ぬくもりが欲しくって・・・

12月に入って、一気に寒波が襲ってきました。

141219-01

雪に曇った重たい空が、山をおおっています。
とにかく寒い。

孤独な女は、自分を温めてくれる物が何もないのです。
いや、ないことはないはずだ・・・

焼き芋、熱い粕汁、ぜんざいも温まりますよね。
そうだ、熱燗で一杯、キュッとひっかけるのも良いんですが・・・
しかしまあ、頭に浮かんでくる物と言ったら、なんで、こうひたすら、食い物なのでしょう?
人間の格が知れますね。
しかし、この食い気一筋の私がこの2週間、体調を崩して食べられない状態なのでした。
なんと言っても食べ物は大切です。
「食は、人の天なり。よく味はひを調へ知れる人、大きなる徳とすべし。 」
と、徒然草 第百二十二段で、吉田兼好さんも言ってます。
意味は、食べ物は天のように大切な物です。料理の上手な人は、大きな徳を持っている。

「まあ、古典も読むのか賢いのね!」と思った人は間違いです。
徒然草をちゃんと全部読んだのではなく、高田郁のシリーズ本「みをつくし料理帖」を読んだのでした。
その中で、医者の源斎がヒロインの女料理人、澪に語った言葉です。
この本を読み出すと、病みつきになり、読んでいて何か食べたくなってしまうという欠点がありますが・・・
寝たり起きたりの2週間、布団の中で、「みをつくし料理帖」シリーズ10巻を、ダラダラと読み直してしまいました。

う~ん、食は人の天なりかあ~・・・

この吉田兼好さん、ケンコウ法師と言うぐらいだから、きっと、健康には気をつけていたんでしょうね。

しっかり食べて体の芯から温めたかったのですが、お腹の冷えと痛みが続いて、食が進まない日が続きました。

ぬくもりが欲しい。
しからば、これしかございません。

141221-01

前から欲しかった、プラスチックの湯たんぽです。
使っていたブリキの湯たんぽが水漏れするようになって去年処分してしまい、今回、購入いたしました。
ああ、何という優しい温もりでしょうか!!
湯たんぽを抱いて布団にくるまってすごす今日この頃です。

しかし、寝ている場合ではない。
7日の朝、「何があっても選挙には行くぞ!」と布団を這い出して投票に行きました。
昼前だというのに投票者の出足は遅いようでした。
「民衆の怒りが勝つ、自民党をぎゃふんと言わせる結果になれ」と思いながら帰宅。
選挙結果をTVで追いかける気力はなく、「明日の新聞で見よう」 水分だけ補給して、ひたすら布団と仲良しをしていました。

翌日起きて、ガッカリしたこと言ったらありません。
国家機密法、集団自衛権、原発再稼働・・・
あのだまし討ちとも言える強硬可決に、当然、国民は、安倍政権にNO を突きつけると思ったのですが・・・

ほんまにこれでいいんかい!

おまけに52パーセントという低投票率です。

日本人は、自ら国民主権を放棄しようとしているのではないか?

どっど疲れがぶり返し布団に逆戻りです。

がしかし、諦めてはいけない。

沖縄は元気だ。
この秋、京都の円山公園で見た沖縄の人々の、あの明るさ、あの粘り強さ!

自らの中に希望の火を灯し続けること・・・

それしかないな、布団の中で、そう思っています。




スポンサーサイト

携帯電話パニック

先週の授業の時に、クラスメートが携帯電話をiPhone5から6に変更したとのことでした。
携帯電話の変化にびっくりしてしまいます。
私が子供の頃は、電話機のある家が珍しかったのです。
あったとしても、黒電話の時代でした。
ましてや、携帯電話などというものは有りませんでした。
私が使っていたのは、おもちゃの糸電話だけでした。

そして、バブル以降に携帯電話の時代が始まりました。
「なんで線がついてないのに話が出来るんだろう?」と不思議に思ったものです。
それが今では、一人で何台もの携帯を持つ時代になっているのです。

アイフォン5と6で
「何が違うの?」← 違いは何であるのか?という表現

1,Qu'est-ce qui est different?
2,Quelle est la difference?
3,Quelles sont les differences?


三つとも普通に使われる言い方だそうです。
2と3では、単数か複数の違いですが、これは、尋ねる人の主観が拘わっているのだと思います。
「何がちゃうねん?」 
2の場合だと 「画面が大きい」 とりわけ、これと言う感じで一点に絞った答えで良いのです。

3の場合だと 「サイズと画面」といったように複数の違いを問う意味合いがあるようです。

でも、実際は、あまり違いがないようですって・・・・

サイズ、大きさは la taille、 les dimensions

la taille   は「このサイズが手頃で」といった風な漠然とした大きさ。
les dimensions  は複数で言うのが普通で 縦横高さ、より厳密な表現だそうです。

1412-03-iphone-6

どこを正面とするかでも、表現が違ってくると思いますが、まあこれで妥当だと思います。

un écran tactil   タッチ画面 

で、それに対抗したわけではないのですが、先日、私も携帯電話を新しくしました。
スマートフォンにするべきか?
いや、使いもしないのに、毎月高い料金は勿体ないと思い、やっぱり、普通の携帯電話にしました。
最近では、ガラ携と呼ばれている方です
ガラパゴス携帯の略だそうですが(進化の流れから外れたという意味でしょうか)・・・
差し詰め、私などは、ガラ人間かしらね?

購入した次の日、アドレスを変更しようと思って、店に行きました。
そして、店の機械を使って、アドレス変更のお知らせを友達に送った後、予定していたアドレスを間違えて入力していた事に気が付きました。
アルファベットを1字、入力し損なっていたのですが・・・
ああ、もう手遅れ!仕方が無い。
受信された方は、よく見れば、どこを間違えたか気が付くと思いますよ。

141203-03

そして、パニック第2波がやってきました。
携帯のプロフィールを変更しようとしたら、端末暗証番号が受け付けないのです。
「これしかない」と思っている番号が拒否され、それでは、これならと思った番号もダメ。
逆さまから入力したり、順番を入れ替えてみたり・・・すべてダメでした。
「そんなあ~!つい以前に、私はこの番号で操作ができたはずだ。」
ああ、ついに私も、ほんとうにボケが始まったのだろうか?
対処するには、どうしたらいいのだ?
もしかしたら、新しい機種は初期設定で、暗証番号も消えているのかもしれない。
docomoって、1234を押したら良いんだっけ? それもダメでした。
まだ保管してる前の携帯で確認してみたらと思って、それを操作してみたけれど、そっちもダメでした。

最後に、お店まで身分証明書と判子を持って、また出かけていきました。
あ~あ、やっぱり端末番号が初期値になっていたのでした。
それは1234じゃなかったのです。
「始めに言ってくれたら良かったのに・・・」

こうして、またもや恐怖の日々を繰り返す私でした。

カメラで写すより、携帯の画像の方が綺麗というのもショックでした。
141203-02