FC2ブログ
2018/09/04

台風21号通過で思ったこと

窓よ破れないで!
とひたすら願っています。
現在、4日、午後2時半。

台風21号が、神戸に再上陸したそうです。

180904-1410


我が家のベランダは東向きです。
琵琶湖を越して吹き付けてくる風と雨が窓を叩いています。

右側に締めておいた網戸が、風で動いて左閉じになってしまいました。
風の来ない窓の敷居にに寄せておいていたゴム草履が、ベランダの手摺まで飛んだ。
そして、辛うじて引っかかっていたかと思う間も無く隙間から空中に飛んで行きました。

180904-03

1時間ほど前にゴミ箱の蓋が外れて音を立てていたので、ベランダ物置の陰に移動しました。
室内に取り込んでおいた方が良かったのかも知れません。
でも、もう窓を開くのは無理です。
床におろしておいた物干し竿が、風で浮き上がりかけています。

何かが転がった大きな音が聞こえますが、我が家ではない。
下から隣のベランダからの音と思われます。

昭和36年の第2室戸台風のような台風だとニュースで流れています。

管理人室からの一斉放送で、
「風呂に水を貯める事、飲み水の確保、停電の対策を!」との注意です。

アッ、今、物干し竿が窓際まで動きました。
稲光も轟いてますが、これは何とかしておかないと危険だ!

「エエイ!どうせ濡れるんだから!」
着ているものを全部脱ぎ捨て、素っ裸でベランダに出て、物干しと、ゴミ箱を室内に取り込みました。
誰にも見られる事の無い、一人暮らしの裏技です。


今年は、いえ今年も、台風、豪雨、地震と想定外の災害が、次々とやって来ます。
地球規模で異常気象は起こっており、温暖化現象の進行は食い止められなう。
それに加えて、高度成長期に作られたインフラ。
鉄道網、橋、ガス管、水道管、電柱なども老朽化して、災害に弱くなっているに違いないのです。
生活の基盤となるこれらの物を修理し、補強しておかないと、自然災害の度に、大変な状況が繰り返されるでしょう。

今国がお金をかけなくてはいけないのは、オリンピックでも、賭博場でもない。
全国の、これらの物を、ちゃんと機能するか点検し、手を入れることではと私は思うのです。
国民の生活の土台に目を向けず、浮かれている政治屋ばかりです。
国会で踏ん反り返って居る議員はともかく、地方で生活している自民党員は、本当に、安倍晋三に権力の座を続けさせて良しと思っているのだろうか?
義理とか、昔からの付き合いとか、そんな事は、一度脇に置いて、しっかり考えて自民党総裁選を考えて欲しいものです。
被災地には、病気を理由に行けない総理大臣ですよ。
そんな状態なら、この際、引退してしっかり養生なさる事を、私はお勧めします。
でも、その後すぐに海外に飛んで行ってニコニコしていたのにはびっくりしましたが・・・

そうそう、そう言う私も養生が必要になりました。
昨日、皮膚科の診察で、帯状疱疹という病名が確定したのです。
免疫力が落ちている高齢者や子供がなりやすい病気だそうです。
「疲れるような事をしたんですか?」
「はい、ちょっと歩き過ぎて、歳ですねえ。」
「まあ、子供もなるから落ち込まんでも良いです。一週間薬を飲んで安静にしてください」
「あの〜、泳いでも良いですか?」
「ダメ、身体を冷やしてはいけません」
「何時までですか。」
「治るまで!」

ケッ、痛痒いのとポツポツが引かないだけで、後はどうもないのになあ〜。

でも、帯状疱疹、ヘルペスとも言いますが、これは、ちゃんと直しておかないと、後から恐いのです。

180904-01

白い横長のでっかい薬、パラシクロビル錠500mgを2錠ずつ、朝昼晩の3回。
丸い薬は、ナイキサン錠100mgを2錠ずつ朝夜2回。鎮痛剤です。
塗り薬、スタデルム軟膏

ウイルスを消してしまう為に服用するので、パラシクロビル錠は一週間続けること。
鎮痛剤は自己判断で…
塗り薬より、ウイルスを抑える薬を服用することが肝心なのだそうです。

3時を過ぎて、風がだいぶ治ってきました。

どうやら、今回も窓は強風を乗り越えてくれました。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント