FC2ブログ
2018/09/06

災害列島日本はオリンピックを返上して災害復興に専念した方が良い

今朝のTVで北海道の地震のニュースを見て、私は改めて思いました。
今の日本は、オリンピックに浮かれている場合ではない。
台風、洪水、地震、津波、この10年で頻発しています。
そして、素人が考えても、今後ますます災害は巨大化していくと思われます。
日本列島を土台から強化しておかないと、南海トラフ地震に見舞われたらイチコロだ。

オリンピック返上
以前から気持ちの中で鬱々としていましたが、答えはこれです。

そう言うと、「いまさらとんでもない。それはありえない。」
と政治家や有識者と言われる人たちは鼻先で笑うでしょう。

止めますと言ったら、オリンピック協会に違約金を払わないといけないのかな?
今作っている、オリンピックへ向けての施設工事をどうするんや?
オリンピックに向けて頑張ってる選手の気持ちは etc
でもねえ、
東京がオリンピックの開催を返上したも代わりに手をあげる国は多いと思うのです。
何しろ大きな金になりますからね。
何だったら、以前やった開催地に引き受けてもらったら、施設は使えるではありませんか。
2020年8月の東京でオリンピックを行う事自体、非常に危険な事だと、今年の酷暑で思った人は多いはずです。
選手は、オリンピックがどこで行われようと頑張ることに変わりはないでしょう。
私自身は、オリンピックという巨大化した産業に踊らされるのは、もういい加減にしたらと感じています。
若者たちの個々の努力が花開く平和とスポーツの祭典というのは、クーベルタン氏の時代の夢です。

今では、どう見ても各国と企業が手を組んで総力をかけた経済戦争でしかない。

選手たちは、まるでIT ロボットのような姿に変化していってます。
私は、オリンピックを見るのが辛いので、ほぼ見ません。
ごく普通の人々が、挨拶を交わしながらのんびり生活出来る日本であってほしいのです。

オリンピックの工事は一時ストップして、その力を災害地復興に振り向けよう。
今、大手の建築関係の労力は、東京一極集中になっているので、被災地の復興はボランティアだより。
それも、次々に起こる次の災害の前に、復興できていない各地は見捨てられた状態のままです。
特に高齢者の多い過疎の地は、残った人が消えていくのを待たれてる感がある。
と思うのは私だけでしょうか?

オリンピック関係の労力が東京に集中しているのを、復興地に分散すれば、回復は速やかに進みます。
東京の施設工事は、復興が落ち着いてから、改めて、本当に役に立つ物に手直ししたらいいのです。

荒唐無稽な発想であるかもしれません。
でもグッドアイデアだと思うのですが・・・

軍備費に金をかけてる場合ではないとおもいます。

安倍晋三の夢見る美しい国日本とは?

私には、
金が溢れて国が滅ぶ
そんな姿が目に浮かびます。


台風一過のうちの近所の有様です。

マンションの自転車置き場の屋根がなくなりました。
180905-0622

歩道に工事の柵が倒れて道を塞いでます。
180905-0623

夜中に歌ってた人はいたのだろうか?
180905-0624




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント