (彼女の親=この場合、飼い主)のことを言っている。象の両親ではない

Pierrick Lieben:(憲兵隊長)
《 Son avocat Maître Gilbert Collard est déterminé à faire revenir Kenya à la niche, et à déposer, s'il faut , un recours en grâce auprès du président de la République. 》

「犬小屋にケニアを帰らせ、捨て置くように決めた飼い主の弁護士、ギルベール・コラールは、もし必要ならば、共和国大統領に対して恩赦を訴えると。」主張している。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

語彙 
gendarme (m)憲兵、 gendarmerie(f)憲兵隊、en quelque sorte ある意味、言わば 、intervenir 介入する、cirque(m)サーカス、pachyderme(m)象、サイや河馬などの厚皮動物、certificat(m)証明書、 tenter 試みる saisir 捕らえる、opération(f)作戦、accomplir 成し遂げる、de toute façon ともかく、trouble(m)障害、comportement(m)行動、態度、
démoraliser ガッカリさせる、道徳を乱す、équilibré(e) バランスの取れた、irrégulièr(e) 不規則な、
détenir 保持する、拘留する、administratif (ve) 管理の、行政の communauté (f)共同体、
se retrouver ある状態に陥る、en permanence 恒久的に、défense(f)防衛、擁護、jugement(m) 判決、判断、評価、enlever 取り除く 消去する、récupérer 取り戻す、maître 弁護士、法律家などの対する敬称、
déterminer 決定する、niche(f)犬小屋 (ケニアが入れられている狭い場所を示したと思われます)
déposer 捨てる、下ろす、置く(ケニアがぞんざいに扱われている事を表していると思います)
auprès de qn ~に対して



==============================

私の疑問に対して、バラ姫さまが、懇切丁寧に教えてくれました。
私は、フランス人と日本人の、二人の先生に囲まれて勉強をしています。

こんな環境は、まずあり得ません。
それなのに・・・・

やっぱり、私は間抜けでした

ショックがひどいので、始めに、先生に愚痴を書きます。

Antoine , écoutez-moi , s'il vous plaît .
Cette semaine, J'ai passé beaucoup de temps pour réfléchir le sens de 《 le passe-temps》.
Parceque je n'avais pas compris《 le passe-temps)》.
En ce moment-là , j'avais pensé que ce serait le titre de la musique qui avait été chanter de Marion .
Ah! C'était complèt different .
Zut ! Quel gaspillage du temps !
J'ai compris bien que J'étais stupide , idiote, bête, imbécile vraiment.
Maintenant, Je veux pleurer !

アントワーヌ、どうか聞いて下さい。
今週、私はle passe-tempsの意味を考えるのに、多くの時間を取りました。
だって、私はle passe-tempsを分かってなかったからです。
あの時、私は、それはマリオンが歌ってた歌のタイトルなのかなと思っていたのです。
ああ、まったく違うやん。
クソ!なんちゅう時間の無駄や!
私は、ほんまに自分が、アホ、ドアホ、アホンダラ、バカ者だと分かりました。
今は、泣きたいわ!


《 le passe-temps》
 趣味

140412-01

passer 過ごす temps 時間 が合体し一つの言葉となって趣味という意味になったのかなと思います。
色んなことをして、絵、歌、手芸、料理、自分の好きなことに時間を使うという事か?

ことの発端は、前の週の宿題です。
マリオン・コティヤール(arion Cotillard)について書かれている文章を、並べられているとおりに動詞(大過去、半過去、複合過去)を使って説明せよというものでした。
マリオン・コティヤールは、映画〈エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜〉で主役を演じた女優です。

その文例の2番目にあった、 La musique : le passe-temps de Marion.
「これって、何のことだろう?」とずっと悩み続けていました。

授業の時に、聞こうかなあと思ったのです。
でも、皆が、あっさりと、そこを通過したので、何故か質問できませんでした。
家に帰って、ああでもない、こうでもないと一人で考えていたのです。

では、なんで分かったのだというと・・・
Google翻訳に入力したら 「ミュージック:マリオンの趣味。」と出たのでした。
ああ、死にたい。ああ、泣きたい!

でも、こんなことで死んでいたら、七度生まれ変わっても追いつきそうにありません。

気を取りなおして生きてみます。

文例

① 1975  Naissance de Marion Cotillard.
       マリオン·コティヤールの誕生
② 1988 La musique : le passe-temps de Marion.
       ミュージック:マリオンの趣味
③ 1994 Diplômée du Conservatoire d'Art dramatique.
       演劇芸術院の資格を取る
④ 2008 Oscar de la meilleure actrice.
       オスカーで最優秀女優賞
⑤ 2006 Tournage du film La Môme.
       映画〈エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜〉撮影     
⑥ 2004 César de la meilleure actrice dans un second rôle pour le film Un long dimanche de fiançailles. 
        映画《 Un long dimanche de fiançailles》でセザール最優秀助演女優賞

私は、古い順に、大過去から使うのだろうか?と始め悩んだのです。
でも、まだ生きてる人に、大過去で1975年に生まれたと書くのは変だなあ~と思ったのです。
で、どうすればいいかというと・・・こういう事だったのです。

140412-02

大過去
過去のある時点において、すでに完了している行為、状態を表します。
と言うことで、①から④までは複合過去で話して、⑤、⑥は、④より以前に完了しているから大過去で表すという事でした。


① Marion Cotillard est née en 1975.
② En 1988, la musique était son passe-temps.
③ En 1994, elle a été diplômée du Conservatoire d'Art dramatique.
        elle a eu le diplôme du Conservatoire d'Art dramatique.
        elle a passé le Conservatoire d'Art dramatique.
④ En 2008, elle a reçu l'Oscar de la meilleure actrice.
⑤ En 2006, elle avait participé au tournage du film La Môme.
⑥ En 2004, elle avait déjà reçu le César de la meilleure actrice dans un second rôle pour le film Un long dimanche de fiançailles.

よし!今日は、このくらいにしておこう。

先週は、上賀茂神社のしだれ桜がきれいでした。
私の脚は、まだ腫れが残っていますが、かなり歩けるぐらい回復してきました。

140412-04

140412-03



私は間抜けだ!

授業が難しくて、一人悩んでいます。こんなことで良いのだろうか?と・・・
でも、まあ、仕方が無いですね。

4月5日の授業で、2時間目の始めに、先生は言いました。

《 On peut utiliser .....une pause .》
 人は使う事が出来ます・・・ポーズを

えっ、今休憩(pause)をとったばかりではないですか?と私はビックリしました。

違いました。
この場合、休憩という意味ではなく、間をとるという意味だったのです。
名詞、動詞、ボキャブラリーを駆使して人は話をします。
しかい、それだけでなく手振り身振り、そして間(pause)を使うということだったのです。

ここらで、はあ~、そういうことかと、さすがの私にも少し分って来またのではありますが・・・

先生の冗談に、皆がどっと笑うところで、ボケーと不思議顔をしていました。
間が分からなくて・・・これが、本当の《間抜け》ですね。

《間》 をとる二つの理由とは・・・

1, Après la pause, une information importante va venir.
           une information surprenante.
間をとった後に、重要な、もしくは、驚くべき(surprenante)情報が来る。        

2, on hésite ou on cherche.
  ためらいがあって、または何を言おうかと言葉を探して・・

ここで私は、 surprenant(e) 驚くべき、不意の、意外な 
この形容詞を、喜ぶべき時に用いる形容詞だと勘違いしていたのでした。

名詞だと surprise (驚き、思いがけないこと)。
なんか、「嬉しいサプライズ!」と思い込むではありませんか?
嫌なことでのビックリでも良かったのです。
この間違いが尾を引いて、後の聞取り問題の意味が掴めなくなってしまったのです。
まあ、あまり深く考えない方が、良かった見たい。
以下、先週した聞取り問題です。
私は、4までしか聞き取れませんでした。

1 , Un éléphant... sans papiers !
  「この象・・・許可証無しだ!」

sans papiers =紙がない!
サンパピエには 、パスポートやビザを携帯していない人々、不法移民と言われる人を示す言葉なのだそうです。
入国審査の時などに
《 Vos papiers , s'il vous plaît .》
「書類をお願いします。」という風に使われるそうです。
必ず、語尾にsが付く複数形として、使われるとのことです。

下の絵は、取り締まりを皮肉ったものですね。
警官が「紙(パスポート)を持たずに、ここには来られないだろう!」と詰問すると
「俺は、急いでたんでね。なんでやねん?」
と切り返しています。

私だったら叫びます。 「神様 (紙さま)!」

140405-p1

2 , Une riviere ... de chocolat !
  河・・・チョコレートの !
 そんな河なら、泳いでみたい物です。

3 , Une voiture ... à pédales !
 自動車・・・ペダルやん!
そんな物あるわけがないと思いましたがあるんですねえ~・・・ビックリ



4 , En arrivant dans sa salle de bains , il s'est retrouvé nez à nez avec...une petite souris !
 風呂場に入って、彼は、鼻をつき合わせた・・・小さなネズミと!

5 , L'éleveur est arrivé au tribunal avec Joséphine ... une vache de quatre ans !
 ジョセフィーヌをつれて裁判所に飼い主は来た・・・4歳の雌牛 !

6 , Elle a fait un excès de vitesse... à vélo !
  彼女はスピードオーバーをした・・・自転車で!

7 , La nouvelle recette de ce grand chef est la boeuf ...au chocolat !
 新しい料理長の新作レシピは牛肉料理・・・チョコレートの! 
 これも、あるところにはあるようです。
 
140405-p3
 
8 , Cet été , les glaciers proposeront tous le nouveau sorbet ... au concombre !
  この夏、アイスクリーム会社は、まったく新しいシャーベットを出すだろう・・・キュウリ味!

私は、「こんなんあるんかなあ~?」
と足こぎ自動車を探しに、ネット上をさまよったりするので、ますます勉強が遅れてしまうのでした。



消費税8% 買い控え、病気も控えるのかな?

4月1日、真野川の桜は三分咲きでした。

140401-02

3月末に、血液検査を受けに病院に行きました。
自分で勝手に「私の主治医」と決めている診療所です。比良の山懐、蓬莱の駅前にあります。
いつ行っても、待ち時間の必要がほとんどない、つまり商売気のない診療所なのです。

診察室は、待合室から奥まった所にあり他の患者に診察内容を聞かれることがないよう配慮されています。
他と異なり、プライバー尊重の、めずらしい病院なのです。
しかも、何時行っても患者が少ないのです。
この日は、9時半頃、玄関をくぐると10人ぐらい患者さんが待合室にいて、私はビックリしました。
《 めずらしく患者が多いではないか?》
もしかしたら、4月から消費税が上がるから、駆け込み治療かしら?
と、私はふと思ったのです。

そして、昨日、4月に入って、眼科と整形外科に行ったのです。
右目から涙が出て仕方がない。軽い痛みもある。それに定期検診で3月に行くべきだったのに忘れていた。
仕方がない、満員を覚悟して、午後の診察時間4時半開始に滑り込みました。
少ない!、いつも20人ぐらいで埋まっている待合室の椅子に、4,5人しか患者いませんでした。
次に行った、整形外科も同じような状態でした。

4月1日に行ったスーパーも消費税が上がったせいでしょう。
お客さんが激減していました。
「病院もそうなのか?」と私は思ったのです。
消耗品の買い控えは出来ると思うのですが、実は病気も買い控えが出来たのでした。
定期的に診察を受け、薬を貰ってる人は、きっと予定を早めて、3月末までに診察を済ませたのでしょうね。

買物だけでなく、病気まで控えるのだ!
これは、庶民の無駄かもしれないけど、ささやかな抵抗です。

でも診察は消費ではないから消費税はかからないと思うのですが、どうなんでしょう?

受付の人に「消費税は関係するんですか?」と聞いてみました。
「4月になると、診療点数が上がったり下がったりすることはあります。」
う~ん、関係あるのか無いのかよく分かりませんが・・・

とにかく、消費者は、頭をすくめて出金を控えようという姿勢にあることは間違いありません。

そういうことなら、お金のかからない、お花見を楽しみましょう。

4月2日、近江神宮にて

120402-01


120402-02

120402-03

120402-04

ポン太くんは、もう元気に生まれたのでしょうか?

120402-05

16歳の可愛い娘さんが一人でお参りをしているのに出会いました。

「襟が返ってるのでは・・?」と心配した小母ちゃん達ですが、これが今の流行なのですね。
時代と共に、和服の着方も変わって行くようです。

120402-f1

袋の中の想い出の品は?(Des souvenirs dans le sac )

彫刻
1403329-01
彫刻をする、それは、先のとがった道具で、固い表面を削りながら文字や絵を描くことです。

3月29日。
私たちは先週、先生から「思い出の小さな物を持ってきなさい」と言われていました。
そして、誰がどの品を持っていたとは言わず、目の前に並べて質問をして犯人(?)を突き止めることになりました。

さて、これは何で誰の物であるか?

質問は、先生がサンプルを出してくれました。
でも、すぐ分かる質問からしないでくださいとのこと・・・
何色ですか?と聞けば、どれかすぐ分かりますからね。

140329-03 1403329-05

1403329-06

質問サンプル

Où avez-vous trouvé cet objet ?
何所でこの品物を見つけたの?
Qui vous l'a donné ?
誰から貰ったの?
Depuis quand le possédez-vous ?
いつから持ってるの?
Quelle valeur a-t-il pour vous ? (sentimentale, patrimoniale ?)
あなたにとってどんな価値があるの? ( 気持ちとしての、財産としての?)
Où le conservez-vous ?
何所に仕舞ってるの?
A quoi ça sert ?
何の役に立つの?
De quelle couleur est-t-il ?
何色ですか?
De quelle forme est-t-il ?
どんな形ですか?
En quelle matière est-t-il ?
材質は何ですか?
Est-ce un objet unique , rare ou bien répandu ?
一つだけしかない物、滅多にない物、それともありふれた物ですか?
Qu'est- ce qu'il y a de marqué dessus ? ( qu'est- ce qui est écrit dessus ? )
どんなマークが入ってますか? 

見て分かるようにブランド名が入ってる品物はありませんでした。

上から、
赤いプラスティック
これがいったい何なのだろう?
一目見て分かる人は、楽器関係のスペシャリストです。
これは、ギターのコードを巻くときに使う道具なのだそうです。

次は、携帯用香水ケース。
病気の時に、友達が持ってきてくれて、励まされた、元気が出た想い出の品だそうです。

ぐい飲みでしょうか?
東寺の弘法市で見つけた骨董品だそうです。
50年後に、国宝になってるかもしれませんね。

右側は、マトリョーシカと言われる人形です。
材質は木で出来ていて、捻れば中から、いくつもの小さな人形が現れます。
お祖母ちゃんからの、思いでのプレゼントだとか・・・
フランスでもマトリョーシカと言うのかと思ったら、poupée russe(ロシアの人形)だそうです。
そのままじゃん!

最後の物は、何だか分かりますか?
これは、私の所属する山岳会の歌集だったのです。
ですから、所有者は私です。
作成は1983年、もう31年前になります。
この頃は、文書類はすべて手書きで、コピー機も、まだ普及していなかったのです。
だから、中身も、もちろん全部手書きです。

140329-07

その歌集に集めたのは、山の歌、昔の歌、童謡・・・・
この活字のような文字を書いた編集長は、多くの逸話の持ち主でした。
私たちは、どれだけ喧嘩を繰り返したことか・・・
あれこれと想い出がよみがえってきます。
そして、驚いたことに、「タヌキ」に該当する言葉はフランス語にないとのことです。
フランスにはタヌキが居ないのか?
じゃあ、「タヌキとキツネの化かし合い」
これを訳すには、いったいどう言ったらいいのでありましょうか?

自分の事をタヌキ型キャラクターだと信じている私としては、ちょっと悲しくなりました。
タヌキ普及運動をフランスで勧めなくてはなりません。

さて、話変わって
後半の授業は教科書p18からでした。

アンジュ(Anjou)地方のAubigné-sur-Layonという小さな村があります。

140329-c1 140329-c2

そこでは、想い出を記録した物を教会の地所に埋めて、2050年に掘り出すことにしてるそうです。
掘り出すのは、今の子供達が大人になってからです。
いったい、どんな時代になっていることでしょうね。

sceller (封印する)
N'ouvre jamais !
et N'oublie jamais ! 

けして開けてはいけない! そして、けして忘れてはいけない!

私は、いつまで経っても《開ける》と《忘れる》を間違えてしまいます。

140329-c3

私の頭の宝箱は、もう腐食が始まってる様ですよ。