2017/11/09

秋晴れ 奈良散策 一日目

10月30日の午後から11月1日の夕刻まで、旧友と奈良を歩いてきました。
きっかけは、去年の夏に諫早で開かれた中学校の同窓会で、長崎に住む友人と50年、いや58年ぶりに再会したことです。
ご主人と共に奈良をゆっくり歩いてみたいと言う彼女に、「私も奈良は詳しくないけれど、それまでに調べておくから、一緒に行こうね。」と約束したのです。
でも、時間のたつのは早く、あっという間に一年が過ぎました。
出不精な私は、それまでに下見に奈良を歩いてみようと思っていたのですが、ネットで検索するだけでした。
と言うわけで、案内の役ではなく、一緒に行くだけの人になってしまったのです。
いやあ~、せっかく遠くから来てくれたのに申し訳ないことでした。

30日の午後に京都駅新幹線中郷口で待ち合わせ、JRで奈良まで向かいました。
私の宿泊ホテルはJR奈良駅前でしたが、彼らの宿泊先は、近鉄奈良駅ちかくで、15分ほど離れています。
まず、私のホテルに荷物を置いて、猿沢池近くの彼らの宿に向かいました。
もうそれだけで、私たちはクタクタになってしまい、そこのロビーで休憩して、夕方5時過ぎから、奈良町をぶらつきました。
月曜日と言うこもあって、休んでいるお店が結構ありました。
ホテルの受付でお勧めの店が閉まっていたので、どこにしようかと迷い、ふと横の路地を見ると赤提灯が目がとまりました。
行って、表の出ているメニューを見ると「丸揚げセット」とあるので、「何の丸揚げなんだろう?」と言いながら入ってみました。
メニューを開いて判明です。

171030_1726


171030_1802

丸揚げの中身は絹ごし豆腐に間違いありませんでした。食べかけでごめんなさい。

71030_1813s

じゃこ飯、味噌汁、デザートの豆乳プリンも、我々に向いた量で、私でも、ほぼ完食出来ました。

なにしろ、この三人。友のお主人は、胃を全摘出。私も胃を2/3切っているので量が食べられません。
友人は胃は元気だけれど、心臓ペースメーカを入れていて、九州から奈良まで疲れたことでしょう。
このように、もうガタの来ている三人なので、1日目は、これにて解散。
私は自分の予約したホテルまで帰り、お風呂に入って、早々に身体を休めました。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント