FC2ブログ
2018/05/07

GWは半径2キロで過ごしました

皆様、今年のゴールデンウィークは、いかがお過ごしでしたか?

私は、半径2キロ圏内を、一人で徘徊しておりました。
我が家を出て国道まで歩くと、東西南北のどちらを向いても自動車の行列でした。
これでは、電車に乗っても満員であろう。
京都まで出かけても、人の波に呑まれてしまいそう。
そう思うこと自体が、歳をとったと言うことなのでありましょうね。
もうそこで、遠出をするのは断念しました。
ほぼ毎日通うスポジムも、GW休みです。

そこで、新しいスマホのカメラ機能を試しつつ、4月29日は、堅田浜通り商店街に繋がる道を往復してきました。

古い建物の保存に力を入れてあって、気持ちよく歩ける町並みなのです。
白壁の家。
右端が茶色く染まっているのは、私の指の影が入ったからです。

180429-1417

蔦の絡まる古民家です。
これだけ絡まってると窓が開かないのではないのかな?

180429-1426

滋賀県は狸の名産地なので?

180429-1422

家並みが切れた場所から、琵琶湖対岸にある佐川体育館が見えます。
アスリート専用の体育館で、以前は先着順で一般人も有料で使わせてもらえましたが、今はどうなんでしょうね?
バブル時代だから作ることの出来た建物ではと思いますが・・・

180429-1428

わ~、これが目に入ってしまった。
堅田の有名和菓子屋、金時堂の「イチゴ大福」の幟だ!

180429-132

クラクラッとなって、思わず買ってしまいそうになりましたが、幸か不幸か、この日は定休日でした。

門が開いていたので、入らせてもらった妙盛寺です。
手書きの額がかわいいですね。

180429-1447

古いお墓と、お地蔵様が、ひっそりと佇んでおわしました。
京都の寺社を巡らなくても、我が町にも、古寺名刹がいくつもあるのですぞ!

180429-1448

図書館で、こんな楽しい写真集を見せてもらいました。
写真集は、借りて帰るには重たいので、その場で見ることにしました。
世界中の街角で、本を読んでいる人の姿を集めた写真集でした。
人の姿もあれば、銅像もある。
本を読んでいる銅像は、日本の二宮金次郎だけではなかったのだ。
新たな発見でした。

180429-0-1504.

というように、iPhone seは、 結構ちゃんと機能してくれております。

スマホが、何とか使えるようになったら、パソコンがフリーズし出しました。

どうにか出来るかな?
でも機械の故障の方が、人の心の故障よりましだよねと思うのです。

というのが、4月から、私は、また少しパニック障害の気配が出てきています。
昼間は眠いのに、夜中0時過ぎにベットに入って横になるよ、息苦しくなるのです。

原因は、彼の瞳のせいなのです。
あの眼差し・・・どうしようもなく、私の心はやられてしまいました。

誰の瞳って、国会証人喚問の、佐川前国税庁長官の瞳です。

あの人の瞳の中にあるのは虚無でした。
私には、魂を悪魔それとも悪霊に売り渡したような目に見えました。

彼は、自分は上手く、国会質問をごまかしたと、ほくそ笑んだのかも知れません。
その姿は、、見るに堪えられず、私の方が、テレビから目をそらせたくなったのです。
なんとおぞましいと・・・

心安静にあるためには、TVを窓から方出した方が良いのかも知れませんね。
いや、それも、外を歩いている人に当たったら危険です。

スポーツジムの休みが終わったら、とにかく泳ぎを再開して、身体を動かそうと思っています。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント