Claustrophobe (閉所恐怖症)

日本各地から、桜の便りが聞こえてきます。
私にとって、今週は、なぜか連休気分の週なのです。
と言うのは、毎日通っているスポーツジム、イトマンが、30,31日と、二日続きの休館日なのであります。
ですから、、ほっこりダラダラ過ごす二日間、この間に、少しでも復習をしなくてはいけないと思うのですが・・・

さて、26日の言葉
un ravisseur (誘拐犯)でした。

誘拐犯は、誰かを奪い去った人のことです。
シュトロンフ達の誘拐犯はどんな男ですか?
答は 《 ガルガメール》

160326-00

どちらも、フランスのアニメに出てくるキャラクターのようですね。
Wikipedia を参考にして下さい。
Les Schtroumpfs

シュトロンフは、こんな可愛い架空の小さな種族のようです。
160326-09

それを狙う悪い奴、名前からしてガルガメールって悪そうですよね。

160326-10 gargamel

誘拐犯が、こんな見ただけで分る悪そうな人ばかりだと、判断しやすいのですが、親切そうな顔をしてやってくるから恐いのです。
今まさにニュースで、誘拐が話題になっています。
犯行の背景を知るのは、同じような犯罪を防ぐために必要でしょうが、被害者の女の子を、興味本位で追いかけるのは止めて欲しいものです。

この日は、休んだ人が数人いたので、ヨシさんは先生にメールをしたが、1回目のは受信されていなかった。
Le serveur classe le message à la poubelle.
サーバーはそのメールをゴミ箱に選別した。
Le serveur met le message dans la courrier indésirable.
サーバーは、そのメールを迷惑メールに仕分けた。
désirable(望ましい)に INが付くと望ましくない=望ましくない手紙
la courrier indésirable で迷惑メールなのでした。
ふむふむと聞いていたら、「彼女は仕事ですか?」と私に質問が飛んできて焦ってしまいました。
仕事なのか他の用なのか私は知らないんですけど、としどろもどろに言ったのですが、なんと言ったか覚えてないんですけど。
Je ne sais pas si elle travaille ou si c'est autre chose.

Elle a des choses à faire.
彼女は用事がある
この表現を、私は Elle a des affaires. ではないかと思い込んでいました。
だいぶ前の授業で、用事があって休む という表現の説明で、des affaires で特に内容をはっきり言わなくても良い話し方だと聞いていたように思っていたのですが、思い違いかな? まあ、良くあることさ!
次に先生は言いました
「このストリクチュー、もうすでにやってなかった?」
ストリクチューってなんだ? 使い方とかいう意味なんだろうけれど、stricture で辞書を引いたけどでてこない。英語使ってるのかな~、私以外は、みんな英語も出来るし・・・・と家に帰って悩んでいたのです。
正しくは Vous n'avez déjà vu cette structure , non ?
「君たちは、この構文を、まだやってなかったかな、どう?」という事でした。

名詞 + à + 不定詞 = Il faut
160326-11
 =  Il faut lire( ce livre) pour le mois prochain.
これは来月までに読まなくてはいけない本です。
まさに、今私がやっているのは
C'est un devoir à faire pour la semaine prochaine.
ですかね。

この日の話題、
① なぜか部屋のドアノブが開かなくなった。
  聞き始め、外出先でのアクシデントかと思ったのですが、なんと自宅で起きたことだそうです。
  引っ越しして間もなくの部屋で、朝目が覚めてドアを開けようとしたら開かない。
  でもトイレの中でなくて良かったよね~・・・
  ネットで検索して理由を調べたり、管理会社に電話したりして、まあ、無事開けることが出来たそうです。
  閉じ込められたときのために覚えておきましょう。

160326-01
開けてくれ~!エスカレーターに閉じ込められた!

そして、私は、一人暮らしの心がけとして、一人の時はトイレのドアは閉めないことにしました。
だって、Claustrophobe (閉所恐怖症)なんですもの・・・

160326-08

② 京都市立美術館の印象派展に行った。
  あの有名なモネの「日の出」
impression soleil levant 日の出の印象
を含む印象派の絵画と、モネに関係のある何人かの画家の絵が、先週展示されていたそうです。
日の出が展示されるのは、次の週の月曜までという事で、最後の週の終末だったので、7時まで退館時間だったので、退館30分前、人が少なく、たった一人で、「日の出」の絵を見ることが出来たそうです。
ああ、見に行っとけば良かった!惜しいことをした。
モネは、ノルマンディーが好きだったそうです。エトルタを描いた絵があった。
エトルタとは海辺の町の地名です。
先生がイメージ図を書いてくれましたが、なかなかの作品でした。
なるほど、そっくりや・・・
160326-07  160326-06
③ 水泳のクラスがハードだったので、金曜日に鍼に行って、頭のてっぺんから足の先まで鍼を打って貰った。気持ちが良かった。
 L'acupuncture m'a piqué de la tête aux pieds.
まあ、それはどんな人か、言わなくても分りますね。

160325-a1

④ 沖縄の慶良間で、くじら親子の遊泳を間近で見て、すごく感動した。
  沖縄は、冬がお勧めのシーズンだそうです。

さて、この日は、
分数が良く出て来ました。
1/2 ( un demi ), 1/3( un tiers ) 、 1/4 (un quart )

ここで、先生からの質問です。
Je voudrais un demi , s'il vous plaît .
「1/2をお願いしたいんですけれど」
と注文するのは何ですか?
私は、ハーフサイズのコーヒーかなと思ったのですが、答はビールでした。

160326-04

「生チュー一つください」という意味になるそうです。
昔は1/2リットルサイズのカップだったので un demi と読んだのでしょうね。今は250mlぐらいなのかしら?
でも、スイスでは昔のサイズが生きているようですよ。

160326-05

生チュー飲むならスイスに行こう!
スポンサーサイト

とりあえず春が又来たようですね

3月26日の朝です。
明るい日差しに誘われたのか、窓の外では、トンビがノンビリと輪を描いていました。
ああ~、まるで天国にいるような感じだなあ~・・・
そう思える自分が嬉しい朝でした。

160326-m01
(ソニーのサイバーショットで撮影)


さあ、朝ご飯をしっかり食べて・・・
コレステロールが高めだから、卵は半分だけにしておきます。
コーヒー飲んで、新聞読んで・・・

160327-01


京都に出れば、鴨川沿いの桜並木のつぼみは、開きかけておりました。
スマホでも、画質が良いから、綺麗にとれます。

160326-sm02

「柳桜をこき混ぜて都は春の錦なりけり」
これは奈良をうたった和歌だと思いますが、京の都も、これから花盛りに向います。
お出かけは、公共機関を使って下さい。
二条大橋の袂で、プラカードを掲げた人が二人立っていました。
それには「岡崎公園駐車場は満車」と書いてありました。
「えっ! こんな所まで案内板を出すの?」とビックリしたのですが、京都市では西からやって来る車を、東大路の手前で食い止めたいという意図があったのだろうと思います。
もし、西から来た車が、岡崎公園で、もたついたら、東大路はパニック状態で身動きがとれなくなるからです。

春、それは、交通戦争からはじまるのか!

160326-sm01

この日の授業は、忙しい人が多くて、生徒は4人だけでした。
きゃ~、勉強してないのにどうしようと、冷や汗たらり・・・
その報告は、また明日、いや明後日になりそうです。
今週は、ちゃんと復習しなくてはと、今のところ思ってます。

とりあえず、春の景色だけお届けしますね。

天は自ら学ぼうとしない者は助けないよ

STRICT
19日の言葉 厳格な、厳しい
Strict な事とは、絶対に尊重しなくてはいけない事のことです。
ゴリラ君が、バナナを差し出す子供に「読んでないのかい?」と言っておりますね。
看板には〈バナナを与えてるのは禁止です〉と書いてあるのに・・・
厳しいなあ~。でも、動物園で禁止するのは、ゴリラ君の健康を守つ為なのですよ。

原発の稼働停止命令が出たのは、人間の健康と地球の環境を守るためなんですが・・・
なんで、そんなことを分らない国会議員が多いのでしょう。国会は動物園以下ですね。
人間らしい判断が出来る国会に帰るために、私達はStrict な投票者になりましょう。

160319-01

まあ、それはともかく、19日のクラス。

12日の復習をまったくしないまま、授業に出かけて、先週の記憶が、何一つ頭の中に残っていないのに気がつきました。
まさに Au Secours ! 助けて!です。

先週は 救助 、介助関係の動詞を、あれこれ勉強しました。
してていたはずなのですが、私の頭にはカケラモ残っておりませんでした。
その習った動詞と、今週、出された名詞を使って、文章を作りましょうと言われても、出来ませんよね。

 Aide-toi (自助努力をするならば) et le ciel t'aidera . (天はおまえを助けるであろう=天は自ら助くる者を助く
発音は、エデトワ エ ルシエル タドゥラ
160319-02
つまり、自分で努力しない奴は助けてあげないよという事でもあります。
いじけて「そんでも、ええで!」と返事をしてしまいそうです。

でもね、先生はいつも私に、励ましのサインを送ってくれます。
「間違ってても良いから言ってみなさい」の目線が飛んで来ました。
背中を押してやる、励ましのワンプッシュのことを donner un coup de pouce と言うそうです。
pouceは親指です。 親指を立てて、ぐっと押してやる。
漠然とした状況でなく、具体的な場合に用いるそうです。
答が分らずに困っている生徒に、ヒントを出してやる。
自分で、小さな会社を立ち上げようとしてる、甥の太郎君に、いくらかのお金を出してやる。と言ったような・・・
こんな風にね。
un coup de pouce
cdp1.jpg

ああ、でも今週も、まったく復習が出来ておりません。

本当に、私は、最近何に対しても意欲が無くなってしまっています。
でも、後2,3ヶ月して、このボンヤリした頭が、禁断症状から抜けたら、すこしはやる気が起きるかも知れません。

焦らない、慌てない、諦めない。

春が来れば、つぼみは開き、花は咲くのだ。 自然の時を待ちましょう。

鳴かぬなら鳴くまでまとうホトトギス ・・・・徳川家康状態であります。

そういうわけで、授業報告になってないけれど、ゴメンね。


ちょっと思いだして見ましょう

前回2月6日の授業から、もう一ヶ月以上経ってしまいました。
遊び疲れたネズミは、暗闇に潜む猫に気がつかず、すっかり油断をしております。

160206-p1

1月前、何をしていたか?覚えてますか?
おそらく、先生も、何をやったか忘れて、ルンルンと旅行から帰ってくるであろうと期待しながら、恐る恐る、授業に出かける事にしました。

さて、少しだけでも内容を思い出せるように・・・

実は、当日、私達6人は、2グループに分かれ、新しい会社を創設したのでした。
私は、いつも entreprise(会社)と  employé (社員)をゴッチャにしてして、先生をウロウロさせてしまうのです。

On a fondé deux entreprise qui est le domaine de l'aide à la personne.
我々は、介護関連の二つの会社を創った。

一つは、ペットのお世話を専門にする会社です。
フミが 「 On dresse le serpent. 」と言ったので
私は「蛇にドレスを着せるのか?」と不審に思ってました。

こんな風にするの? 最近、犬や猫に服を着せてるのは、よく見かけるけれどね?

serpent

違いました。Dresser は調教する、仕込むという意味でありました。

どんな会社を創ったか、説明している時間がないので、宣伝用の看板を、元画像はネットからパクって作ってみました。

会社の名前は La petite patte
ペットのお世話全般を引き受けます。犬猫から小鳥、は虫類まで、問題ありません。

entreprise1

もう一つのグループは、confiance(信頼)
家事全般、子供の学校のお送り迎え、病人の世話や病院の付き添いetc

entreprise2

こんな仕事が、世界的に普及してきているのですね。

L'aide à la personne(人を助ける)


日本では、何と呼ばれているか、アレコレ考えたら・・・・
そうそう 便利屋さんと呼ばれる仕事がありますね。

benri

国は変われど、必要とされている事は、一緒なんだなあと改めて思った次第です。
ぼちぼち、電球を交換するのにも、こんな会社にお願いしないと自分で出来無くなる時が、近づいてきています。
まあまあ、それも良し・・・・上手に使って、100歳までガンバロウ!

猫が帰ってくるぞ!

この1ヶ月間、フランス語から、すっかり離れてしまってました。
一文字のアルファベットも書いていません。
でも、ご心配なく、日本語も、ほとんど書いてないのですから・・・
手を使って文字を書くと言う事が、段々少なくなってしまいました。
こんなんで、エエんやろうか? もう授業が始まっても、私は復帰できそうにありません。

どうしたものでしょうね?考えたって、仕方ない、焼け糞や!

Puisque Le chat n'était pas là , les souris dansaient en février.
Je suis vieil souris , donc je dormais beaucoup dans la période de un mois.


猫が居なかったので、ネズミ達は二月の間は踊っていました。
私は年寄りネズミなので、一ヶ月よく眠ってましたのよ。

160309-02

OH là là , Mon chat reviendra dans une semaine.  
Peut-être , il serait en colére que je n'ai pas étudié en son absence .


ああ、でも一週間後には猫が帰ってくるわ。きっと、居ない間、私が勉強してなかったことを怒るやろなあ。

160309-01

C'est un crise pour moi . Il faut se réveiller bientôt .

えらいこっちゃ、とっとと目を覚さなくちゃ!

160309-04


猫も、怠惰に眠っていてくれると良いのですが・・・・

160309-03

J'aime ce chat qui dort d'un profond sommeil.

Tout le monde va bien ?
À le samedi après midi !

スマホ騒動記

3月1日は大雪だったのに、翌日は快晴で、一気に春がやってきました。
こんな感じでした。
160302-00-0750
暖かい、しかも雪山日和です。

さてさて、私はこの日、ついに携帯電話をスマートフォンに切り替えました。
大手メーカー、ドコモ、AU、ソフトバンクだと、毎月の料金が、馬鹿にならない値段です。そこで、格安スマホも考えたのですが、それだと、すべての対応を自分でこなせないといけません。使い方が分らないときは、お手上げです。
そこで中庸の道を選び、取扱店が駅前にあって、なにかあれば相談が出来て、しかも値段が安めという、Yモバイルにしたのです。

160305-ymobile2

2月の終わりに相談に行って、毎月支払う料金額を出して貰いました。
事務手数料その他で、始めの2ヶ月は高いけれど、Sプランなら、3ヶ月以降は、2980円+オプション代です。
そこで、私は思いました。「翌月って、ちょと高いんだ。じゃあ、今は月末でもったいないから、3月の始めにしよう。」
しかし、申込をすると、一番高いスマホプランLとお勧めオプションの代金を、始めの1ヶ月だけは翌月に払わなければならないシステムで、しかもそれは、日割り計算だったのです。
私の想定外でした。月末だと翌月代金は、日割りで僅かですが、月初めだったらきっちり一月分を払わないといけない。月末に加入した方が、賢い選択だったのです。
まあ、どっちだって良いような物だけれど、私は欲張って、舌切り雀の欲張り婆さんのような選択をしていたのでした。

160307-01        160307-02

0円機種も選べたのですが、見た目に惑わされ、結局、AQUOS CRYSTAL Y2にしてしまいました。
それでも、大手のスマホよりいくぶん安く使えるようです。
販売店の人が、スマホケースも勧めてくれました。
確かに、しっかり保護してくれそうなカバーですが、写真を撮してみようとしたら、画面が真っ暗ではないですか!
「カバー着けたまま写せへんやん!」
160305-6

毎回カバーから取り外して使うのかと思いつつ、べったりついているスマホをむしり取ったら、背面が浮き上がって、今にも壊れそうになったのです。
「こんなの、装着してられへんわ!」と心底むかついて、翌々日に、窓口に言って訴えたら、爆笑されてしまいました。
「使いやすいのをお勧めしたんですよ。ほら、こうやったら良いんです」と・・・
カバーをつけたまま、上にスライドさせたら良いのでした。
お姉さん、そんなことは、始めに教えといて欲しかったなあ~

160305-7

wi-fi というものを、どうしたら使えるのか?それが、私の以前からの疑問でした。
キンドルは持ってるし、家でwi-fi 設定して利用はしてるのですが、街の中でどうやってスマホをつなぐのだろう?
あっちこっちで 《wi-fi利用できます》って書いてあるけれど、どんな操作をしたらいいのだ?
その夜、我家での wi-fi 設定は出来ました。
「でも、本当に繋がってるんだろうね?」とかなり疑いながら・・・

翌日、外でも出来るのかなと家を出て、電化製品量販店の前に行き、wi-fi設定画面を見てみたら、色々マークが出ていて、それをクリックしたら、繋がっているみたいなのです。
「な~んだ、wi-fi マークをクリックしたら勝手に繋がるんだ」と喜んで、Yモバイルの販売店のお姉さんに、その事を言うと
「セキュリティーの鍵マークのついていない電波には繋げないで下さい。電波を乗っ取られる危険でがあります。」との事でした。
ヒエ~、電波ジャックされるのか!ああ恐いんだとビックリしました。
タダで使える物は、疑ってかからなければいけないのですね。
じゃあ、メトロの駅で《wi-fi使えます》って書いてあるのは、一体どうするのであろうか?次のチャレンジ目標としましょう。
そうそう、昨日の昼、食べに入った、近所のお好み焼き屋さんで、各テーブルの横の壁に、wi-fi の案内のような物があったので
「わっ、こんな所にもワイファイスポットがあるのか?」
写真を撮って、Yモバイルの、お姉さんに尋ねたら 「それは違います、お店の呼び出しボタンでしょう」と言われました。
毎度の失敗ですが、恥をかいてナンボの、私の人生です。

160305-4

このマークはでは、電波は飛んでこず、お好み焼が運ばれてくるボタンだったようです。

さて、私が思うに、携帯電話会社大手と、そうでないところの違いは何か?

大手は、引き算方式であり、中小は、足し算方式であるというシステムだと思います。
ドコモやAUは、始めからオプション全部込みで、なんでも使えます状態で、設定から使い方まで、窓口に行ったら、全部世話してもらえる。不用な物は、そこから外していけばいいのですが、悲しいことに、どれが不用なのかよく分らん。だから、使わない物をふくみながらもセット購入してしまう。でも、お任せ出来る安心感がある。
使い方がよく分らない中高年には、やっぱり心強い部分です。

それでない会社は、始めの料金は基本部分だけで、必要なオプションを選んで付け足していく。
あれこれ着けたら、段々料金が上がり、大手とたいして変わらなくなる。
Yモバイルの場合、セキュリティーや、故障の保証は、後付けです。
それに、住所録、メールのシステムも、自社管理ではない、グーグル等を利用するのでした。
だから、住所録を移し替えたら、家のパソコンからも、同じ住所録が見えてしまうのです。ちょっと恐いよ。
そうそう、住所録の移行も、Yモバイルでは、お店でしてくれましたが、後で、見直したら、10パーセントぐらいは移行出来ていませんでした。
あまりない名字だと、勝手に、別の字に変換されていたりしてビックリ、かなりの数を後で、手入力しなくてはいけませんでした。
でも、頑張ったら、ネットのシステムや、やり方が、かなりマスターできます。

Yモバイルでは、26ヶ月以降だと、スマホSプランなら、オプションの修繕保証とセキュリティーをつけて、月額4000円ぐらいで使えそうですが、きっと、その頃には、新しい機種のスマホか、もっと新しい物が開発されていて、別の物が、欲しくなるようになるのでしょうね。

まあ、これで、当分、冷や汗を流しながら、スマホと格闘する日々が続くのだと思います。

160305-ymobile1

変なメールが届いて、ビックリするお友達がいるかもしれませんが、それは、私の、設定ミスが引きアクシデントだと思って、許して下さい。

3月1日大雪です。

寝付きの悪いままに夜を過ごし、明け方からウトウトして、「あっ、もう8時前だ」と飛び起きました。
時計を見間違えて、本当は7時前だったのですが、あわててカーテンを開くと、何とそこは雪の世界が広がっていました。
3月に入ったばかりだと言うのに、こんな雪に出会うとは思って無くて、本当にビックリです。
8時30分、東のベランダから・・・琵琶湖も湖東の山も見えません。

160301-01

玄関の郵便受けに差し込まれた新聞にも雪が積もっておりました。
我家の玄関は、山から吹き下ろしの風をまともに受けるので、天気の悪い日は、雨雪がもろに当ります。
でも、配達してくれている新聞屋さんは、毎日、必ず新聞をビニールコーティングして入れてくれるので、本当に助かっております。こういうのが、日本の細やかさ、おもてなしの心なのでしょうね。

9時をすぎて、視界が晴れ、靄の中にあった山々の姿が、どうにか見え出しました。
比良連峰の上部は吹雪いているようです。

160301-02

お日様さえ照ってくれれば、春の日差しとなり、のんびり日向で寝そべるのにピッタリなのですが・・・
春は気まぐれ、これからどんなお天気となるのでしょうね?

160301-03

さて、今日はスーパーチューズデー。アメリカ大統領選挙の予想が、この日でほぼ固まると言われる日です。
おそらく、民主党はクリントン候補、そして、共和党は、あのとんでもないトランプ候補が選ばれるのでしょうか?
アメリカの大統領選挙って、あまりにもお金がかかりすぎるような気がします。
まあ、大変なポストだから、手間暇かけて選ばなくてはいけないという事なんだろうけど、なんか雰囲気はハロウィン見たいなお祭り騒ぎと化してしまっている気がします。
そのお祭り騒ぎの勢いで、トランプ氏が選ばれ、アメリカ大統領になったら・・・・
悪夢の世界が始まるのではないかと、私は危惧してしまいます。
トランプには、ババ抜きはあるがジジぬきゲームはない。
政治の世界では、あのトランプ小父さんを、ジジ抜きで外して欲しいものだと、一人思い悩んでおります。
選挙権って、すごく大切な権利なんですよ。
アメリカ国民よ、くれぐれも、面白半分で投票しないで欲しい!と思っているのは、私だけかな~・・・
そういう日本国民にも、この夏の国会選挙が待っているのですが・・・
「なぜ、2016年の日本人は、第3次世界大戦に向うアホな選択を選挙でしたのか!」
と未来で追求されて返事の出来ない結果にはしたくないですね。

このところフリーズしてしまっている私の脳味噌も(いや以前からやんと反論が来るかも)、春の日差しで温められ、少しは動き出してくれると良いのですが・・・
昨日、スーパーで、見つけた物・・・芯の折れないシャープペンシル。ホンマかな?
ついつい力が入りすぎて(筋力はないのですが)シャープペンの芯を、ポキポキ折ってしまう私にピッタリのはずです。
さあ、これを使って、明日から勉強を再開しよう!

今日からと言わないところが、ポイントでしょうか?

160301-04