私は大人の味が分ってきたのか?

170223-05

私はコーヒーが嫌いでした。喫茶店で頼む飲み物は、いつも紅茶でした。
ところが、なぜか、今週、一人で入ったスーパーの片隅のカフェで、コーヒーを注文してしまったのです。
原因は、いつも食後に襲ってくるどんよりした眠気を払うことが出来るだろうか?と、ふと思ったからです。
この、食後にいつも猛烈に襲ってくる眠気は、血糖値が急上昇するせいだと思うのです。
胃を2/3切除して以降、食後に苦しさがつきまとい、始めの頃は、食べた後脈拍が急上昇し冷や汗が出て、横にならなければ耐えられませんでした。
もう20年近くたっていますので、最近では、そんなことはありません。と言うより、外では、食べるときにかなり用心しています。
でも、家では、朝昼夜の3食を食べたら、いまだにバタンと横になってしまい、一時間ほど起きられません。

食べた後動かない → 血糖値が上がる → 糖尿病

軽い糖尿病だと言われ続けておりますが、私は、頑固に薬を拒否しています。
お医者様も、「ギリギリの線ですね。運動もされてるし、これで様子を見ましょう。」という事で
いまだに続いているのですが、血糖値数値は、毎日泳いでいても6.8か6.9 とまるで下がらないのです。

ところが、この日に飲んだコーヒーの苦みが、なぜか美味しく感じられたのです。何で今頃? と不思議なのですが
そこで 「家でもコーヒーを飲んでみよう!」と思い、ドリップで入れるエスプレッソを購入たのでした。

昨日、昼食後、いつものどっとやって来る眠けを前に、コーヒーを入れてみました。

170224-01

エスプレッソだぞ~・・・!   砂糖無しでも、美味しいではありませんか! 私、やっと今年で大人になったのかしら?
飲んだ後、いつのも眠けは襲ってこず、身体も軽く感じられました。

そうか!私の成人式は実は今年なのか!これからが、大人の世界を生き始めるのだ!
大人の自覚を持たなくては・・・あまりにも、遅すぎる自覚のときでありました。


この日は、雑用に時を過ごして、夕食を食べないと、8時から水泳教室に間に合わない時間になりました。
で、どんなにして食べようかと迷っていたフキノトウを簡単に天ぷらにしてしまいました。

ちょっと苦みのある春の味です。これも大人の味ですよね。

170224-03

一人では ちょっと苦いか フキノトウ

フキノトウ また来し 春をかみしめて

春が来た 食べにおいでよ フキノトウ

と以上、腰折れ(ヘタな短歌や俳句のこと)3句ですが
、《食べにお出でよ》と自信を持って言える料理の腕がないのが悲しいです。

何事も気合いですから、本人が、美味しいと思い込み、自信を持って吹聴したら、大抵周りも巻き込まれるものなのですがね。

春の気配のように、ぼつぼつと、私の気力も立ち上がって元気なればいいな~と思うこの頃です。

スポンサーサイト

キックリ腰と wi-fi 騒動 ポントントンで治します

170223-00

今朝は、雲が低く立ちこめ、まさに陰鬱な冬の朝でした。
昨日は、珍しく快晴だったので、今のうちにと、朝から洗濯に掃除と頑張りました。
コタツをどけようとして、よっこらしょと持ち上げたとき、腰のあたりに「クキッ」と痛みが来ました。
いやいや、その時はギックリというほどではく、濁点抜きの《キックリ》程度だったのですが、
時間と共に、背中まで痛みがジワジワと這い登ってきました。
振り返ってみれば、筋肉を鍛えようと、月曜日にやった筋トレに遠因があるのではないかと思います。
体幹訓練のピラティスをして、ふくらはぎが痙ったのにも関わらず、その後、筋トレマシンとクロストレーナーで1時間ほどを費やし、夜になって、水泳1時間と、水中歩行30分しただけなんですけれどね。

昨夜は、起きていると痛みが来るので、お布団にくるまって YouTubeで、おもに落語を聞いていたのです。
画面を眺めていて、何かおかしいなあ? wi-fi の記号が出てないのではないかしらと思い、スマホの wi-fi 設定を確認したら、ちゃんとしてる、でも画面の上の赤丸部分に、今まではwi-fiマークがあったようなのです。

170223-02

そこで、データー使用量を確認してみると、突然どっと目盛りが増えているではありませんか?

170223-03

気がつかなかったら、月末に高額な支払い請求が来たことでしょう。
どうしたら戻せるのか、あれこれ触ってみましたが、私では分りません。
仕方なく、痛む腰を抱えつつ、昼前に駅前のYmobileショップまで相談に行きました。
今日の店員さんは、優しそうなお姉さんで、私の話をちゃんと聞いてくれ、色々やってみた後に言いました。
「再起動していいですか?」
ああ、そう言う手があったのか!私には、その発想がなかったのです。
そういう訳で、電源を落として、立ち上がった画面は・・・・・

170223-04

スマホ君にも、休暇が必要だったのです。人間も機械も、ときにはたっぷり休養を取ることが大切だと分った一日でした。

昨日の日めくりカレンダーにも記載されていました。

170222-01
貴方のお時間を取ってください、私達は急いでないので 
=  ごゆっくりなさってください、急いでいませんので


この日めくりカレンダーは、今年1月にAmazonで購入してしまったのです。
なんと、説明が英語でしか書いてないのです。
フランス語も英語も出来ない私は、毎日四苦八苦です。
でも、このカレンダーのお陰で、私でも、英語が少し分るんだと思えるようになり、ビックりです。

こういう事を
日本語では「怪我の功名」と言います。
(フランス語では coup chanceux 英語ではLucky shot と言うみたいです。ラッキーショットだと分り安いですよね。)

さて、カレンダーに戻れば
英語の have とtake が、仏語の avoir とprendre なのか・・・
今流行のアイハブアペンは  I have a pen → j'ai un stylo (私はペンを持つ)
prendre だったら  Je pris un stylo. → I took a pen. (私はペンを手に取る)
have、avoir は単に持っているだけなんだけど、take 、prendre は行為が伴うのか~
今さらながら、基本的なことが分ってない自分に感動しております。


私はスマホ君に、親しみを込めて言いたいのです、「ゆっくりやってよ、私は急がないから」と・・・
Prends ton temps , je ne suis pas pressée.
でも、私の発音では、rの音が聞こえないから、ポントントンになってしまい、まるで、狸の肩たたきだなあ~と思ったのでした。

tonton.jpg

私達のクラスでは、丁寧語(ブーブワイエ)でしか話さないので、みんな、チュトワイエで話す方が難しく感じるでしょうね。
休暇中の先生に「ポントントン 」 と言ったら、その発音はありえないと言われそうですが・・・

ちなみに、今日の一言は ce n'est pas possible !  、あり得ない!でした。
 
170223-p1

あげない世界  

何をしていたかと思う間もなく、あっという間に1週間がたってしまった日曜日。
ボケーっと午前中を過ごし、買物に出るのも面倒で、あるもので常備菜を何か作ろうと思いました。
そうだ、切り干し大根の煮付けを作ろう。しかし、油揚がないんです。
アブラゲ抜きのレシピって無いかしらとネット検索をしました。
でも、これが載ってないのですよ。
そうなると意地になるのが私の性格であります。「油揚げなしの切り干し大根を絶対作るぞ!」
戻した切り干し大根、戻した椎茸、金時人参で、切り干し大根の煮物にチャレンジしました。
刻んで
170218-s01

油に鷹の爪を入れ、炒めて、しばらく煮込む
170218-s02

そうだ、これもやっておこう!
鶏胸肉を炒め
170218-s03

冷蔵庫の野菜室をさらえて、白菜、シメジ、タマネギと合わせて圧量鍋で煮込みます。

170218-s04

さあ、これでできあがり。昼ご飯といたします。

170218-s05

油揚なしでも、OK、私のアゲない世界でした。

しかし、こっちの世界は、どうでしょうか?

国際NGO「オックスファム」の1月15日発表に寄れば、
世界の人口のうち経済的に恵まれない下から半分にあたる約36億人が保有する資産と、世界で8人が保有する資産が、ほぼ同じだそうです。

170219-01

お金って、あんまり持ちすぎても大変なんじゃないかしらと思うのは、私が貧乏人だからでしょうか?
世界の半分もの資産はいらんやろう、困ってる人達にあげちゃったら良いのに!
と思うのも、私が、金持ちになったことが無いから言えるのでしょうか?

この上の8名様のうち、知っているのは、ビル・ゲイツさんだけです。
もちろん、私が知っているだけで、向こうは私を知りませんよ。
もし、知り合いだったら「あげたら良いのに」とお勧めするのですが・・・
彼等は、きっと「あげられない世界」もしくは、「あげない世界」に住んでいるのでしょうね。

でもなあ、何度考えても、持ちすぎだと思うんですけど。

こんなに財産があったら落ち着かないのではと、彼等の心の安らかならん事を、心配してしまう私でした。


まあ、きっと、余計なお世話、ほっといてくれと言われるとは思いますが・・・


死と心静かに向き合うには

先週末から、また雪が戻って来ました。でも今朝は快晴で、お日様の有難さをしみじみ感じます。

11日の朝、北側のベランダより。

170211-01

こんな寒い日は、粕汁を食べて身体を温めよう!
月曜日に作ったのは、この粕汁と常備菜の卯の花でした。

170213-01

卯の花は小分けして冷凍出来るけれど、粕汁は、水曜日までに頑張って食べ切りました。
この日は、トマトとレタス、それに卵を入れて温め直して朝ご飯に・・・こうすれば、パンにも合います。

結構いけるんですよ。
170215-02

9日、雪の降り始める前に、図書館で、また本を借りてきました。
何ともアトランダムな選本ですね。
いえ、年をとると、昔の作家ばかりに目が行ってしまうので、今回は、この市立図書館に学習体験に来ていた中学生がお勧め案内を書いてくれていた本を選んでみようと思ったのです。
それは「キリン」という本でしたが、貸し出し中で、同じ作者の「レンタルチルドレン」を借り、文庫本時代小説も、今まで読んだことのない作者の物を選びました。
レンタルチルドレンは、ある会社が、子供を1週間から2週間に50万円ぐらいで子供を貸し出す。気に入ったら、1千万で購入できるという設定の物語で、ストーリーは雑で、結果も訳が分らず、後味の悪い物でした。
若い作家の作品が一発当ると、名前が売れてる間に、次々と書かせようとするから、才能が死んでいくんだなというのが、私の感想です。
「老乱」を選んだのは、やはり、我が身に照らし合わせてと言うところでしょうか?
78歳の一人暮らしの男性が、自分の老化を阻止しようと、体操をしたり、毎日、異なった部首の漢字を10づつ書き出したり。
しかし、自分では阻止しがたい、いわゆるまだらボケ状態に進んでいき、息子や嫁が施設入りを何とか進めようとする。しかし、彼は、まだまだ自宅で一人過ごせると思っている。そこでとった手段が、家出をして心配させてやろう。ということで、電車に乗って、あてどもなく和歌山方面に行き、公営の施設で1週間ほど過ごす。迎えに来た子供達には、ボケてしまった父親の姿がそこにあるが、それは、叱られないための演技であった。と本人は思っているが、着実に、痴呆は進んでいく。
最後は、息子の家庭で、ほぼ自然死を迎えるという終わりになっています。
作者は、老人問題を扱ったNHKドラマ「破裂」の作者久坂部羊、医師でもある彼は、病気の進行状態をリアルに描き出す。
いやあ、身につまされましたね。
しかし、最後の家庭介護の安らかな有様は、「こんなじゃないよ」と思ってしまいました。
息子家族が、父の認知症を、治そうではなく、そのまま受け入れると方向転換し、お嫁さんも、気持ちを切り替えたことで、心優しい末期の介護をする。無理に食べさせず、無理に飲ませず、ある日、少しの苦しみで無意識の闇の中に入っていけるという・・・
この作者は、病院での実態は、しっかり見てきているのでしょうが、家で、自分自身で介護した経験は無いと感じました。

死ぬって楽なことではないんですよ。

私は、自宅で母を、一年看取って、苦しむ姿を目の当たりに見て、「私の手で死なせてあげたほうが良いのではないか」と何度か思った事がありました。
実行したら、殺人罪に問われることになりますが・・・

命とは何か? 生きるとはなにか?

今度は私の番です。ゆっくり楽しく考えてみるつもりです。

170209-01

そこで、今日から「モリー先生との火曜日」を読み始めます。

ああ、でも確定申告の準備もしなくてはいけないんだ。
年末に本棚の整理をして、去年までのファイルを何所にやったか、静かに、一人大騒ぎをして、やっと見つけました。

死と心静かに向き合うには、まだまだ、時間と修行が足りないようです。

21日の授業に戻ります

Petit à petit l'oiseau fait son nid.
少しずつ、小鳥は自分の巣を作る = こつこつと努力すれば報われる。

Labrouste
170121-00

その反対を、やってしまいました。
復習をちゃんとせず、21日の文書の訳をせず、雑に聞き流していたら、28日のテキストのの意味が掴めなくなってしまたのです。

我がクラスでは、21日から、フランス国立図書館の旧館、リシュリュー(Richelieu)についての、le point掲載の記事の聞取りをしていたのです。
なのに、私は、出てくる言葉が、人名なのか建物の名前なのか、頭が混乱して分らなくなりました。
「これではアカン!やり直しだ!」と言う事で、21日のテキストの楽に取り組み直しです。


今回は le Point vidéos の 《BNF Richelieu : la salle Labrouste retrouve sa lumière 》 から抜粋してテキストにしてもらったものです。

まず、基本知識を整理しなおすと

Richelieu とは
フランス国立図書館は、2014年現在は7つの施設で構成される。その代表的な施設Richelieuは、2区のリシュリュー通りにあり、旧館と呼ばれる。13区のベルシー地区(トルビアック地区)にあるフランソワ・ミッテラン館が新館と呼ばれ、中心部分である。

Labrouste とは
フランス国立図書館の閲覧室。アンリ・ラブルーストHenri Labrouste(1801年5月11日 - 1875年6月24日フランスの建築家)によって設計された印刷本閲覧室で、1868年に公開された

画面に出てくる小父様は、歴史建造物主任、ジャン・フランソワ・ラニューさんです。
フーテンの寅さんに出てくる、お寺様ではありません。

170121-02  170121-03
私は、この人が笠 智衆(りゅう ちしゅう)によく似てるなあ~と、聞き取れないままに考えていたのでした。


では、内容の訳に取り組んでみます。
=== === === ===  === === === ===
Paris - Richelieu ouvre ses portes en grand !
パリ・・・リシュリューは広く扉を開く
La Bibliothèque nationale de France a fini la première tranche de travaux de rénovation et organise un week-end portes ouvertes mi-janvier. Allez-y !
フランス国立図書館は第1期修復工事を終え、一月中半から週末開館の準備に入っている。行こう!
                           Par Brigitte Hernandez, Rand A. Khalek
                           Publié le 11/01/2017 à 15:26 | Le Point.fr

La fameuse salle Labrouste a été nettoyée de sa crasse, comme nous l'explique Jean-François Lagneau, architecte en chef des Monuments historiques.
La deuxième tranche de travaux, qui vient de commencer, devrait être achevée en 2020.
有名なラブルースト閲覧室は、歴史建造物主任、ジャン・フランソワ・ラニューが説明するように、その汚れを洗浄された。
始まったばかりの第2期工事は、2020年に仕上がるであろう。


Le site va devenir en 2020 un espace ouvert au public avec les salles de lecture et de recherche, un jardin, des expositions et un musée. Ce dernier présentera la richesse des collections : manuscrits, livres précieux, médailles, estampes, fonds photographique.
この場所は、2020年には、読書室、研究室、庭園、展示室、博物館として公共のスペースとして開放されるであろう。博物館では、写本、希少本、メダル、版画や浮世絵、写真集などの貴重なコレクションを展示するであろう。
( 注:Ce dernier は前文の最後のun muséeを指す )


20millions de documents
 2千万冊の文献

À Richelieu sont conservés plus de 20 millions de documents. La bibliothèque de l'Inha met à disposition des chercheurs plus de 1,7 million de livres et de revues d'histoire de l'art et d'archéologie mondiale ainsi qu'un fonds unique au monde dans le domaine de l'histoire de l'art, de l'archéologie et du patrimoine.
2千万冊以上の文献がリシュリューに保管されている。l'Inha(国立美術史図書館)は、芸術史専門書、世界の考古学など170万冊以上の本を研究者に利用できるようにしている。それはここだけにしかない芸術史、考古学、文化遺産の分野における収集品である。
                     ( 注:INHA ( Institut National d'histoire de l'art )



Richelieu est un site historique, la Bibliothèque royale s'y installa au début du XVIIIe siècle. Mais l'histoire remonte à plus loin encore…
リシュリューは史跡である王立図書館は18世紀初頭に創られた。しかしながら、その歴史はもっと昔に遡る。

下記は リシュリューの工事以前以後の違いです
=============
Richelieu 2016, c'est :
58 000 mètres carrés (47 000 mètres carrés utiles), dont 30 000 mètres carrés rénovés et rouverts.
5 salles de lecture
1 espace d'exposition permanente à la rotonde des arts du spectacle
14 717 mètres carrés de magasins (où sont entreposés les ouvrages)
579 places de lecture
2016年のリシュリュー図書館、それは
58000㎡ (使用部分47,00㎡)、それの内、改修、再開部分が30,000㎡
5閲覧室
舞台芸術用に常設展のスペースが一部屋
14,717㎡の書庫(そこには書物が仕舞われている)
579の読書席


Richelieu 2020, ce sera :
9 salles de lecture
2 espaces d'expositions (800 mètres carrés dédiés à l'exposition permanente, 300 mètres carrés aux expos temporaires)
1 librairie, 1 café
28 453 mètres carrés de magasins
2019年のリシュリューは、それはこうなるだろう
9閲覧室
2つの展示室( 800㎡の常設展、300㎡の一時的な展示場)
書店1、喫茶店 1
28 ,453㎡の書庫


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
語彙

BNF( Bibliothèque nationale de France)フランス国立図書館
Achevée 終える、完成する、fonds (m) 収集品、蔵書、archéologie (f) 考古学、
Rotonde (f) 丸屋根の建物、magasin (m) 倉庫、この場合書庫か、entreposér 倉庫に入れる
ouvrage (m) 作品、著書、


ああ、今週中に、2月4日の授業まで復習出来るでしょうか?
小鳥は、巣を放棄して逃げ出したい気分であります。

ドナルな トランプ !

170128-00f

アメリカに新しい大統領が就任してまだ10日ほどですが、私は勉強に手が付きません。
でも、ちょっとは勉強もしなくては、ということで・・・

Je n'ai pas pu rapprendre ce que j'avais étudié la semaine dernière.
Parce que les lois a été signé par Trump , c'est fait peur à moi.
Je n'ai jamais vu le président des Ètats-Unis qui est plus stupide que moi.
私は先週学んだことを復習出来ません。
なぜならトランプが署名した法律が私を怯えさせるからです。
私は、私よりもアホな合衆国大統領なんて見たことがないわよ。


ce queの使い方は、きっと間違ってるでしょうね。

とにかく、オバマからトランプへと変わってからの私の感想は
「なんと言うことでしょう!・・・こんなビフォーアフターは見たくなかった」です。

オバマ前大統領の政治が上手くいったかどうかは、賢くない私にはなんとも言えませんが、彼の志は高潔であり、とっても賢い大統領だったと思います。
上手くいかなかったのは、アメリカを牛耳る大手保険会社の影響力を排除でき無かったせいでしょう。
オバマケアとは、全ての人に保険と介護の手を届けたい、と言う彼の願いだったと思うのです。
それが、トランプ大統領になったとたん、180度の方向転換です。
オバマケア廃止から始まって、TPP離脱にメキシコ国境の壁建設許可、ついに、イスラム圏7カ国の市民の入国禁止etc
次々と出される大統領令。しかも発表は、ほとんどツイッターで、暴言のしたい放題です。
ウキペディアによれば
大統領令(だいとうりょうれい)とは、大統領制または半大統領制の国家において、大統領が制定する命令をいう。
議会で法律として定めることが困難な命令事項に関して定められる

彼は、まだ一度も議会において自分の政策を討議にかけていません。これでは、デモクラシーの国の名前が泣きます。
まさに、自由の女神は涙を流していることでしょう。
議会が死んで、ツイッター政治となってしまっているアメリカ合衆国は、これからどうなるのでしょうか?
しかも、この壊れているとしか思えない人格の大統領が、核のボタンを操作する事が出来るのです。

リコールって出来無いのかしら?と思い悩んでしまいます。
このまま行けば、もしかしたらクーデターとか国内戦争に行き着く恐れさえ出て来そうな気がするのであります。

ドナルド・トランプよ!ツイッターなんかで怒鳴るのは止めろ。

「みんなで、トランプをドツイタれー」と、ついつい汚い言葉で、怒鳴りたくなる私でした。

ですが、暴力に走ってはいけません。
相手がこれだけ暴力的態度に出てくると、怒りのあまり我を忘れそうになるのも、人間の性ですが、それに身を任せてしまうと、相手と同じラインに立ち、鏡を見れば、そこに映っていたのはトランプの顔をした自分であった。というジレンマに落ち込んでしまいます。
考えなくてはいけないことは【誰の心にもトランプがいる】

憎しみに任せて他者を攻撃してしまえば、際限の無い争いの世界になってしまうと言う事です。

各自が、我が身の内なるトランプと、しっかり向き合うときだと思わずにはいられません。

それを踏まえて、日本でしなくてはいけないことって何でしょうか?

私は、この際、日本は、本格的に外国からの難民を受け入れを開始することだと思います。
トランプ政権に以前は、アメリカは難民の希望の国でした。それに引き替え、日本はどうでしょうか?
日本人の多くが「難民問題?そんなもの日本とは関係ないよ。」と思っていることでしょう。
そして、そして、心の奥底で 「難民に来て欲しくない。」という本音が出てくるのではないでしょうか?

もし、日本政府が 「世界の難民を100万人受け入れましょう」と国民に呼びかけたら、どういう反応があるでしょうか?
貴方や私の中にある本音は、トランプと同じではないのか?と思うのです。
そうです。私達日本人の多くは、トランプを支持するアメリカ保守層と何の違いもないのです。

もちろん、日本の長い歴史の中では、300年におよぶ鎖国時代もあり、外国人アレルギーは、まだまだあると思います。
入国してくる人達にとっても、日本語は、おそらく世界で一番難しい言語で、Tシャツや広告に英語があふれていても、ほとんど通用しない、本当に住みにくい国だと思います。
が、今こそ、日本は、、難民に門戸を開くべきです。
それでなければ、未来の人々から、嘲笑をかうのではないかと思うのですが・・・


À part ça
J'ai acheté un calendrier qu'on peut voir les textes à chaque jours.

話変わるけど、私は日めくりカレンダーを買いました。
日めくりカレンダーというフランス語が分らなかったので・・・

食いしん坊の私は、このフレーズを見て、下記のイメージを持ったのです。
つまり、メニュー と 山盛 だと思ったのですよ。

170128-00
メニューをクリックして、貴方が取り出したいmontanteを選択しなさい。

170128-00b
メニューを選んで

170128-00c

山盛の丼ではありませんでした。(montante はcomme montagneではなかった)

というのは間違いで、おそらくキャッシュコーナーでお金を出すときの文言だと思います。
メニューをクリックして、貴方が取り出したい総額を選択しなさい。

170128-00

そう言えば、パリの銀行にこんなコーナーがあって、時々引き出しに行っていたのを思い出しました。
勿論、ドルでなくユーローでしたが・・・