FC2ブログ
2017/06/28

comme は難しい、そして何故かフランス語日記を書き始めた

私は、まるでバカンスのように日々を送っています。
つまり、勉強をサボっていると言う事ですが・・・

がしかしながら、今週は、famとcomme 、この簡単なフレーズの意味が分らなくてネットの世界を漂っていたのです。。

今週の日めくりダイアリーから

170624-1136


C'est mort comme endroit. (fam)
それは 場所として死んでると言う〈意味なのでしょうか? 例えば、碁で敵に囲まれてしまって降参という時に・・・?
または、死んだようにつまらない場所という意味でしょうか?
それとも、そこは墓所という事でしょうか?

170627-04

それに、mort comme endroitで検索すると、こんな画像もよく出てくるのですが・・・
これって墓碑銘なのかな?

170624-citation

fam とは何のことだ!

 fam を辞書で引いても載っていないのです。 famille (家族の省略なのか?)で、それはうちのお墓ですって意味なのか?

こんなサイトを見つけました

Citations Endroit La Mort(墓所の引用 → 墓碑銘ってことかな?)

今回、単語一つ一つは簡単なのに、分らないので~す!

そして、 comme endroit には冠詞がついていないのはなぜ?

Petit Royalに寄れば
commeには

1,類似、比較 ~のように、~と同じ  〈名詞を伴って〉
Elle est belle comme sa mère.
彼女は母親と同様に美しい。

2,例示 (たとえば)~といった、~などの
En france, il y des flet tuves comme la Seine, la Loire, le Rhôme.
フランスには、例えば、セーヌ川、ロワール川、ローヌ川などの川があります。

3,付加・並置 および、ならびに、~も~も
les jeunes comme les vieux
老いも若きも
ici comme ailleurs
どこもかしこも

4,資格 ~として commeの後の名詞は一般的に無冠詞
elle travaillait comme avocat dans notre bureau.
彼女は、私たちのオフィスで弁護士として働いていました。
Comme bagage,Il n'avait pas qu'un sac .
荷物として、彼はバック一つしか持っていなかった。

まだまだ、他にも色んな用例があるのですが、この4番目の使い方が、今日のフレーズの使い方でしょうか?

場所としては死んでる → 荒涼としたノルマンディー戦場の跡地とか、産業廃棄物で汚染された鉱山の跡地などのイメージを私は持つのですが・・・

famを探していて、あるYouTubeサイトで、若者言葉で、単語をひっくり返して使うことがよくあり、fam もその一つだ・・・と言うような事を説明していたように思います。

下記のサイトで、若者言葉の成り立ちなどを、ゆっくり説明してくれているので聴いてみて下さい。

フランス語の方言や若者言葉について

11:55あたりで、par exempla の後 fam はmaf をひっくり返したんだと言ってますね。

この問題は、授業で先生に聞くとして、このアタフタのお陰で、私はAmazonから2冊の本を購入することになってしまったのでした。
「フランス語で日記をつけよう」[「ことわざで知る世界」

まるで関係が無い本なのですが、日本ではこういう例を「風が吹けば桶屋が儲かる」と言います。

21世紀では、「 分らない事が起きたらAmazonが儲かる 」ですね。

170627-03


そして27日の夜中、iPadの日記アプリをダウンロードして、フランス語日記を書き始めたのでした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
je vais écrire mon petit journal
ちょっとした日記を書こう

Le 27 juin 2017
2017年6月27日

J'ai fait télécharger un logiciel d’application de journal à trois heures de matin.
Malheureusement je n'avais pas encore bien dormir.
Dans la nuit, les images inconsciemment se sont levé, et elles ont troublé le sommeil.
Je me suis efforcé au calme dans mon cœur, mais peut-être la nuit troubler la sentiment .
Ah, je suis une poltronne!
Oui, mais ce n'est pas grave pour la vie . je vais changer l'air.
Depuis maintenant, je vais utiliser ces temps pour étudier le français.
Je pence que c'est une très bonne idée, n'est ce pas ?

2017年6月27日
私は夜明けの3時に日記アプリをダウンロードした。
残念ながら、私はあいかわらず眠れなかった。
夜には、無意識の想念が湧いてきて、眠りを妨げる。
私は心を落ち着かせようとしました、でも多分、夜は気持ちをかき乱すのです。
ああ、私は小心者です。
もちろん、たいしたことではありません。気分を切り替えよう。
これから、この(眠れない)時間をフランス語の勉強に使おう。
それって、すごく良い考えだと思いませんか?


À bientôt !
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント