怠けていました

2012/ 10/ 13
                 
Cette semaine, j'étais paresseux comme ça !
今週、私はこんな風に怠け者でした。

121012-01

まだ昼間は汗ばむというのに、秋の風が立つと、ゾワゾワと体の痛みが増してきます。
木曜日に、整体院で超強烈なマッサージを受けてきましたが、その後、ずっとこんな感じです。
ああ、情けない!
と言うわけで、まったく復習も、予習もしておりません。

読書百遍義自ずから見る(どくしょひゃっぺんぎ、おのずからあらわる)
どんなに難しい書物であっても、繰り返し読むうちに意味が自然とわかるようになるものだということ、だそうですが、百回聞いても分らないものは分らないのだ!!

先週の授業の聞き取りが、とても難しくて、私には全く聞き取れず、落ち込んでおりますが・・・
なあに、こんな事は今に始まったことではなく、いつも、いつも、「もう駄目!ついていけない!」と思いながら、今に至っております。
しかし、先週は本当に、「もう駄目だ!こりゃ!」と思ったのでした。
3分37秒の聞き取りの中で、分ったのは、アフリカ、世界、文化、ぐらいの切れ切れの言葉だけ、しかも、数字が聞き取れない。数字らしいと思っている間に、時間は過ぎ去ってしまっている。

もう、そろそろ諦める時か・・・・
しかし、止めてしまえば、すべてがゼロになるしなあ~・・・
・・・点点点が続きます。
この・・・のことを、なんと言ったっけ? 3 petits points でしたね。
三つの小さな点=後にまだ言いたい事を残して文を止める表現です。
つまり、すべてがゼロになるしなあ・・・の後に、諦めずに続けた方が良いだろうか?という思いも少し残っているのでありますね。


まあ、サボった理由をアレコレ言い訳しているだけなのです。
自分で自分の尻を蹴っ飛ばして、今日も出かけてきます。

今年は本当に暑い日が続きました。
でも気がつけば中秋の名月も過ぎていたのです。
その日の夕方までは台風による猛烈暴風雨でした。
嵐がおさまった後、我が家から見えた10月1日の夜空(午前2時くらい)に浮かぶお月様です。

121001-01

そして夜の琵琶湖大橋。
121001-02

ああ、こうして、月日は流れ、私は残る・・・
スポンサーサイト
                 

コメント