FC2ブログ
2018/07/13

おい、おい、老い !

「そうだ、アレを確認しておかなくては」と思って、隣の部屋に行って・・・
あれ?アレって何を探してたんだっけ、という事はありませんか?

そんな話が書いてある本ではありません。
本や手紙にまつわるテーマを綴った短編集です。
山科で電車がストップした日 に、時間を潰すため立ち寄った本屋さんで買った文庫本です。

180713-02

でもこの本を読みかけて「アレを見とこう」と思ったのは確かです。
アレって何だったのだろう、体を動かして移動したのは良いが、本当に忘れてしまいました。
後になって、平日のプール、成人は何時から入れるのか見ておこうと思ったのを思い出したのでした。
物忘れの年頃真っ只中の私です。

そして、なぜ時間を確認しようと思ったのか?
いつもの時間の水泳教室での水泳を先週から禁止されているからです。
なぜ?
道徳に反したことして教室参加禁止になった訳ではありません。
膝の調子が悪くて、しばらくお休みしなくてはならなくなったからです。
毎週治療をしてもらっている鍼灸師さんから
「関節の中が炎症を起こしてるようだから、水の中で歩く程度にしておいてください」
とのご忠告をいただいたのでした。
確かに、足を水の中でバタバタ動かすだけで両膝に痛みが来ます。
安静にすると足腰弱ってくるし、頑張ると痛めるし…微妙な年頃であります。

七夕様にでも、丈夫な体をとお願いして見ましょうか?
ハハハ、今更何を願うのだと、天の神様たちから笑われてしまいそうです。
この歳になってくると、願いたいのは、世界の平和と地球の環境維持だけぐらいです。
まあ宝くじぐらいなら当たっても良いけれど・・・
買ってないのに願ってもねえ〜

願い事を書いた笹竹を見かけるのも、スーパーやデパートだけになりましたね。
織姫も彦星も、今では天の川を宇宙船で会いに行っているのかも…

180701-1851

本のページをパラパラとめくっていたら、年寄りにはファックスが良いと書いてあったので、一体いつと発行日を見たら平成8年でした。今から22年前です。
式田和子氏の「死ぬまでになすべきこと」という本ですが、さしずめ今なら、年寄りにはタブレットでしょうね。
今やファックスを使っている家庭は少数派となっていると思われます。
そして、意外と思われるかもしれませんが、70代80代の老人世代は、タブレットを結構上手く使っているのです。
携帯からスマホ、そしてタブレットと老人の適用力も、結構時代の流れに合わせて変わっているのです。

この本の作者、式田さんは2001年に76歳で亡くなっていました。
ネット検索したら
5月16日夜、自宅で死去、一人暮らしで、17日朝、亡くなっているのを家族が見つけた。死因は不明。

清々しいほど、うらやましい亡くなり方です。

七夕の願いに「このような最後をお願いします」と書いておけば良かった。

まあ、そうなるためにも、足腰を鍛えたいと思う今年の夏です。

梅雨明けの10日、朝4時半ごろの眺めです。
山並みの上にかぶさる雲が、山の上にまた山があるようで、ちょっとびっくりしました。

180710-0436



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント