ニトリベット騒動・・・完結編 

2017/ 03/ 29
                 
先日、ニトリのベットのネジが不具合で、ベットが組み立てが完了できないという記事を書きましたね。

その経緯を報告しておかないとアンフェアだと思うので、ここに報告しておきます。
ネット上でも、ニトリのベットのネジが締らないという記事を見かけたので、きっと同じ原因だと思います。

経過
21日に、、ネジ、ナット、ワッシャーが4本ずつ送られてきました。
ところが、送られてきたネジは、現在仮止めしているネジを全く同じ物で、指で回して1cmぐらいしか締りません。

170321-00

梱包物の説明書を見ると、長さが65となっています。
私は思いました 「これってネジの長さが65mm用なのではないか?」

170321-02

ベットの連結部の長さは50mmしかない。
「これはネジのサイズを間違えているのだ。ネジはM8×50を使う物なのだ!」と私は確信したのでした。

170321-01

そこでまた、問い合わせの電話をかけると
「工場に問い合わせてお返事します」ということで、しばらくして返事がありました。
案内係の人によると
「間違いありません。1.5cmぐらいの余裕部分が必要なので65mmが正しいです。L型レンチでしっかり押さえて、六角レンチで締めたら締ります。」
私は大いに疑いました。「だって、三人でやってみてダメだったんですよ。ナットがおかしいのでは?」
案内係さんは、かなりムッとした感じでしたが丁寧に「これ出来るはずです」と繰り返します。
「そうですか、じゃあ、やってみてダメだったら、またお問い合わせしますね。」
と私は、偉そうに捨て台詞を残して電話を切ったのでした。

やるしかない!気合いを入れて、ベットをひっくり返し、再チャレンジに掛ったのでした。

ベットをひっくり返し、床に仰向きにおかず、こんどは壁に立てかけてみました。
そして片手で、L型レンチを、グイッと壁側に押しつけ (左利きなので右手でしていますが、右利きの人は左手で)

170321-03

押しつけながら、反対側の手で六角レンチを、ゆっくり1回ずつまわして、何度も繰り返すのです。
私の場合は左手でやってます。右手でカメラシャッターを押しているので右側に手が見えませんが、両手を使い締めて下さい。

170321-04

30分ほど格闘しましたが、で・で・出来た!

170321-05

きゃ~、恥ずかしい!
さっきの偉そうな捨て台詞を思いだし身が縮むおもいでした。いや、始めから小さい身体なのですが・・・

さて、そこで、送って貰った部分を返さなくては申し訳ない。
電話を掛けたら、きっと「もう良いですよ」と言われるだろうと思ったのですが、それでは勿体ないではないですか。

お詫びの手紙を書き、配送センターに郵便局から発送しておきました。

170321-06


● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

ニトリ埼玉CSC御中

謹啓
この度は大変お世話になり有り難うございました。

先日、上記の注文品のネジが適合しないと、当方から連絡をして、交換部品を送っていただきましたが、内容が、まったく同じ物であったため、相談室に再度連絡し、調べていただきました。

その結果、当方の組み立て方が、力不足でネジが回せていないと言う事が分りました。
何度もお電話して、ニトリの担当者の皆様には、お手数をお掛けしてしまい申し訳ありません。


3月21日に送っていただいた交換用の部品を使わずに済みましたので、本日返送させていただきます。

本当に申し訳ございませんでした。
ご丁寧な対応をしていただきました相談室の方にも、お詫びと御礼をお伝え下されましたら、幸いでございます。

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

結論と反省

三人がかりでやったと言いましたが、実は、私自身はチャレンジしていなかった。
ベットの裏を、床に上向きに置いてやったので、力のかけ方が強く出来無かった。
壁に立てかけて、諦めずに再チャレンジするべきだった。
それと、店側の指示に注意深く耳を傾けなくてはいけなかったのです。

なにやかやとお騒がせいたしました。現在、快適に眠らせて貰っております。
スポンサーサイト
                 

コメント