FC2ブログ
2017/09/11

秋が来ました。秋学期再開です

9日、土曜日 フランス語の事業が再開しました。
私は、この夏は、例年にもましてボウッとして過ごしておりましたので、頭もノートもまっさらな状態での再開です。
そう言うのって、再開とは言わないのではないかしら?
なんと言ったらいいのだろう、天国から地上に戻ってきたら・・・復活、それとも蘇生でありましょうか?

何はともあれ、先生始め、オールメンバーがそろって、めでたしめでたしでありました。
海外に行っていた人が二人、一人は仕事、もう一人は旅行だったそうです。
オンガリーって、どこにあるの?と思ったら Hongrie= ハンガリーでした。
もう一人は、イギリスとスロベニアに行ってきたそうで 、 「それってどこにあったんでしたっけ?」
ヨーロッパの真ん中より南で、イタリアの東側で、ええと・・・日本で言えば、関東でも栃木か茨城という雰囲気に感じている私でした。
ああ、ひどい発言かも! 栃木の人も茨城の人も、スロベニアの人も、ごめんなさい。

ワイワイガヤガヤと、夏休みの話で盛り上がって、始めの90分は、あっという間に過ぎ去ってしまいました。
さて、休憩時間になり、先生からのお土産のサブレを皆でいただきました。
でも、ここで食べたら血糖値が上がり女が下がる。私はぐっとこらえて箱をにらんでおりました。

170909-an2

一人一人に絵はがきなども頂きました。
秋の南フランスかな?

170909-an3

私が頂いたのは アルザスの風景です。

170909-an0

そしてカラフルな紅茶
アルマジロにエレファントって、どんなお味がするのか楽しみです。

170909-an6

雑談だと、聞いてるだけなので楽しかったのですが、後半の授業は、一人で読んで、後で質問に答えてください。
とのこと、二人ペアーいいとのことなので、私は、すっかり隣人に頼ってしまいました。

フランスにやってくる、各国の観光客の食の好みと特殊性というテーマでした。

170909-an5

近隣のドイツやベルギーからは、キャンピングカーや車で、食料も用意してくる人が多いので、経済効果は低い。
ちなみに、本日のユーロは 1ユーロ=130円です。
年間
ドイツ人は約1500万人が訪れ、一日の平均支出は35ユーロ
7.5日平均滞在日数

アメリカ人は、約3300万人が訪れ、一日の平均支出は230ユーロ
10.2日の平均滞在日数

イギリス人は、1300万人が訪れ、一日の平均支出は90ユーロ
7.3日の平均滞在日数
日本人は、70万訪れ一日の平均支出は、なんと300ユーロです。
6.3日の平均滞在日数
短い期間で、買い物しまくりの日本人の姿が浮かび上がってきます。
イギリス人、ドイツ人は堅実ですね。
もっとも、彼らは休みがタップリあって、ドタバタせずに時間を楽しむ事が出来るのでしょう。
日本人は、貧乏暇なし型・・・
貧乏なら金を使わなさそうですが、日頃できないから、この時とばかりに使ってしまうのです。

170909-an7.jpg

私は視界の狭い人間です。
心も狭い、視野も狭い。下の文章を黙読して、質問に答えなさいって言われて、「えっ、そんなこと書いてあった?」
私一人、分からない~と泣きそうになってましたが(まあ、毎度のことなのですが)
後で、左側を全く無視して、右側だけ読んでいたことに気がつきました。

170909-an4

アメリカ人の朝食
Copieux 何だろうと思ったら たっぷりしたと言う意味でした。
スクランブルエッグ、トースト、シリアル、パンケーキ、メープルシロップ   まだ続く
コーヒーとフルーツジュースのついたドーナツ、簡単には、乳製品とシリアルとコーヒー

これは、絶対糖尿病の素です。

この日の、私のおうちご飯は下記でした。
Le repas frugal est un meilleur dîner. = 粗食イズベストです。

9月9日 こんにゃくご飯、豆腐とイワシ缶の煮物、黒ゴマ豆腐、糖質ゼロチューハイ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント