FC2ブログ
2018/04/27

小は大を兼ねない・YモバイルからUQにスマホを変更


この1週間は、新しいスマホの切り替に時間を費やしてしまいました。

2年前に友人の勧めで、携帯電話からスマホに変更したのです。

当時、携帯を持っていればスマホは必要ない主義だったのですが、つい魔が差してしまったのです。

その時、毎月の使用量が安くて、近くに店舗があること、その条件でY Mobileにしました。
で、安かったかというと、そうでもありませんでした。
もちろん、ドコモやAU、ソフトバンクの大手と比べれば確かに安いです。
しかし、端末代金の支払いを含むと1年目までは6千円前後、1年を越すと7千円前後かかりました。

Yモバイルの落とし穴は、《10分まで通話無料》ということで、安心して喋っていると、ついついオーバーしてしまうことですね。
無駄話をしなければ良いのですが、つい10分あるしと思って、気がつけば時間が経っているのでした。

今月、2年が経過したのですが、変更も面倒なので、このまま使うか、他にするか悩んでいました。
すると、15日の日曜日に、久しぶりに会った友達がUQスマホを使っていました。
「安くて、変更するのも簡単ですよ!」 

その言葉に、「よし、UQスマホに変えてみよう!」と決心したのです。

理由の一つには、我が家から徒歩5分の場所にUQの代理店がある。
だから、いざという時には、店員さんに尋ねる事も可能だろうと思ったのです。
で、まず、変更する時サポートしてくれるか確かめに行きました。
「大丈夫ですよ。」とニッコリ笑って店員さんは請け負ってくれました。
今、他社から乗り換えなら、iPhone seの機種代金  44,064円は無料。
(2年間解約しない条件です。)
その上、
「来週の22日のキャンペーン日に、契約だと事務手数料もいりません。」
とのことで、すぐに仮契約をしました。

私が選んだのは、ぴったりSプラン 

1ヶ月60分以内なら無料通話が出来るコースです。
私は、あまり電話をしません。
でも話し始めると、つい話し込む場ので、5分かけ放題より、こちらにしたのです。

18047-1505


基本料金1980円+消費税=2138円 を払うだけで良いのか?

オプションを付けるかどうかで違ってきます。

勧められたのは、安心パックとAppleCareでした。

UQ安心パック 1000円 (始め2ヶ月は無料)
 
1、安心サポート(電話で問い合わせして、どうしても出来ないときはリモートサポートをしてくれる)、通常 350円
2,クラウドバックアップ
  スマホに残した写真やデーターをバックアップしてくれる  通常300円
3,SNSセキュリティー
  SNSやWebサービス、アプリなどに第三者がログインした際、迅速にアラートを発信してくれるため、情報漏洩やアカウントの乗っ取りを大きく軽減できる。   通常350円 


とありますが、私の場合、今度の機種は I Phone seで、セキュリティーはしっかりしている。
画像と連絡先はGoogleに接続済みで、バックアップはGoogleがしている。
だから、2と3は必要ないと思います。

AppleCare

Appleの修理保険です。
2年保証で、税込み13824円 月割りにすると 576円です。

スマホを落として画面にひびが入ったり、本体が壊れたときに、この保険を付けておくと、修理代がかなり安くなる。
保険を付けていても、画面の修理には、7800円必要のようです。
2年間のうち2回まで利用できます。
保険を付けてないと、画面の修理に、15,984円かかります。
さあどうしよう?
そそっかしい私は、付けておいた方が良さそうと言うことで、購入時に申し込みました。

事前にしなくてはいけないこと。
Yモバイルに行って、MNP(電話番号を変更する承認番号)をもらって、先にUQに届けておく。
電話をかけても繋がらないので、店に行って頼むと、あっさり出してくれました。
引き留めても無駄だと、よく分かっているようです。

そして22日の約束に時間に行くと、少し待って、お話をした店員さんではない社員が対応してくれました。

以前話をした店員さんから
「電話帳はアプリを使って、以前のスマホからUQスマホ移せます」
と聞いていたのですが、Google連絡帳なので、前のスマホからバックアップの必要は無いのでは?
と質問したら、その通りでした。
さあ、次は本体の設定です。
店員さんが取り出したiphoneにAppleIDを入力すると・・・さあ大変!
暗証番号が送られたのですが、それを見るべきiPadが手元に無いのです。

Appleは二重認証制なのです。
登録暗証番号だけでは許可が下りない。
iPadに一度きりの暗証番号が送られ、その番号を打ち込まなくていけません。
でも、私のiPadは、家においてきている。
Wi-Fi仕様なので、外では使えないのです。
そして、しばらく時間が経てば、その番号は無効になります。

暗証番号が期限切れにならないうちに家まで走れ~

スマホを持って全速力(?)で帰宅しました。
ちゃんと、iPadに暗証番号が届いておりました。
その後の設定は、自分でして、メールと電話と画像までは、自宅で使えるように出来ました。

これって、Googleを使っているつもりで、実はGoogleに使われているのではないか?
ふと、そんな気がした私です。

自分で出来ないのがラインの設定です。
もう一度、店に戻って、店員さんに手伝ってもらいLINEを繋げることが出来ました。
まあ、これで一応必要な最低限度の移行は出来たので良しとしよう。

なぜ今頃iPhone seなのか?
それは、前に使っていたスマホが私の手には、大きすぎたからです。
持ち扱いにくいし、バックの中で場所を取って重たいし、カメラボタンを押すとき指が震えてしまう。

前のスマホ
180422-02

今度のスマホ
180422-03

このサイズの違いだけで、しっかり握れます。
これなら、しっかり持てて落としにくそうです。

が、問題はありました・・・字が小さすぎて入力に苦労する。
日本語入力でも、こんなに細かいのに、数字や英語モードにしたら、指が隣の文字を押してしまうのです。

180422-04

次に、データーの問題です。
Sプランでは、基本1ギガで、サービスで1ギガ追加できるのですが、アプリをダウンロードし、毎月自分で購入のボタンを押さなくてはいけないのです。
UQモバイルHPからアプリのダウンロードは出来ましたが、こんなメッセージが画面に出てました。

180423-1730

ウイジェットって何なんだ? 
おまえはフランス語か?私は、ノンジェットと言いたい!

分からぬ時のiPadですね。色々調べて見て、やっと分かりました。

ウイジェットとは、ホーム画面に設定できる小さなアプリのことだそうです。
矢印の部分が UQのウイジェットです。

このボタンを節約モードにしておけば、メールやちょっとした検索では容量をとらないとのことでした。

180424-1730

では、これで完璧かというと、必要な物は、後付けで購入しなくてはいけないのです。
電話を使った後、電話代の残量を知りたいと思ったのですが、どこを見ても無い。
通話明細を見るには、月額100円+税金 のオプションを付けなければなりません。

ですから、私としては、3月目以降は、この三点セットで行こうと思います。

基本料金       1980円+消費税=2138円
安心サポート      350円+消費税= 378円
通話明細サービス   100円+消費税= 108円
AppleCare        533円+消費税= 576円

電話を月60分以内で使用するならば  合計 3200円 となります。
次の年から、千円の割引が無くなるので 4200円です。

ということは、Y!mobileと料金的には、ほぼ一緒です。

でも、まあ、持ちやすい大きさになったから良しとするか?
知らなかったことも、色々と勉強できましたしね。

でも、2年後はどうしたらいいのか?
自動継続で、契約が更新されるのだろうか?
UQモバイルの社員さん達に聞いてみると

「その頃は、また新しい何かが出来ているでしょう。」

スマホの世界は、2年で状況が変わっていくのだなあ~と思いました。
あまりにも変わりゆく時代の姿にちょっと淋しい気持ちがしました。

先週の授業で、GAFA と言う言葉を教えてもらいました。

Gは Google、AはAmazon、FはFacebook、AはApple
今や、この4社が世界をググっております。

180421-141

私はFacebookには加入していませんが、他の3社は、しっかり利用しています。
というか、利用されてググられているのです。

昨日、私がどこに行って、何を食べたか?
そして、誰とメールを交換したか?
私の記憶よりも、しっかり残されているのです。

「私の記憶ではございません」と国会で誰かが行ってましたね。
今や、調べればどこからか出てくるのです。

180421-1510

データーが残るのは仕方が無い時代です。
見られて困るような悪いことはせずに生きましょう。
そして、せいぜい騙されない使い方を心がけることにいたします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント