2018/03/27

春は未来形(futur simple)から

4週間の春休みが終わって、24日、授業が再開しました。
京都に出るのも一ヶ月ぶり、すっかり春めいた鴨川沿いです。

180324_1308.jpg

桜のつぼみも、今にも開きそうな感じでした。来週は満開になっていることでしょう。

三条大橋の、早咲き桜は、すでに満開でした。

180324_1210


この日、私は一番に教室に入りました。
と言うのが、我が家の近くに、特別養護老人ホームが出来て、そのオープン日だったのです。
地域の人も見学できるので、中を見せてもらって、早めの電車で出かけたのでした。

特養とはフランス語でなんと言ったら良いのかしら?と思い
l'établissement pour les personnes âgees qui ont handicapés
障害を持っているお年寄りの施設 
と言ってみたのですが、フランスでは EHPAD と言われているようです。

Établissement d'hébergement pour personnes âgées dépendantes
介護を要するお年寄りの収容施設

高齢者問題は、もはや世界共通なのだと実感したのでした。
「後10年後には、入らないといけないから、今から調べておかないと・・・」 
10年後・・・après 10ans と言ってしまいましたが、 dans 10ans が正しい言い方ですよね。

まあ、それまでに、もうちょっと勉強に励んでおきましょう!

今週の話題は、未来形での話で溢れておりました。
私以外は、現役の会社員ばかりですからね。
ある人は
J’aurai 2 personnes sous mes ordres.
私は二人の部下を持つでしょう
Je m'inquiéte , ça ira bien se passe .
上手くやれるか心配です。

他の人は
Le chef a interrompu la limitation des heurs supplémentaires.
上司は残業規制制限を外した。
 faire les 3 huit  ( 三つの8時間をする=三交代シフト)

また、ある人は
今まで、まったくタッチしたことのない分野の部署を受け持つことになった。
お客さんがフェイスブックやSNS(ソーシャルネットワーク=les réseaux sociaux)をどのように使っているかを調べる部署です。
ビックリしたけれど、
Je voudrais prendre du plaisir.
やるからには、楽しんでやりたい

仕方がないの言い方
C’est la vie.  Tant pis.   C’est comme ça.

未来形で、あれこれ皆さん、新しい仕事を説明してくれてました。
私が、仕事をしていた時代とは、労働形態も内容も、まったく違ってきてます。
ああ、21世紀!日本語で説明してもらっても、ついいけそうにありませんでした。

先生からのお土産です。
絵はがきを頂き、アルカッション砂丘や牡蠣小屋の説明を聞きました。
砂丘
180324-anp1

牡蠣小屋
180324-1542

そして・・・じゃ~ん!

チョコレートの魚を

20180328-01


割ると、お腹から出てくる
180324-1522

貝殻、小魚、ヒトデ、卵 etc
180324-1523

私には 、ショコラ 、パッケ という声が耳に飛び込んできて、チョコレートのパックなのねと思ったのですが・・・

Pâques

復活祭(イースター) のことで、 イースターの伝統的なお菓子だったのです。

私以外は、もちろんみんなよく知ってましたよ。

ワイワイと皆でお菓子を食べて大満足でした。
私も、この日ばかりは、血糖値を忘れて、チョコレートを食べてしまいました。

だが、我が先生は、ただ者ではない。
実は、このチョコレートは、授業の後半に続く鍵だったのです。

ということで、続く・・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント