FC2ブログ
2017/12/22

風邪をひいてしまった

水曜日、プールから帰って来て、布団にくるまったら、猛烈に咳がではじめた。
しまった! 体を冷やしてしまったのだ。
その前の週に泳いだのは、木曜日の一日だけだったので、今週は頑張ろうと思ったのです。
泳法教室が21時に終わって、そのあと、いつもの500mバタ足で止めておけばよかった。
20分で、クロール500mは泳げる。
ノンストップで25mプールを20本泳ぎました。
退館時間が気になって、サウナで温まるのを省略し、そそくさと帰って来たのです。
しっかり温まってくるべきだった。
風邪をひいて、「しまった。しまった。」
後悔先に立たずです。
昨日の夜も、咳は続き、肋骨が痛くなって来ました。
骨粗鬆症の年頃です。咳で骨折と言うのもありなのです。

今日、毎週通う整骨院で診てもらったら、首と背中がガチガチとのこと。
「咳のせいでしょう。しっかり揉んでおきます」
今日のマッサージは、かなり痛かったなあ。

帰りに生姜湯と咳止めを購入し、夕方5時からベットにもぐりこみました。
夕暮れの仄かな光を感じながら一人寝てるのは、なんか侘しい。

171224ー05

そして、我らが世代は、咳の発作で、喉は閉まるが、骨盤底筋は緩むのでした。
クシャミは、まだ堪えられるが、咳には弱いのです。
私だけなんだろうか?
私も他人と比較して平均値だと安心する日本人なのであります。
お店に行くと、その類の商品が一杯あるから、まあこんなものであろう。

明日になっても、咳が治らなければ、今年最後の授業を休んでしまうかもしれません。

でも、来年まで生き延びるつもりだから心配しないでください。

老人福祉は切り捨てる方向にまっしぐら時代です。
具合が悪い時でも、一人で生き抜かなくては! ファイト!

今朝の霜枯れの畑。


171224ー04

稲わらに霜柱が立っていました。


171224ー03

枝に実を残したままの柿の木。

171224-06


もう寝ます。おやすみなさい。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント