FC2ブログ
2018/01/30

年寄りはキレやすい・part 2 無い! あった!


先週は関東地方は大雪というニュースを見ながらTVを見ていました。
滋賀県は、さほど降らないなあと思っていましたが、金曜日の夜に本気を出して降り始めました。

27日、土曜日の朝です。手すりの彼方にあるはずの比良の山々は雪のベールに覆われていました。

180127-01

この日は、授業があるので京都まで行かなくてはなりません。
朝積った雪は湿雪でどんどん溶け始め、車道を走る車は猛烈な水しぶきを歩行者に浴びせかけます。
なので、スノーブーツと雨傘で家を出ました。
雨傘は上に指さずに下に向けて歩きました。グッドアイデアで、本当に役に立ちました。
列車ダイヤは遅れ気味、かつ、近江今津と近江舞子は雪のため不通で回復の予定は未定という事でした。
なんとか、いつもの時間ぐらいに電車は堅田駅を動き出し、やれやれ、車両の中を見渡しても人が少ない感じです。
山科で、JAから京都地下鉄ロに乗り換えのため、回数券を通そうと、いつも挟むパスケースを探ったら

「無い!」

このパスケースは、20年来愛用しているものですが、裏を見ても、ひっくり返してもない。
ポケットを探って、背中のカバンの小物入れを見て、ハンドバックをひっくり返しても・・・無い!

「わあ~・・・どうしよう?!」

改札口で、忙しそうにしている駅員さんに訊ねたら
「二つの方法があります。1、探して見つける。 2,切符を買い直す。」

そう言われてもねえ。探して見つからないから相談してるんじゃん。
買い直せというならお金は払うけれど、出発した駅に戻って買い直せと言う意味なんだろうか?

私がひとりパニクっていると「電話で問い合わせてみます」
と堅田駅に電話を入れて、改札での切符の取り忘れがなかったか聞いてくれました。
その上で、「これから気をつけてください」とのお叱りだけで勘弁していただけました。

ですが、私はすごいショックで、とぼとぼと歩いて、ぼんやりと地下鉄に乗りました。
そして下車駅で改札を通るとき ピンポーン と警報サインが鳴り響いたのです。

180127-tra1

私は、いつも地下鉄は,このトラフィカ京カードを使っていたのですが、ぼーっとしていて

180127-icoca

チャージして使っているICカードのICOCAを挿入していたのでした。
ダブルパンチでノックアウト!

いえ、実は、それ以前に大きな思い違いを踏まえて上のことだったのでトリプルパンチだったのです。

それは、その前の週、21日にさかのぼります。
21日も、どんよりした雪の降りそうな寒い日でした。
《外に出たくないよね。》 私は、こたつで寝転んで本を読んでおりました。
電話が掛かってきて出ると、三月に一度歯の点検をしてもらっている病院からでした。
《忘れたらいけないと思ってかけてきてくれたのね。明日かあ~、本当忘れるところだったわ》
と、翌日、自転車で汗をかきつつ走って行ったのです。
受付に9:30に診察券を出すと
「今日じゃないです。私、明日と言いましたよ!」
受付の若い女の子はニコニコして言いました。
私は、一瞬意味が分からなくて、ポカーン?それから理解したのです。
でもねえ、客商売ならば、もう少し行き届いた言い方があるでしょう。
明日と言いましたよ → 22日と申し上げたはずですが・・・

間違えた私が悪いのですが、私は内心ちょっと怒ってしまいました。

 《 あんたが明日と言ったから今日来たんじゃないの !》 と毒づいたのでありました。
もちろん、心の中だけですが・・・

心底ガッカリした私を見て、彼女はにこやかに問いかけました。
「10時半からなら診察できますけど、どうします?」
「お願いします。」
45分待ちですが、その日に診察してもらうことになりました。
診察台で座って待つ私に、歯科衛生士さんが尋ねてくれました。
「お元気がありませんが、お具合でもお悪いのではありませんか?」
ああ、なんと優しい一言でしょう・・・
その言葉が、年寄りの痛みささくれた心の傷口を、優しく包んでくれたのでありました。
やっぱ、この配慮は年の功ですかねえ〜

おかげさまで、歯の点検結果は、磨き残し15.2%という好成績でした。

180123_1827

「ここまで綺麗に磨けている人は少ないです。何を使っておられますか?」
デンタルフロスと歯ブラシだけですけれど・・・・
甘いものを、あまり食べなくなっているのが原因の一つかもしれません。

そんなこんなで話は遡りましたが、とういうわけで27日の失敗は3度目の正直だったのです。

落ち込んだとき、失敗をしたとき、喋ってしまうとすっきりします。
授業で、この話をしたら、「悲惨というより、ちょっと面白い話ではないか?」と言われました。
おかげさまで、元気も回復でした。

そして、雪もやんだ今朝、野菜を買いにJA に行ったのです。

180130_1000


レジで支払いをしようとカバンを開けたら財布が 無い!
またも、無い! カバンに入れるのを忘れて出てきたようです。
4度目や!
買い物カゴはそのまま保管してもらい、家に飛んで帰り出直しです。
そして、改めてお金を払おうと長財布を開くと・・・あった!

180128-0955

無くしたと大騒ぎした例のチケットです。
小銭入れからカバンの底まで探したのに、こんな所に挟んでいたとは、お釈迦様でも・・・

いえ、そんなことを言うとお釈迦様に張り飛ばされてしまって、極楽お断りと言われるかも知れません。

みんな私が悪いのです。反省反省大反省です。


年老いたと嘆いていたのですが、もともとからのうっかり者というのが真相でしょうか?

かって働いていた頃、職場で、どえらいミスをしてしまい(何だったか忘れてしまったけれど)

「こんな過ちは二度と繰り返しません。」と心から深くお詫びをしました。

「それはエエけど、あんたは、また新しい事をやってくれるからなあ~!」
と上司は深いため息を吐いていたのでした。

つまり、老人性物忘れプラスというよりも、クリエイティブなそそっかしさなのだ!
ものは考えよう・・・発想の転換です。

こうして私は 最強のおばあちゃんに変身しつつあるのでした。

もうこうなっては、心配したって仕方が無い。
次は何をやらかすかと楽しんで待つことにします。


この日購入した野菜。
180130_1030

芽キャベツ110円、こかぶ130円、キャベツ110円、水菜130円。どれも小さめサイズですが、ありがたいお値段です。
これだけの野菜の他に、ナメコパックも買って1610円ですよ。
これだから、田舎住まいは止められません。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント