春休みは終った いつかモントバン(MONTAUBAN)に行きたいなあ

170318-01

4週間の春休みが終って18日は授業再開です。
私は、この休みの間に復習をしておこうと思っていたのに、前学期最後の分に手を付けられずヒヤヒヤしてました。
でも、先生も休みの間にきっと忘れて仕舞っているだろうと願望も込めて思っていたのですが、甘い考えでした。
現代は、時間が過ぎれば記憶を薄れさせると言う時代ではなくなっていたのです。

アンテラクティフ(interactif
Google翻訳によるとその定義は
Se dit d’un mode de traitement de données qui permet une conversation entre un système informatique et un utilisateur, avec échange de questions et réponses.
質問と回答のやり取りで、コンピュータシステムとユーザー間の会話を可能にするデータ処理モードを指します。

つまり、インターネットで宿題をやっとけっていうことであったのです。
「バカンスの前に、ぼくのブログに書いておいた練習問題やりましたか?」先生は言いました。
Personne faisait les exercices.
 誰も宿題をやってなかった 

そういう事で、この日は、バカンス前の宿題のお復習いからでしたが、その前に、先生からモントバンという町の話を聞きました。

170318-02

トゥールーズの北の小さな町です。C'est une ville rose.(バラ色の町)。家々は、赤いレンガ(brique)で屋根や壁が作られているので、街中がバラ色に見えるからだそうです。

170318-03

地震が来たらヤバイのではないかと見えるレンガ積みですが、フランスでは地震は、ほぼ起らないとのことです

170318-04

下のの建物はピジュニエ pigeonnier(鳩小屋)です。
現在では使われていないと思いますが、鶏小屋ではなくて、フランスでは鳩を食べるために飼育していたのでしょうね。

170318-05

緑したたるワイン畑です。フランス人は、これをみてよだれが出そうになるのかな?
まあ、私は梅畑を見て、梅干しを連想してよだれ・・・・そこまでにはなりませんしね。

170318-06

そして、梅か桜の景色です。花が白いので。

170318-07

モントバンは、フランス革命の後、ギロチンで処刑された オランプ・ド・グージュ(Olympe de Gouges)の生まれた町でもあるそうです。
彼女については、以前に授業で話して貰いました。
フランスの人権宣言で、人=男 homme で書かれているのに講義し、女性および女性市民の権利宣言を発表した女性です。
しかし、王党派と疑われ、あえなく処刑されてしまったのでした。

写真加工ならぬ絵画加工もされているとは思うのですが、別嬪さんですねえ。

170318-08

Wikipediaより  オランプ・ド・グージュ

Olympe de Gouges、Je pense qu'elle soit la femme première qui a voulu avoir l'ascension sociale.

オランプ・ド・グージュ、彼女は社会進出を目指した女性の第1号ではなかったかと私は思います。

授業の練習問題で説明して l'ascension sociale の意味も使い方もよく分ってなかったのですが、これで合ってるでしょうか?
avoir を使って良いのかしら? 

まあ、本日はここまでに  À bientôt !




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する