FC2ブログ
2017/12/25

どちらを取ろうか?病院それとも自然治癒力

寒波が来そうとTVでは言っています。
朝カーテンを開ければ、北のベランダは濡れていました。
山も湿気に包まれているようです。
時雨れると虹が立ちます。
先程の1時過ぎ、窓から見える虹を、コタツに入ったまま見ていました。

171225-01

熱は下がった気がするけれど、体がだるい。
落ち着いたと思ったら、また咳が込み上げてくる。

起きた時は、午前中に病院に行って薬を出してもらおうと思っていたのに、動くのが億劫で午後になってしまいました。
朝は3⒌9度で、やっと自分の平熱らしくなったと思ったのです。
エエイ!気合いだ!
寝込んでいた間のシーツや布団カバー、パジャマ、タオル類も全部洗濯機に投げ込み、病原菌を洗い落とすことに。
掛け布団や敷布団にも、風邪のウイルスはしっかり入り込んでいるのでしょうが、これは洗えない。
天気がすっきりしないので、東のベランダと部屋中に洗濯物が並んでしまいました。

食欲も、まだありません。
こう言う時の食事は、日本古来の、白粥に梅干なのですが、我が家には白米がないのでした。
お代官様の厳しい年貢の取り立てで…
と言うのは嘘で、三分づき玄米しか置いていないからです。
でもなあ〜、白粥食べたい。でも、買い物に出たくない。

そう言う時の非常食。
災害時用のご飯パックを開け、土鍋でおかゆにしました。

パックを
171225-02

土鍋に
171225-03

くつくつと煮ます

171225-04

出来上がり

171225-05

まあまあです。でも、お米から炊いたお粥の美味しさではありません。
ちょっとがっかりです。

このところ糖質制限は放棄状態です。
生姜湯を飲んで、バナナを食べてと…

体調の悪い時、肉も魚も野菜も油も欲しくない。
糖質だけは、喉を通りやすいのです。

そのせいか、4日も洗ってなかったのに、髪はパサパサで枕カバーも汚れていませんでした。
20歳の頃、1週間ほど寝込んだら、自分の髪の油がベッタリついたものでしたが。

身も心も枯れ果てて来た2017年です。

ああ、また咳が出て来た。

やっぱり、病院に行って来ておきます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント