2017/09/04

血糖値下げました。日本の政治も低下してますが・・・

暑い暑いと、ひたすら秋を待ちわびていた今年の夏ですが、8月31日に、突然、風が涼しくなりました。
それはもう、一夜にして変わったという感じでした。

空の色もなんだか変わり、湿気が飛んで青さが増したような気がします。

170902_1123

この夏の間に、しておかなくてはと思いながら出来ていなかったこと。
それを、ついに9月1日にやり遂げました。
それは何かというと、冬の間使っていたカーペットの洗濯です。
つまらないことではありますが、やろうやろうと思いながら、身体がついて行かず、もうこれまでかとあきらめの心境に近づいていました。
毎年、なんとか、風呂桶の中で踏み洗いして、水で重くなった布地を抱えてベランダに干す。
それが、年ごとにつらくなってくる。もう限界か?これが出来ないならば、一人暮らしも限界かも・・・
この住まいを売り払って、どこか安いケアハウスを考える時期なのだろうか?と、あれこれ考える夏でした。
がしかし、気力一発 、この夏の最後の最後に、やり遂げましたよ!

ほんとうに小さなことなのですが、ちょっとうれしいのでありました。
今年の夏も、なんとか生き延びたよと・・・

170901_1042

9月1日は、防災の日でした。
我が身の小事にかまわず、もっと広く、日本の世界の安全に、心を向けるべき日なのであります。
私は、なんと心小さき人間だろうと恥ずかしく思うのでありました。
でも、それ以上に恥ずかしく感じたのは、小池百合子氏の「関東大震災朝鮮人犠牲者の追悼を拒否」でした。
この日は、1923年の関東大震災にちなみ、防災意識を忘れてはいけないと言うことで設定された日です。
そして、その発生直後「朝鮮人が暴動を起こし、井戸に毒を入れた」などのデマが広まり、自警団、警察などによる、朝鮮人大量虐殺が行われた。
小池氏は、「犠牲者すべてに哀悼の意を表すので、これからは個別の団体や個人のことで追悼を差し上げることはやらない」と言われたそうです。
「それはないやろおばはん」と私は思いました。私からオバハンと言われたくはないわと返されそうですっが・・・
一般被災者の追悼と、それに乗じて殺された人への追悼、哀悼は、意味が全く違うでよ~と思ったのであります。
この人は、こんな人なんだなあ~としみじみ思い、私の方が、恥ずかしくていたたまれない思いでありました。

毎年毎年、歴史的大雨、洪水が繰り返され、世界中どこかで災害が起こっている21世紀。
それにもかかわらず、武力を顕示し、威嚇し合う世界の、そして日本の指導者たち。
本当に、右を見ても左を見ても、恥ずかしい気持ちで一杯になりますが、恥ずかしがっている場合ではないのです。

もうどうしようもないという貧困な発想から脱却して、未来を、もっと大きな枠で考えなくてはと思うのであります。
人間の土台って、もっともっと、助け合う優しさと共感が根っこにあるんだと信じて・・・

でもまあ、まずは自分の日常生活を、慎ましく堅実にすごし、要介護状態にならずに、出来るとこまで頑張ろう。
身体が元気でなくては、、前向きの発想も浮かんでこないと思うのです。

そんなことで、8月10日以降、毎日、食事を写真に撮って健康管理に励んでおりました。
でも、劇的に内容を変え、糖分を控えた食事にしたのは、8/12からなのです。
毎月の健康診断では変化はないだろうと思っていたのです。
ところが、受診した21日の採血の後、ヘモグロビンA1cの値は 6.7という、先月から、0.5も下がる数値でした。
正常値というには、まだまだなのですが、ここ数ヶ月、7.0を上回った数値が続いていただけに、本当にビックリでした。
「食事のせいでといっても、こんなに早く変わるわけはないと思うのですが?」と私が言うと、ドクターは
「いや、その前から、食事の内容に気をつけていたのでしょう。でも油断をすると、すぐもどるから気をつけてください。」
いえ、すぐに、油断して、ちょっと気が抜けてきている、今日この頃です。
8月10日以降の、食事日記を別サイトに上げておきました。
糖尿病が気になる人は、のぞいてみてください。

湖面は今日も波静か
カテゴリー 血糖値を意識した毎日ご飯 でございます。

一人暮らしですので、同じ食材でいっぺんに作っても、2,3日は繰り返し食べないといけません。
でも、ほんのちょっとでもアレンジして、味に指呼し変化を持たせなんとか頑張っています。
たとえば、一日目は、薄味の潮胡椒、二日目は、取り分けてカレー味にと言ったように・・・
貧乏人は、工夫で乗り切るのでした。

これは、一見オムライスですが、中身はライスでなく、カリフラワーのご飯もどきなのでした。

170815_1218

こうして、私の夏休みは、食う、寝る、遊ぶ(いやパソコンに遊ばれて)で過ぎ去ってしまったのでした。

もうちょっと、根性出して、生き抜いてやるぞ!

170902_1116



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント