2017/06/08

喰えないりんご…アップル騒動記

170605-00

若者たちが活用しているiPadを使ってみたくなって、3日の土曜日、ヨドバシカメラで、ついにiPadを購入しました。
家の近くのヤマダ電機に上新電機、京都駅のビッグカメラにヨドバシカメラ、何軒も回ってみました。
ネットで調べてみて、9.7インチ 32ギガ、wi-fi仕様を予定しました。
それで分かったのは、アップル製品は、どこで買っても同じ値段だという事でした。
ヤマダ電機は、3万円台の物が置いてあってで、安いと飛びつきそうになったけれど、消費税を入れてない値段というだけのことだったのです。
で、何故ヨドバシにしたかというと、見本に何台ものお試しできる本物が置いてあって、触れること。
そして決め手は、最後に対応してくれたお兄さんがたいへん親切で、かつハンサムだったからです。

私が「買います」と言うと、そのお兄さんは、商品説明の後「ここまではご理解頂けましたか?」とやや疑わしい雰囲気で尋ねました。
それはまあ、正直に言うと、理解できてるとは言いがたかったのですが、それだと、いつまでたっても売ってもらえないではないですか・・・
「はい、分りました。それに、持って帰ったら何とかなるでしょう。」と答えたのです。
お兄さんは、「ええ、そのくらいの感じで思っていたら大丈夫ですよ。もし不明なことがあったら、ここに電話したらちゃんと教えてくれますから」と黄色い蛍光ペンで、フリーダイヤルの下に線を書き込んでくれました。

私は、説明書を読めば、何とか始めの設定ぐらいは出来るだろうと思って家に帰ったのでした。

その夜、箱を開けて中身を並べたら・・・・
説明書が入っていない~!
中身はこれだけでした。
コンセントとコード、iPad本体、保証書、右端はアップルマークとリサイクル説明等でした。
170605-01

どこが電源ボタンなのだ?
ネット検索したら、右側だとあったので、これかなと思ったけれど、凸凹のデコが2個もあります。
そそっかしい私なので、うっかり触って、取り返しのつかないことになると行けないので、翌日の朝を待ちました。
翌朝9時になって、アップルに電話をして、案内のお姉さんに泣きつきました。

すると、私が電源ボタンだと思い込んでいたのは音量調節ボタンで、電源ボタンはこちらだったのでした。

170605-02
「電源を入れ、それからどうしたら良いのか?あれもこれも分かりません」と訴ると「では、とにかく入口まで、ご案内します」とのことでした。
あれこれ、指示をしてもらい、ipadのアクティベートには数分かかります」画面までこぎ付けました。
でも、アクティベートって何の事?そうか、動き出すってことなのか!

170605-03

訳は分らなかったのですが、とにかくアクティベちゃってくれたらしく、出たあ~!バンザイ!

170605-04

「次に、appleIDを設定して頂かなくてはいけません。入力するのに、30~40分掛ると思うので、それをして頂いて、またお電話してください。IDがとれたら、担当者が、同じ画面を見ることが出来るので、ご説明も分りやすいと思います。」というような事を言われました。そして、説明書は、添付ファイルで送りますとのことで、やさしいお姉さんとはお別れです。30分のお付き合い有り難うございました。

わたしは、そこから一人でID作成に取り組み始めましたが、30分なんてとんでもない。
設問された問に答を入れて行き、最後のボタンを押したと思ったら、「時間オーバーです、一からやり直してください」画面になってしまい、トホホです。
次は、パスワードに、大文字を入れてなかったから、またやり直してくださいetc。
さんざん苦労して、なんとかIDの許可が下りました。

ネット検索や、YouTube画面を見たいのですが、画面にあるアイコンを触ってもそれらしき物がないのです。
また、appleに電話をすると、今度の担当者は、お兄さんのようでした。
前に電話に出てくれた人から聞いたことを話し、やりたいことを言うと
「お客様のご承諾があれば、それは出来ますが(同期するということなんでしょうね)、良いんですか?ほんとうにしても良いんですか?」と念には念を入れて確認されて、「はい、お願いします」と答えると
なんと、見ていた画面の中に でかいが出現したのでした。
それが動いて、ここを触れと指示するのでした。わ~、まるで魔法みたいだ!!

検索するボタンはこれでした。方向音痴の私は、これは磁石だとばかり思っていたのです。

170605-07

は~、やれやれ、とにかく第一段階の線まで辿り着いたようです。
apple担当者の皆様、色々とお騒がせいたしまして申し訳ありませんでした。
ただ、これで終ったとは思わないで下さい。これから、嫌と言うほど、末永く付きまとうと思いますので・・・

なにはともあれ、これで、寝ながらYouTubeが出来るようになりましたよ。

机の上では、文字入力がしやすい寝かせ型で
170605-06

寝るときは、この形で見ながら眠れます。

170605-05

画面がとっても綺麗で、アニメを見だしたら眠れなくなりそうです。

以上、iPad奮闘の1週間でした。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント