あげない世界  

何をしていたかと思う間もなく、あっという間に1週間がたってしまった日曜日。
ボケーっと午前中を過ごし、買物に出るのも面倒で、あるもので常備菜を何か作ろうと思いました。
そうだ、切り干し大根の煮付けを作ろう。しかし、油揚がないんです。
アブラゲ抜きのレシピって無いかしらとネット検索をしました。
でも、これが載ってないのですよ。
そうなると意地になるのが私の性格であります。「油揚げなしの切り干し大根を絶対作るぞ!」
戻した切り干し大根、戻した椎茸、金時人参で、切り干し大根の煮物にチャレンジしました。
刻んで
170218-s01

油に鷹の爪を入れ、炒めて、しばらく煮込む
170218-s02

そうだ、これもやっておこう!
鶏胸肉を炒め
170218-s03

冷蔵庫の野菜室をさらえて、白菜、シメジ、タマネギと合わせて圧量鍋で煮込みます。

170218-s04

さあ、これでできあがり。昼ご飯といたします。

170218-s05

油揚なしでも、OK、私のアゲない世界でした。

しかし、こっちの世界は、どうでしょうか?

国際NGO「オックスファム」の1月15日発表に寄れば、
世界の人口のうち経済的に恵まれない下から半分にあたる約36億人が保有する資産と、世界で8人が保有する資産が、ほぼ同じだそうです。

170219-01

お金って、あんまり持ちすぎても大変なんじゃないかしらと思うのは、私が貧乏人だからでしょうか?
世界の半分もの資産はいらんやろう、困ってる人達にあげちゃったら良いのに!
と思うのも、私が、金持ちになったことが無いから言えるのでしょうか?

この上の8名様のうち、知っているのは、ビル・ゲイツさんだけです。
もちろん、私が知っているだけで、向こうは私を知りませんよ。
もし、知り合いだったら「あげたら良いのに」とお勧めするのですが・・・
彼等は、きっと「あげられない世界」もしくは、「あげない世界」に住んでいるのでしょうね。

でもなあ、何度考えても、持ちすぎだと思うんですけど。

こんなに財産があったら落ち着かないのではと、彼等の心の安らかならん事を、心配してしまう私でした。


まあ、きっと、余計なお世話、ほっといてくれと言われるとは思いますが・・・


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する